松本社寺建設のお母さん日記

 松本社寺建設のお母さん(棟梁奥さん)日記へようこそ。

2017-08-31 適材適所

[] けやきセンターにて

f:id:shajimatsu:20170825103459j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170825101415j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170825101334j:image:W300,right

来年の準備で、けやきセンターに行きました。冬伐採した欅大木は根本が2m以上あり迫力の美しさです。打ち合わせ事務所には、これまた大きな欅のテーブル。「いいですねー」と棟梁。するとセンター長さん「木にはそれぞれのくせ、特徴がありますから、そこをうまく生かすことが大切です。『適材適所』とは木材からできた言葉でしょうね」とのお話。深い言葉です。すべてにおいて、適材適所に活用するセンス、能力が欲しいものです。まだまだ修業あるのみ。センター長さんお世話になりありがとうございました

2017-07-01 歌人を偲び…

[] 艸心忌(そうしんき)

「死をいとひ生をもおそれ人間のゆれ定まらぬこころ知るのみ  秀雄」

鎌倉瑞泉寺境内にたつ歌人吉野秀雄の歌碑です。

吉野秀雄、号は艸心(そうしん)。多病に苦しみながら独自の詠風で境涯の歌を詠んだ歌人だそうです。本日は歌人吉野秀雄を偲ぶ「艸心忌」法要が瑞泉寺で執り行われます。足元には半夏生。

f:id:shajimatsu:20170701110756j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170701110742j:image:W225,right

f:id:shajimatsu:20170701110640j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170701110350j:image:W300,right

2017-06-16 上棟式

[] 次の時代へ 

江戸時代創建の山門(横浜市指定文化財)改修工事です。上棟式を迎えることができました。屋根から下の部分は貴重な古材を極力残しましたが、雨漏りしていた上部は新材で新設しました。木部や棟札に記録し、次の時代に繋げます。

f:id:shajimatsu:20170613113626j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170613105251j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170613102021j:image:W225,right

f:id:shajimatsu:20170613101943j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170317141505j:image:W300,right

2017-06-08 北海道にて

{プライベート}千歳マラソン

北海道から帰ってきました。棟梁が千歳JAL国際マラソンに参加。雨の中5時間31分で完走し、前回より3分縮めたようです。翌日は札幌時計台へ。「シャッターマン」と書いたベスト姿の高齢な殿方が、親切に次々撮影してくれました。観光ボランティアとのことですが、とても良いシステムだと思いました。

f:id:shajimatsu:20170605103135j:image:W225,right

f:id:shajimatsu:20170603113350j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170604162005j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170605102956j:image:W225,right

2017-05-26 すごい技術に感動

[] 彫刻展へ

上野「創型展」に行きました。棟梁がお世話になっている中央工学校の先生の「お父様」が出品されています。「今ぞ不動」迫力満点の素晴らしい木彫仏像です。作者様の許可で撮影させていただきました。もう一つは、同じ作者様の「小坊主」という可愛い作品です。「プロに仏師さんではないのに凄い技術だなあ」と棟梁。

f:id:shajimatsu:20170521120116j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170521120029j:image:W300,right

f:id:shajimatsu:20170521115852j:image:W300,right