(旧姓)タケルンバ卿日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-01-07

酢豚パインが許せない

あたたかい果物が許せないんです。甘いものは甘いもので、しょっぱいものはしょっぱいもので食べたいんです。

なので、酢豚パインが許せません。ドライカレーレーズンも嫌いです。酢豚も好きです。パインも好きです。でも混ぜてはいけないんです。バラバラに食べたいんです。加熱されたパインを食べたくないんです。そのまま食べればおいしいものを、何故温めて食わねばならんのか。意味がわかりません。レーズンも同様であります。

特に困るのが「ハワイアン風」ってヤツですな。一体どこのハワイの人が認めたのかはわかりませんが、パインを載せるともれなく「ハワイアン風」。いつからハワイと言えばそれになったのか。

ハムを厚切りステーキにし、その上にパイン。……意味がわかりません。ハムはハム。パインパインで食べればよろしい。ハムは加熱した方がおいしいですが、パインは加熱したらおいしくない。

もっと意味がわからないのは、ハワイアン風のピザピザパイン。何故? 何故、チーズと合わせる。そして焼く。しょっぱいものはしょっぱいもので食べたいのです。甘いものは甘いもので食べたいのです。果物は生でええんですよ。何故加熱しようとするのか、何故そこにチャレンジするのか。俺にはわからないのです。イミフ

でね、まだ生ハムメロンはわかるんですよ。メロンをあたためないから。冷たいままだから。だから許せる。メロンメロンでおいしい。生ハム生ハムでおいしい。合わさったらよりおいしい。これはわかる。でも、酢豚パインは違うんです。酢豚はおいしい。これはいい。でも、パインはおいしくないんです。加熱してるから。わっかるかなー、わかんねーだろうなあー(@松鶴ちとせ)。

とにもかくにも、あったかい果物フルーツダメなんです。許せない。そういう人は意外と多いはずなのに、意外と普通に行われている。それもまた解せないのであります。パイン消化酵素が肉を柔らかくするとか、そういう効果はわかりますが、それなら、調理の直前に除ければいい。何故最後まで鎮座させるのか。許せないのでありますよ。パイン好きなのでなおさら。どこぞのバイキングに行くと、口の内側の粘膜が染みるまでパインを食べ続けることでおなじみの俺でありますよ。俺の口の粘膜をパインが柔らかくするまで食べ続ける俺ですよ。その俺が許せないと言っているんです。パインが好きなんです。愛しているんです。

酢豚パインダメゼッタイ! パインはそのまま食べるもの。冷やして食べるもので、あたためちゃダメ。それを力強く主張して、ご挨拶にかえさせていただきます。ご清聴、まことありがとうございました。