(旧姓)タケルンバ卿日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-10-01

はてなブログをはじめています

 やっとまなめに見つかったので。

 情報解禁。

 実ははてなブログをはじめていました。

 こことは別に5月からしか独自ドメインとったりなんかして。

 普通記事ごと丸々移転するものなんでしょうが、あえて別ブログにしています。なのでここは消しません。残しておきますあくまで別ブログとして。

 また、こちらも更新をまったく止めるわけでもなく、歴代閣僚辞任一覧表などは随時更新していきます

 今後ともかわりないお付き合いのほど、よろしくお願いします

2015-03-02

善意の勘違い

どうも、安くてうまい肉が好き。タケルンバです。

焼肉屋で上を頼まない奴はうんこ(意訳)」という記事を見たので、反射的に書いてみます。その元記事リンクは貼ってやらん。

「上」がうまいとは限らない

カルビでもロースでも、「並」があって「上」があったりします。が、肉好きとしての率直な感想として、「上」の方がうまいとは限りません。

大抵のお店の場合、上のランクになればなるほど脂が増えます霜降りになります。が、私みたいな赤身好きにとってはそれはありがた迷惑な話。おいしい脂が好きならば、ランクを上げればいいのだけど、おいしい赤身が好きであれば、ランクを上げる必要がない。

食べもせずに「上」がうまい

こういう話でもあります。食べもせずに「並」より「上」がうまいと。……誰が決めた?

まあ、なんというかブランド信仰であります。「上」の方がうまい。お値段も高いから。ああそうですか。でも、そういうのって本質的ではないよね。思い込みであるし、決めつけであるし、自分の味覚という基準をないがしろにしているし、そういう偏見ベースで目の前の人間評価を決める人間にまともな人はいないよね。

早めに別れて良かったね

記事では「そういう奴とは早めに別れよう」という炎上マーケティングテンプレ展開になっていたわけですが、男視点で考えると、そういう記事をうのみにするような女性とは、早めに縁が切れたほうが幸せになれます。「並」の方がおいしいから「並」を頼んだのに、「上を頼まねーから、こいつはダメだ」となるくらいであれば、そういう相手とは先がないので、とっとと別れたほうがよろしい。

こういう人には恐らく善意が通用しない。善意根拠のないへんてこ視点で、全部悪意にとられる可能性がある。「肉は上がうまい」という決め付けと同様に。

善意勘違い

長く一緒にいるためには「善意勘違い」が必要だと思っています。良い方に受け取る。邪魔だったから横にずらしておいただけなのに、「あ、私のために片付けてくれたんだ」と受け取ってくれる。良い方へ、良い方へ解釈してくれる。

これが逆だと長続きしない。「悪意の勘違い」が続くと破綻する。どんなに好きあっていた関係でも、何かをやるたびに裏をさぐられ、真意を疑われ、その背景を詮索されれば関係は壊れる。

社交辞令が効かない会」としては「発言を額面どおりに受け取る」「善意善意として受け取る」をオススメしておるわけですが、より積極的に会の活動を進めるにあたり、ベテランの会員各位には「善意勘違い」を勧奨しているところであります。より善意に受け取る。プラス解釈する。夫婦会員の方には、双方に励行していただくとより効果的であります

というわけで、並カルビ、並ロースうまい焼肉屋は素晴らしい店であるし、脂身だけ増えて、ちっともうまくない部位を上カルビと称して高く売りつけようとするお店は滅べるべきであります。肉好きからは以上です。

2015-02-02

大事を成すにはまず自分

何かをするには、まずは自分が大切だと思うのであります

これは結婚して、守らなければいけないものができて、余計にその意識が強くなったのだと思う。わがままでも自己中心的でも何と言われてもいいのだけれど、自分を大切にできないと、人を大切にできない。人を幸せにしたいのであれば、まずは自分幸せであらねばならないし、人を笑顔にしたければ、自分笑顔であらねばならない。

自分でさえ良い状態を保つことができないのであれば、他人を良い状態にすることなんてできないんじゃないかなあと。何かをしたければ、まずは自分自身を何かできる状態にしなければ。よく寝て、よく食べて、心と体を健康に保ち、心身ともに余裕がないと。

あとは積極的諦め。世界幸せにすることなんて、私にはできんのです。無理。自分自身ですら時に危ういのにさ。自分幸せにしてプラマイゼロ。奥さんを幸せにできればプラス。あとは縁あった方にちょっとでも良い何かがあれば、それはもう大儲けの部類じゃないかと。

そういう意識でいれば、変な押し付け人間になってしまうことによるトラブル回避できるし。意識高い系敬遠されるのは押し付けの面倒臭さだと思うわけだ。「なんで◯◯しないの?」からの「バカなの?死ぬの?」なという一連の流れが余計なお世話なわけで、「◯◯もいいよ」でおすすめしつつ、それにのらないのであれば「そっかー」で退却すればいいと思うわけだ。相手の結論に対する無関心って大事だって他人だもん。

まずは自分他人に対しては諦めと無関心。という結論をもってこの項おしまい。ではまた。