Hatena::ブログ(Diary)

しげっと! RSSフィード

2015-12-02 高専を卒業して10年がすぎた

高専を卒業して10年がすぎた

この記事はKosen Advent Calendar 2015 2日目の記事です。

no title

昨日は しょこさん による 高専カンファレンス知ってますか? #kosenconf でした。


さて、もう2015年も12月となり今年も残り1年ですね。

自分が高専入学したのが2000年の4月。

卒業したのが2005年の3月なので、もう卒業してから10年が経過してしまいました。


卒業してから10年、良い機会なのでこの10年間を振り返ってみましょう。


2005年

  • 専攻科に入学した
  • 出身高専の専攻科ではなく、他高専の専攻科に進学した
  • 専攻科が新設される、1期生ということで、学校側も完全に準備できていたわけではありませんが、逆に言うと専攻科の慣習などもなく、(わりと?)自由に過ごす事ができた

2006年

  • 専攻科2年生
  • 進学希望は同期のなかで1人だけ
  • 出身高専の先生にサポートをもらって専攻科の先生に共有をしたりしながら、なんとか学士学位もとることができた

2007年

2008年

2009年

  • 社会人生活1年目
  • なんと富山配属を希望していたのに関東への配属
  • 部署は特定のユーザさんへサービスを提供するところで、基本的には上流行程から開発・保守までを実施するところ
    • 規模が大きい開発とかだとオフショアなどに出してましたが
  • いわゆるSIerPGとして、主にコーディングなどを実施
  • kosenconf 009tokyoのスタッフをやった

2010年

  • 社会人生活2年目
    • 1年目で配属になった部署・チームで引き続きコーディングを中心に実施
    • 年度の後半で今後の身の振り方について上司に相談
  • kosenconf 014tokyoのスタッフをやった

2011年

2012年

  • 社会人生活4年目
  • 2011年に異動したチームで引き続きお仕事
    • 設計工程なんかにも手を出すようになった記憶
  • ほかなにやってたっけ・・・?

2013年

  • 社会人生活5年目
  • 2011年に異動したチームで引き続きお仕事
    • 11月末〜12月に今後の身の振り方について上司に相談

2014年

  • 社会人生活6年目
  • 部署異動そして転勤。大阪に引っ越し
    • 初の客先常駐を実施。ユーザ企業への常駐で勉強になることが多かった
    • これまでは開発を主に行っていたけれども、インフラ側を中心に取り組むことになった

2015年

  • 社会人生活7年目
  • 部署異動そして転勤。客先常駐で取り組んでいたプロジェクトも一区切りし大阪から関東に戻ってきた
    • 部署はもともといたところに戻ってきた
    • Javaでの開発を行っているチームへ配属
    • メインの業務がマネジメント系へシフト

という感じの10年でした。

いやー、高専を卒業してから色々ありましたね。

特に就職してからがあっという間でした。

就職してからは、転職まではしていないもののチーム変わったり部署変わったりで、3年以上同じ仕事をしていないということに気づかされます。


仕事していて色々と辛いことなんかもあったりしたけれど、そんなときはコミュニティに参加したりして気分転換したりエネルギーをもらったりしてきました。

印象深いのは、やはり下記のものですね。


kosenconf-045tokyoでも話をしているんですが、仕事で悩んだときにひとりで悩む必要ってないんですよね。社内に味方がいるかもしれないし、社内にいなくてもコミュニティに足を伸ばしてみれば助けてくれる人はいっぱいいる。ほんと各コミュニティの皆さんには助けられています。


まとめ

理解してくれる上司やコミュニティなどの周りの人の助けがあって、なんとか高専を卒業して10年間やってこれました。

気づけばもう30歳も過ぎまもなく31歳。(もうすぐ誕生日なのでプレゼント待ってます)

最近はあまりコミュニティに顔を出せていないのですが、今後も機会をみつけて参加し、可能であればお世話になっているコミュニティに恩返しをしていけたらいいですね。

という感じで高専を卒業してからの10年を振り返ってみました。ありがとうございます。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/shiget84/20151202/p1