Hatena::ブログ(Diary)

天体(新人)日記(*^_^*)

2019-01-21 2017年天文ニュ−ス !

今年のトップ現象はさてなんでしょう?

f:id:susumu91:20190122140225j:image

2019年天文ニュ−ス !

2019-01-06 部分日食 速報 !

※画像を正しくみたい時は「左上のブロクトップ」をクリックください。

部分日食終り 雲がかかりフィルタ−はずす !

f:id:susumu91:20190106113850j:image : 1/6 11:36(JST) 当社屋上にて

部分日食中 雲がかかりフィルタ−はずす !

f:id:susumu91:20190106111922j:image : 1/6 11:14(JST) 当社屋上にて

部分日食中 雲がかかりました !

f:id:susumu91:20190106110107j:image : 1/6 10:54(JST) 当社屋上にて

部分日食中 !

f:id:susumu91:20190106103147j:image : 1/6 10:34(JST) 当社屋上にて

部分日食中 !

f:id:susumu91:20190106101457j:image : 1/6 10:14(JST) 当社屋上にて

部分日食中 !

f:id:susumu91:20190106095123j:image : 1/6 09:54(JST) 当社屋上にて

部分日食中 !

f:id:susumu91:20190106093038j:image : 1/6 09:34(JST) 当社屋上にて

部分日食 薄曇りです!

f:id:susumu91:20190106090304j:image : 1/6 09:14(JST) 当社屋上にて

部分日食 はじまる!

f:id:susumu91:20190106084537j:image : 1/6 08:44(JST) 当社屋上にて

東京池袋では 東低空は厚い雲で太陽が出たのが遅い。

f:id:susumu91:20190106072558j:image : 1/6 07:05(JST) 当社屋上にて

2019-01-01 謹賀 新年

f:id:susumu91:20190106071826j:image


旧年中は格別のご愛顧に預かりありがたく厚く御礼申し上げます。本年も変らぬお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

2019 年 元旦

2018-12-28 新年早々!

2019年1月6日(日)に日本全国で「部分日食」が見られる。

f:id:susumu91:20181228085120j:image

2018-12-17 ウイルタネン彗星

11月〜2019年1月ごろまで、ウィルタネン彗星が比較的明るくなるそうです。 現在4等級暗いです。

(Data:2018.12/16:02:20 200mmF5.3 5s ISO6400 トリミング)

f:id:susumu91:20181217084905j:image :撮影MIZAR天文G(神奈川県川崎市)

2018-11-06 日本で一番有名な「島!」

毎年今頃行く場所、今年は多分日本で一番有名な「島!」になってしまいました。8月2才児行方不明そして発見、10月大阪警察署脱走逃亡先に本島を立ち寄り世間を賑わし、落ち着いた直後大型タンカ−橋衝突!「予想だにしないことが起こりました」まさにこの島にとって「当たり」年になってしまいました。来年はまた普段の静かな「周防大島」になってください。

f:id:susumu91:20181031164253j:image : 10月31日 撮影

2018-10-07 火星大接近騒動記?! ?

だいぶ小さくなりましたが「ヘラスが目立ちますなあ。」:MIZAR天文G所属撮影

f:id:susumu91:20181008093611j:image : 2018-10-07 ㅤ 21cm反 撮

2018-10-01 台風24号!

昨夜は風がすごくあまりよく寝られなかった。朝、出勤時、家の瓦が落ちてたり、屋根の部材が転がっていた。極めつきは当社近傍の公園の大木が根こそぎ倒れていた、後数メ−トル木が高かったら近所の家屋が倒壊していたかも知れない。 それにしても根っこが大木にしては小さいのが印象的である。

f:id:susumu91:20181001081015j:image

2018-09-28 案内望遠鏡

案内望遠鏡? この名称は相当昔の何かに記載された「ファインダ−」のことである。 「 案内 」なんていい言葉でもっと浸透してもいいんではないかと思う。 お客様の問合せで望遠鏡、初めての方には「小さい望遠鏡でのぞくと"ばってん印"がみえるでしょう」というと「ファインダ−」のことがわかっていただける。 最近の新製品では「目安ファインダ−」なる新熟語?で説明している。

この目安ファインダ−は初心者さんには扱い易いのだか、普通の「ファインダ−」のほうがかっこいいのか今ひとつである。

f:id:susumu91:20180908104404j:image : " ばってん印 "

2018-09-14 国立天文台 クラウドファンディングプロジェクト

火星大接近が一段落したら、下界ではわが愛する「国立天文台」さんが、子供さん向けの小望遠鏡を考案して販売(直接ではないが)しようと計画進行されている。「国立天文台」さんはもっと崇高な仕事(研究)をなされた方がさすが「国立天文台」!ではないかと思う。 我が社も良好な望遠鏡を製作するため努力、成功、落胆の日々である。 その辺をご理解いただければ幸いと信じる。

f:id:susumu91:20141202121301j:image

国立天文台 クラウドファンディングプロジェクト

2018-09-06 北海道胆振東部地震

9月6日北海道胆振東部地方を中心とする大地震により、被災されたみなさまにはお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申上げます。

f:id:susumu91:20180901152315j:image

2018-08-23 火星大接近騒動記?! 

