Hatena::ブログ(Diary)

牛の尾のスープ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-07-28

[] 「コアラの握力は1トン」を疑う〜その後

本題

以前このブログでも疑問を提示し、調査に失敗した「コアラの握力は1トン」という問題について、人力検索はてなで、同様の調査をしている方がいらっしゃいました。

コアラの握力は1トン近くあるとききましたが、本当でしょうか?

信頼のおけるサイト(個人ブログ・個人的なサイト・wikiなど以外の専門家の監修を受けていたりする公式なサイト)で説明しているサイトを教えてください。

- 人力検索はてな

残念ながら私が満足できる解答はありませんでしたが、多くの人が疑っている、あるいは最初から信じていないことが解って少し安心しました。

余談

私が知りたい情報としては次の項目が挙げられます。

  • 最初の情報源とされている「ザ・ワイド」において、そのような検証が行われたのだとしたら、それはどのような検証だったのか。
    • 体重などから換算して「人間のサイズだったら1トン」という結論だったというオチではないかとも予想しています。
    • もしそうだとしたら「ノミのジャンプ力は人間だったら○○メートル」と同様にあまり意味のある数字では無いような気がします。
    • そもそもそのような番組があったのか?という疑問については後に述べます。
  • それ以前に握力とは何か?
    • 例えば、30kgの握力があるとは、「手を握る力だけで、(地球上で)30kgの物を持ち上げる事が出来る」と考えて良いのでしょうか?という疑問です(両側から挟むように力をかけるので、持ち上げられるのは半分の15kgかもしれません)。
    • というのは「ボクサーのパンチは○○kg」という記述をよく見かけるからです。
    • 物理学的な「力」の定義まで遡って考えようという訳ではありません。「コアラの握力は1トン」という説の基となった検証では、一般に言われている意味での握力を検証または推定したのだろうかという疑問です。
  • ところで「ザ・ワイドが情報源」は正しいのか。
    • 確認できたのは唐沢氏の日記における記述のみです。唐沢氏のような人物が書いた物を信用するのは、私には苦痛を伴います。
    • ただし、番組名はそれほど重要な問題ではないと思っています。「テレビ番組において、(方法の是非はともかく)何らかの方法で検証した結論として『コアラの握力は1トン』が広く伝わっている」というのが事実であるかという点に興味があります。
    • 全く根拠はありませんが、個人的には「テレビ番組において〜」という説自体を疑っています。疑っているというのは言い過ぎかもしれませんが、信じるに充分な資料を見つけることができませんでした。

正直に言うと「コアラの握力が実際にどれくらいあるのか?」という点にはあまり興味がありません。

リンク

VICEVERSA エスプレッソマシーン コアラ ev イエロー 4303 タケイ グリップA 5001

KatzKatz 2008/07/23 14:12 数年前に某TV局のプロデューサーと名乗る方から電話を頂きました.「ゴリラの握力はいったいどのぐらいあるのか」「ゴリラの握力を測りたいが,計れるか」というものでした.これに対して,「あなたの言っている握力って何?」「一般的に使っている握力であれば,握力計で測定したものであり,これは拇指と他の4指との対立運動で計測するものであり,猿よりは人間の手に近い構造はしているものの,拇指があまり発達していないゴリラにスメドレー型(日本で最も普及しているタイプの握力計)では計測は難しい」「そもそも最大握力というのは,努力して出すものであり,言葉の通じない動物などの力はパフォーマンスでみることしかできないのではないか」「片方の手で鉄棒にぶら下がれる体重80kgの人の握力が80Kgないことを考えてみて欲しい」とお答えし,「私には協力できることは何も無いでしょう」と電話を切らせて頂きました.ただし,私は人間の身体の専門家であっても,比較人類学,比較解剖学,動物学の専門家ではないので,正確なところはわかりません.(過去の研究論文などから「握力」について詳しいだろうとプロデューサーに見込まれた某大学人)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/oxtail/20070728/1185562390
Connection: close