Hatena::ブログ(Diary)

ぷーしゃのでぃぶっく

2017-04-10 USJドラクエレポート1

[]USJドラクエレポート1

4月初めに、USJドラゴンクエスト・ザ・リアルを姉妹で体験してきました。

先に結果を申し上げますと、全滅で終わりました。

次回こそ勝ちたいので、何故負けたのかを分析し、

次に生かしたいと思ったのと、

このレポートがUSJドラゴンクエスト・ザ・リアルを

体験してみたい方にも役立てることが出来たら良いなと思い、

レポートいたします。

ネタバレになるかと思いますので、

お読みになりたくない方は、残念ですが、またの機会にお願いします。



私たちは、ドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセットを購入し、

上級職の賢者バトルマスターで戦いました。

入り口に入るまでに、「冒険の手引き」を渡されます。

冒険の書パッドの使い方や職業の選択肢、職業ごとの戦い方が書かれていました。

入場し、職業と名前をタブレットに入力すると、タブレットと交換で、

ストラップ付きの武器をもらいました。ストラップはしっかり手首に付けましょう。

名前は、ゲーム使用時の名前を記入しましたが、

戦っている時に、その名前を呼ばれても、反応できませんでした。

ゲームの時でしか使用していないので、画面で読み慣れていても、

呼ばれ慣れていないので、失敗したかなと反省しています。

私は次回、子供のときのニックネームを入力しようかなと思っています。

耳慣れた名前をお勧めします。

1.パーティ

私(賢者):ドラクエ歴約30年

姉(バトルマスター):ドラクエ歴なし。

ホイミが何か分からないと申しておりました。(゚Д゚;) えっ)

私たち2名と女の子(魔法使い)を連れたお父様(戦士)との4名

2.戦い方

私は賢者でした。利き手が右ですので、右腕を右斜めに上げ、

ぐるぐる3回まわして、

斜め左下に振り下ろす要領で、攻撃呪文を繰り出せました。

回復呪文は、右腕を右斜め下の方で、ぐるぐる3回まわして、

左上に振り上げる要領で、回復呪文を出せました。

防御の型もありますので、戦いに行く前に、練習できますので、

納得できるまで練習されておくことをお勧めします。

3.ラスボスまでの戦い

最初からレベル20越えだったように思います。

賢者にいたっては、最初からイオラベホイミが使用できました。

バトルマスターについては、不明。

呪文を繰り出し、他のプレイヤーのHPが減っているなと思えば、

ベホイミを繰り出していました。

道案内をしてくれるシスターから「回復してあげてるのですね!」と

言われていたような気がします。

戦っている時は、BGMの音量も大きいし目の前の敵に集中しているので、

何を言われているのかあまり耳に入らないと思います。

勝利後、応援のシスターから「強い!強い!」と誉めてもらったので、

調子に乗りました。

あっという間に、キラーマシンを倒し、ラスボスへ。

この戦いの勝利後に「イオナズン」を覚えたので、

このまま勝てるかもと思いました。

ラスボス前に、懐かしいキャラクターに会えました。

ちょっと感激したのもあるし、竜王を目の前にして、

テンパッたかもしれません。

4.ラスボスでの全滅

ラスボスの戦いの間で、他のチーム4名と合流し、合計8名で戦いました。

私は、テンパッていたので、「ベホイミ」ばかり繰り出していました。

攻撃呪文「イオナズン」を出しているつもりだったのに、残念でした。

他の方のネタバレに書いていた、竜王の攻撃2回を防御することもすっかり忘れて、

私「イオナズン」出してなかったと思った瞬間、竜王の攻撃で全滅しました。

応援のシスターもきっと「防御して」みたいなアドバイスをくれていたかもしれません。

全く耳に入っていませんでした。

防御することも忘れ、攻撃もせず、私の行動はダメダメでした。

防御の型はしっかりと練習しておいた方が良いと思います。

キラーマシンでも防御しないといけなかったかもしれません。

そんなこんなで、あっという間に時間は過ぎ(多分10分もかかっていません)、

王様には叱られ、退場することに。

アトラクション出口の写真を全員撮ることになりますが、

全滅でしたので、テンションもダダ下がりでした。

次回戦う時も、姉と参戦予定ですが、

再度、ドラゴンクエスト・エクスプレス・パス・スペシャルセットを購入し、

上級職の賢者バトルマスターで戦います。

自分に対しては、名前に気をつけること、防御の型をしっかり頭に入れる、テンパらないことを肝に銘じたいと思います。

それと気になることが1点。

姉は、ラスボスの時にしっかり防御していたみたいでした。

防御は、パーティー全員しておかないと勝てないかもしてません。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

どうか皆様の勝利に役立ちますように!

2017-01-22 今年もよろしくお願いします。

[]今年もよろしくお願いします。

1年ぶりのブログ更新です。

ちょっと今年はtwitterを始めようと

思います。

ブログもまめに更新しますので、

ぜひご覧いただければ幸いです。

2016-01-11 今年もよろしくお願いします。

[]今年もよろしくお願いします。

ほぼ一年ぶりの久しぶりのブログです。

1月6日の晩から風邪を引いて、まだ直りません。

せっかくの3連休だったのに、寝込んでいました。

今年は体に気をつけて、健康第一で過ごして行きたいと

思います。

それと部屋の模様替えをがんばりたいと思います。

机の配置とか考える時は楽しいけど、いざすると眠くなるのが難点です。

書庫が本と漫画で溢れてきそうなので、

そろそろ書籍の処分を考えたいと思います。

古本屋さんで売るつもりだけど、

自分が持っていた書籍の一覧表を作成したいなと。

Macを使用しているのでDelicious Libraryを利用しようと思います。

機械音痴を克服して、がんばるぞ!

今年もよろしくお願いします。

2015-01-30 気になる。

[]気になる。

阪急梅田駅に電車が着いたら折り返し運転になる。

椅子は自動で一斉に進行方向に向きを変えるので、

梅田駅に着いたら素早く降り口の扉から出るのが鉄則だ。

とある夕方。

京都へ向かうためホームに並んでると、

梅田駅に着いた電車の中で眠り込んでるおっちゃんがいた。

他の乗客はそんなおっちゃんに気を止めることなく素早く電車を降りていく。

椅子はどうなんねやろう。

おっちゃんの重みでリクライニングできない。

そらそうなるわと思ってたら、

椅子が動いた拍子に目覚めたおっちゃんが立ち上がったからさぁ大変。

寝ぼけいたからか、中腰で立ち上がったのが悪かった。

一斉に動き出す椅子たちと一拍ずれて動いたおっちゃんの座っていた椅子におっちゃんの顔が挟まった。

おっちゃんの慌てっぷりは窓を通して見ていても明らかで可哀想だった。

降り口の扉はすでに閉まり、

乗車用の扉が開いて椅子に座ろうと一斉に椅子に向かう人たちでおっちゃんの姿は消えた。

顔も思い出せないおっちゃんだけど、あの後が気にかかって仕方ない。

2014-04-29 手塚治虫文化賞 マンガ大賞決まる

[] 手塚治虫文化賞マンガ大賞決まる

第18回の大賞に

「3月のライオン」が選ばれましたヾ(≧∇≦)

おめでとうございます(*´▽`*)

年末にちょっと検査しに行った病院にこのマンガが

置いてあり、待ち時間(2時間)で読んだのが最初でしたが、

読んでるうちに涙が出てきて、

検査時に、涙目で恥ずかしかったのを思い出す (つд`)

ハチミツとクローバー」を読んでいないけど、

こちらも買おうかな。