ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

t-wadaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-12-11

最近行ったTDDの講演や寄稿について

| 最近行ったTDDの講演や寄稿についてを含むブックマーク 最近行ったTDDの講演や寄稿についてのブックマークコメント

こんにちは、だんだんブログ勘を取り戻していきたい和田です。このエントリは TDD Advent Calendar 2013 の 11 日目のエントリです。このエントリでは、最近行ったテスト駆動開発関連の講演や寄稿に関して、この機会にまとめておきたいと思います。



DevLOVE 現場甲子園


まず 11/9 にDevLOVE現場甲子園2013にて「テストを書く文化を育てる戦略と戦術」というタイトルで短い講演をさせて頂きました。DevLOVE 甲子園は楽天第2タワー大広間の四隅で最大四つの講演が同時に行われるという意欲的なイベントで、話す方も気合い(と声量)が必要な場でした。


この講演では、開発者が自動テストを書く文化が無かった組織に自動テストの文化を育てる際の姿勢、心がけについて短い時間でまとめました。そのときの講演資料がこちらです(ライセンスは CC BY です)。



ちなみにこの講演は Emacs の org-mode から HTML を生成して行いました。そして PDF 化は、各ページに URL を振って PhantomJS で rasterize/画像化し、さらに各々を pdf 変換して一つに結合する、という面倒な手順を自動化して作成しました。

最近プレゼンツールを改造してせっかくヒラギノフォントを使えるようにしたにも関わらず、 PhantomJS で画像化する際にヒラギノが使えなかったため、 slideshare へ上げた資料は残念な感じのフォントになってしまいました。無念です。



Agile Samurai Base Camp


12/8 には Agile Samurai Base Camp が行われ、私は TDD の部の基調講演、及びその後のアンカンファレンス(お悩み相談)の場を受け持ちました。


こちらもマイク無しの講演だったのでちょっとした試練でしたが、私の講演が初めての方も多く、話していて手応えを得られた講演でした。講演資料は TDD Boot Camp の基調講演資料を少しだけアレンジしたものを使いました。こちらもライセンスは CC BY にしてあります。



この講演に関しては、昨日の TDD Advent Calendar で @Lewuathe さんが英語でエントリを書いてくださったので、そちらもぜひご覧頂ければと思います。自分の講演内容が英語で記されているのを読むのは、何というか感慨深い体験でした。


あと、講演者/スタッフ打ち上げにて irohiroki さんとコーディングにおける「深いレベルの『創造』」について話したことも印象に残っています。



CodeIQ の解説記事


講演だけでなく、文章も書きました。


これであなたもテスト駆動開発マスター!?和田卓人さんがテスト駆動開発問題を解答コード使いながら解説します〜現在時刻が関わるテストから、テスト容易性設計を学ぶ #tdd|CodeIQ MAGAZINE」です。まだご覧頂いていない方は、ぜひご一読頂ければ幸いです。


タイトルは何というか派手な感じですが、中身はかなり硬派に書いたつもりです。しかも、解説記事としては非常に長い文章になってしまいました。ユニットテストのテスト容易性設計に関して、書籍『xUnit Test Patterns』の語彙を使いながら説明しようという意図を持って解説記事を書いていたところ、二万字を越えてしまったという次第です。今にして思えば、日記力が落ちたので力加減が分からなくなってしまったのだと思います。


xUnit Test Patterns: Refactoring Test Code (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))

xUnit Test Patterns: Refactoring Test Code (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))


なるべく各アプローチ中立にメリット/デメリットを述べつつ、xUnit Test Patterns のエッセンスをまぶそうと記事の構成に心を砕いたのが功を奏したのか、おかげさまで沢山の反応をいただきました。これは非常に励みになりました。誠にありがとうございます。


このような感じで来年もテスト駆動開発についてアウトプットしていきたいと思いますので、今後とも何卒よろしくお願いします。

2013-12-03

「はてな エンジニアブロガー祭り」に登壇させていただきます

| 「はてな エンジニアブロガー祭り」に登壇させていただきますを含むブックマーク 「はてな エンジニアブロガー祭り」に登壇させていただきますのブックマークコメント

こ、こんにちは、はてなブロガーの和田です(震え声)


このたび、「はてな エンジニアブロガー祭り」に登壇させていただくことになりました。登壇するのは、 "第2部 パネルディスカッション「ブログとエンジニアと私」" です。


