Hatena::ブログ(Diary)

枯れた芝生の匂い

2017-03-20

トレイルランナーrugloveは笑う

f:id:ruglove2019:20170318225432j:image:w360

春は何かを始めるには良い季節。
ということで、山を走ることにした。
これでひ弱な都会っ子を卒業かな・・・

2014年の春をピークに
すっかり薄〜くなってしまったオーラを
そろそろ取り戻すとしますか。

もう一度走り始めよう。

明日もいいトレーニングが出来ますように。



ぞのタイトルはこの本のパクりです
f:id:ruglove2019:20150913212640j:image:w240

2017-02-26

11年目のガラケー

f:id:ruglove2019:20170108155438j:image:w360

わりと物持ちがいいほうだと思う。
いま使用している携帯電話は、11年前に購入したもの。

えっ、いまどき、敢えて?
何かこだわりが?
かなり不便でしょ?
かんたんスマホとかありますよ(失礼な・怒)
等々、よく聞かれる。
まだ使えるから、という答えはいまひとつ面白みに欠けるので、
情報を知らないでいることを大切にしているんだ、
と答えるようにしている。

使用頻度が少なく、一度充電するとたいてい1週間はもつのだけれど、
最近3〜4日おきに充電しないといけなくなってきた。
そろそろバッテリーの交換時期か。
ショップで、このタイプはいま在庫がありません、とか言われて、
気まずい思いをするのは、もう何度目だろう。

・・・

昨年のトロントウォーターフロントマラソンを3時間56分34秒で完走し、
フルマラソンを4時間以内で走ったランナーの世界最高齢記録を更新した
85歳の男性の記事が東洋経済オンラインに出ていた。

トロントマラソンで履いていた靴は15年前のものだし、ウエアは20〜30年前のものだ。
コーチもいなければ、特殊な食生活を送っているわけでもない。
トレーニングの記録も取っていなければ、心拍計も身につけていない。
走った後に氷風呂に入ることもなければ、マッサージも受けない。
冬には雪かきをし、夏には庭仕事に精を出すけれど、ウエートトレーニングや腹筋運動や腕立て伏せとは縁がない。
レース当日を除いてはストレッチ運動もしない。
投薬も受けておらず、飲んでいるのはひざにいいといわれるサプリメントだけだ。


電車の中で、視界にいる人の9割がスマホを食い入るように見つめる中、
日経(もちろん電子版じゃないよ)を半分に折って読んでいる自分は、
たぶん、こういう人に憧れているのだと思う。
このおじいさん、サプリメントを飲んでいなければ100点だったのに(笑)

でも、このガラケーがなんだか愛おしくなってきたぞ。

明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-02-25

SUPER RUGBY 2017

D


第1戦 VS ハリケーンズ秩父宮
2/25(土) BS日テレ 13:00〜

2年目のシーズン。
ワクワクしつつも、
不安だな〜。

2017-01-21

第54回日本選手権準決勝

第1試合
パナソニック 36-24 ヤマハ発動機

f:id:ruglove2019:20170121220305j:image:w360

開幕戦の雪辱に燃えるパナが、
ここにピークを持ってきて、ヤマハを返り討ちに。
とくにスクラムは気合い入っていたな。
前回はバーンズがインサイドCTBだったこともあり、
影の薄かった山沢も、要所でキックを上手く使い、
相手のDFラインに地味に圧力をかけて存在感を示す。
来春には帝京の松田も入ってくるらしいが、
バーンズに、山沢に、森谷がいて、
SOの才能、集まりすぎじゃない?

ヤマハは、あいかわらず選手の出身校の構成に好感が持てる。
今年はタイトル獲らせてあげたかったな。


f:id:ruglove2019:20170121220334j:image:w360
松岡レフェリー、トップレベルでの最後の笛、ナイスコントロールでした。


第2試合
サントリー 54-29 帝京大学

f:id:ruglove2019:20170121220503j:image:w360

前半こそ同点だったけど、帝京大トップリーグ上位との距離はまだ遠い。
プレッシャーのかかったゲームでの経験値の差は、如何ともしがたい。
チームとしてのスキルの高さは、随所で見られていたけど。
毎年のことだけど、サントリーにとっては難しい試合だった。
前半はその戸惑いがもろに出ていたな。

来年から少なくとも2年間、大学チームが日本選手権
参加できないことが論争を呼んでいるが、
個々のゲームでの勝敗はともかく、大学チームが勝ち進んで
選手権を獲る可能性がほとんどない状況では仕方がないかも。
ここは、代表強化のカレンダー優先ですな。


 1/29(日)第54回日本選手権決勝(14:00 秩父宮
  サントリーサンゴリアス×パナソニックワイルドナイツ

  放送は、13:50〜 NHK総合



f:id:ruglove2019:20170122204211p:image:w360

2017-01-09

第53回大学選手権決勝

チャンピオンシップファイナルに
どう考えても相応しくないピッチの状態と、
ぎっしり詰まったバックスタンド自由席と
がっつり空席のある中央指定席のコントラスト
少しだけイラついたけど、
80分間の両チームのパフォーマンスには唸りっぱなし。
これはもう大学生レベルを超えているな。

ここまで帝京は、単に点差が接近したゲームはあっても、
本当に実力が接近した相手に、あれだけの圧力
かけ続けられる展開はなかったはず。
それでも崩れることなく80分間を見事にコントロール。
慌てたり、浮足立ったりということを知らないチームだ。
(SO松田は、ほんとにまだ22歳か?)
8連覇の最初の頃は、なりふり構わない勝つためだけの
ラグビーをしていた時期もあったけど、
偏差値が高く、かつ応用の効くチームになった。

