たかぴろの 狂人日記 このページをアンテナに追加

2018-05-23 [読書]テトリス・エフェクト、など

[]テトリス・エフェクト

テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム

テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム

市の図書館で予約殺到orz順番が回ってきたのが先々週末だったかな?で、頑張って一応最後まで読んだ。

ま、でもナナメ読みですねorzなんかテトリスの版権をめぐるこんな話:世界的パズルゲーム「テトリス」の知られざる歴史とは? - GIGAZINE で、個人的にはイマイチだったorz wikipedia:テトリス効果なんてー話もあるから、むしろそういう話の方が面白いかも?と個人的には思うんだが。

そえばこんなのもあったなぁ:wikipedia:ザ・ブラックオニキス という...( = =) 遠い目は本書を読むとできるかも?

そえば、本書にはテトリスは碁を思わせる…とか何とかいう話があったんだけど、それでググってみたらこんなのあるそうで:テトリス碁 | みんみんのざる碁日記 - 楽天ブログ オラ、碁を習う前に父が亡くなりましたからorz 昔は碁盤と碁石も家にあったんだけど、今はどこにあるかわからんorz

という訳で、後ろも詰まってることだし今日返却してしまおうと思う。

以下、図書館背取りが続く。

[]論理分析する

「論理」を分析する (岩波現代全書)

「論理」を分析する (岩波現代全書)

[]「数」を分析する

「数」を分析する (岩波現代全書)

「数」を分析する (岩波現代全書)

これを借りようか、と思ったんだが、やっぱ別な本にorz

そっか、商品検索で前著が出てきたから、もしや、と思ったら、読みかけてたね…「正しい」を分析する - たかぴろの 狂人日記 そっか、頭がメタメタになったのか。

[][]フクシマ正義

フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い

フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い

とりあえず第一部を読み終えたんで。

[読書]「フクシマ」論 - たかぴろの 狂人日記で描いたのは、

前近代の残余」を払拭しようと「近代の先端」を目指す者たちが、自ら気づかぬ間に内向的・閉鎖的・保守的とも言える共同体の中に閉じこもってしまい、「近代の先端」への接近を試みようとすればするほど「前近代の残余」を再生産していってしまうあり様

なんだとか。やっぱオラの読み込みは甘いですなorz

wikipedia:近代化というのは、

近代以前(前近代)に存在していた宗教的呪術的なもの科学的なものに取って代わられるプロセス

なんだとか。

wikipedia:浪江・小高原子力発電所福島第三原発と表現してた。

思わず吹いちゃったのは、反原発知識人の伝統芸能だ、っていう表現

ま、でもwikipedia:ポストコロニアル理論とかwikipedia:オリエンタリズムとか難しいねorz

wikipedia:鎌田慧曰く、「原発マネーで豊かになんかなってない」そうだ。だろうな。

私はアカデミックポストとしての大学には期待していないが、学問には絶対的な信頼を置いている

さて、続きは夏休み前の積ん読解消機関

2018-05-22 [読書]反共感論

[]反共感論

本書の主張としては、共感には利点もあるが、道徳的指針としては不適切であり、それより理性を働かせて判断すべき、というもののようで。

もっともこの「共感(empathy)」という奴はスポットライトのようなもので、wikipedia:コレステロール同様悪玉と善玉がいるんだそうだ。でもコレステロールというより、ソーダ水に入ってる砂糖のようなものと言う方が適切だそうで。また、情動共感認知共感という分け方もできるそうで、問題となるのは前者。で、著者の主張としては共感より思いやりを、ということだそうだ。

こんな話もあるそうだ。

スキャンからは、利他的な人たちのほうが、右の扁桃体が大きめであることがわかりました。(親切なのは生まれつき? 利他的な人と利己的な人では脳の構造が異なることが判明(米研究) : カラパイアよりコピペorz

インセンティブ利己心に、習慣は社会的本性にに訴える

ふーん、こんなのもあるんだ。wikipedia:社会神経科学

「一人の死は悲劇だが…」という言い回しは、ググるwikipedia:アドルフ・アイヒマンがヒットするが、wikipedia:ヨシフ・スターリンも言ったとか。でもアイヒマンの項目に[要出典]だけど何か書いてあるね…

