Hatena::ブログ(Diary)

人格的ラオウ日誌

2011-11-08 ゲーム備忘録

現在お暇をいただいていることもあり少しゲームをした。

・バーチャ

増田(3rdのマジュニア)を連れ、魔窟-池袋ラスベガスを覗いた。

どんなにゲームをやり込んでも、ここの人たちがいる限り孤独はない。

そんなにやれてないのが悲しい限りではあるけれど、気持ちは忘れないでおきたい。

まりにも久しぶりだったせいか、虎龍さんに

最近やってないんですか?」

と声をかけていただき、

「けっこうやってるんですよ!」

と答えたがカードをさせば、この土地では恥ずかしい試合数だった。

名無修羅です、はい

ずっと称号Bだからもう少し段位上げたいと思うけど、

求めてるのはそこじゃないし、いいやと思ったりを繰り返してる。

大事なのは楽しいかどうか。

そうそう、最近ずっとジャyッキーやってたけど、猿でらのジャッキーすごかった。

方向性的にはZERO3のウメみたいな。

同時に、あれを体感してジャッキーはもういいやって少し思ったw

3rd

その後マジュニアとケン×ケンを。

リアルの都合上、彦根杯に参加できず、

そのことを意識したわけではないけれど

自然とこの組み合わせになるのも因果

その後、感想戦(←感想戦って日本語じゃねーだろ!と憤りつつも、

これ以上に感想戦を表現する言葉がない感想戦はマジ感想戦)

・ケンはケンを崩せない!

・しゃがみ中パンは寒すぎる!

・ケンにケン使われると強キャラ

・春麗使い「ユン寒い」→他キャラに自重して春なし→ケンが寒すぎる

増田(マジュニア)は終わった後にうまくいかなかったポイント違和感を聞いてくる。

あいつはきっちり系でありつつ、芋狩り連携でドヤろうともする。

それ返すと、あとで何で返されたか聞いてくる。

むこう:EX地上竜巻ヒット後、バックダッシュ中足

こちら:喰らってからバックダッシュ〜ダッシュ読みで遅らせて中足置き〜迅雷

で中足潰す

ま「俺が気持ちよく中足を決めようとしたら何故か俺が中足喰らってたんですよ。

そうだったんですねー」

対戦内容も感想戦も面白かった。



数十分遊んで、そのときの数秒に数時間語りあう。

濃密な趣味だなー。

力丸力丸 2011/11/08 19:47 マジ人格的

あんどろめだあんどろめだ 2014/01/23 04:05 そろそろ更新きぼう

2010-09-10 またMOV

大山フリプでMOVと。

なんやかんやで3年ぶりに闘劇にでられることになったから

当たれたらいいなーなんて思ったけど

やれる確率は相当低いなー

もしチームで当たったとしても

先鋒クロダ

中堅にっと

大将MOV

のメインオーダーを突破できるのか・・?

前のふたり倒せたら優勝にしてください

というのはさておき。


対戦中の彼の精密さに感服し

本日よりPS2がREBOOTしました。

つか

春麗でコークしゃがみガードして屈大P、全然安定しない

何フレ猶予あるんだろ。むずくね??

いまは妥協して中足スピバだけど

いずれハッケイ中スピバ決めたいな。

2010-06-25 格ゲーについて思う

最近、あるバーチャプレイヤーのツイートで

「僕にとってのバーチャは、人を殺しに行く感覚。その姿をあまり人に見られたくない」

というものがあり、これはなるほど〜と。

昔、リアルでの知人、家族恋人にゲームしてるところを見せたくなかったのは

こういう部分が根幹にあったのかなーと思う。

いまでも見られるの恥ずかしいけど。


自分場合は、インプットとアウトプットが楽しい。

人のプレイを見てあーだこーだ思って、実践。

日常のふとした瞬間の思いつきを試したくて、うずうずしてゲーセンに行く。


格ゲーに何を求めてゲーセンに行っているか、

本当に人次第なんだなって改めて思った。

ひとつの物事にこれだけスタンスがある。

真剣な思いで画面に向かっても、すれ違いは当然。

ましてや会話を求めるなんてナンセンス

人対人の遊びだけど

成熟した人間性が求められるツールな気がする。

それだけに、わかりあえた瞬間の喜びは大きいな。

当然わからせた瞬間も。

でも格ゲーってしんどい部分が多すぎると思う今日のごろ。

練習とか時間かかりすぎるし。

楽しいけど、一般の人にすすめるには覚悟がいるなぁ。

2010-04-14 classic

唐突にMOVと春×春を。

たがいに突き詰めたことをやりあった果ては、

離れて発剄でゲージため。

なんというクラシカル。。。

結果、技術に軍配があがりました。

楽しかったー。

次は動画撮ろうと決めて再戦を誓いましたとさ。

春麗は同キャラが一番楽しいな。

相手に引け目を感じないで済むから(笑)

ジェノサイドジェノサイド 2010/04/15 22:43 今度は一緒にバーサス行きましょう
あなたがいないと私はつまらない

2009-11-05 新潟遠征

10月に新潟POPYに行ってきた。

初の新潟遠征。

ボス、力丸、カズヤ、俺の4人で車でゴー。

車中はスクエニ曲集みたいなMP3が流れ、

アラサー男が中二トークで盛り上がるという痛い展開。

POPYで早速大会

1回戦、ゲスヤロウ(KE)を倒すも

2回戦で力丸に負けて終了。

1R目に鳳翼扇を漏らしたかなんかで絶望的な負け方

2R目を負け確定から、詰めを迷った風に感じたとこから暴れ中足決め打ち鳳翼扇〜2択鳳翼扇でゲージを放出してまくる

3R目、こっちゲージ0本向こう2本?

丁寧に打撃当てて半分減らしてゲージ1本相手画面端

ほぼ勝ち確定までもっていくが

画面端に追い詰めて「動けないんだろ」的な置きしゃがみ中Pに踏み込み中足〜鳳翼扇をもらう

→力丸必殺のジャンプ中K追い打ち→表裏2択、はしんじつのめでよくみえる!ので着地のヒザをBL

しかし力丸は通用しないのに慣れてて鳳翼扇を漏らさない

んで俺の直感あっち行け中足を力丸がBL〜中足鳳翼扇?かなにかで終了

たぶん前ラウンドを暴れ中足でまくったから無意識下で中足こすってた

後で話したらBLは別に狙ったわけじゃなく、ミス待ち的な仕込みBLだったらしい

逆二拓ならまだしも、置きBLにひっかかって負けるのが一番悔しいよこのゲーム。

手の出し方が難しいけど

だからこそ手を出してくスタイルで行くのが俺流(キリッ

いい試合だったなー


追記 POPYに動画http://www.youtube.com/watch?v=_6SAw5Hz4ig&feature=player_embedded)があがってたので確認

人の記憶とは恐ろしい・・・

記憶については「海馬/脳は疲れない」という本がとても面白かった

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4255001545/ref=cm_rdp_product


その後VF

すぐる(リオン)と力丸がなぜかマブになってて

対戦をはじめてた

200円3クレで、最速で2クレやられる力丸

残り1クレでカタキを取ろうと気張るも・・・

22連敗くらいしてやっと勝ち

その後新潟勢とごはんや談笑

力丸×すぐるが仕上がりすぎてた

次行ったときはもっといい勝負を!

と思えるような出会いがあると

旅も人生もいいなと思う