Hatena::ブログ(Diary)

井上さくらのトキタマ日記 Twitter

2011-10-14

毒性の強いストロンチウム、横浜市が「公式」に検出を発表

先ほど、横浜市災害対策本部と放射線対策部が放射性のストロンチウムが横浜市内でみつかった事を公表しました。

f:id:sakuraline:20111014210523p:image:w640

記者発表資料⇒こちら

この資料では、本日の対応として
「ストロンチウムの存在が確認されたことを受け、横浜市災害対策本部放射線対策部会議を開催し、次の点を確認しました。
1 国(文部科学省等)に測定結果等の情報提供を行う。
2 国が東京電力福島第一原子力発電所から半径100kmで行っている、ストロンチウム等の調査範囲を本市内も含め拡大することを要望していく。」としています。

ストロンチウムとは、セシウム以上に毒性が強い放射性物質です。
特に体内に取り込んだ場合、排出されづらく、その多くが骨に取り込まれ骨の中の造血機能に障害をもたらし、ガンや白血病の原因になると言われています。
また、水に溶けやすいため、農畜産物を含めた生物濃縮がされやすい事も問題です。

このストロンチウムの検出は、港北区在住の市民が自宅マンションの屋上の堆積物を自主的に検査機関に出したところ195ベクレル/kgが検出された事から、横浜市としても「公式」の検査を行なった結果です。
今日の発表は、この屋上以外の2カ所、以前に高濃度のセシウムが出た検体についてですから、調査した3カ所全てからストロンチウムが出たことになります。

ストロンチウムは測定が難しい事を理由に、これまでほとんど調査されていませんでしたが10月6日、文部科学省が福島第一原発から100Km圏内についての測定結果を公表しました。
この時に検出された最も遠い地点が福島第一原発から80Km。
今回の横浜市の検出地点は約250Kmです。
これまで「ストロンチウムは重いから飛ばない」などと言われていましたが、そうではない事が明らかになったのです。
横浜はむろんですが、東日本全体、また流通している食品についても、ストロンチウムの検査を急ぐべきだと思います。

昨日の決算特別委員会でも、私は質問冒頭でこのストロンチウムについて副市長に質問しました。

D

横浜市もこれまで議会の場で局長が「ストロンチウムは重いから飛ばない」と答弁し、議会側の調査要求を退けてきましたが、昨日の質疑の中でこれを修正、「放射能の知識を十分に習得していたわけではない」と弁解したのです。
この事は今朝の新聞でも報道されました。

知識が十分でないのに、これまでどれほど「安全だ、安全だ」と断言してきたのでしょうか。
危険性がある以上、それを避けるために、特に影響を受けやすい子ども達を、この放射能から守るために全力をつくさなければなりません。

昨日の質問では、この他に横浜市の学校給食の検査で干し椎茸から350ベクレル/Kgものセシウムが検出された問題、横浜市が現在堆積物の除去などを行なう基準としている0.59マイクロシーベルト/時が高すぎる問題などを取り上げました。
ぜひ、こちらもご覧下さい。

D

今回のストロンチウムの問題、第一報は大手メディアではなく、インターネットやメルマガで情報を発信している岩上安身さんの【IWJ】でした。

今日の横浜市の記者への説明の様子も録画をユーストリームで配信されています。⇒こちら

これからはこうしたメディア、そして今回のストロンチウム公式発表への流れをつくった市民の行動と情報発信こそが世の中を動かす大きな力になるという事も実感しました。

はまっこはまっこ 2011/10/15 13:22 このように横浜でストロンチウムが検出されているということは 水道水は大丈夫なのでしょうか?あの道路工事などの埋め戻し土に使われている改良土など絶対にストロンチウムの検査をすべきだと思うのですが。

niko25niko25niko25niko25niko25niko25 2011/10/15 22:35 港北区大倉山在住の0歳の娘を持つ母です。

3/15娘を連れ予防接種やら買い物やらと外出したことを今更後悔しています。。。

ストロンチウムを吸い込んだ娘はどうなってしまうんでしょう。。。心配です。

個人で市へ問い合わせてもなかなか動いてもらえないのでこうやって動きがあるとありがたいです。

来年から保育園なのでそれも心配です。

個人でも訴えかけられることはしていきたいと思ています。

港北区民港北区民 2011/10/17 09:55 どうして、まじめに質問しているのに、笑えるんでしょうね。
もっとまじめに取り組んでくれるひとを副市長に据えたいです。
震災直後の頃は、川崎市の対応がひどい、と話題になっていましたが、今は横浜市の方がひどい。井上議員、お疲れ様でした。

たかしたかし 2011/10/24 16:07 こんにちは ストロンチウムは重いから飛ばないというのは何日の議会の答弁でしょうか?少しさかのぼって探してみたのですが見当たらないのでよろしければご教授下さい

せんせん 2011/11/01 08:57 欧州放射能リスク委員会のクリストファー・バズビー教授が、新しいYoutubeの動画で、


カルシウム,マグネシウムで放射性物質の体内侵入防止!

というタイトルでストロンチウムについて話しています。

Youtube 画像

http://www.youtube.com/watch?v=DflTjnUUfg0

このバズビー教授のカルシウム・マグネシウム混合サプリは、4U−DETOXというアメリカの会社から購入できます。


http://www.4u-detox.com/


アメリカの会社にした理由については、バズビー教授のNPOであるCBFCFに以下のように書かれています。


*ご注意:バズビー博士は、4U−DETOXのFORMULA1以外のカルシウムに関しましては、公認しておりません。カルシウムは、魚介由来・動物由来・鉱物由来・化石由来など、多数のタイプがあります。そのため、その成分の取れた場所や土壌や施設などにより、場合によっては、放射能汚染された成分由来の場合もあると考えております。また、工場のある環境などに関しましても放射能の近隣である場合があります。そのため、使用成分や質、工場の場所など、すべてを考慮した結果、、バズビー博士は、4U−DETOXのFORMULA1以外は、公認しておりません。FORMULA1以外のカルシウムに関する、一切の責任は取れませんので、ご了承ください。*


ほかならぬ、バズビー博士の言葉ですから、どうやら、本格的にカルシウムとマグネシウムがよさそうですね。

ご参考まで。

南区南区 2011/12/27 13:47 宿泊体験で愛川、赤城、日光へ行きますが線量の高い場所で川魚釣って食べたり牧場で乳搾りしアイスを作り食べる 本来ならとても楽しい物なのにさせるのが怖いです 
成長には大切な行事ですが場所が一般人もいかなくなった場所なのに行かせなきゃならないのでしょうか
家族といくならわざわざそこを選びません
どのくらいセシウム汚染されているかもわからないものを三食食べさせるなんて今から不安です
子供から貴重な体験を奪うか 被曝に目をつむるしかその選択しかないなんて・・・
行き先を西の方に変更できないものなのでしょうか

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証