きしだのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-02-07(火) 人間関係をリアルとバーチャルに区別する意味はあるだろうか

人間関係をリアルとバーチャルに区別する意味はあるだろうか 23:30 人間関係をリアルとバーチャルに区別する意味はあるだろうかを含むブックマーク

今日ちらっと、「ソーシャルとはリアルの人間関係のことである(キリッ」っていう文章みて、こいつバカじゃねーのって思わなかったことにしておくけど、そういう文章をみたんだ。


それで思った。じゃあリアルの人間関係ってなんだ?

この対比で言う場合に、バーチャルのほうはわかりやすい。一度も実際に会ったことがない人との関係。でも、じゃあリアルって?

3年くらいはてなTwitterでお互いを認識して、一度だけ同じ飲み会に参加して5分くらい話をした人とは、リアルの人間関係?


メールで仕事をもらって、一度も電話することもなく声を聞くこともなく、メールとチャットで打ち合わせをして、納品して請求書送ってお金を支払ってもらった人は、リアル?バーチャル?

お金がリアルだから仕事はリアルだろって?じゃあ仕事の前の打ち合わせだけで仕事が流れたら?Twitterで、なんとなく仕事もらえねーかなーと思いながらつながってるのはリアル?

支払いぶっちぎられたらバーチャル?いやそれはリアルな詐欺だ。


その人のための作業をしたらリアル?そうすると、Twitterでプログラムで困ってる人がいて、「このコードで動くんじゃね?」って見せたらリアル?んで、「それじゃねーよ!」ってつっぱねられたらバーチャル?お金が大事?じゃあ「金くれ」みたいなサービスに100円投げ銭したら?


そもそも、リアルに会うってなに?新宿駅の改札なんかで一日中つったってれば、フォロワーの何十人かとすれ違う気がするんだけど、その人たちとはリアルの関係になるの?リアルってすれ違い通信なの?

気がつかないとだめ?じゃあ、大人数の飲み会で、なんかよくわかんない人と話が盛り上がって、まーあれだれだったんだろうねーと思って帰ってTwitterみて、あーあのときしゃべってたのこの人か!って気づいたら、それはバーチャルのまま?


よくできたロボットがあって、実際に会ってると思ったら遠隔操作だったとしたら、リアル?バーチャル?気づくまではリアル?気づいたらバーチャル?じつは等身大にうつるディスプレイだったら?


結局のところ、人間関係をリアルとバーチャルにわけるのはまったく意味がない。

そもそも、目の前にいる人がリアルなのかバーチャルなのかも判定できない。目の前の人が夢のなかの人物だったり妄想だったりしても、それは判断できない。人が実在するなんて証明はできない。でも、それが夢だったとしても、そこに関係が設定されていれば、その人とはそういう関係だった、ということは事実になる。

存在すると言えるのは、「関係」だけだ。

たとえば宇宙一のお宝を探している5人組がいたとして、これは架空の人たちだから存在しないわけだけど、この人たちが「5人で宇宙一のお宝を探している」という関係は存在している。


人間関係をリアルとバーチャルに区別することはできない。

出会う空間はバーチャルになりえるけども、関係はバーチャルになりえない。人物がリアルであれバーチャルであれ、すべての関係はリアルだ。

かおりんかおりん 2012/02/07 23:45 胡蝶の夢ですなぁ。

スマスマ 2012/02/07 23:53 でも、じゃあなぜソーシャルの人間関係とバーチャルの人間関係のちがいに人は悩むのだろうか。分ける意味がない、じゃなくて分かれてるから悩むんだろ

名無しさん名無しさん 2012/02/07 23:54 間違えた。ソーシャルの人間関係と、リアルの人間関係

nowokaynowokay 2012/02/08 00:07 ソーシャルの人間関係とリアルの人間関係のちがいに悩んだことがないので・・・
違うと思っていたのに同じだったから悩む、というのもありうると思います。

Shimo.Shimo. 2012/02/08 00:49 >なぜソーシャルの人間関係とバーチャルの人間関係のちがいに人は悩むのだろうか

問題の理由をソーシャルとリアルの違いにしているから。本当の理由がそこにあることなんて、じつはそれほどない。

いるかいるか 2012/02/08 15:24 もともと人間関係なんていくつかのグループに分かれるもので。
仕事関係の仲間、趣味の友達、学生時代の友達、家族関連の知人、などなど。
ネットの人間関係ができたからって、特に「リアル」と分ける必要なんてないですよね。

223tudumi223tudumi 2012/02/08 18:05 お初です。拝読させていただきました。
ご意見におおむね同意です。全てはリアルの関係である。
でも、バーチャルに端を発する関係は、リアルに端を発するものよりも、ずっと関係が切り易くあります。おそらく、関わる社会構成要素が少ないからでしょう。同じリアルな関係でも、バーチャル発はずっと砂上楼閣ではないかな、と思った次第です。
だからって、バーチャル発を否定する気はありません。リアル発より、本人がどう関わるかが、ずっと問われている、とは思うのみです。あとは、ノンバーバルコミュニケーションがしづらい部分をどう解決するか、とも思います。

mysticamystica 2012/02/08 23:16 リアルとバーチャルという区別はたしかにナンセンスかもしれません。
しかし、すべての人間関係を一緒くたにはできないはずです。


家族、友人、ゲーム仲間、仕事仲間、上司、部下・・・

人間関係にはいろいろな種類があって、種類によって接し方を変えてると思います。
Twitterの知り合い、とかも、そういった人間関係の一種なのだと思います。

市民市民 2012/02/09 22:40 > しかし、すべての人間関係を一緒くたにはできないはずです。

最近の実名至上主義者からは、
「わかっています。しかし私はそれが気に入らないので変えるつもりです」
という声が聞こえんばかりです。

nowokaynowokay 2012/02/10 04:39 もちろん、人間関係のグルーピングはあると思います。

通りすがり通りすがり 2012/07/05 14:20 ネット上とリアルで人格が違う人って会ったことありませんか?
そこら中にいると思うけどなあ。
ネット上にしてもアカウントによって人柄が違ったり。
相手との付き合いがどこで始まったかによって、全然別種の人間関係になり得ると思いますよ。
自分の人格がちがうんだから、当然。

nowokaynowokay 2012/07/05 17:08 それ、会社と家庭で人格が違うとか、リアルのなかだけでもよくある話なんで、ネットとリアルを区別する必要があるって話にはならないと思います。

ジーニージーニー 2017/04/04 22:23 オンラインゲームをやってますが境界線作ってる人が多いけども
lineやskypeなどなど文字のみで会話することが今は増えてますが
どれも皆中身は現在いる人物リアルに存在してるのに分けること自体が
分からないし文字だけの便利なツールが多い分人間関係って今や薄っぺらなきがする
バーチャルの中で皆生活してるわけではない 顔は見えなくても感情のある人である限りリアルだと思う

通りすがりの大学生通りすがりの大学生 2018/07/24 16:14 検索に引っかかったので読ませていただきました
面白いですね