Hatena::ブログ(Diary)

枯れた芝生の匂い

2017-12-14

冬眠

気持ちは前向きだったけど、油断があったのだと思う。
雪が降る火曜日の夜、市総合体育館の1周300mのランニングコースでの練習
レースの予定がない時期は、いろんなことを試す期間でもある。
先週同様、チームの代表が先頭を引くキロ4分台の若手集団に付いていってみる。
いま思えば、チャレンジというより調子に乗りすぎていた。
先週より足が出ないのは、2日前の峠走と前日の自重トレのせい。
先週より心肺がキツいのは、たぶん根性が足りないせい。
カラダの発する声が聞こえていなかった。
途中、給水で1周抜けた後、再び隊列に加わろうとスタートした瞬間、右足ふくらはぎから乾いた音が聞こえた(ような気がした)。
ち〜ん。
一定のスピードを越えると、体幹や臀部の大きな筋肉を使えずにふくらはぎに過剰に頼った走りになってしまうのだな。

最近、当然のように陸王にハマっていて、勝手に竹内涼真クンをライバル視しているのだが、劇中の場面を平日の夜に再現してしまった・・・。(竹内くんはハムストリングだったけどね。)

一足先に練習場所を後にし、シャワー室にこもり、ふくらはぎの感覚がなくなるくらい水シャワー。
ケガをしたときの処置に関する知識だけは、やたら豊富(苦笑)

どうも、ふくらはぎをやってしまったらしいことをクラブの人たちに伝えると、「rugloveさんも『痛い』って言うことあるんですね」と変なところで感心されてしまう。
クラブ内での過大評価は、いまも続いている。

f:id:ruglove2019:20171214152850j:image:w200
(こんなキャッチコピーの本、読んだせいかな・・・)


翌日、ランニングクラブのメンバーのオススメの接骨院へ。
待合室に「Triathlon Lumina」が置いてあって、「この本の73ページに私のカラー写真が載っているんですぅ」って、待合室にいる人全員に自慢したくなる。
接骨院だということを考慮しても、置いてある本がマニアック過ぎ(笑)

「ここは痛くないけど、ここ押すと痛いですよね」
「はい」(痛っ!だから、ここに来ているんです。)
「これは大丈夫だけど、これはすごく痛いですよね」
「はいはい」(痛っ!仰るとおりです。わかっているなら、とっとと施術を・・・)

ふくらはぎの肉離れは、想定通りだったけど、薬指の捻挫はいつやったのだろう?
筋肉の左右のバランスが相当崩れていることを実地で証明され、生活習慣の幾つかにダメ出しをされ、しょんぼり。
「シューズが壊れたら替えればいいけど、足が壊れたら走れなくなりますからね。」
ちょっと変わっているけど、信頼できるすごくいい先生だ。
もうケガしないから、通うことはないと思うけど。

・・・

狭い意味での「走る」ということに関して空白期間が出来てしまったのは痛い。
でも、すべての結果には意味がある。
こうなったのは必然。
この経験を生かして、また強くなろう。

ということで、しばらく冬眠に入ります。
さがさないで下さい。

2017-12-10

冬に鍛える(1)

「Team SF」のセカンドシーズン。
11月の練習は、器を大きくするための90〜120分LSDが中心。
けっしてハードなメニューではないから、練習をやった感は薄く、遠まわりしているような気がしないでもないけど、年内に行われる県内のレースがすべて終ったいまが、足元を固める絶好のチャンス。
派手さのない地味な努力が、実はいちばんの近道だったりする。
でも、やっぱり物足りない感は否めない(笑)
ということで、刺激を求めて早朝の呉羽山へ。

f:id:ruglove2019:20171210102014j:image:w360

夏の間、ひとり汗だくになりながら何度も駆け上がった坂を、白い息を吐きながらチームのメンバーと上る。
この時季、貴重な晴れの週末。
24時間ぶりに呉羽山を走って、走るのが好きなことと坂が好きなことを再確認する。
プチ峠走17km、ごちそうさまでした。

週間天気予報には、いくつもの雪マークが並んでいるけれど、今週もいいトレーニングが出来ますように。

2017-12-08

第93回早明戦

実に半年ぶりの「rugby」カテゴリー
ブログのタイトルに偽りありだな。
そんな匂い、しないじゃん(笑)

