Hatena::ブログ(Diary)

枯れた芝生の匂い

2017-07-16

始動

天気予報は怪しかったけど、週末限定の晴れ男パワーは、いまだ健在。
時間予報のたくさんの傘マークを蹴散らし、富山市は絶好の長距離練習日和。

富山マラソン自己ベスト更新プロジェクトが始動。
ランニングクラブのメンバーと手始めに県総合運動公園クロカンコースで朝6時から20kmLSD。
目標はさまざまだけど、目指す頂の輝きは一緒。
その場のノリで、ちょっと(かなり?)高めの目標を目指すことを約束させられてしまったが、目標は高ければ高いほど、そこまでの日常が輝くことを知ってしまっているところが難儀やな〜(苦笑)
まあ、キツそうだと知ってて踏み出すのが大好きなんだけどね。

弱気になったときには、きっと一緒に練習しているメンバーの存在が支えになり、レース当日の喜びは、ひとりで頑張ったときの数倍になるのだろうな。

チーム全員が、10月末まで、いいトレーニングが出来ますように。
そして、揃って笑顔でゴール出来ますように。

2017-07-15

重力に逆らって

今月末、行われる「いきいき富山トライアスロン」のバイクコースを試走。
岩瀬浜から立山山麓スキー場までの距離40km、標高差600mを駆け上がる。
とくに38kmすぎの10%オーバーの坂は、なかなかやっつけ甲斐がある。
当日の注意点はただひとつ。
「心を折られないこと」
記録という観点からは、バイク後半がほぼ登りで、ランコースもスキー場ゲレンデからの山越えを3周回なので、オリンピックディスタンスのワーストタイムをたたき出してしまいそうだが、そんなことにくよくよしている場合じゃない。
こんな贅沢なコースに挑める幸せをかみしめよう。
でも、こんな思いをして600m登ってきて、ワンウエイコースで下りがないって、ちょうっとだけ切ないな・・・

で、口の中がすっかり血の味になってしまったので、
「KAKI's cafe」さんでひと休み。

f:id:ruglove2019:20170715095458j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170715100006j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170715102811j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170715102849j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170715102916j:image:w240

f:id:ruglove2019:20170715103656j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170715110348j:image:w360

このあたりの自然たっぷりのコースを走っていて気付いたことがある。
けっこう、自転車好きかも。
トライアスロン歴20年余。いまだに気付きがあることに感謝だな。

日曜日は、10月末に向けてのちょっとだけ大変そうなプロジェクトの始動。
明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-07-14

positive

上田藍さんが、イタリアでの強化合宿中、バイクで転倒し、右鎖骨を骨折。全治は、6〜8週間。
「下りでのバイク練習中に、右の路面に割れ目があり、右手でハンドルから手を放して割れ目を指さし、後方の選手に危険回避の指示を行った直後に、次にあった別の穴に前輪がはまり、右手がハンドルを握りきれず、右側に転倒」というのも、なんとも藍ちゃんらしいのだが、その後のコメントがまたなんとも彼女らしい。

骨は折れてしまいましたが、心は折れていません。
初めての骨折ですので、新しい発見と経験が積めますので、いつもと違う角度から強化を進めて、レベルアップをした状態で完治できるように最善を尽くしていきます。
全ては東京2020で金メダルを勝ち得るために必要なことだと受け止め、自分磨きを充実させていきます


彼女にとっては、ケガさえも神様からのギフトなのだろう。
自分に起こることは必然であり、すべての結果には意味がある、という覚悟と潔さがカッコいいな。

ケガをしたのは先週なのだが、帰国して、もうトレーニングを始めているらしい!?

こんな強さを、いつか手に入れられるよう、
この週末もいいトレーニングが出来ますように。

f:id:ruglove2019:20170714180818p:image:w540

2017-07-02

やつれた?絞れた?

