西の果てまで 〜road to the atlantic 〜


より大きな地図で Pedaling in Sulawesi を表示

21st(Sun),03 2010

そして、日本へ。

| そして、日本へ。のブックマークコメント

一週間の、島生活。

マナド沖に浮かぶブナケン島は、ダイビングメッカだ。

島の周囲には、色とりどりのサンゴ礁があり、そこには多くの魚が棲んでいる。

f:id:raindebris:20100314115032j:image:small f:id:raindebris:20100314115341j:image:small f:id:raindebris:20100319102643j:image:small

ここで、ダイビングライセンスを取得した。

4日間にわたり、海に潜って魚と戯れながらの授業。

こんな環境でライセンスが取得できたことがうれしい。

f:id:raindebris:20100318120738j:image:small f:id:raindebris:20100316135552j:image:small f:id:raindebris:20100316135637j:image:small

ライセンス取得後は、タンココ自然保護区へ。

世界最小のメガネザル、タルシウスが栖む。

f:id:raindebris:20100319184125j:image:small

そして、日本へのフライト。ジャカルタ乗り継ぎだが、ジャカルタまでとジャカルタから、共に経由便なので、4回離着陸を繰り返した。

目が覚めると、そこはもう日本。

5年間の学生生活が、終わった。

f:id:raindebris:20100320191124j:image:small f:id:raindebris:20100320234120j:image:small

東京・日本(Tokyo,Japan)

総走行距離1968km

13th(Sat),03 2010

自転車旅の終わり。

| 自転車旅の終わり。のブックマークコメント

ミナハサ半島を東進。

次第に、教会が多くなってくる。

ミナハサ人は、ほとんどがキリスト教徒

f:id:raindebris:20100311104206j:image:small f:id:raindebris:20100311133505j:image:small f:id:raindebris:20100312112816j:image:small f:id:raindebris:20100313105447j:image:small

そんな中、宿がない町に一泊せざるをえなくなってしまった。

例によって、警察署に野宿させてもらう。

「お前は、ミナハサ人か?」

警官に言われた。

ここらへんの人たちは、日本人に似た顔立ちの人も多いのだ。

f:id:raindebris:20100312085059j:image:small f:id:raindebris:20100313111803j:image:small f:id:raindebris:20100313162349j:image:small f:id:raindebris:20100313172606j:image:small

そんなこともあって、グレートジャーニーの関野吉晴氏が日本までの船旅の出発点に選んだのだろうか。

その船旅の始まるまで、ムサビの学生と関野氏が鉄を砂鉄から作り、木を切り出して船をつくるまでのドキュメンタリー映画『僕らのカヌーができるまで』は4月17日からポレポレ東中野にてレイトショー。

さて、ミナハサ半島の先端に、マナドの町はある。

ここで、僕の自転車旅はひとまず終了。

これから一週間、ダイビングをしよう。

f:id:raindebris:20100313161621j:image:small f:id:raindebris:20100310111459j:image:small f:id:raindebris:20100310111318j:image:small f:id:raindebris:20100313174554j:image:small

マナド・インドネシア(Manado,Indonesia)

総走行距離1938km

9th(Tue),03 2010

北半球へ。

| 北半球へ。のブックマークコメント

ポソの町をはさんで、モスクが多くなってきた。南側は教会が多かったのと対照的だ。

ヒンドゥー教徒はどちらにもぽつぽつといるようだ。

f:id:raindebris:20100305115846j:image:small f:id:raindebris:20100307141827j:image:small f:id:raindebris:20100307112415j:image:small f:id:raindebris:20100306105307j:image:small f:id:raindebris:20100307102844j:image:small

ポソからは、トミニ湾沿いをずっと北上。気持ちいい海沿いの道には、ところどころ静かなリゾートホテルがある。

リゾートホテルといっても、夜しか電気の通らないような現地人向けの安宿。

そんなところを走っていたら、ふと泊まりたくなってしまう。

ほぼプライベートなビーチで、宿の子供たちと遊ぶ。

f:id:raindebris:20100306143733j:image:small f:id:raindebris:20100306175718j:image:small f:id:raindebris:20100306174427j:image:small f:id:raindebris:20100306174520j:image:small f:id:raindebris:20100306180045j:image:small f:id:raindebris:20100306151900j:image:small

翌日、赤道を越える。静かな村に佇むモニュメント

まったく観光地化されていない。バスもバイクタクシーも、みな通り過ぎていく。

f:id:raindebris:20100307141432j:image:small f:id:raindebris:20100307141918j:image:small f:id:raindebris:20100307143037j:image:small

そして北上から東進へと向きを変え、ミナハサ半島へ。目的地のマナドまでは、あと600km。

暑い日々にもだいぶ慣れてきたので、宿は自発的にエアコンなしを選ぶようになってきた。

f:id:raindebris:20100307112808j:image:small f:id:raindebris:20100308083924j:image:small f:id:raindebris:20100308152406j:image:small f:id:raindebris:20100306212146j:image:small f:id:raindebris:20100307103633j:image:small

