タケ★ルの一日三歩

2016-05-02

マニアック質問

結婚するなら誰がいい?

子供にするなら誰がいい?

☆部下になるなら誰がいい?

☆家来にするなら誰がいい?

友達になるなら誰がいい?


これらの質問選択肢は、戦国武将から選べと言われますが、無理です!

母は戦国時代のことそんなに知りません。

豊臣秀吉か、織田信長か、徳川家か、、、

返答に困って、オススメを聞くと…

結婚するならどんな人がいい?」と聞かれたので、「優しくて、仕事を頑張る人かなぁ♪」と答えたところ、前田利家をオススメされました。

なんか、オススメの理由も色々聞かされましたが、覚えてません。すみません

こんな感じで他にもこちらの要望に合わせて色々オススメしてくれるのですが…


うちの子、こんなんで大丈夫なのかな?

心配( ´~`)


ちなみに、2015年クリスマスプレゼントにみつじぃが買ってきたポプラ社の「戦国武将 群雄ビジュアル百科」が原因です。

10歳の誕生日には同シリーズの「三国志 群雄ビジュアル百科」を買ってくれと言われています(。-_-。)

2016-03-04

あまのじゃく

タケルも小学3年生となり、すっかり口だけは一人前の男の子になりました。

が、お風呂はまだ母と一緒に入っています。

で、お風呂に入ると母のかまって攻撃が激しくて、いつも嫌がります。

そんなある日、いつものように母がかまって攻撃(くすぐったり)を始めたものの、嫌がられたのであっさりやめてしまいました。

すると、それまで散々怒って母の手を払いのけていたタケルが、「あ〜波に流される〜」と小声で言いながら、プカプカと母の方に寄ってくるではありませんか‼︎

(流されると言っても、小さなお風呂なので、ゆらゆら揺れてるだけ…笑)

ちょっとならくすぐってもいいよ(*´∀`*)」って…

あまのじゃくかーぃ!と思いつつ…

嫌がられながらくすぐるのが楽しいのに、許可もらっちゃうくすぐりたくなくなる…

母もあまのじゃくでした\(//∇//)\

2016-02-09

ライザップ

AKB48の峯岸さんがライザップCMに出始めた頃、そのビフォーアフターの様子を見てタケルに聞かれました。

「この人だれ⁉︎すごい!!」


スマホをいじってた母は画面を見ずに「AKBの人だよ〜」と答えました。


するとタケルに「ちゃんと見て!この人だよ?ほんとにAKBの人?アイドルなのにこのお腹はおかしいよ!!!」と怒られました。


思わず笑いながら、「うん、AKBの峯岸みなみちゃんだよ!」と答えると…


アイドルがこんなお腹してると思わんかった( ´~`)」ですって。

こんな辛口な9歳児イヤなんだけど…。

こうやって男の幻想はいつの間にか育ち、ふとした瞬間に崩れ去っていくのだな…

桑田さんに失礼

清原さんが薬物使用疑惑で逮捕された後の桑田さんのインタビューを見て、タケルの一言

「このおじさんも目掻いとるが!」


は⁉︎と思っていると、

だって目が赤いが!」って。。。

ちがうよ、これは泣いてるから目が赤いんだよ、と説明したのですが…。


タケルはまぶたの内側にまで指を突っ込んで目を搔くので、失明しそうで怖いし、バイキンが入って腫れたことも。。。

なので目をかかないように日頃から強く言って、痒くなったら目薬をさすようにしていたのですが、ここでまさかのストレス爆発⁉︎


目が痒いのに掻けない不満から、桑田さんを自分同類としてしまうとは…桑田さん、ごめんなさい(・・;)

2016-01-03

百人一首

新年あけましておめでとうございます

一学期よりちょっとだけ良くなった通知表を持って帰り、冬休みからの〜クリスマス!からの〜お正月からのーお年玉で買い物(←今ここ)

さてさて、そんな小学三年生の冬やすみ…宿題がハードだよ〜(´Д`;)

百人一首の中から17首を覚えてくるようにって…

母ですら覚えたことないのに‼︎

ってわけで、冬休みはひたすら百人一首カルタをしています。帰省してきた母の兄弟を巻き込んで札の取り合いです。ひろちゃんは百首を覚えているので強すぎて非難を浴びていました。ちなみに、読み手はタケル。自分で読まなきゃ覚えられないので仕方ない。

かわいい声で「こひぞつもりてあはむとぞおもふ」って言われるとキュンキュンちゃう親心。。。(*´艸`*)

でもまだ8首しか覚えてない。

母の超現代語訳付きオリジナル穴埋めプリントも作ったけれど使ってくれないし…。

冬休みはあと4日…さてどうなる⁉︎

2015-10-04

誕生日

10月1日 無事に9歳を迎えたタケル

誕生日の一ヶ月前くらいからカウントダウンを始め、

とにかく自分誕生日が来ることを心から楽しみにしていました。

プレゼントマリオメーカーのソフトがいい!とか、

ケーキはお店でマリオのデコレーションケーキを選んだり、

本当にワクワクしていて…そんな様子を見ながら…

あぁ、生まれてきたことになんの疑問も不満も不安もなく、ただ喜びに満ちているんだなぁ。

それってすごいことだなぁ。

そんな様子が、母も嬉しくて幸せで、生まれてきてくれてありがとう、これまで一緒に生きてくれてありがとう、としみじみと思ったのでした。

ただ…これから思春期を迎えて、きっと壁にぶつかることもあると思うんだ。

母への不満、学校や友人への不満、不甲斐ない自分への不満、自分の命や人生に悲観的になっちゃうこともあると思う。

それでも、誕生日を笑って迎えられる人になってほしいなぁと思っています。

誕生日の夜、ケーキを食べてからタケルと散歩に出掛けた。

車も人影もない道を、街灯に照らされながら手を繋いで歩いた。

「もしもこの道の先に大きな壁があって、行き止まりになっちゃったらどうしよっか?」

「何回もパンチして叩き壊したらいいが!ψ(`∇´)ψ」

「タケルの人生もそんな感じで続いていってくれるといいなぁ」