やっと撮りました。眼視だとダストストームでなんだかわからない火星表面ですが、撮影しコンポジットすると、これくらい写りますた。それどころか、撮影中のパソコンのモニターでも眼視より模様が見えました❗風強く、シーイング良くなく眼視ではワヤワヤでも撮れた。もっと押せば、もっとクッキリ模様でますが、今シーズンの火星らしくした方がよろしかろうと思い、あっさり目にしました。(火曜日の火星人は金曜日の金ちゃんのいとこか氏撮影:MIZAR天文G所属)

f:id:susumu91:20180824084450j:image :8/21-22:30(JST)撮・21cm反

2018-08-22 火星大接近騒動記?! 

天気はいいのだが、夏休み明けで少々忙しい。 火星も「初心者様」にはだんだん興味薄れ気味、今ごろの方が、見やすいし一時に比べ、シ−イングも良くなっている。

f:id:susumu91:20180822184321j:image といっても月面撮影です。

2018-08-17 夏たけなわ

f:id:susumu91:20180814165758j:image

2018-08-13 いや― 暑いね!

海岸だと海風でちと「涼しい」感じです。

f:id:susumu91:20180814165733j:image

2018-08-09 火星大接近騒動記?! 

関東地方台風が接近!ここ数日屋上観測はできず。 久しぶり夕刻での撮影にと思ったら、日没方向に「マンション」、東空には厚い雲で「火星」観測は出来なかった。

f:id:susumu91:20180809192526p:image

You Tube 動画みる

※ おかげさまで当社動画再生が4000回になりました!

少し間をおいたら南空、雲のすき間に木星あり

f:id:susumu91:20180809200550j:image



望遠鏡パ−ツ(工場日記)はこちら

K型マウント・KDマウント

望遠鏡よろず相談は!

小望遠鏡で動画撮影みる!

2018-07-31 火星大接近騒動記?!

ついにその日が来てしまった。といっても普段通り、しいて言うと「高倍率のアイピ−ス」「あんまり大きく見えない」などご質問いただく。そのとき最後に「8月いっぱい良く見えますよ」と念を押すことを忘れない!

f:id:susumu91:20180801111800j:image : 今月7月屋上観測・ちょっとだけ火星

You Tube 動画みる

火星大接近騒動記?!

ミザ−ル天文Gの一会員さんより連絡が入り、今年はシ−イングが悪くいい画像が撮れないという−−− ということで下の画像は一昨年(2016年)撮影「火星」です。

f:id:susumu91:20180801172200j:image2016年6月撮影

2018-07-30 火星大接近騒動記?!

火星」も以前に比べると地平線から上がって来るのが早くなった。そして機材の準備・撮影の段取りも早くなったがいまいち撮る内容が良くない色収差も出ている。

f:id:susumu91:20180730203341j:image : 7/30-20:33JST ・ 当社屋上にて撮影

( ※ D100mm-F1000mm Or-7mm 拡大撮影 SONY NEX-5、iso200、1/2sec ※EX赤道儀 追尾 ) ※当社製

望遠鏡パ−ツ(工場日記)はこちら

K型マウント・KDマウント

望遠鏡よろず相談は!

小望遠鏡で動画撮影みる!

2018-07-29 隅田川花火大会

順延になり、日曜日の開催に変わり、当社屋上から撮ろうと待機していたが音はすれど、会場方面空は色着くが「花火」本体は見えない。当社と浅草方向の間には池袋駅周辺の高層ビルが立ちはだかり、見ることが出来なくなった。スカイツリーも上部しか見えない!あきらめかれた時、偶然にも同一方向に月が上がってきた。「花火」には見放されたが「月」があった?

そのあと機材をしまいかけ、西低空に「豊島園花火」が!こちらは短時間集中開催(20:00〜花火打ち上げ7分間)なので見応えは「としまえん」かな!

f:id:susumu91:20180729194505j:image :クレ−ンの後ろにスカイツリ−!

f:id:susumu91:20180729195602j:image :19:56 撮影 (月出19:46)

f:id:susumu91:20180729200354j:imageとしまえん花火(当社屋上から4.2Km)

台風一過!

昨日も含め2〜3日天気不順でした。 今回の台風は異例の逆行、東→西へ!普通「大阪」の天候が翌日「東京」にの原則が崩れつつある。まさに異常気象!    

f:id:susumu91:20180729082900j:image

2018-07-24 火星大接近騒動記?! 