年末の恒例行事。
社内の明治OBと早明戦観戦。
もう10年近く続いているイベント。
これがないと師走が来た気がしない。
誰かが転勤しても、12月の第1日曜は同じメンバーで。
その誰かが自分になるとはね(笑)

f:id:ruglove2019:20171203131300j:image:w360

大学選手権へ向けての順位争いという観点からも重要な試合ではあるのだが、このゲームはなにより2017年度の早稲田vs明治の対抗戦だということがいちばん重要。

f:id:ruglove2019:20171203141543j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171203141854j:image:w360

ここ数年、このカードは、昔からのイメージで語ることはできなくなっているのだけれど、今年も例外ではなく、強いランナーが正面から突破を図るワセダと切れ味するどいバックスがここぞというときに取り切るメイジ
選手層が薄いわけないのに15人で最後まで戦うあたりはワセダらしいというか、山下大悟らしいな、とは思うけど。

個人的には、ワセダはジャージのデザインをいじりすぎてらしさを失っているのだと思っている。
ジャージの肩と袖の間に細く白い部分を残し続けるメイジのこだわりを見よ。(マニアックすぎてスミマセン)

f:id:ruglove2019:20171203154841j:image:w360

何はともあれ、外苑前での飲み会が「祝勝会」になってよかった(笑)
一緒に観戦した明治OBのひとりは、毎晩この試合の録画を見ながら晩酌しているらしい。
2019年、日本各地でこんなサラリーマンが増えますように。



D

2017-12-05

悟空茶荘

久しぶりの中華街で脂をたっぷり摂取し、元町ショッピングだけでは燃焼しきれなかったので、「悟空茶荘」さんで脂肪吸収促進。

f:id:ruglove2019:20171204134805j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171204135511j:image:w220

異国情緒を売りにするこの街のなかでも、ここは出色。

f:id:ruglove2019:20171204135815j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171204140052j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171204140612j:image:w360

4千年の歴史が育んだ知恵の恩恵に与り、カラダの内側から元気になる。

雪の日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-12-02

まやんち

金・土と週2回しか営業していないカフェ「まやんち」さんへ。
JR蒲田駅東口のマンションの2Fでひっそりと営業。
営業日数も店構えも奥ゆかしすぎる(笑)

f:id:ruglove2019:20171202154029j:image:w220

f:id:ruglove2019:20171202144034j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171202150209j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171202150252j:image:w360

スタッフの人たちが、お店の雰囲気にマッチした佇まい。
出されるスイーツも優しいテイスト。

・・・

明日は、ヤボ用で青山に行くのだが、東京は久しぶりなので、妻に付き添ってもらい港区を予習(笑)

f:id:ruglove2019:20171202173922j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171202181557j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171202181846j:image:w360

東京の夜は、人が多くて、やたらと明るいな〜。

明日もいいトレーニングが出来ますように。
そして、午後の神宮外苑がぽかぽか陽気になりますように。

2017-11-28

SAYS FARM

氷見への自転車旅のときに行き損ねた「SAYS FARM」さんへ。
多くの方のご意見をもとにこの日は車で。
本当にこの先にお店があるんだろうか、と少し不安になる細い山道を抜けると瀟洒な建屋が。
案内には小高い丘の上と書いてあったけど、ちょっとした山奥にある農園レストラン&ワイナリー
ここはやっぱり自転車ではなく車で来るところかな(笑)
雪深い時季は営業していないようなので、冬が来る前に♪

f:id:ruglove2019:20171127090541j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171127090317j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171127090340j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171127090452j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171127090426j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171127090516j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171126152217j:image:w360
現役の暖炉がうれしい。

晴れていれば、海が見えるのだけど、雨に濡れた景色もまたそれなりに。
f:id:ruglove2019:20171126151832j:image:w220

自転車でもたどりつくことは可能ではあるけど、店内の雰囲気からするとバイクジャージはどうなのかなぁ(苦笑)
それより、落ち葉が積もったあの道はトレランシューズで駆けあがるのもいいかもな。