先週は久しぶりの東京本社へ。
会う人会う人に痩せたと言われるのだが、10人が10人、時間があるからトレーニング出来てるんでしょ、という反応で、単身赴任で食生活大変ですよねと心配してくれる人はゼロ。
まあ、そういう評価でしょうな。
そして、おそらくそれが正解なのだろう。

f:id:ruglove2019:20170702200935j:image:w360

この週末も雨の予報を睨みながら、スイム5kmとラン30数km
月末のヒルクライム(じゃなくてトライアスロン)に向け、バイクで立山にアタック出来なかったのが心残りだが。
残り1ヶ月で、どれだけ車体を軽くして、どれだけ排気量をアップできるかだな。

住む場所が変わっても、7月最後の週末が熱すぎるのは相変わらず。
さあ、貧しい食生活でやつれたのではないことを証明するか。
明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-06-17

トライアスリートの哀しい性

休日の朝、6時過ぎに起床。携帯を見るとメッセージが1件。
「トレランの練習会あります。呉羽山の駐車場に7時集合」
集合時間まで40分しかないが、行かない理由が1つも見つからないので、出席の返信。
どうせ走ろうと思っていたし、コースが平らか山かの違いだけだし。
メンバーのうち3名は、先週の高山ウルトラを完走した人。走りながら交わす会話の基準が一般社会とだいぶズレていて笑わせていただいた。
しかし、トレラン面白いな。これはハマるわ。
でも一晩かけて160km走ったりはしないと思うけどね。
2時間たっぷりエンジョイして、朝食後、FMとやまを聞きながら横になったら寝落ち


不覚の二度寝で体力も回復し、午後は海沿いのサイクリングロードでバイクトレーニング。
f:id:ruglove2019:20170617152122j:image:w360

途中、気になっていたカフェ「海辺の生活」(滑川市)で遅めのランチ。
f:id:ruglove2019:20170617160632j:image:w240

f:id:ruglove2019:20170617152717j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170617152738j:image:w360

トレーニング中なので、軽めに「はちみつシナモントースト」をチョイス。
f:id:ruglove2019:20170617154208j:image:w360
たぶんコーヒーは、店主のこだわりがあってすごく美味しいのだろうけど、その良さが分からなくてゴメンナサイ。
f:id:ruglove2019:20170617154132j:image:w360

海を見てしまったせいか、店にいるときから、どうも落ち着かなくなる。
無性に塩素の匂いを嗅ぎたい衝動が・・・。
トレイルを走って、海沿いを自転車で走り、すてきなカフェで一休み。
これだけで十分、充実した休日のはずなのだが、何かが足りないことに気づいてしまったんだな。

急いで帰って、市民プールで3種目目。クロール2km。
体重計は、3年前、宮古島に向けてトレーニングしていたころの数値を示す。

ああ、今晩はよく眠れそうだ。
明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-06-13

cafe gallery Luchana

雨の週末、「cafe gallery Luchana」さんでランチ。

f:id:ruglove2019:20170610154350j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170610154322j:image:w360

晴れた日には、立山連峰が見えるとのことだが、雨に濡れる西洋風庭園はどことなくイギリスっぽくていい感じ。

f:id:ruglove2019:20170610145818j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170610150216j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170610150953j:image:w360

クラシック風のBGMが流れる店内で、ハイソなマダムたちに囲まれ、旬の野菜が中心のメニューをいただく。
高岡古代米玄米を混ぜ込んだご飯は、先週同様、これまた30回噛みたくなる。

f:id:ruglove2019:20170610151648j:image:w360

胃腸は、かなり健康に舵をとった模様。
今週もいいトレーニングが出来ますように。

2017-06-12

socca×cafe(ソッカフェ)

週末の朝、気になっていた不定期営業のカフェ「ソッカフェ」でモーニング
f:id:ruglove2019:20170610080745j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170610080831j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170610082542j:image:w360

「田舎のおばあちゃん家のように寛げる場所を」というコンセプトの居心地のいい空間で、穏やかな空気に包まれ、平日に積もり積もったいろんなものが癒される。
店主は、たまにしか会わないけどいつも明るい親戚のお姉さんの体。
寛ぎすぎてしまって、家に帰ってもうひと眠りしたくなる。

f:id:ruglove2019:20170610081738j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170610082023j:image:w360