暑さも若干納まった。 今夜は東空に雲あり「火星」はお休み、 南南東方向に「NTTドコモ代々木ビル 240m」高層ビルが今宵は東京オリンピックパラリンピックまで丁度2年なので、青、黄、黒、緑、赤と彩られた。

f:id:susumu91:20180724201425j:image

高層ビル他動画見る!

( ※ D80mm-F600mm 直焦撮影 SONY NEX-5、K型経緯台 ) ※当社製

2018-07-23 火星大接近騒動記?! 

屋上望遠鏡をセットして「火星」をまず導入、明るいので「ファインダ−」は使わない。さてカメラアダプタ−+カメラを装着すると、カメラモニタ−があらぬ方向に「火星」が視野から外れる。再度カメラをもどし眼視で確認、再度カメラを装着、やはり視野から外れる。おかしい?!、モータ−は追尾している。なんだろう原因はさて?〜 今日の「酷暑?」で?、冬で「酷寒」ならいざしらず、困った!。最初から赤道儀を確認するとありゃま・・・ 鏡筒バンドの締め忘れでカメラ装着でわずかに視野が下がったのだ。〜私としては大騒動の観測であった。

f:id:susumu91:20180723212239j:image : 7/23・21:30 (オレンジフイルタ−NO,21)

f:id:susumu91:20180723211802j:image :(フイルタ−なし)当社屋上にて撮影

( ※ D100mm-F1000mm Or-7mm 拡大撮影 SONY NEX-5、iso1600 ※EX赤道儀 追尾 ) ※当社製

2018-07-19 火星大接近騒動記?!

さて「火星大接近」といってもなんかピントこない。「平成30年7月豪雨」で関西〜中国地方で甚大な災害、そして全国的な強烈な「猛暑」、しいて言うと「火星大接近」も含めすべて「自然」が織成す現象。時として「悲惨」また「歓喜」、我々地球にいる限りやもおえないのだろう。

f:id:susumu91:20180719210011j:image 7/19・21:00 当社屋上にて撮影

( ※ D100mm-F1000mm Or-7mm 拡大撮影 SONY NEX-5、iso3200 1/8s ※EX赤道儀 追尾 ) ※当社製

2018-07-18 36℃での月面撮影 

ちょっと2〜3時間前まで連日36℃でまいる中、夕刻になっても気温下がらないまま当社屋上で1ヶ月ぶりの「月」を撮る。 あれ意外とシ−イングいいではないか? 不思議なこともある。

f:id:susumu91:20180718191620j:image : 月齢5.3(7/18d 19h15m)

2018-07-17 ダダメダ!

なんと表現すればいいのか言葉がみつからない今日36℃、ヘロヘロが適切なお言葉かも!

f:id:susumu91:20180717191653j:image : お空も焼け〜ある意味、本当の夕焼け

2018-07-14 【ミザ−ル公式】 望遠鏡 ・ 調整 ・ 検査

望遠鏡 ・ 初心者向け望遠鏡なら「ミザ−ル」で! 国内自社工場で調整 ・ 検査しています。 ちょっと早めの20倍速で!!!(こんな早くは作っていません!) 1分間超凝縮!〜

f:id:susumu91:20180710163111j:image

動画見る!

ブログトップ

2018-07-13 ご当地限定?!

当社より至近の「椎名町 ちとせ保育園」にて天体観望会

日 時 : 7月27日(金) 19:30〜

集合場所 : ちとせ保育園駐輪場集合

対 象 : 小中学生とその親

ご 予 約 : 03-6905-8670 (無料)

内 容 : 金星木星土星を観望(所要30分程度)

そ の 他 : MIZAR紙星座早見盤配布(限定数先着順?)

f:id:susumu91:20180714085038j:image

詳細パンフレットは当社HP 新着情報へ

2018-07-06 望遠鏡で見る飛行機他?

当社屋上での観望は夕刻仕事が一段落してからで、そのころだけではないが上空を飛行機が東から西に、つまり羽田成田発便は都内上空を4000m以上で練馬・豊島・板橋を通り所沢方面から奥多摩に抜けて行く。横田基地の空域の関係なのだろう。

f:id:susumu91:20180706082430j:image :当社屋上を通過するJAL便(動画撮影より)

動画見る!

ブログトップ

2018-07-04 大荒れか!

日本海にある台風の影響でしょうか、猛烈な突風で雲も流れる空の状態です。

f:id:susumu91:20180704192804j:image: 当社屋上にて 7/4 19:30撮 

2018-07-02 踊っている!

夕刻 日没撮影 なんか雲のシルエットが随時移動、楽しそうに「踊っている」ように見えた。 私の眼がお疲れなのかも知れない!

f:id:susumu91:20180702185211j:image : 当社屋上にて7/2 18:51撮 

 

2018-06-22 夏至翌日!

日没19時過ぎ、昼間が一番長い頃です。

f:id:susumu91:20180622185429j:image : 当社屋上にて(若干画像処理)

夏至翌日!「天文リフレクションズ」に掲載されました。