スマートフォン用の表示で見る

玉置浩二

音楽

玉置浩二

たまきこうじ

玉置浩二

1958年9月13日生まれ。北海道旭川市出身のミュージシャン・俳優。ロックバンド『安全地帯』のボーカリスト(『安全地帯』は1980年代を代表する人気ロックバンド)。

中森明菜サザン・ウインド』、石川ひとみ『恋』、岩崎宏美『生きがい』などの作曲者としても評判がいい。

俳優としても、「キツイ奴ら」「秀吉」「コーチ」などで活躍している。

2008年から、病気療養のためしばらく活動を休止していたが、2009年12月、『安全地帯』としての活動を再開。

配偶者
一般人(1983年 - 1986年)→薬師丸ひろ子1991年 - 1998年)→安藤さと子(1999年 - 2007年)→石原真理(2009年)→ 青田典子

2009年2月25日、女優の石原真理石原真理子より改名)と婚姻届を提出。

2009年9月4日、石原真理と破局。

2010年5月8日、元CCガールズ青田典子と交際、結婚。

2010年9月発売のテレビ情報誌『TV Bros.』(東京ニュース通信社)の表紙と巻頭特集を夫婦で飾っている。表紙では裸で横たわる玉置の胸に青田が顔を寄せているのをはじめ、誌面ではセクシーなシーンを掲載。一挙手一投足が話題を呼ぶ2人だけに、今回も注目を集めそうだ。  

舞台での奇行

2010年9月、『安全地帯』として7年ぶりの全国ツアーにおいて、ボーカルの玉置の奇行が目立った。特に、福岡ではコンサートの最初から、玉置のろれつが回っておらず、客と口論になり、ステージで倒れて動けなくなったという。この結果を受けて、コンサートは途中で打ち切られ、公演チケットが払い戻しされるという事態も発生した。数日前の大阪公演でもボーカル玉置が4曲を残して途中で切り上げる事態があったばかり。ステージで寝転んだり、メロディーを無視して叫ぶなど、スタートから奇行が目立ったという。

シングル