明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-11-27

Volcano

雨の週末、海辺のドライブの途中で、氷見市海浜植物園4階の「シーサイドハウス ボルカノ」さんでランチ。

f:id:ruglove2019:20171126135405j:image:w220

入場料200円の植物園に併設されているとは思えないセンス。
穴場です。

f:id:ruglove2019:20171126124640j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171126125933j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171126132632j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171126124112j:image:w220

ソファ席の脇にある棚に無造作に置かれた「道」をテーマにした写真集のところどころに挿入された短い文章が、先月のレースでの苦い失敗を思い起こさせる(苦笑)

・・・

植物園ではポインセチア展開催中。
もう、すっかり年末モード。
f:id:ruglove2019:20171126122312j:image:w220

f:id:ruglove2019:20171126115905j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171126115848j:image:w220

ついこの間まで夏だと思っていたけど、今年も残すところ1か月。
明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-11-25

春々堂

ここのところ、晴れ男パワーが弱り気味。
先月のフルマラソンの結果を踏まえ、何が足りないのかを考えた時に、器を大きくするために土台から構築し直そうと思い、最近「LSD」に取り組んでいる。
勤労感謝の日は、雨の間隙をぬうように走り始めた途端、暴風雨に。気合いで持ち直すも、120分のセッションの終盤に再び大粒の雨。
翌日夜も雨で、90分間、400mのアーケードを延々と往復する羽目に。

何が弱っているのかはよくわからないが、とりあえず「富山置き薬」製造販売元の廣貫堂さんのやくぜんカフェ「春々堂」(ちゅんちゅんどう)さんへ。

f:id:ruglove2019:20171125135009j:image:w360

薬膳食材を使った滋養メニューで体のなかから温まり、元気回復
まあ、寒い中120分とか90分走っている時点で元気なんじゃないか、って気もするが(笑)

f:id:ruglove2019:20171125135131j:image:w360

これで十分元気になった気もするが、念のため、むさしの森珈琲でとろとろパンケーキも補給。

f:id:ruglove2019:20171125192538j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171125191533j:image:w360

明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-11-20

& Swell

多くの友人が酷寒のなかレースを走っていることにほんの少しだけ後ろめたさを感じつつ、MARINE & WALK YOKOHAMA内の「& Swell 」さんでランチ。

f:id:ruglove2019:20171119125204j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171119125700j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171119120643j:image:w240

60年代のBGMが流れる店内は、妙に落ち着く。
でも、知らない誰かが走っているのが窓から見えるとなぜか落ち着かなくなる(苦笑)

f:id:ruglove2019:20171119115409j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171119120042j:image:w240

スムージーは自分で作るより、人が作ったもののほうが美味しい。
あ、スムージーに限ったことじゃないね(笑)
そして、欧米人チックな嗜好を満足させてくれるメニュー。

f:id:ruglove2019:20171119120512j:image:w360

f:id:ruglove2019:20171119120324j:image:w360


この日、本拠地富山には初雪の便りが。
さぁ、冬に鍛えよう。
明日もいいトレーニングが出来ますように。

2017-11-12

夏の終り

立冬も過ぎたというのに、「夏の終り」もないのだが(笑)

チームの若手が、今月の19日に行われる「となみ庄川散居村縦断マラソン(10km)」に出場予定なので、スピード系の刺激を入れに、久しぶりに県総合運動公園へ。
それにしても、10kmとはいえ、フルマラソンの3週間後にレース・・・。
自分は、フィジカルはまだしも、この短期間ではメンタルが立て直せない。
ああ、若いってすばらしい(笑)
(実は2週間後の今日、群馬の山奥で27km走っているOOなメンバーもいるが、ここまでくるともう見て見ぬふり・苦笑)

f:id:ruglove2019:20171112075337j:image:w360

トラックは、今月15日から来年4月まで改修工事が予定されており、しばらくお別れ。
この夏、星空の下、一体ここを何周したのだろう。
そんなセンチメンタルな気分にひたりながら1,000m×5本+クロカンコース2周。
これで、本当に夏も終わりだね。
いまさらだけど、こんな素敵な環境で鍛えられたことに感謝だな。

富山マラソン以降、疲労抜きをメインにやわやわと走ってきたけど、今日からが本当のリスタートかな。
冬の間、じっくりと時間をかけて、強〜い根を張ろう。

明日もいいトレーニングが出来ますように。