第2部のパネルディスカッション「ブログとエンジニアと私」では、エンジニアがブログを書くことのメリットや、長年にわたって書き続ける意味、それを通して得られた体験などを、ゲストスピーカーの皆さまにパネルディスカッション形式で語り合っていただきます。まず、同世代のエンジニアでお話しいただき、後半で全員がディスカッションする2部構成とさせていただきました。

はてな エンジニアブロガー祭り

近年ではすっかり日記力も落ち、日記どころか年記状態になってしまっていますが、はてブも含めると 10 年近くはてな(ダイアリー、ブックマーク)を使わせて頂いています。ネット上で t-wada さんと呼ばれるようになったきっかけも、2004/07/01に日記を書き始めたからです。はてなには恩と愛着を感じています。


イベントのお申込み締切は 2013年12月4日(水) ですので、ご興味のある方はぜひイベントお申込みフォーム(※Googleフォーム)からお申し込みください。


当日はブログを書くことで得たもの、その後あったことなどを話したいと思います。よろしくお願いします!

2012-12-17

「愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い」というタイトルで TDD について講演させていただきました #TddAdventJp #devlove2012

| 「愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い」というタイトルで TDD について講演させていただきました #TddAdventJp #devlove2012を含むブックマーク 「愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い」というタイトルで TDD について講演させていただきました #TddAdventJp #devlove2012のブックマークコメント

このエントリは、 TDD Advent Calendar jp: 2012 の 17 日目の参加エントリです。前日のエントリは @ さんの「軽量なテスト駆動開発を目指して」でした。


久しぶりのエントリです。久しぶりどころか、なんと日記の更新が一年ぶりになってしまいました……(もはや年記ですね)。


昨日、二日間開催された DevLOVE 2012 の二日目最後の(?)講演として、「愛せないコードを書くには人生はあまりにも短い」というタイトルで TDD について講演をさせて頂きました。


DevLOVE では何度か登壇の機会を頂いているのですが、昨日はいつもとは少しだけ違いました。その違いとは「イベントで私以外にも TDD の事を講演する人が複数いる」ということでした。諸橋さん(@)の「テストに開発をもっと駆動させたい」と和智さん(@)の「世界をすこしだけ前に進めるということ」です。

これまで様々なイベントに登壇してきましたが、ここまで「TDD」というトピックに講演者が揃った場というのは、実はあまり経験していませんでした。そのような場を見たことがあるのはサンフランシスコで開催された RubyConf 2009 で、そこには多くの登壇者が TDD や「良い設計とは」について語り、参加者も一体になって議論する空間がありました。昨日の DevLOVE 2012 は、そんな空間が日本にも、もう普通にあるのだなぁと思い、少しだけ感慨に浸りました (ほかにそのような場で私が知っているのは、 RubyKaigi です)。


私は諸橋さんと和智さんをよく知っています。TDD についての王道的な講演は、きっと諸橋さんと和智さんがやってくれる。ならば私は別のことを、心の問題に踏み込んで、人間讃歌、エンジニア讃歌について話そう、そう考えて作ったのが以下の資料です。



すまぬ……すまぬ……


See Also

講演時の Twitter 反応まとめ
http://togetter.com/li/423728
@ さんによる渾身のまとめ (私の資料より情報量が多い!)
http://d.hatena.ne.jp/absj31/20121217/1355714390
派遣PG時代の思い出
http://togetter.com/li/41782
いまだに知らないなんてありえない病
http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50460223.html
What Killed Smalltalk Could Kill Ruby, Too
http://www.youtube.com/watch?v=YX3iRjKj7C0
「自信がない」は自信の持ちすぎ
http://d.hatena.ne.jp/nishiohirokazu/20121110/1352558205
老人力としてのテスト能力
http://jp.rubyist.net/magazine/?0012-qwikWeb#l23
テストに開発をもっと駆動させたい (諸橋さんの講演資料)
https://speakerdeck.com/moro/devlove2012-let-yor-test-drive-dev-more
世界をすこしだけ前に進めるということ (和智さんの講演資料)
http://www.slideshare.net/digitalsoul0124/ss-15657533


明日の #TddAdventJp は

明日は(私が TDD を教えたひとりでもある) @ さんの「TDD の素振りをしよう」です!