たかぴろの 狂人日記 このページをアンテナに追加

2016-08-31 [読書]記憶力の脳科学、など

[]記憶力の脳科学

記憶力の脳科学

記憶力の脳科学

著者は→の研究室主催しているようだ。:システム脳科学研究領域 統合生理研究部門(柿木隆介研究室) 専門は脳指紋(こんな記事も:脳指紋は語る | 日経サイエンス)と顔認識(顔の記憶)だそうで。顔認識といえば、昔はこういう(人の顔だけを専門に記憶する脳細胞があった! ──人の顔を見分けるための特別な仕組み「顔細胞」|男の健康|ダイヤモンド・オンライン)考え方が出てきて注目されたけど(僕も見かけた記憶はある)、今は

特定神経細胞で覚えているのではなく、多数の細胞の働き、あるいは特殊ネットワークで覚えている

と考えた方が良さそう、とのこと。ま、妥当なところか。あと、「顔」といえばこんなのも:Face Gallery

記憶の分類で、著者の好みは手続き記憶、プライミング記憶の「プライミング記憶」だそうだ。

睡眠時に記憶の定着が行われている、と言い切るのも極論だろう、とのこと。

要するに、脳が働く仕組みはまだ未解明の部分が多く、百人の脳科学*1がいれば百の理論がある状態のようで。ということは、この本で述べてることも、そのような理論の一つに過ぎないのでしょーか、なんて僕のようなひねくれ者は思ってしまうだが。

最後の章では、「脳科学者に聞く!記憶の疑問」と銘打って、

毎日コツコツと覚える」のと「一夜漬けで一気に覚える」のでは、効果なのはどっち?

なんていう質問にも答えていたが、その回答は、

理想的勉強法は、毎日コツコツと、そして何度も繰り返す癖をつける。そして定期試験の直前には、猛烈に知識を詰め込む。

だそうで、要するにどっちもジャン。答えになってない気も…僕の考えでは、人によって異なる、が Final Answer だと思うんだが。

このあと、図書館背取りが続く。

[]北海道古語伝承

北海道「古語」伝承

北海道「古語」伝承

目次(北海道「古語」伝承)を見た感じでは言葉に関するエッセー集という印象で(やはりそうらしいね。)、借りようかな、とは思ったんだが、

北海道「古語」探訪

北海道「古語」探訪

の続編だというので、ならそっちが先かな、と*2。他に読みたい本もあったし。

[]なぜ近代繁栄したのか

こっちを借りようか、とも思ったが、ゴッツいしやめぃorz

*1:この言葉も、「自称」が多いそうで、気をつけた方が良さそうだが。

*2検索したらあちこちの市の図書館にもある。

2016-08-29 で、返しに行ったら…

水筒落としちゃいましたorz そえばどっかで人とぶつかりそうになった時、ガタンと音したんだよね。その時は何だ?と思っただけだったけど、今から思えば…ちょうど交番があったから一応届けるか(人がいなきゃ一休みしてこ)、と思って入ってみたら、今日はオマワリ沢山いてビビりましたorz

[]M2思考ロバストネス

M2:思考のロバストネス

M2:思考のロバストネス

最初に手にとったのはこっちだけど、違うのを借りてきました。

2016-08-28 [読みかけ]世界を変えた地図、など

市の図書館で見かけて、地図好きとしては手を出さざるを得まい、と思い手を出したんだがorz

[]世界を変えた地図

地図といっても、wikipedia:地質図*1の話(で、わかりやすく言えば、wikipedia:ウィリアム・スミス (地質学者)の伝記?)なんだよね。ちゃんと副題まで読めば…という後悔の念がorz

日本には、一応こんなのはある。:地質情報データベース|研究紹介|産総研地質調査総合センター / Geological Survey of Japan, AIST

という訳で、暑いし読み切る気力が失せましたorz 一応家の近くの図書館にもあるし。来週は忙しいから、明日くらいしか返しに行く暇ないんだよね。

人は牢に閉じ込めることができるが、その発見だけは幽閉できない。

あとこれも、上と同様の理由により、読みかけ放置orz(家の近くの図書館にはないけどorz

[]水素石油に代われるか

水素は石油に代われるか

水素は石油に代われるか

ググったら、こんな PDF もあった。:水素の役割は電力の補完か

なんか、最近読みかけ続きだなぁorz キチ○○道民は暑さに弱い(≒夏に集中力を保つのは困難な)のだ?

*1:本書中では「地下世界地図」とも。