マリサインドネシア(Marisa,Indonesia)

総走行距離1408km

Y.SatoY.Sato 2010/03/13 20:03 書き込みはめったにしませんが時々覗いて楽しく読ませてもらってます。

4月にまた日本です。都合が合えば一杯やりましょう。

raindebrisraindebris 2010/03/25 07:54 >さとうさん
ぜひまた面白い話きかせてください。仕事が始まるので予定はまだわかりませんけど。

4th(Thu),03 2010

中部山岳地帯。

| 中部山岳地帯。のブックマークコメント

観光地を抜けると、あとはただ素朴な農村地帯。

山を上り、下り、そしてまた上り、また下った。

f:id:raindebris:20100301130456j:image:small f:id:raindebris:20100301133253j:image:small f:id:raindebris:20100303114144j:image:small f:id:raindebris:20100303130414j:image:small f:id:raindebris:20100304094841j:image:small

途中にあったのは、琵琶湖の半分ほどの面積をもつ静かな湖、ポソ湖。

f:id:raindebris:20100303174248j:image:small f:id:raindebris:20100304084454j:image:small f:id:raindebris:20100304111158j:image:small

そしてようやく見えた海は、トミニ湾。

f:id:raindebris:20100304191633j:image:small f:id:raindebris:20100304192723j:image:small

ここ、中部スラウェシは、キリスト教徒ムスリムの対立がはげしかったらしく、5年ほど前まではしばしばテロがあったという。

いまは静かに落ち着いているが、中心部はシャッター街となっていた。

それでも、町はずれにある市場は活気があった。

街の人たちは、みんなとってもフレンドリー。

不必要な諍いは、もういらないのだろう。

f:id:raindebris:20100306100939j:image:small f:id:raindebris:20100303075612j:image:small f:id:raindebris:20100303075905j:image:small f:id:raindebris:20100301112757j:image:small f:id:raindebris:20100304143954j:image:small

ポソ・インドネシア(Poso,Indonesia)

総走行距離848km

小森小森 2010/03/07 17:57 久しぶりにブログを見たら、、
今、インドネシアにいるんだ!?

raindebrisraindebris 2010/03/09 20:07 >こもりくん
ごらんのとおりに。あついです。

28th(Sun),02 2010

毎日の水浴び。

| 毎日の水浴び。のブックマークコメント

走り出したはいいもののとても暑いので、初日は昼過ぎには走りやめて川で子供たちと水浴びをしていた。

f:id:raindebris:20100223152432j:image:small f:id:raindebris:20100223152355j:image:small f:id:raindebris:20100223164521j:image:small f:id:raindebris:20100223180547j:image:small

二日目、三日目は宿がなく、警察署に泊めてもらった。

f:id:raindebris:20100225091619j:image:small f:id:raindebris:20100226093926j:image:small f:id:raindebris:20100226074927j:image:small

四日目は、暑さに耐えかねてモスクで水浴びをさせてもらった。

f:id:raindebris:20100226123852j:image:small f:id:raindebris:20100226113118j:image:small

そして、スラウェシ随一の観光地、タナ・トラジャにたどりついた。

標高800mほどの、高原地帯。三期作をする棚田では、水牛が水浴びをしている。

f:id:raindebris:20100226104822j:image:small f:id:raindebris:20100228131554j:image:small f:id:raindebris:20100228133646j:image:small f:id:raindebris:20100227144550j:image:small f:id:raindebris:20100301112753j:image:small

独特のトンコナン・ハウスが並ぶ。

人が死ぬと、一度この家に安置されたあと、農閑期にとても盛大な葬式をするのだそうな。

f:id:raindebris:20100228120433j:image:small f:id:raindebris:20100228120647j:image:small f:id:raindebris:20100228120607j:image:small f:id:raindebris:20100227151331j:image:small f:id:raindebris:20100228122413j:image:small f:id:raindebris:20100228122238j:image:small

いまは、雨期なので繁忙期。今日もスコールが、地を穿つ。

f:id:raindebris:20100225123921j:image:small f:id:raindebris:20100224093911j:image:small f:id:raindebris:20100227130828j:image:small f:id:raindebris:20100227141019j:image:small f:id:raindebris:20100228104752j:image:small f:id:raindebris:20100227152800j:image:small f:id:raindebris:20100227152951j:image:small

ランテパオ・インドネシア(Ramtepao,Indonesia)

総走行距離400km

けんじけんじ 2010/03/03 23:41 あんどうさん、暑い中頑張ってるね〜!
17連勤で枯れ果てた心が、子供の笑顔の写真で癒されたよ、ありがとう(泣)

raindebrisraindebris 2010/03/05 21:03 おつかれさまです。あついですよ。僕はやっぱり寒い方がいいです。

Connection: close