Hatena::ブログ(Diary)

A Perfect Day for BANANAFISH

2018.08.19(Sun) 晴れ

Monster Hunter World

夏休みの間一週間みっちりやってました。プレイ時間100時間強。

MHFで不満に思っていたところが軒並み改善されてて好印象。キーボード&マウスでの操作も思ったよりすんなり適応できた。

下位は狩猟笛で駆け上り、上位からは大剣を取り入れて素材集め。古龍ネルギガンテに長らく行く手を阻まれたものの三度目の正直で討伐。そのままネルギガンテ武器を1本調達してストーリーラインはコンプしました。

ソロだと全然問題ないんだけど、マルチになった途端ネットワーク切断が頻繁に発生してそのたびに部屋再作成→クエ再受注の繰り返しなのでQoLが恐ろしく低い。早く改善してくれ〜。

2018.08.11(Sat) 晴れ

Monster Hunter World

D

PC版が出ましたねえ。

MHFを引退してから何年経ったか忘れたけれど、新鮮な気持ちで再び狩り生活してます。昨日だけで半日くらいプレイしてたかも。

2018.08.04(Sat) 晴れ

Strike Suit Infinity

D

サマーセールで買ったゲームのオオトリはこいつ。値段は安いが難易度は恐ろしく高い。

まず、自機を思った通りに動かすのが難しい。動く敵に照準がなかなか合わなくて辛い。

次に、武器を思った通りに変更するのが難しい。兵装は銃器2種、ミサイル2種あり、操作は以下の通り。(XBOXゲームパッドの場合)

  • RT: 銃器発射
  • RB: ミサイル発射
  • 十字キー右: 銃器切替
  • 十字キー左: ミサイル切替

敵の距離に応じて目まぐるしく武器を切り替えながら戦うので、操作を覚えるのが辛い。

2時間くらいチュートリアルと最初のステージを行ったり来たりしている。チュートリアルの出来が悪いのも駄目なところ。

2018.07.28(Sat) 曇り

Heat Signature

D

4つの勢力がひしめく宇宙の中で、プレイヤーは傭兵となって依頼を受けながら人々をそれら勢力から解放していくのが大まかな目標のゲーム。ゲームの流れは大体こんな感じ。

  • 依頼を受ける。(特定人物の暗殺、救助、拉致。機密事項の窃盗。敵船のハイジャック)
  • 対象の宇宙船に乗り込む。
  • 手段を問わず目標を達成する。
  • 成功すれば難易度に応じた報酬が手に入る。

このゲームの良いところは、失敗に対するペナルティがほぼ無いこと。

キャラクターがロストしてもすぐに次のキャラクターが割り当てられるし、失った装備も「これがないとクリアできない」といったものはない。依頼をしくじってもマイナスになる影響はないし、条件付きの依頼で条件を達成できなくても報酬額がちょっと減るだけで済む。

目標達成の手段が1つだけではないのも良いところ。

20人程度の宇宙船に一人で乗り込みバッタバッタと敵を切り倒しても良いし(1対多を同時にやるのはかなり難しい)、ステルスシールドやテレポーターを駆使して気付かれず目標を達成しても良い。暗殺ミッションなら無関係の宇宙船を乗っ取ってその兵装で敵船を破壊しても良い。

4つの勢力図はそのまま技術ツリーにもなっていて、ある程度依頼を受けると特定の星系を開放することができる。生計を開放する→新しいアイテムが店に並ぶ。といった感じ。再充填可能なアイテムはかなり有用なので積極的に活用したい。

マイナス点としてはゲームが単調なところ。やることは結局上記に書いたことの繰り返しであるため、明確なゴールが示されていないと早々に飽きが来てしまう。

2018.07.22(Sun) 晴れ

Hacknet

D


最近死んだ(と目される)ハッカーの依頼を受けながら、各所にハッキングを仕掛け本人の死因を探すアドベンチャーゲーム

GUIも備えているけど大体の操作はコマンドラインから「カチャカチャカチャ...、ターン!」って感じで行う。

ハッキングの手順は大体決まっていて、

  1. 対象マシンのセキュリティ状況調査
  2. プロキシの回避
  3. ファイアウォールの回避
  4. ブロックされたポートの開放
  5. 開放されたポートからの管理者権限奪取
  6. 目的遂行
  7. 進入痕跡の削除
  8. 切断

といった感じ。逆探知が仕掛けられているマシンもあって、探知される前に仕事をこなせないとゲームオーバーにはならないが復旧作業が面倒くさい。

ハッキングするための技術は全部手に入れたツール任せなのでハッカーというよりはスクリプトキディに近いんだけど、そこは目をつぶろう。

6時間くらいでクリア。全実績解除まで10時間程度。お勧め。