souffle このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


2013年3月15日 京都の西 円町にて 食堂souffle 開店しました。http://www.souffle-shokudo.com

2016-07-03 このエントリーを含むブックマーク

導かれるように 川西へ。
ななつきぐもの朗読はいつだって 不器用で でも 心の奥までじんじんさせてくれる。
1日が永遠に続くような日だった。8年ぐらい前のこととか思い出したりして。
ちゃんとひとつひとつに首を傾げながら歩んできたんだなぁ。
今日そこにいた人は たぶん意図して会わなくても 一生会える気がした。
それでいいと思った。
ななこちゃんのアトリエは坂をとても細い道をぐんぐん進んで 汗びっしゃりかいた。
気持ちよくて そして やり方なんてないと思った。



f:id:souffle2007:20160703180751j:image

2016-06-20 このエントリーを含むブックマーク

今日の感想
うれしいとつかれたでいっぱい。
自分をエンターテイメント化するということを言われて むずかしいよ!と思った。
できたらいいけどなぁ。

2016-06-18 大切なお知らせ このエントリーを含むブックマーク


まずは お店の営業を突然お休みしてしまって申し訳ありませんでした。
こんなことを説明する意味があるのか ずっと悩んでいましたが
いつも来てくれるお客様が とても心配しているという メールを送ってくださるので 意味があるのかないのか 余計に心配させてしまうのかいろいろ考えるところはありますが
素直に話してみたいと思います。


ずっと1人で(そんな中でもたくさんの人に助けてもらいながら)3年間がんばってきました。
毎日ドラマがあり良いことも悪いこともあって
自分のことは少し諦めて いろんなことすり減らしながら 過ごしていたような気がします。

どれも一生懸命に手を抜けず 体も心もクタクタでした。


自分がうまくいかないことで 近くにいる人を傷つけ 心配させて もぉ何のためにお店をしているのかわからなくなってしまいました。

お料理は大好きです。
だからこそ 探る毎日でした。

話を聞いてもらいながらも やっぱりどこか わかってもらえないと思ってしまったり 自分の殻に閉じこもってしまいました。

お店を休んでみようと思ってからは 天気の良い日に洗濯物やお布団を干して お散歩して 喫茶店にいったり 友達とごはんを食べたり いつもできなかった普通のことを楽しんでいました。

大好きな友達の結婚パーティーのケータリングをさせてもらって その時に 司会の方が撮った写真をくれたのですが どアップで 笑っている自分がいて それを見たとき こんなに笑えるなら お店をまたできるかもと思いました。

今までのように たくさん開けることはできないと思いますが
また ゆっくりしに来て頂けたら嬉しいです。

わたしは元気ですので 心配ご無用です。

いつも来てくださっていたお客さまやせっかく来たのに開いてなくてガッカリさせてしまったたくさんのお客さま
本当に申し訳ありませんでした。


6月の営業予定はHPのスケジュールにupしています。

http://souffle-shokudo.com

ゆっくり営業ですが 見守って頂けると嬉しいです。

食堂souffle 田中沙由理