スマートフォン用の表示で見る

酵素

生体内での反応を触媒するタンパク質

酵素には多くの種類があり、それぞれが反応する物質(基質)が決まっている。

酵素代謝産物やその他のメッセンジャーなどから反応の調節も受けており、これが恒常性維持に関して重要である。

蛋白質からなる酵素の他、蛋白質が複合して酵素として働くもの、蛋白質補酵素・低分子・金属イオンが結合して働くものがある。

衣料用洗剤にも配合されており、蛋白質・脂質・油などの有機物に関する汚れを落とす。

概して酵素の世界は深遠である。