S.Y.’s Blog このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-03-15

[][][]試験がないと努力をしない人生

テリー伊藤「医者は努力していない」 ネット上では批判の声続々 (オリコン) - Yahoo!ニュース 魚拓

医者って、年をとっても試験がない。だから努力をしてないと思うよ

「試験がないと努力をしない」って発想がなんとも言えないですねぇ。そういう人生を歩んでいると、そういう発想になるんでしょうか。

ネット上では「普通の医者は学会行ったり新しい研究結果を考えたりしてる」「いいお医者さんは本当に体力的にも精神的にも大変」「ひどい言い方。向上心のあるなしはどんな仕事でも個人差がある」など、批判的な書き込みがあふれた。

まあ、私の場合は学会に行くのはそれ自体が楽しみも兼ねてたりするので、あんまり努力とは思ってないかな。いずれにしろ、専門職なので、自分の仕事に対するこだわりとかあって、それが自然と「努力」につながっているわけで。まあこの人には分からないかも知れませんけど。

とはいっても、試験自体は嫌いじゃないですね。このブログの古い読者の方は、私が資格試験を受けまくっていた時代もご存知でしょうし。

2016-02-29

[]取材力

痛いニュース(ノ∀`) : 【毎日新聞】 「日本人ムスリム 偏見との闘い ヘジャブの私認めて」 → 捏造報道でした - ライブドアブログ 魚拓

元はムスリム女性「異なる人物像、独り歩き」 毎日新聞が陳謝、第三者機関で審議へ(下)(楊井人文) - 個人 - Yahoo!ニュース

A.私自身は「社会を変える」というより「目の前の人に役に立ちたい」というのが弁護士を志した強い動機なので、表現を変えてほしいと強く言ったんです。でも、ここはデスクが「変えられない」と言ったそうです。

マスコミってどこもこんな感じなんですかね。

2016-02-19

2015-10-15

[][]またも産婦人科マンガ

コウノドリ」ドラマ化のタイミングで2匹目のドジョウなんですかねぇ。

妊婦死亡、流産、14歳の母親……知られざる産婦人科の現場から〜大反響漫画『透明なゆりかご』作者・沖田×華さんに聞く (現代ビジネス) - Yahoo!ニュース 魚拓1 魚拓2 魚拓3

1ページ目

      • 沖田さんのいた病院で初の妊婦死亡事故だったそうですね。今あらためて思い出されることはありますか? 

 ふだんと何ら変わりない分娩でした。妊婦の浜田さんは23歳で目立った既往歴もなく、妊娠も順調そのもの。双子なので分娩はすこし時間がかかるかもしれない、というくらいで、太鼓判を押してもいいくらいでした。

人物の名前はマンガの中の人名なんだろうけど、「浜田さん(仮名)」とか言ってくれないと心臓に悪い。まさか個人情報を漏洩してるってことはないだろうけど。

2ページ目

 ところが病理解剖でわかった出血の原因は、癒着性胎盤。本来出産すれば自然に剥がれるはずの胎盤子宮にくっついたままになってしまうという珍しい症例でした。

「癒着胎盤」かな。作者か記者かどっちが書いた用語かは知らんけど、用語は正確にね。

2015-09-09

[]矛盾

【五輪エンブレム問題】 まだ終わらんよ! とばかりに佐野氏側が報道機関に警告文を送付 魚拓

自分は「取材」を受けるつもりがないのに、相手には「取材に基づいた」報道要求しているわけですね。どう考えてもこの要求は矛盾していますし、極めて不誠実な話です。何の矛盾も説明してないで、「理解してもらえない」と言い放った組織委と同じ匂いがする

バッシングに乗っかるみたいでイヤだが、ここの所は同意。