Hatena::ブログ(Diary)

m-takagiの日記 RSSフィード

2016-03-09

ミュンヘン0泊2日の旅 #ANAPLANET_MONITOR

週末を利用して、ミュンヘンまでビールを飲みに行ったおはなし、あるいは #ANAPLANET_MONITOR 番外編。

続きを読む

2015-10-13

PHPカンファレンス2015に参加しました

PHPカンファレンス2015 - #phpcon2015に参加してきました。たぶん4年ぶり。

ありがたいことに30分のトーク枠をいただけたので、PHPマニュアルのことについてお話ししてきました。

まあひとことで言うと「みなさんの力を貸してください」ということですね*1

ジュンク堂さんの書籍販売ブースには『プログラミングPHP 第3版』や『プログラマの考え方がおもしろいほど身につく本 問題解決能力を鍛えよう! (アスキー書籍)』『エッセンシャル スクラム』『実践ドメイン駆動設計』などの訳書を置いていただきました。『実践ドメイン駆動設計』は完売*2だったそうで、ありがたいことです。

f:id:takagimasahiro:20151003103406:image

そうそう。『プログラミングPHP 第3版』と言えば、原著者のひとりであるRasmus Lerdorfさんがいらっしゃるということで、カンファレンス前夜の懇親会でサインをいただいてきましたよ。

*1:実は2007年にも、大阪のイベントで同じようなことをしゃべっていたりします。

*2:重量級の本なので、もともと持ち込んだ冊数が少なかったから…という要因もありますが、あまり気にしない :)

2015-09-27

Captain's log, supplemental (2015夏休み #9)

#8の続き。

ほぼ定刻どおりに成田到着。雨上がりで蒸し暑いですなあ。

DSC00970

f:id:takagimasahiro:20150927085940:image

現地で吹っ飛ばしたiPhoneのかわりを購入して帰宅。6泊9日の旅も無事(?)終了しました。

以上…だとあれなので、ここまでで書きそびれた細々としたことなどを。

現地までの移動

大きく分けると、アムステルダムかパリを経由する西回りルートと米国経由の東回りルートの二通りがあります。費用や所要時間のことを考えると、東回りルートのほうが圧倒的に効率的です(うまくすれば、出発当日に現地入りできたりします)。

f:id:takagimasahiro:20151022072413:image

が、今回は「ジャンボに載りたい」という目的もあったので西回りで飛ぶことにしました。移動も旅の一部なので。

セント・マーチン島のこと

  • 通貨は米ドルだし事実上の公用語は英語だし電源コンセントの形も日本と同じ(ただし電圧は違う)だし、滞在中にそういった面で困ることはありませんでした。渡航先としての難易度はそれほど高くないので、海外慣れしていない人でも過ごしやすそう。
  • 飛行機写真の撮影場所として有名なマホビーチ、2015年9月の時点では砂浜じゃなくなっていました*122日の日記あたりを見てお気づきの人もいたかも)。ホテルのプライベートビーチは砂浜のままだけど、誰でも入れる場所はあんな感じ。
  • 滞在中に一日だけAmerijetのB727が飛来していた(のを後になって知った)のですが、撮り損ねてしまいました。動いてるB727を久しぶりに見られるチャンスだったのに残念(写真は、その翌日に来ていた同じ会社のB767)。

DSC01662

  • 食事つきのホテルだったこともあって、現地ではほとんどお金を使うことがありませんでした。おみやげ代などを別にすると、この旅行中に使った金額は30USD+20EUR程度。

Wrap Up

9連休しっかり楽しませてもらいました。セント・マーチンは過ごしやすいところだったので、諸々の都合がつけばぜひ再訪してみたいものです。

というわけで、来週のPHPカンファレンスに向けた仕込みに入ります。

f:id:takagimasahiro:20151021105659:image

*1:ハリケーン対策とかの一時的なものかもしれないけど、未確認。

2015-09-26

Delta Pink Plane@Amsterdam (2015夏休み #8)

#7の続き。

経由地のアムステルダムに到着。入国審査官さん、JAPANのパスポートを見るなりにこりともせずに

「ゲンキモリモリ?」

あまりにも予想外すぎて、最初は何を言ってるのか聞き取れなかった…。

早朝のアムステルダム、さすがに寒いですね。現地では連日30℃超えだったのでTシャツ一枚でいたけれど、さすがにそのままでは無理があるので上着を着込みました。

市内に出ようかと思ったけど、結局空港内で過ごすことに。というわけで展望デッキへ。

DSC01917

羽田みたいなフェンスもなく、胸より少し低いくらいの柵があるだけなので、とてもいい眺め。国内の空港だと、伊丹がこんな感じでしたね。

DSC00959

本物の飛行機が展示されていて、その中身を見学できるようになっています。

DSC01909

DSC01910

近くにいた現地の飛行機好きの情報によると、もうすぐ特別な塗装の飛行機がくるのだとか。しばらく待ってると到着したのは…

DSC02036

↑これでした。最近新たに塗り替えられたばかりとのことで、いいタイミングで見られてよかった。

この夏休み最後の便に乗って、アムステルダムを離れます。明日の早朝に成田着の予定。

f:id:takagimasahiro:20150926201729:image

#9に続く。

2015-09-25

Vaarwel, St. Maarten (2015夏休み #7)

#6の続き。

セント・マーチン滞在最終日。今回の滞在中はお天気に恵まれて、お日様が隠れることがほとんどありませんでした。

夏場はハリケーンのシーズンなので要注意だと聞かされていたし、実際ほんの数週間前にはハリケーンの影響が出ていたようです。

もしハリケーンにぶつかっていたら昨日や一昨日の移動ができなかったわけで、それを思えばラッキーでしたね。

さて、お世話になったホテルをチェックアウトして空港へ。セント・マーチン→キュラソー→アムステルダム→成田、機中2泊の旅の始まり。

昨日や一昨日のフライトも一応国際線なので、3日連続でセント・マーチンを出国したことになります :)

f:id:takagimasahiro:20151019074807:image

アムステルダム発キュラソー行きの便が、経由地であるセント・マーチンに到着。

DSC00937

が、いざ乗り込むと私の座るはずの席には先客が…。CAさんに相談したところ、先客に別の席へ移動していただけて、無事席を確保できました。アムステルダムからのフライトではその席が空席だったので、他の席からのアップグレードで移動してきたお客さんだったみたい*1

キュラソー到着。ここまでで終わりの人たちを全員降ろしてから、私たちアムステルダム行きの人が降りていくという流れ。乗員さんたちもキュラソーで交替なので、出口前でのお見送りに途中から機長さんも加わっていました。

f:id:takagimasahiro:20150926030426:image

f:id:takagimasahiro:20150926030434:image

いったんゲート内に入ってしばらく休憩の後、あらためて機内へ。

f:id:takagimasahiro:20150926035123:image

アムステルダム到着は現地時間の翌早朝。

というわけで、今日はほぼ移動だけの一日でした。

#8に続く。

*1:「ごめん。ダブルブッキングしちゃった。ビジネスクラスにアップグレードするから許して」という流れをちょっとだけ期待したのですが、そううまくはいきませんでした^^