ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

創刊26年目!ビジネス書の要約CD月刊トークス このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-01-04 『孫社長のYESを10秒で連発した 瞬速プレゼン』(三木雄信著)

話し始めて10秒で決める

新年明けましておめでとうございます。トークスの岡田です。

この言葉は『孫社長のYESを10秒で連発した 瞬速プレゼン』(すばる舎)に出てきた言葉です。

f:id:talksnet:20180104152143j:image

著者はソフトバンク元社長室長の三木雄信さん。

月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。


仕事で結果を出したいなら、人を動かすためのコミュニケーションスキルが何より重要となります。

しかも変化の激しい今の時代は、計画から実行までをできるだけ速いスピードで行う必要があります。

孫社長を相手にしていた私からすれば、上司からイエスを引き出すのに30秒かかるのでは長過ぎます。

話し始めて10秒で決める。これが瞬速プレゼンです。

続きを読む


この記事を毎回、読みたい方はメルマガ(ほぼ週刊、もちろん無料です)にご登録ください。

メルマガ『社長必読!今月の4冊』を当社から送信いたします。

下記のページでメールアドレスと名字をご登録ください。

メール案内ご登録画面

いつでもご自身で簡単に解除できますのでご安心ください。

2016-05-10 『社外プレゼンの資料作成術』(前田鎌利著)

プレゼンの成否を決めるのはプレゼン資料です

こんにちは。トークスの岡田です。

この言葉は『社外プレゼンの資料作成術』(ダイヤモンド社刊)に出てきた言葉です。

著者はソフトバンク勤務時代、孫正義社長のプレゼン資料を作成。

現在は全国でプレゼンテーション・スクールを展開している前田鎌利さん。

月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。


プレゼンの成否を決めるのはプレゼン資料です。

社外プレゼン資料のポイントは2つ。

「シンプル&ロジカル」であること。

そして、相手の「感情」に訴えること。この2つです。

続きを読む


ユーチューブで試聴する

2015-11-10 『ぐるっと! プレゼン』(西原猛著)

プレゼンは「はじめの3分」が運命の分かれ道

こんにちは。トークスの岡田です。

この言葉は『ぐるっと! プレゼン』(すばる舎リンケージ刊)に出てきた言葉です。

著者は一般社団法人日本プレゼンテーション教育協会代表理事の西原猛さん。

月刊トークスでまとめたこの本の要約の一部をご紹介しましょう。


プレゼンで、ぜひ押さえていただきたいポイントがあります。

それは「プレゼンは『はじめの3分』が運命の分かれ道」ということ。

いくら内容がよくても、

スライドがキレイで見やすくても、

高級ブランドのスーツを身につけても、

「はじめの3分」がダメならまずアウトです。

なぜなら、続きを読む

ユーチューブで試聴する