東海が悔やまれるのは、後半の帝京の時間帯に
個々の迫力を活かせずに組織DFが雑になり、
流れを引き寄せられなかったこと。
地を這うようなヘッドオンタックルの嵐だったのに。
そして、あとひとりの寄りが遅れ、完全に勝っているブレイクダウンで
何度かターンオーバーされ、そこから大けがをしたこと。
それでも時間をかけて練習してきた強みは、存分に発揮できていた。
最後の猛攻が、ということでなく、選手権に手がかかっていた。

やたら滑舌の良い英語の得意なレフェリー(良くも悪くも存在感のある人だ)に
フィットした両チームが、反則をほとんどしないクリーンで激しいゲーム。
判定がどうだ、なんていうのは両チームに失礼。
この2チームに引っ張られ、大学のレベルが上がっていけばいい。

ピッチの15人だけでなく、
メディカル、ウォーター、リザーブ、
そしてスタンドの控え部員に至るまで、
とても立ち振る舞いの美しい東海大
良き文化はそのままに、
来年こそ目指す頂へ。

2017-01-08

自家焙煎珈琲みじんこ

正月三が日はスポーツ観戦で手一杯だったため、
ようやく初詣に。

2017年、休日のcafeめぐり第一弾は、
東京都文京区自家焙煎珈琲みじんこ」さん。

f:id:ruglove2019:20170108120115j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170108120046j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170108112221j:image:w240

お目当てのホットスイーツは、
注文が14時以降ということでありつけなかったが、
本日のケーキ「抹茶風味チーズケーキ」に感動。

f:id:ruglove2019:20170108113518j:image:w360

f:id:ruglove2019:20170108114102j:image:w360

そろそろ正月太り解消に本腰を入れるとするか。

明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-01-03

HAPPY NEW YEAR !

明けましておめでとうございます。
今年も例年通りのノリですが、よろしくお願いします。

f:id:ruglove2019:20170103122304j:image:w360

天気に恵まれ、箱根駅伝の2区、9区ライブ観戦の平和な正月。
若者たちのフラット着地な美しい走りに刺激を受ける。
毎年見ているんだから、そろそろ刺激を受けるだけでなく、
パフォーマンスUPにつなげたいところだが・・・・

駅伝は、やっぱりライブだな。
沿道の応援が公平すぎて、優しすぎて、とても温かい気持ちになる。
繰り上げスタートが大好きな日テレの中継は、あいかわらず実況が煩すぎ。
青学の7区終盤、この1キロは3分22秒もかかっています、って、
おいおい、1キロだけでいいから3分22秒で走ってみろって。
増田明美さん、箱根の解説もやってくれないかなぁ。

f:id:ruglove2019:20170103121144j:image:mediumf:id:ruglove2019:20170103122026j:image:mediumf:id:ruglove2019:20170103122057j:image:mediumf:id:ruglove2019:20170103122257j:image:medium
f:id:ruglove2019:20170103122331j:image:mediumf:id:ruglove2019:20170103122337j:image:mediumf:id:ruglove2019:20170103123532j:image:mediumf:id:ruglove2019:20170103123624j:image:medium

しかし、毎年思うのだけど、
箱根の往路とラグビー大学選手権の準決勝の時間って、
どうにかならない?

・・・

大学生たちの「いまを生きる感」に心動かされた年初。
今年もいいトレーニングが出来ますように。

2016-12-25

Christmas present 2016

f:id:ruglove2019:20161224105827j:image:w360

朝、起きたら、枕元にこんなものが。

サンタクロースは、
信じている人のところには来るんだね。

最近、51.5kmのレースにしか出ていないのに、
ロングライド仕様なのは、
またいつか、
100kmを超える長丁場に挑むかもしれないから?

来年、この相棒と
いいトレーニングが出来ますように。

・・・

おそらく今年最後の更新です。

ご訪問下さったみなさん、
いつもありがとうございます。

みなさんにとって2017年
ステキな年でありますように。

Merry Christmas & Happy New Year !

2016-12-24

RWC2019まであと1000日

f:id:ruglove2019:20161223201210j:image:w360
南アフリカ撃破という想定外の出来事を
いまだに消化できていないというのに、
ラグビーワールドカップがあと1000日でやってくる。
まだ1000日。
もう1000日。

日本が勝ったから、負けたからということに関係なく
このスポーツを取り巻くすべてのものが、
いい方向に向かいますように。




f:id:ruglove2019:20161224122321j:image:w640
 

2016-12-19

文学座12月アトリエの会

f:id:ruglove2019:20161218235203j:image:w360

信濃町文学座アトリエ」にて、
高校のラグビー部の先輩が出演している
久保田万太郎作の2作品を観る。

昭和の時代、下町に生きる職人の世界。
今と比べたら、何もかもが不便すぎる時代。
新しい時代の象徴らしき銀座のサンドイッチを
無邪気に頬張る次男より、
親父は最後まで洋風のものを口にしなかったな、
と言いながら、
それを手に取らない長男に肩入れしてしまうのは、
演じているのが知人だからというだけではない気がする。

1950年竣工アトリエは、やけに居心地が良かった。
ああ、つくづく昭和の人間だな〜。