勢川びきのX記:4コマブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-03-20 Shiawase 2.0

Shiawase 2.0

| 22:22 | Shiawase 2.0を含むブックマーク Shiawase 2.0のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20170320222144p:image

慶応大学三田キャンパスで行われた「第1回 shiawase 2.0 シンポジウム」の「Happy Dialogue」に参加して、前野先生・中村先生と様々な方々が30分ずつ対話するという「対話マラソン」。10:45-18:00まで連続。途中から両先生が体力切れで緊急休憩(給水?)があったりした。さすがにマラソン。

テーマは「幸せ」。メモは一切とらず、体の中に話しを染み込ませるようにした。面白かった。これからの仕事や方向性に何らかの影響を与えられそうな1日となった。ありがとうございました!

-------

「幸せ(well-being)の四つ葉のクローバー」(幸せの4因子)はこちら

------

今、注目の人、安倍昭恵さんも登壇。こんな状況になっちゃったから8割がたはキャンセルだろうな、と思って行ったが、登場。素晴らしく話がうまく、人間味に溢れていて感心した。もちろん、今回のドタバタには殆ど触れなかったけれど。

f:id:segawabiki:20170320224551p:image

知り合いの方も沢山登壇!

f:id:segawabiki:20170320224550p:image

f:id:segawabiki:20170320224549p:image

f:id:segawabiki:20170320224818p:image

グラフィックレコーディングもすごかった。うまいし、長いし・・・

f:id:segawabiki:20170320224816p:image

f:id:segawabiki:20170320224815p:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/segawabiki/20170320

2017-03-14 「サピエンス全史」から(2)

「サピエンス全史」から(2)

| 22:48 | 「サピエンス全史」から(2)を含むブックマーク 「サピエンス全史」から(2)のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20170314224147p:image

話題の「サピエンズ全史」から、の2回目(1回目はこちら)。人類が作ってきたこの食料安定の世界。それによって異常な繁栄をしている限られた「種」。どっちがどっちを利用しているのか。人間も家畜も作物も、生命なので、みんなDNAを持っている。「遺伝子は種を繁栄・生き延びさせるための設計図」と考えると、社畜を飼っている「会社」にも通じそうだけど、「会社」は生き物ではないな・・・この本にも頻繁に出てくる「幻想」の最たるもの。でも「わが社のDNAは・・・」とか言っている人もいるな・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/segawabiki/20170314

2017-03-08 パンクビジネス(9):並びたくない

パンクビジネス(9):並びたくない

| 16:30 | パンクビジネス(9):並びたくないを含むブックマーク パンクビジネス(9):並びたくないのブックマークコメント

f:id:segawabiki:20170308162911p:image

「バンクビジネス(近代セールス社)」にだいぶ前から連載している「パンクビジネス」。その9つ目。

バンクビジネス 2016年 10/15号

バンクビジネス 2016年 10/15号

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/segawabiki/20170308

2017-03-04 自分のSF

自分のSF

| 13:36 | 自分のSFを含むブックマーク 自分のSFのブックマークコメント

f:id:segawabiki:20170304133406p:image

2037.5年を舞台にした短編SF小説「2037.5年に生きるミチ」が完成・公開!

http://www.ashita-lab.jp/columns/7537/

f:id:segawabiki:20170304171639j:image

富士通の若手の皆さんが様々な方も交えて議論を重ね、墨田区向島を歩いてイメージを膨らませ、色々な人物・シーンを思い描いたものを、私がストーリーを作り一本のSF小説として書いたものです。

「将来に向けて何をやるべきか」を検討するためによく行われるやり方として、まず「未来シナリオ(XX年後の様子)」を描き、その世界に至るには今からどのようなことが起こっていくのか、準備をしなければならないのかを「バックキャスティング」という手法で検討する、というのがありますが、どうしても「未来シナリオ」にはイキイキとした命を吹き込みにくいので、「そうだ、SF小説にしたらいいのじゃない?」と富士通&フューチャーセッションズの方々が思いつき、私が(なんと)SF作家として参加して、できたものです。

projectの当初から参加し、みなさんと一緒に議論して、向島を歩き、ドラフトを書き、みなさんから色々フィードバックをもらって・・・というなかなかないプロセスでできた小説です。

紙の本も作っていただきました!とってもカッコイイデザインです。

いやあ、むちゃくちゃ嬉しい。

読んでいただいた方からも様々なご感想やご意見を既にいただき始めていて、とっても嬉しい。

リンク先にpdfepub(なんと英訳版も)がありますので、是非ご一読を。ご感想も是非。

(それにしても何屋かますます分からなくなってきた・・・)

*「老人Z」はこちら

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/segawabiki/20170304

2017-02-25 「サピエンス全史」から(1)

「サピエンス全史」から(1)

| 21:51 | 「サピエンス全史」から(1)を含むブックマーク 「サピエンス全史」から(1)のブックマークコメント

f:id:segawabiki:20170225215535p:image

巷で話題になっている「サピエンズ全史」をやっと読了。面白い。分厚いし中身も濃いので、内容をしっかりと記憶できて人に話しができるレベルには中々ならないのだけど、多分無意識のレベルも含めて考え方に色々と影響を受けてしまったと思う。オススメです。

(タイトルは『「サピエンス全史」から(1)』としたけど、(2)は書くかどうかは決めてません(^o^;))