スマートフォン用の表示で見る

ヒラギノ

ヒイラギノは、大日本スクリーン製造株式会社から発売されているプロフェッショナルフォントのファミリー名。

創作は有限会社字游工房

名称は京都市北区の地名である柊野に由来する。

Mac OS Xに、明朝2書体(ヒラギノ明朝Pro W3、W6)、角ゴシック3書体(ヒラギノ角ゴPro W3、W6、ヒラギノ角ゴStd W8)、丸ゴシック1書体(ヒラギノ丸ゴPro W4)の合計6書体が、OpenTypeとして標準搭載されている。*1

そのため、DTPでつくられた印刷物で目にする機会が多い。

2010年12月には、東日本高速道路NEXCO東日本)、中日本高速道路NEXCO中日本)、西日本高速道路NEXCO西日本)の3社が、高速道路に設置する案内標識の和文部分の書体として、ヒラギノゴシックW5を採用すると発表した。

*1Mac OS X v10.5 LeopardJIS X 0213:2004準拠のヒラギノProN書体・StdN書体(それぞれ6書体)も搭載された。