Hatena::ブログ(Diary)

こだまの世界

2017-02-24

[] 文献研究について 13:33

まだヌスバウムのインタビューをゆっくり読んでいる。"Textual criticism is a marvelous discipline." 今日、二次文献を読むことにあくせくしているわけだが、こういう記述を読むと、ゆっくり一冊の古典をきっちりと読むという作業が哲学では重要だということを再認識させられる。

When it came time for my dissertation I chose a topic – editing Aristotle’s De Motu Animalium – where I could do it all. The work is very short, and involves Aristotle’s attempt to give what he calls a “common explanation” of all animal movement. It touches on central issues in Aristotle – the nature of scientific explanation, the role of cognition and desire in explaining behavior, the nature of imagination – but little had been written about its contributions, because for a time the work had been considered spurious. I wrote five philosophical essays on central themes, I edited the text from a new analysis of the manuscript tradition, I translated it, and did a line by line commentary. Textual criticism is a marvelous discipline.

[] 某報告書の作業、某事務局作業など 00:03

少し早めに起床して某翻訳。朝食、朝刊、髭剃り。

朝、保育園に娘を送り、それから大学へ。少し某翻訳をしたあと、メールの返信をしてから某報告書用に犯罪理論の勉強など。

お昼すぎ、某病院で某会議。比較的すぐに終わったので、某カンフォーラで昼食。ヌスバウムのインタビューの続きを読んだり。

昼下がり、某報告書の作業。某君にも手伝ってもらう。

夜、大学生協を少し素見したあと、娘を迎えに行き、帰宅。夕食。

夜中、少し娘の勉強を見たり、マリオで遊んだりしてから風呂。そのあと、某事務局作業など。大変。もう寝るべし。

[]2017年02月23日のツイート 21:00

2017-02-23

[] アカデミアの生活 16:12

ヌスバウム先生のインタビューより。研究者は自分で研究を進めないといけないので、ちゃんと研究計画が立って研究が順調でないと友達と遊んだり人生を楽しんだりできないという趣旨の話。まあみんながヌスバウム先生のように順調に仕事をしているわけではないと思うが…

I think it is easy to see someone very disciplined and think that this person is not having fun. But actually, it is only when you have long internalized habits of discipline that you CAN have fun as an academic. It’s a very lonely life after all. Nobody tells you what to do. You must plan your own work. Many people find this incredibly stressful. Because of my father, I find it joyous; and because of my mother and my father (who was loving in his own way) I make room for love. If you are disciplined, then, and only then, as an academic, do you have room for friendship and love. Otherwise you are always fretting about whether you will actually sit down to write. But when you have confidence that you have just finished this thing and you will finish the next, then you can go spend time with the people you care about. So for me, discipline, fun, and love go well together – and preferably with subversiveness and humor.

[] 某プレFD事後研修会など 22:40

少し早めに起床。少し某翻訳、朝食、朝刊、髭剃り。

朝、娘を保育園に送ったあと、そのまま大学へ。午前中はメールの返事と某翻訳など。あと、某研究会の準備を少し手伝う。

お昼は食べず、お昼すぎから某プレFD事後研修会に参加。アクティブラーニングが流行っている。

昼下がり、少し研修会を抜けて某カンフォーラで昼食。今日は日中は春の訪れを感じる暖かさだった。

夕方、また研修会に参加。意見交換会にも少し出席。おつかれさまでした。

夜、某君と少し報告書の話をしたあと、急いで娘を迎えに行き、帰宅。夕食。

夜中、風呂。そういえば、昨日から娘がSNOWというアプリにはまりだしたが、その関係で久しぶりに風呂に一緒に入ったのだった。

その後、しばらく某報告書の作業。

[]2017年02月22日のツイート 21:00

2017-02-22

[][] 某人生の意味研究会など 20:52

ほぼ定時起床。昨晩は深夜まで某報告書の作成作業。朝食、朝刊、髭剃り。

朝、娘を保育園に送ったあと、しばらく新聞を読んでから大学へ。午前中はメールと、週末の某用事の準備。

お昼は某先生らとカンフォーラで昼食をとりながら打ち合わせ。

昼下がりから夕方まで、某先輩主催の某講演会に参加。メッツ先生の人生の意味についての話。盛況。みんな人生の意味が気になるようだ。

夜、某君と少し報告書について相談。そのあと、某ヴィヤントでカレーを一緒に食べてから帰宅。風呂に入ったら寝るべし。

Apple Pencilのキャップがいつのまにかなくなっていたので、泣く泣くサポートに連絡して注文(1200円也)。深く反省してキャップカバーを購入。

Fitbit Charge HRの遊環(ループ)が切れたので購入。最初12mmのものを間違って購入してしまい、22mmのものに交換してもらった。しかし、22mmでも使えるが、おそらく20mmが正解だったようだ。

[]2017年02月21日のツイート 21:00

2017-02-21

[]2017年02月20日のツイート 21:00

[] 某報告書の作成作業など 21:36

少し早めに起床。昨晩はなかなか寝付けなかったので、少し睡眠不足気味。朝食、朝刊、髭剃り。

朝、クリーニング屋に服を預け、娘を保育園に送ってから大学へ。午前中は少しメールの返事をしてから某報告書の作業。

お昼は少し遅めに某カンフォーラにて。昼下がり、某報告書の作業。夕方から某君にも手伝ってもらって作業。

夜、娘を迎えに行き、クリーニング屋に預けた服をもらってから帰宅。夕食。

夜中、しばらく娘の勉強に付き合ってから風呂。

2017-02-20

[]2017年02月19日のツイート 21:00

[][] 打ち合わせや会議などをしてから帰洛 22:16

早起き。昨晩はよく寝た。シャワー、朝食、朝刊。

朝、チェックアウトまでいろいろ仕事。お昼前にチェックアウトして地下鉄茗荷谷へ。しばらく喫茶店で用事をしてから、某氏と昼食。すごい南風。歓談。

お昼すぎ、バスで江戸川橋に移動し、某出版社へ。某編集者と二時間ほどいろいろ相談。話が進んでよかった。やっぱり人に直接会うのは重要。

昼下がり、神楽坂まで歩いて地下鉄大手町へ。しばらく彷徨ってから、某会場へ。夜まで重要な会議。偉い人ばかりの集会だったので神経が摩耗。

夜、寿司を買って新幹線に乗る。車内で某仕事をするはずが、メールの返事などをしていたらあっというまに京都に着いてしまう。電車を乗り継いで夜中に帰宅。風呂。