スマートフォン用の表示で見る

空調服

一般

空調服

くうちょうふく

密閉性の高い長袖服の腰あたりに2基のファンを搭載した作業着。服の中に風を送って汗を気化し、気化熱で体を冷やす仕組み。お風呂上がりの濡れた体に扇風機が心地よいのと同じ原理で体を冷やす。

服が体に張り付かないし、汗がすぐに蒸発するため不快感や汗くささもない。

○服と下着との間に大量の空気を吹き込み汗を蒸発させ、その際の気化熱で体を冷却するものです。 

○体が暑ければ自動的に汗が出て、すぐに蒸発するので、温度調節はからだ(脳)が自動的に行います。従って体が要求する温度に体表面が自動的に設定されます。

空調服とは!(概略)