Hatena::ブログ(Diary)

牛の尾のスープ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-06-25

[][] 「コアラの握力は1トン」を疑う

検索の難しさについては、「トゲアリトゲナシトゲトゲという虫に関する調査」も併せてどうぞ!

あらすじ

敵も味方も多い動物コアラの握力に関する怪しげな噂を検証したけど解らなかったという話です。

本題

会社の同僚が「コアラの握力は1トンって知ってた?」と訊いてきました。いかにも怪しげな話なので、どこで仕入れた知識か聞いてみると「○○○(某匿名掲示板)で見た」との事です。確かに凄い握力の持ち主だと思ってコアラの写真を見てみると、腕がかなり太くてマッチョな印象を受けますが、だからといって握力が1トンもあるとは、とても信じられません。

試しに「コアラ 握力」で検索すると同じような記述がたくさん見つかりますが、信用したくなる情報には出会えませんでした。

幾つかのサイトで「ザ・ワイド」という番組が情報源らしいと書いてあったので、今度は「コアラ 握力 ザ・ワイド」で検索してみると、最近盗作が発覚した唐沢俊一さんの日記が見つかりました。日記には、テレビ局の人に「コアラの握力は1トン」のソースを電話できかれたので「コアラ 握力」検索したら「ザ・ワイド」でそう言ってたとすぐに出てきた、といった事が書かれています。「コアラ 握力 ザ・ワイド」の検索結果から得られた有力な情報はこれだけで、他のサイトでは「ネタ元は『ザ・ワイド』らしい」という記述が見つかるのみで、唐沢さんが件の日記を書かれた2004年当時にヒットしたであろう情報源にはたどり着けませんでした。

こういうときに検索エンジンから情報源を探すことが難しくなって来たことを実感します(という私もこうやって、情報を薄めているので、苦言を言うことはできません)。

他の動物の握力については、チンパンジーやゴリラの握力が数百キロであることが昔からよく言われています。猿ですら数百キロなら他の生き物はもっと凄いんじゃないかと一瞬思ったのですが、考えてみたら「握力」というのは、握ることが出来ないと成立しないので、象や馬には握力そのものがありません。握力があるのは、猿の一部やナマケモノ、コアラくらいでしょうか。

リンク

追加

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oxtail/20070625/1182710828