Hatena::ブログ(Diary)

自転車世界一周配達日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


View 現在位置110918- in a larger map

2012-12-15

D

毎日新聞TAP-i(2012.8)

D

まとめ動画

D

たまたまテレビに映った帰国時


記事を整理しました。

再出発に向けて「お遍路」編2008.5.31〜


「再出発」編2009.8.6〜


旅行の前半ハイライト「チベット縦断」編2010.9.27〜


旅行の後半ハイライト「無人地帯トルカナ湖」編2011.12.21〜


「手紙配達」編

2012-07-13 徳島3

徳島3

| 23:00 |

僕が走った頃のシリアはまだ平穏で、

どこで寝ても大丈夫なんじゃないかと思うぐらい平和な国だった。

実際に大都市以外は野宿と民泊、モスク泊で夜をすごした。


今、テレビのシリア報道には爆破とか虐殺とかおぞましい

単語が付きまとうけれど、僕にはしっかりとそのカメラの後にいる

素朴で優しい男達や、人情あふれるベドウィンの家族の姿が見えている。

無事でいてほしい。


そんなシリアに僕は手紙を配達していて、

そん時の様子はこちら。

http://d.hatena.ne.jp/sekaiisshu/20110218/1298286292

http://d.hatena.ne.jp/sekaiisshu/20110219/1298319177


三顧の礼で受取人のナオラス・ナブチ氏は僕の前に現れて、

その返事を手渡されたのが、2011年2月23日。

http://d.hatena.ne.jp/sekaiisshu/20110223/1298445522


f:id:sekaiisshu:20120713011233j:image

ナオラス氏から預かった手紙は、走っているうちにボロボロになって

しまったけれど、無事に日本まで持ち帰ることができた。


で、この前の徳島での展示会。7月2日。

僕に手紙を預けてくれたRueさんは、はるばる長崎から、

マイカーをぶっ飛ばして駆けつけてくれた。

そして、ようやく返事を手渡せる時がきた。


f:id:sekaiisshu:20120713011310j:image

早速Rueさんに手紙を渡そうとすると、

「演奏してからね」となにやら手紙を読む前の儀式のように

即席の会場でハープを弾いてくれて(Rueさんは音楽の先生)、

その順序が僕にも当然なような気がしたのは、不思議だった。


f:id:sekaiisshu:20120713011202j:image

(手紙を読むRueさん)


やっぱ手紙を開けて読む瞬間はなんともいえなかった。

残りの手紙が少なくなるほどに感想を聞くとか野暮なことは

どうでもよくなってきて、なんだろうな、

時間をかけたことと、この一瞬の対比だけを楽しみたいと思っていた。

だからか。


長年かかった配達を予想以上に喜んでくれているらしい

長崎のRueさんの近況を聞くと

自分もネコも杓子も急いで「絆」で「つながり」な今の日本で、

頻繁に連絡を取り合うってことは、連絡を取っていないのと

同じじゃないかと思ったりする。


残り1通は東京。

2012-07-04 展示会終了

展示会終了

| 01:21 |

f:id:sekaiisshu:20120630134033j:image

無事、終了しました。


5日間で400人弱のご来場、まさかの東名阪、

もっと遠方からもお越しいただき、距離のほかにも

いろいろ「まさか」すぎてびびりました。


準備にあたっては友人や親戚に手伝ってもらい、

幼なじみや旧友の来場、なかには26年ぶりに会う人もいて、

出発前の時と同様に

自分がどういう人間関係の中で成り立ってきたか

自分の成分みたいなものを感じることが出来ました。

自分は幸せものです。


夢のような5日間でした。


ありがとうございました。

2012-06-30 自転車世界一周配達日誌展、いよいよ本日からです。

あやかママあやかママ 2012/07/01 17:10 はじめまして。加藤彩佳の母です。
自転車世界一周配達日誌展開催おめでとうございます。
まさかの来場をしようと深夜高速バスなどを調べ、準備をしましたが、少し遠く、時間の調整がつがず、断念することとなりました。
残念です。
それで、少しでも華やかになれば。と、お花送らせていただきました。
無事帰国され、嬉しい限りです。
彩佳に出会ってくれてありがとうございました。
展示会が盛況でありますように・・・

四宮四宮 2012/07/01 22:44 お花、会場に飾ってあります。一番最初に届きました。
本当にまさか、のお花で驚き、なんとも言えない気持ちになったし、
名前が二つ並んでいて、二人のヨルダンでの仲のいい姿が思い出されました。
こういう言い方がいいのかわるいのか、自分には判断がつかないのですが、
勇気をもらうというか、がんばらなきゃと思いました。
この度はありがとうございました。

松尾綾子松尾綾子 2012/07/03 00:05 まさかの来場ができてとても嬉しい日曜日でした。大阪に帰ってからもっとお話聞きたかったなあ…と思っています。ノリで出したお手紙が、私の知らない苦労を乗り越えて届いたんだと知り感動しました。
またご縁があればお会いしましょう。
巡り合わせに感謝です。

自作人自作人 2012/07/03 00:39 素晴らしいことを成し遂げましたね。
九州の唐浜でお会いした時には(とれたアサリがでかかったときです)
精神的に細やかな人だと感じており、少し老婆心ながら心配していましたが、
「目的完遂!」なによりです。おめでとう。

四宮四宮 2012/07/03 06:29 >松尾さん
遠方から来ていただいてありがとうございました。そう、もともとはみんなノリでしたよ、自分も。でも、おわってみると色々ありましたね。
>自作人さん
お久しぶりです。見ていてくださったんですね、ありがとうございます。唐浜は楽しかったです。また、どこかで一泊したいもんですね、あさりでも焼きながら。

edamameedamame 2012/07/06 19:47 まさかの来場が実現できず、本当に残念です。
関東での開催予定はありますか。かけつけます。

四宮四宮 2012/07/07 23:18 まさかの関東での開催、できたらいいですね。

2012-06-21 展示会のお知らせ2

展示会のお知らせ2

| 23:56 |

一般向けの展示会に先立って、

母校で展示会をやらせてもらいました。

偶然にも自分が3年次に学んだ教室で。感無量です。


母校の中学生はほんとに素直で、こっちが勉強することがありました。

展示を見ている彼らの表情からだけでも、気付くことがあります。


f:id:sekaiisshu:20120621235643j:image

男の子は実物展示に興味津々。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


6月30日(土〉〜7月4日(水)

徳島市北沖洲にあるカフェ櫻茶屋、

その2Fの櫻ギャラリーにて

「自転車世界一周配達日誌」展をやります。

もちろん入場無料。P有ります。

各日10:00〜18:00です。

http://sakurajaya.com/

MikityMikity 2012/06/22 03:03 お疲れ様です、そして母校での展示会とは!!!
グルジアでお会いした時帰りにちょこっと自転車を見たのですが、実物の展示もものすごく興味があります。日本ってどうしてもアメリカにしか目がいかないから、みずみずしく若い感性を持つときにどんどん、先入観なんかない時期、関係なしに視野を広げる絶好の機会になるのではないでしょうか?
私も行きたいー!と思うものの、あと1年ほどは日本帰国が望めないのでぜひぜひブログで展示会をレポートしてくださいね。

四宮四宮 2012/06/23 01:00 こんちは。どうなんでしょうね、中学生も忙しいみたいで展示のことなんてすぐ忘れると思うんですが、あるときふと思い出してくれたらいなぁ。僕はつい最近、小学校の時の理科で習ったことを思い出しましたよ。





ジオターゲティング
free counters

購読者数・ブックマーク数相関グラフ