Hatena::ブログ(Diary)

Rosa8719の今日もご機嫌

2018-05-25

乳がん術後7年半検診

昨日は乳がん手術から7年半の検診日だった。

早起きして早朝のバスに乗り、8時15分に受付を済ませた。1年ほど前から完全予約制になったらしく、外来は空いていた。「いつも激混みの乳腺外科外来」というイメージだったのに、こんなに変わるものなのか。

予約通りの9時に診察。主治医の乳腺超音波検査と問診。「前回の血液検査の結果も問題なしです。異常なしですね。」とのお言葉をいただき、ホッとした。

次回は半年後の11月。マンモグラフィや腹部超音波など。

診察後、中央血液検査室へ。こちらもそれほど混んでなくて、10人ほど待っただけだった。

針刺し失敗された。私は左側乳房温存手術なので、いつも右側の腕で採血してもらってるのだが、化学療法の影響もあるのか、血管がかなり細くなっていて針刺しが難しいらしい。

「左側にしましょうか?術後にむくんだりしてなければ、大丈夫なんですよ。あら、左側の血管は刺しやすいわ!」とブスッと刺された。たしかに元気そうな血管。特に問題なく終了。

お会計を済ませたら9時50分。あら、ずいぶん早く終わってしまった。せっかく街まで出て来たんだし、とウロウロ歩き回って、疲れて帰った。

東日本大震災のあと、抗がん剤とハーセプチン投与のため一年半くらいこの道を通ったんだなぁ、としみじみ。あの頃は3週間に一度の通院だった。

ウィッグをつけてパートの仕事も続けながら。我ながらよく頑張ったものだと思う。

昨年は胆石で手術をし、その後の体調不良に苦しんだりもしたけど、今は飲んでる薬もないし、健康である(お腹は弱いが)。病院で測った血圧も110と67だった。50歳過ぎの女性が集まると病気の話で盛り上がるが、私は今のところ膝も腰も痛くないし、更年期で辛いということもない。

健康ってありがたい。

2018-05-18

過敏性腸症候群の低フォドマップ食

過敏性腸症候群をいろいろ調べていたら「日本低フォドマップ食推進会九州支部」の支部長さんのブログとTwitterを発見。そちらで紹介されていたのがこの書籍。

f:id:rosa8719:20180518093129j:image:w360
過敏性腸症候群の低フォドマップ食 宇野良治・編著

Amazonでは入荷予定がなく、株式会社BCCKSに直接注文したのが4月24日。手元に届いたのが5月14日。電子版でなく紙の本で読みたかったので、ひたすら待っていたのだ。

IBS(過敏性腸症候群)がどういう歴史をたどって現在の低フォドマップ食に行き着いたのか、よくわかった。全世界的に研究されて来た道筋も。

4月から自分なりに低フォドマップ食に取り組んで1ヶ月と18日。ありがたいことに体調は良好で、下痢というほどにはならなかった。食べ物によっては、少し腹痛があったり、トイレの回数が増えたり、ガスの量が増えたり、お腹がゆるくなったり、ということがあった。

しかし、これまでの辛かった日々からしたら全然楽勝である。夜中のトイレ通いはなくなった。

自分にとってのトリガーは何か?ということを探ると、やはり乳製品かな、と思った。もともと乳糖不耐症で牛乳は苦手だったので、生クリームとかクリーム系の洋菓子はやめた方が良さそうだ。

そして意外なことに唐辛子。豆板醤を料理に使った日は、少し腹痛がありお腹がゆるく、トイレの回数も増えた。フォドマップ的には唐辛子はオーケーなはずなので、私にとっては刺激物としてダメなのだと思う。

それと、ほぼ毎回ダメなのがスーパーで閉店間際に買うお弁当。胆嚢切除後、脂っこいものがダメになり、豆腐ハンバーグ弁当とか脂質が少なそうなものを買って食べているのに、寝る頃にお腹が痛くなったりする。なにか添加物等で合わないものがあるようだ。

やはりマメに自炊してやっていく方が良さそうだ。

胆石で胆嚢切除してから、脂質を控えた食事を心がけて来たが、不思議と肉や魚はだんだん大丈夫になって来た。帯広名物の豚丼を食べても、鮭ハラスを焼いて食べても、焼き鳥を食べてもなんともない。恐る恐る串揚げを一本食べても大丈夫だった。

腸内環境を良くしよう、と、頑張って食べていたヨーグルトや米麹で作った甘酒をやめてから、不思議とお腹の調子は良くなった。

自分でも、何がどうなってるの??と戸惑うことばかりだったが、今はフォドマップを知ることが出来て良かった!と思う。ありがとうフォドマップ♪

2018-05-09

今年のゴールデンウィーク

4月末、パート先から三連休をもらえたので、夫の単身赴任先の東京へ行って来た。27日金曜日の夜に移動。28日は朝から出掛けて、ゆりかもめに乗ってお台場へ。

雲ひとつない青空。お台場海浜公園、アクアシティお台場ダイバーシティ東京、日本科学未来館などを見て回った。途中、肉フェスにも立ち寄った。全ての写真に夫と私が写り込んでるので、ここに載せられなくて残念。お台場は良いところだった。

都内をあちこち散策して、夜は「赤羽馬鹿祭り」を見に行った。夫は赤羽の近所に住んでいる。2年前に来た時に、偶然この催し物を見て楽しんだのだ。今回、この時期に休みをもらえたのもまた偶然。

f:id:rosa8719:20180428182730j:image:w360
懐かしのポップス、グループサウンズ、昭和歌謡。その年代の人たちも多いけど、若者も一緒になって楽しんでる様子。

29日もまた少し「赤羽馬鹿祭り」を見て、ゆっくりお昼頃に新幹線で帰って来た。

5月の連休は仕事で忙しく、なんとか1日だけ休みをもらった。降ったりやんだりのあいにくの天気。まずは近くの山へドライブ。名物の三角揚げを食べて満足。

f:id:rosa8719:20180509105832j:image:w360
(画像お借りしました)

晴れ間を見て近くのとあるガーデンへ。
f:id:rosa8719:20180504123151j:image:w360

f:id:rosa8719:20180504125904j:image:w360

風が冷たくてあまりにも寒かったので、早々に帰って来た。
その後は日帰り天然温泉施設で夜までゆっくり。岩盤浴やマッサージで日頃の疲れを癒し、大満足。夫婦2人でのんびり出来た。

☆   ☆   ☆

ゴールデンウィークセールで超多忙だったパート先の職場は、なにやらピリピリムード。

私も社員さんからいきなり仕事上の指示を受けた。やりかけで散らかし放題やってた仕事を片付けてからやろうと思っていたら、「ダメです。今すぐこの仕事をやってください!4月から言ってたのにまだやってないじゃないですか。セールで売り上げが伸びなかったのも、これをやってなかったのが原因の一つです。」と強い口調で言われた。先延ばししていたのがいけない、と。

悔しかった。4月末、三連休して末日は棚卸しでそれどころじゃなかったし、5月にはいったらセールで大忙し。決してサボっていたわけではないのに、先延ばししていた責任を問われる。反論したものの却下された。あー、悔しい!!久々にムッとして顔に出てしまった。

この悔しさをバネにしてまた頑張ってやるうー。年齢的にもいろいろキツくなって、転職を考えた方が良いのだろうか?なんて悩んだりもしていたけど。今辞めるのは悔しすぎる。