こんなのも:wikipedia:効果的利他主義 批判もあるようだが。

なんかこれはいろいろ説があるようで:チャーチルの引用文

配偶者に臨まれる第一の特徴は男女間で一致していて、それは「親切さ」なんだそうだ。

想像力だけでは十分ではない。ほんもの経験に代わるものなどないのである

そらそうなんだが、経験するのに必要時間は有限だからなぁ…

という訳で、常人とは多少認知機能が異なる(と思われる)狂人としては、本書のような見方が広まると良いな、とは思うんだが。でも「人間は感情動物*1とかいう言が人気を博す世の中だからなぁorz

あ、そうだ。昨今はwikipedia:セクシャルハラスメント話題だけど、

レイプセクハラ、ありふれた性差別などの行為には、相手人間性を十全に意識しつつ、それを貶めるよう、屈辱を与えようとしてなされるものである

あと、この前読んだ本では「自己への思いやり」が強調されてたけど、本書では(成功のために必要なのは)卓越した理性と理解力、そして自制(self-command)が必要、とのこと。表現は違っても、自分を律することが大事、ってことだね。

あと、書き忘れもあった気がするんだが…明日が期限なのでね…

あ、そうだ。訳者あとがきがあった:『反共感論』訳者あとがきを公開|お知らせ|白揚社 -Hakuyosha-

*1:でも最近は確か人間以外の動物にも感情はある、という見方が広まってるんだったと思うけど。

2018-05-18 [読書]残酷すぎる成功法則

[]残酷すぎる成功法則

ここで見かけたのを発掘。

Wikipedia には多少書いてあるが、近年wikipedia:エビデンスに基づく医療が推奨されるのは、科学的根拠のない治療よりはエビデンスのある治療の方が成功率は高いから、ということで、同じ理屈成功法則検証しよう、ということだそうで。

wikipedia:レース・アクロス・アメリカなんてーのもあるそうで。世界一過酷レースらしい。wikipedia:ツール・ド・フランスなんて目じゃない、とか。そこで、こんな人もいたらしい。(ロビック):ダーツ上達に必要なのは狂気かな? - Darts ダーツ*1

wikipedia:先天性無痛無汗症なんてーのもあるそうだ。

学校基本的に、規則に従い、システムに順応していこうとするものに報奨を与える

一方で、学校には明確なルールがあるが人生にはそうでもない、とも。

良いリーダーと偉大なリーダーは程度の違いではなく、根本的に違うんだとか。

こんな人もいたんだとか:天才は変人である。グレン・グールドという天才ピアニスト。 | 星たちが見ている 「バ○と天才紙一重」ってことか?

思考言動のすべてがほかの人とはかけ離れているのに、自分ではそれほど変わり者だと思っていない―それこそが奇人たる証拠なのだ

ついOK君を思い出しました…彼もそうだったなぁ。今どうしてるか知らんけど。

自己破壊的かつ反社会的行為を引き起こすなど、最も厄介な遺伝子は同時に、人類の驚異的な適応能力進化成功根底をなしている。…

やっぱ、○カと天才紙一重ってことかな?

スウェーデンにはこんなことわざがあるんだって:タンポポと蘭 | コウノメソッド | ?笠間の診察室から?*2

差次感受性仮説」とかいうのもあるそうだ。ググったらこれヒット:HSPの人が持つ「差次感受性」―違いに目ざとく脳の可塑性を引き出す力 | いつも空が見えるから*3

私たちはとかくものごとに「良い」「悪い」のレッテルを張る。実際には、それらは単に「異なる」だけなのに。

平均値はクセモノで、ある人曰く

頭を冷蔵庫につっこんで、足先をバーナーにかざしていれば、平均体温は正常だ。私は平均値には、いつも用心している。

とのこと。

貧乏人なら頭がおかしいと言われ、金持ちなら物好きと言われる」とかいう言い回しもあるんだとか。いーよ、どーせ頭ヘンだからorz

トヨタ寄付した話は、これか?:ニューヨークのフードバンクにトヨタが寄付した「カイゼン」の効果が凄い…海外の反応

こんな話もあるとか:悪魔の医師 - 株式会社 明石書店

無力感は人を黙らせる

一日一善(イチニチイチゼン)とは - コトバンクというのは、時間にすると一年間に100時間くらいに止めておくのが吉なようで。二善も三善もしない、と。

本もあるようだが、「善人は若死にをする」という格言真実ではない、とのこと。

そえばこんなのも:1500人を80年間追跡調査 米国研究資料「長寿と性格」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)(ターマン調査

