Hatena::ブログ(Diary)

曲がりシッポの別館

2018-10-24

IBMWorksのPIMを試す

| 21:01

 英語版のeCSやArcaOSで日本語版アプリを使っていると設定画面等で固まる事があります。

この場合、932からコードページを英語環境に戻してやればソフトが固まることもありませんが、文字化け実用的じゃないのです。

これの代表的なのは、Pro Talker/2とIBMWorksだったのですが、ArcaOS 5.0.3にPro Talker/2を入れて、設定しても以前の様に固まらない!

ということで、今回IBMWorksを入れてみました。

f:id:torakun2754:20181024205244j:image

以前試したときは、予定の追加で固まっていましたが、今回は問題なし。

これは使えると喜んだんですが、追加した予定を削除しようとしたら固まりましたorz

まあ、ちょっと前進ということでご報告。

 あと、先日動くようになったWin-OS/2Win/vのデモ版を放り込んでATOK9をインストールしたのですが、Win-OS/2の起動時にIMEを設定出来なかった旨のエラーが出て、一度IMEの設定画面で選択しないと使えませんでした。

Win-OS/2の起動が数十秒かかるのと合わせて、少し残念です。

とはいえ、一度設定すれば普通に使えるので、ATOK9とエディターを使って106キーボードで入力できる快適さは英語版を無理やり使っている現状では捨てがたい魅力です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/torakun2754/20181024/1540382477