Hatena::ブログ(Diary)

ニュースの真相

2012-06-22

前原誠司の一任&台風セットと民主党小沢派の動き

前回このブログで、ユダヤ米国の日本経済破壊工作=消費税増税のゴリ押しがハンパない!
なんて記事を書きました。

ユダ米の消費増税ゴリ押しと愉快な工作経過
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120619/1340068144

まー、こんな感じで、日本に居るユダ米軍の各部隊が総力あげて、
消費増税に血道をあげている訳です。

ところが、民主党は元々日本国民軍の小沢派が主流を占めているので、
ユダ米工作員民主党執行部が、どうやって党内の了承を得るのかな?
なーんて思っていたら、やっぱり『一任&台風セット』でした(笑)

で、これに対して、我らが小沢さん、さすがです!


小沢氏、新党結成辞さず=造反明言、民主緊迫
民主党小沢一郎元代表は21日、党所属議員との会合で、離党して新党を結成する可能性に言及した。小沢氏は消費増税を含む社会保障と税の一体改革関連法案の採決で反対票を投じる考えも表明。消費増税に反対する同党議員に同調を呼び掛けており、造反者の規模が焦点。民主党の分裂は不可避な情勢だ。
小沢氏を支持する議員らは同日午後、都内のホテルで会合を開催。小沢氏自身を含め49人が出席した。出席者によると、小沢氏は野田佳彦首相に対して民主党マニフェスト政権公約)の原点に立ち返るよう求め、「次善の策として新党の立ち上げを考える」と明言。採決に向け「われわれの主張が大きな渦になるようにやっていこう」と、反対票上積みに努めるよう指示した。
小沢氏らは、民主党から54人が反対に回れば、与党衆院で半数に届かなくなることを念頭に、反対票固めを進めている。執行部は、反対した議員には除籍(除名)を含む厳しい処分で臨む構えだが、小沢氏周辺は「除名も覚悟の上だ」と述べ、離党も辞さない考えを強調した。
時事通信 6月21日(木)18時2分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120621-00000135-jij-pol


要は、野田首相に対して、今すぐユダ米の工作員を辞めるように説得するけど、
説得に応じなければ、反対票を54人以上集めるように動く!

で、消費増税に反対することで、除籍するというなら新党を立ち上げる!という事。


うーん、小沢さんさすがです、ユダ米検察部隊に冤罪捏造されようが、
マスコミ部隊にある事ない事書かれようが、一切屈しません!

とりあえず、日本国民軍の将軍として、思う存分戦ってください!

私達ネットの遊軍は、全力で事実の拡散を続けるとともに、
党を割るなら、全軍総力をもって小沢さんの党を支持し続けるでしょう!


なお、消費税法案の衆院本会議採決は、26日を予定しているそうです。


※1クリックお願いします!
クリックする事で、より多くの方にこの記事を読んで頂けます。

人気ブログランキングへ