こんな言葉もあるけど:グリットとは?成功への鍵は、才能と努力ではなく「やり抜く力」 | BizHint HR(人事の悩みにヒントを届けるニュースサイト)

ときには、見切りをつけることこそ最善の選択(正しくあきらめることが大成功につながることもある)

こんなこと言ってる人もいるけど:自分のためより、人のための方が頑張れる - 起業家ニートライター 特に強制収容所とか過酷な状況ではそうらしい。

周りを照らす者は、自らを燃焼させなければならない

脳はランダムを嫌うらしい。ググったらこれヒット:無秩序や因果関係のなさを嫌うヒトという生物: DESIGN IT! w/LOVE

人間の美徳も、履歴書向きの美徳と追悼文向きの美徳があるんだとか。

退屈をなくせば努力必要なくなる

本書に出てきたキーワード"WGNF"でググると、また本書の評がヒットした。:努力をゲームに変える4つの要素「WNGF」〜『残酷すぎる成功法則』より〜 - のーぶっく、のーらいふ

何事にもフィードバックをもらえるのは吉らしいんだけど、ググるビジネス関連の記事ばかりヒットするので、(以下省略orz

こんな本もあるそうだが:

悪運力なら人後に落ちないオラも、勉強した方が良いかしらん?

wikipedia:ヨーダの話は、「後進を育成することは幸福感につながる」ということになるそうだ。

人質事件などが解決できなかった時の警察の失敗は、以下の3つに集約できるそうだ。

  1. 何もかもを白か黒かで判断する
  2. 早急に解決を図ろうとする
  3. 犯人感情面に配慮しない

身体障害者用駐車スペースも、マークを表示するより障害者写真掲示する方が違法駐車が減るんだとか。

wikipedia:ゴースト・アーミーなんてーのもあったそうで。

で、自己啓発系の本でよく強調される(らしい)自身自信より大事なのは、セルフ・コンパッション自己への思いやり)だそうだ。

こんな人もいたそうで:wikipedia:テッド・ウィリアムズ 付き合いのあった女性は、彼にこう言われたそうだ。

一番は野球だ。二番は釣り。三番が君だ。

それぐらいヘンタイじゃないと、歴史に名は刻めないのか?

運命の人」に出会確率は、本書では一万分の一との数字が紹介されてたが、こちらの記事によるともっと低そうorz いづれにしろ、おとぎ話ではない、と(一方で、旅に例えるのは的を得ているらしいが、オラシラネーorz

こんな話も:名言ナビ - 真の芸術家は、妻を飢えさせ、子供を裸足(はだし)に

こんな話も:睡眠リテラシーのすすめ 富士ゼロックス株式会社睡眠不足酩酊状態と同じようなもの

昼寝の効用は、wikipedia:アメリカ航空宇宙局(NASA)も認めているそうだ。: 【昼寝の効果】NASAも認めた昼寝のメリット・デメリット・最適な時間・やり方のまとめ -ミラクリ

休暇は、エネルギー補充と考えると良いそうだ。狂人は、燃料タンク小さいからなぁorz事故以前も、よく居眠りしてたのは衆目の一致するところ)。それに対して、時給で判断されるシステムっちゅーのは機械モデルと同じなんだそうだ。確かにそうかも。

そえば、wikipedia:エレベーターで一番すり減ってるボタンは、「閉」のボタンだね。

幸福の測定は、基準を一つではなく以下の4つにすると良いそうだ。

  1. 幸福
  2. 達成感
  3. 存在意義
  4. 育成(上に出てきたヨーダのセリフだね)

自分なりの成功を、ということだそうで。

うーん、本書にはフレーフレーはモンゴル語由来、ってあったけど、ググると違うのヒットorzフレーフレーの意味や語源!応援の掛け声を深く知っておこう!!

wikipedia:アリストテレスはこんなこと言ってるそうだ。wikipedia:不動の動者

あと、監訳者あとがき読んでたら、WOOPとかいうのもあるそうだ(やる気系目標達成術とはおさらば!WOOPを解説 | ヨクブカイ!)。

というとこらへんで。読み応えのある本だったので、家の近くに本屋があった頃なら文庫化で買い!なんだが、今はなぁorz

*1:と思ったら、本書の記事だった…

*2:これも本書の紹介っぽいが。

*3:これは仮説の話ではなさそうだが。