久道進の生存報告所 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-12-01 ヒカルの碁

 先日、具合が悪くて臥せっているときに、「ヒカルの碁」を読み返していたのですが……序盤だけのつもりが、結局全巻読み直してしまいました。

 今読んでもやっぱり面白いですね。ヒカルの成長とライバルとなるアキラの関係が非常に丁寧に描かれていて。対局のシーンには迫力と緊迫感があり。個性豊かな登場人物による群像劇としての側面もあって。本当に面白いマンガでした。

 ヒカルと佐為、アキラの関係については、「佐為編」でこれ以上ないぐらい完璧な形で終わっていますし、全体のテーマとしても「北斗杯編」できちんと語り、きれいな形で最終回を迎えてはいるのですが……でも、この続きを読んでみたいという気持ちもちょっとありますね。大人になったヒカルたちの戦いとか、見てみたいです。ヒカルが直接対決していない人物も多いですしね。

ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス)

ヒカルの碁 (1) (ジャンプ・コミックス)

ヒカルの碁完全版 1 (愛蔵版コミックス)

ヒカルの碁完全版 1 (愛蔵版コミックス)

ヒカルの碁 1 (集英社文庫 お 55-8)

ヒカルの碁 1 (集英社文庫 お 55-8)

[][]「第35回イエサブゲーム体験会 In アキハバラ「第35回イエサブゲーム体験会 In アキハバラ」を含むブックマーク

 11月26日、行ってきました。秋葉原の「イエローサブマリン秋葉原RPGショップ」の店内プレイスペースで開かれた、無料のゲーム体験会。先月の19日に友人たちとカードゲーム等で遊んでから、アナログゲーム熱が再燃したこともあって、行ってきました。

 12時から18時までの体験会。私がお店に入ったのは、夕方遅くになってからでしたが、それでもまだ結構人がいて、盛況だったように思います。

 私が今回遊ばせてもらったゲームは、以下の三つ。

「ルーク&レイダーズ」……昔のパソコンのファンタジーゲームを再現したかのようなボードゲーム。ボード端から攻めてくる敵モンスターを迎え撃ち、自分の陣地への侵入を防ぐというもの。プレイ時間が長いゲームということもあって、今回はルールだけ聞かせてもらいました。昔のゲームを思い出させるイラストが良い感じですね。キャラやモンスターの能力が一目でわかるのも良いと思います。

「〜属州統治〜ローマの力」……プレイヤーがそれぞれ自分のボードを持ち、領地を増やしたり金を手に入れたりすることで得た点数を競うという感じのゲーム。やれることが結構多く、なかなか悩ませる感じのゲームでした。ゲーム用の小物が多いのが楽しくて良いですね。

「リベリウム」……四辺に細い穴があいたカード。その穴に引っかけるようにしてカードを積み重ねたりしていき、崩してしまった方が負けというシンプルなゲーム。パーティーゲームとしてすぐ遊べるのもいいですし、一人でどこまで載せられるか挑戦することも面白そうですね。

 ゲーム体験会は定期的に開かれているみたいなので、また参加したいですね。

[]「きんいろモザイク Pretty Days」 「きんいろモザイク Pretty Days」を含むブックマーク

 ありがとう、金髪……ということで、先日、池袋で見てきました。

きんいろモザイク」の劇場版。学園祭と、綾が振り返る高校受験の頃のお話と。

 いつもの面々の賑やかで楽しい毎日。テレビ版と変わらない雰囲気で、大変楽しめました。

 今回、綾がメインということで……綾の出番が多く、心情が丁寧に語られているのも良かったです。個人的に今、「きんいろモザイク」で一番好きなキャラが綾なので。

 最初から最後まで、ほんとに可愛くて楽しいお話。テレビ版が好きだった人はきっと楽しめると思うので、是非劇場でどうぞ。

Happy★Pretty★Clover

Happy★Pretty★Clover

 テレビ版もまた見返したくなりますね。

 ライブやイベントにも結構行っているのですが、どれも楽しかったです。また開催して欲しいですね。

 原作コミック最新刊、発売中。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/susumukudou/20161201