シンプルそうに見えて、実は手が込んでいて、もったいないの精神に支えられた工夫が心地よい。

f:id:ruglove2019:20170610081629j:image:w360

何度でも来たくなるけど、ときどきしか営業していない(笑)
朝の営業は、今月1回だけ。

f:id:ruglove2019:20170610085936j:image:w360

「時があります」は、控えめな表現。来た時も、帰る時も頑張りました。

2017-06-11

越中八尾散策

日本の道100選」に選ばれた諏訪町本通りの石畳を歩く。
f:id:ruglove2019:20170611105514j:image:w240

f:id:ruglove2019:20170611105535j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170611114905j:image:w240

風情のある街並みを満喫したが、運動量的に少し物足りなかったので、長〜い階段を上り城ケ山公園へ。
f:id:ruglove2019:20170611110051j:image:w240

f:id:ruglove2019:20170611112935j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170611111946j:image:w360
車でも来られるけど、百段以上の階段を上ってこそ有難味のある景色。

「風庵 八尾本店」にて、糖質補給。
f:id:ruglove2019:20170611121829j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170611120200j:image:w360

たんぱく質の補給が足りなかったので「長江屋豆腐店」にて、スイーツ豆腐。
美味しかったので、明日の朝食用に淡雪豆腐も購入。
f:id:ruglove2019:20170611104651j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170611122234j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170611122323j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170611122330j:image:w360

るるぶに忠実だな〜。

今回は、家族が一緒だったので、車で来て歩いたけど、次回は・・・

2017-06-05

第34回 黒部名水マラソン

富山赴任後、初のレース。
6月にしては、爽やかな気候。ほぼフラットなコース。
スタート前の整列時間もランニングクラブの人達とリラックスして平常心。
条件的には、自己ベスト更新の匂いがぷんぷんしていたのだが・・・

車体は若干重めで、かつエンジンの性能は相変わらず(苦笑)
おまけに、大会特有の雰囲気に舞い上がり、序盤をオーバーペースで入ってしまう。このクセは、おそらく一生治らないのだ。
美味しい水と魚の摂取だけでは、記録は伸びないってことですな。

でも、ボランティアの方たちがとても親切で、沿道の応援も温かく「走る人 支える人 応援する人 みんなが笑顔になれる大会」というキャッチフレーズそのままの大会でした。

レース後の補給は充実。
豚汁、カニ汁、ます鮨、名水まんじゅう。
f:id:ruglove2019:20170604123811j:image:w360
ここまでは、参加賞

黒部名水氷蔵元「中戸川冷蔵」の「自家製練乳の削りイチゴ
f:id:ruglove2019:20170604135724j:image:w360
よく晴れた6月の午後、10kmを全力で走った後、このお店の前を素通りできる?

結局、これでは足りずに、帰路、スイーツを少々。
明日もいいトレーニングが出来ますように(って、説得力ないな)

2017-06-04

ENISHING

ラグビー観戦の後は、下奥井「サンパティー」のなかにある「ENISHING」さんでランチ

f:id:ruglove2019:20170603143312j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170603140002j:image:w240

f:id:ruglove2019:20170603140047j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170603141310j:image:w360

ランチメニューの和膳をいただく。
単調になりがちな単身赴任者の食生活にアクセント。
これはカラダにいいですな。
食事は30回かむのがよいことを思い出させてくれます。

「ぐるめ富山」のサイトにある「おすすめシーン」には、
「女性同士、デート、家族」とありますが、
安心してください、単身赴任のおぢさんも温かく迎えてくれますよ。

f:id:ruglove2019:20170603143421j:image:w360

「サンパティー」の入り口付近にあるジェラート屋さんに激しく誘惑されたが、
レース前日なので、涙をのんでパス。

何かを手に入れようとしたら、何かをガマンしないといけないのだ・・・