しあわせのかたち。

2007-12-03

[]第6回ハロプロ楽曲大賞2007 投票の巻

さて、駆け込みになってしまいましたが…と、投票を済ませたのが締切7分前とか(汗)。あぶないあぶない…。
これで、2回目から5年連続になりますが、今年も参加させていただきます!

選定基準は…うーん…まぁ、やっぱり現場で受けた感動とかが加味されてる曲もありますね。厳密な楽曲への評価とを分けるのは難しい…というか、自分的には無理だったので、そこら辺はアバウトに。
コメントとかは、過去更新から引っ張ってきて、ちょっと手を加えたり削ったりとかしつつ…な感じで。

まずは、泣く泣く5番目までに入れられなかった曲たち…順不同で6〜12位。

息を重ねましょう安倍なつみ小説の中の2人/安倍なつみ
・大人へのエレベーター安倍なつみ
・元気+/モーニング娘。寒いから冬だもん! 〜どうもこうもないっすよミキティ〜
・笑顔松浦亜弥VERY BEAUTYBerryz工房

息を重ねましょう安倍なつみ
今年の癒されソングNo.1です。彼女に優しく包まれる感じとか、サビで精神ごと丸ごと抱きかかえられるような浮遊感とか…なっちに身を委ねる感覚の心地よさや、その後から沸いてくるドキドキ感とか…身も心も癒してくれる曲です。

小説の中の二人安倍なつみc/w息を重ねましょう
なっちの穏やかで優しい歌声から涙腺にグッと来る綺麗でいて切なさが込み上げてくる圧倒的なファルセットまで。シンプルアレンジで…なっちの歌声をばっちりと堪能できますね。

○大人へのエレベーター安倍なつみ(25〜ヴァンサンク)
等身大のありのままのなっちを感じながら…彼女とこれからもずっと一緒に歩いて行きたいなって、歩いていけるような気持ちになれる曲で…たまらなく大好きな曲です。この歌を歌っているなっちは、とても可愛くて…何だかデレデレしてしまったりします(汗)。

○元気+(プラスモーニング娘。(SEXY8BEAT)
春ツアーのOP曲でもありました。張りつめた空気が漂う前奏から、徐々にボルテージが上がっていって…解放された空気が一気に唸るようにこちらを飲み込んでヒートアップしていくような快感モーニング娘。はやっぱり格好良い!…と、納得しつつワクワクしてしまう曲でした。

寒いから冬だもん! 〜どうもこうもないっすよミキティ藤本岡井萩原(7.5冬冬)
キレもパンチもあるミキティボーカルですが、こういう温かい曲も良いよなぁ…と。℃-uteの二人の参加も微笑ましさを倍増させてるかなと。聴いていると自然笑顔になってしまう曲です。

笑顔松浦亜弥
テーマも重たいし曲のスケールも大きい曲で…それと対峙する「歌手松浦亜弥」の存在のせめぎ合いに…ゾクゾクしました。本当に凄いなぁ…と。
更に、自分が谷村有美さんのファンだったから…というのもあって、新しいけど懐かしい曲で…とても自分にグッと来た曲でした。

VERY BEAUTYBerryz工房
自分的には、この段階までBerryz工房の曲が残ったのは初めてだなぁ。
情感たっぷりに歌い上げてくれる梨沙子ちゃんを始めとした彼女たちの歌声にグッと来てしまって。
一応デビュー時から知ってるし…あの、ちっちゃかった子たちの歌声に…不意に泣きそうになるような感覚を味合わせてもらう日が来たんだなぁ…と、そんな感慨もあって、余計にグッと来た曲でした。長くハロヲタを続けてると楽しいよなぁ…って、そんなことをしみじみと思ったりもして。

〜〜〜 

ここから投票楽曲です。

5位 春 ビューティフル エブリデイ亀井絵里光井愛佳(0.5点)

亀ちゃんの、隙間があればどこにでも入り込んでいって温かいもので満たしてしまうような…そんな優しいボーカルが大好きなんです。愛佳ちゃんの声も伸び代を感じさせてくれて…未来を思ってウキウキしてみたり。
暖かい日だまりで昼寝をしてる猫とかって、こんな気持ちかな…なんて(笑)、気持ち良くて幸せな気分になれる曲です。


4位 女に 幸あれモーニング娘。(0.5点)

新生モーニング娘。の第一弾シングル
こちらに先入観があることも否定はしませんが…「パワーダウンなんて言わせない!」と、娘。たちがこちらに突きつけてくる真剣の刃の迫力に圧倒されるというか…対峙しているこちらにも力が入る曲です。

一人一人が立っているというか、なるほど、これが9人のモーニング娘。か…と、これは面白いかも!と思えたことは、とても嬉しかったですね。

女に 幸あれ(初回生産限定盤)(DVD付)

女に 幸あれ(初回生産限定盤)(DVD付)


3位 未知なる未来へ(1点)(c/w愛しき悪友へ

記念隊の楽曲から。今年一番聴いた曲かも。
疾走感と躍動感が溜まらなかったです。久々にアップテンポの曲でのキレのあるごっちんボーカルを聴けたのも嬉しかったですね。

個人的に…2コーラス目のAメロにて、ガキさんが、なっちのソロボーカルを独占してその声に自分の声をコーラスで重ねるところがあるんですけど…この瞬間、安倍さんボーカルを支えているのは自分だけ…って、ガキさんってば嬉しかっただろうなぁ…なんて考えるとニマニマしてしまったり(笑)。

愛しき悪友へ (初回生産限定盤)

愛しき悪友へ (初回生産限定盤)


2位 Too far away 〜女の心〜/安倍なつみ(2点)

歌詞中に「だけどあなたの笑顔想えばそれでいい」…なんて箇所があって…この広い世界安倍なつみという人に出会えた…その幸せをじんわりと感じずにはいられない曲です。自分がたどり着くのは…この世界のどこかに、なっちがいてくれればそれでいい…みたいなところなんだろうなぁ…って。

彼女との距離感を見失いがち(そして凹む(汗))な自分だったりするんですけど…そんな自分をも丸ごと包んでくれて納得?させてくれる曲で…だから、聴くと圧倒的な幸福感に切なさがグッと効いている、自分にとって何だかもう…スゴイ曲だったりします。

Too far away ~女のこころ~(初回生産限定盤)(DVD付)

Too far away ~女のこころ~(初回生産限定盤)(DVD付)


1位 愛しき人/安倍なつみ(6点)

うつむきがちなときも、顔を上げて視線を前に向けて歩き出せるように背中を押してくれるような…なっちの伸びやかな声が創り上げる目の前に一気に広い空間が広がるような感覚は圧倒的で…グッと来てしまいます。

あぁ、自分はなっちの歌うこの曲を聴くためになっちと出逢ったのかも…というレベルで大好きです。この曲に出会えて良かったなぁ…って、本当にそう思えた曲です。

25~ヴァンサンク~(初回限定盤)(DVD付)

25~ヴァンサンク~(初回限定盤)(DVD付)

PV部門

こちらは点数配分はデフォルトで。

1位 息を重ねましょう (Close-up Ver.)
2位 息を重ねましょう
3位 女に 幸あれ

推しメン部門

安倍なつみ

以上です。

Connection: close