Hatena::ブログ(Diary)

今日の役に立たない一言 − Today’s Trifle! −

2016-05-23

[]OSXのアップデート失敗したMacBook Proを復活させるまでにやったこと OSXのアップデート失敗したMacBook Proを復活させるまでにやったことを含むブックマーク OSXのアップデート失敗したMacBook Proを復活させるまでにやったことのブックマークコメント

やりかけの仕事も一段落したので、ずっと放置してたOSXのアップデートでもやろうかと思ったのが19日のこと。

Windows10じゃないけど、毎日のようにアップデートのお知らせが表示されるので、そろそろEl Capitanにしてやろうかとアップデートを始めたのが茨の道への入口だった。

すでに嫌な予感がするわけで。

でも、しばらく放置してたら少し進んでた。

40分かかって8分しか進んでないって、ぜったいなんかおかしい。

で、アップデートが異常終了してしまった。

とりあえずもう一度やってみる。

でも、やっぱり失敗する。

エラーログを確認すると、サウンドデバイスがなんたらかんたらって、大量にエラーが出てるけど、ちゃんと音は出てるんですけど。内部的になにかおかしいんだろうか。

古いOSXに戻したいんだけど、再インストールに進むとEl Capitan一択で、古いOSXを選ぶ方法がない。

アップデートを始めてから半日経過。

もうあきらめて、今まで動かしてたYosemiteをクリーンインストールすることに決定。

ただ、使ってたハードディスクは El Capitan のインストール情報がすでに入ってるため、これで再インストールしようとすると、El Capitan のインストールを開始してしまう。パーティションを削除しても同じ。削除できない部分にEl Capitanの情報が書かれているらしい。

インターネットリカバリしようとしたけど、なぜかインターネットリカバリの画面に進まない。

そこで、Windowsのパソコンで diskpart コマンドを使ってハードディスクを初期化した。

初期化したハードディスクをMacBook Proに入れてインストールしようとしたら、今度はハードディスクを認識しない。

どうやたら認識してくれるのかと試行錯誤を続けた。

「OSX ハードディスク 認識しない」で検索しまくったけど、まったく解決方法にたどりつかない。

Command+RでOSXユーティリティが起動するけど、ディスクユーティリティがハードディスクを認識しないのだからどうしようもない。

いままで使ってたハードディスクが壊れたのかと思って、Windowsに接続してみたら、あっさり認識してくれたので、壊れているわけではないらしい。

ふと、以前ハードディスクが死にそうになった時に、新しいハードディスクを買ってきてそれにクリーンインストールしたときのことを思い出した。

OSXでハードディスクを初期化しないとできなかったような。

ということで、以前の死にかかってたハードディスクをMacBook Proに入れて起動してみたら、これはなんとか起動してくれた。

そこで、USB-SATAアダプターでインストール先のハードディスクを接続。

するとこのダイアログが表示される。

f:id:satoshis:20160523110159p:image

そうそう!

これでハードディスクを初期化しないと認識してくれないのだ!

これ大切なことなのに、書いてる人が少なくて、ハードディスクを認識させるまでにすごく時間がかかってしまった。

ハードディスクを初期化して、MacBook Proを再起動。

Command+Rを押しながら起動したら、内蔵HDDとUSB-SATAで外付したハードディスクを認識してくれた。

そのまま外付けハードディスクにOSXを再インストールを開始。OSのバージョンは、内蔵HDDと同じYosemiteと表示されたので、そのままインストールを継続。

インストール完了後に内蔵HDDを取り外して外付けしてたハードディスクを内蔵HDDとして装備。

MacBook Proを再起動したら、クリーンインストール状態のYosemiteが起動してくれた。

運が良かったのは、以前の死にかかったハードディスクを処分せずに持っていたこと。これがなかったら自力では復活できなかった可能性が高い。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/satoshis/20160523


10000番ポートがブロックされている環境ではこちらのカウンターは表示されません2004/02/29に値が壊れたすごいカウンター
←はてなカウンター