水野俊哉の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-08 ブロガーマトリックスが今年も ネタフルさんに紹介された件など このエントリーを含むブックマーク



今年も ネタフルさんで ブロガーマトリックス2010 が紹介されました!

掲載されたみなさん、おめでとうございます!

ブロガーマトリックス2010 

 http://d.hatena.ne.jp/toshii2008/20091231

また、

教えて君

http://www.oshiete-kun.net/archives/2010/01/post_171.html

でも取り上げていただきました。




 きこ書房「誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則」

 きこ書房「誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則」無事、増刷いたしました!

 



エンジニアビジネス書を斬る

mag2 0000132223 <mailmag@mag2.com>

 エンビジさんに紹介されました!

本著の後書きの冒頭にこんな言葉がある

   なぜ、絶対成功法則かというと、自分が成功するための法則が

   「成功法則」だとすると、自分だけではなく、読んだ人すべてを

   成功させることを目的とした法則だからである。

  この視点はとっても大事なことだと思うわけです。

  

  一人だけ成功する。ということを考えるのであれば

  いわゆる「オレオレ詐欺」でもいいわけです。

  (罰があたるかもしれないというのはおいておいて)

→このような形で本書の内容を噛み砕いて、それぞれの方の考えを発表していただけると非常に嬉しいです。

 続きもあるようなので、次号も注目です。

 

 「知識をチカラに!」 mag2 0000139905 <mailmag@mag2.com>

▼ ここに注目 ▼

 「最強の成功法則は周りの人間を成功させることである。」(p.27)



●一人で成功する。

 そういうこともあると思います。

 それだと、少し寂しいかなと、わたしは思います。

 周りの人と成功できると、よりうれしいでしょうし、楽しいと思います。

 そう考えると、最強の成功法則だと言えるでしょう。




ビジネス本でバージョンアップ2.0

http://okane-up.seesaa.net/article/137226317.html

→なんと、巻末のブックリスト全210冊の リンク集を作成していただきました!

 ご苦労様です。ありがとうございます。全部読んだら人生変わります。


僕の問題は誰かが解決している

http://smilesignal888.blog44.fc2.com/blog-entry-330.html


個人的な希望ではあるが

読み返すのをよく忘れるので

オーディオブック化 してもらいたい。

朗読は 江守徹さん を希望します(笑)

女性の声でもいいなあ。

うん ぜひお願いします。

→オトバンクさんの

Febe  http://www.febe.jp/ もいいかもしれませんね。


読書I/Oダイアリー

http://io-diary.com/mt/2009/12/rules-for-success365.php

マインドマップはこちら

http://picasaweb.google.co.jp/lh/photo/1T2zSQmDpMh_OCM2LXCHiw?feat=embedwebsite



「継続は力なり」を実践している書評

http://ameblo.jp/gorikunbook/entry-10422277921.html

「絶対成功法則」なんて言葉が、この世に存在するのか

以前の私なら、そんなのあるわけない って思っていたのですが

本 をたくさん読むようになって、確かに「絶対成功法則」が

どこかに存在するものだと思えるようにもなりました





何か、成功するパターンがあるって感じ


たかの今日の一文

http://oneday-onesentence.seesaa.net/article/137166761.html

Minority思考

http://noigiar.net/blog/2010/01/000534.html#more



発売を記念して、 期間限定で 新刊掲載の365個の絶対成功法則から一日一個、つぶやいています。

Twitter  mizunotoshiya

フォローしてみてください。



誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則

キャンペーンも大好評!

http://www.kikoshobo.com/m365/

先着365名様にオリジナル法則ノート 抽選で100名様に 1800円の本をプレゼントします!


全国500人が受講した伝説のベストセラービジネス書がすらすら書けるセミナー」理論編 が1月24日(日曜) と 2月4日(木曜)に開催されます。

http://www.mizunotoshiya.com/syuppan/200901.html

 こちらの参加者から3名のみ、きこ書房 担当の谷秀樹さんが特別に出版相談に応じてくれます。 谷さんは敏腕編集者として知られる方で、あの福島正伸さんや はづき虹映さんの担当もしています。

 理論編を受講していただくことが条件になりますが、出版セミナーを聞いて、さらにコンサルが無料で受けられる貴重な機会ですので、本気で出版を目指す方はぜひご応募ください。

 なお私が主催している「ベストセラービジネス書がすらすら書けるセミナー」実践編

第三期 募集開始です。

http://mizunotoshiya.seesaa.net/article/136378317.html

 こちらもまず理論編を受講していただくことが条件になります。理論編を聞き、覚悟ができた方のみ、応募受け付けます。





恋愛格差社会サバイバル モテ本案内51冊


Melmoluck

http://d.hatena.ne.jp/twelvejapan/20091226/1261806512


成功本50冊「勝ち抜け」案内 、「ビジネス書」のトリセツの

水野俊哉さんが主催するセミナーの受講者の企画から生まれた1冊

内容は著者が600冊以上からの恋愛関連書籍(モテ本)を読破し、

内容を体系的にまとめた1冊。

構成は3部構成



進化政治学入門

http://ameblo.jp/morikawa1221/entry-10414765888.html

「恋愛格差社会」という言葉、最初に使ったのは小生。

一般的に用いられるようになってきたようです。

→進化政治学者 森川友義先生のブログ


蔵前トラック?

http://kuramae-japan.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/365-783f.html本書は数多ものビジネスの考えが1年間365日一つ一つに詰まっている。それを1日1気づき実践をすると、自分が想像できなかった結果、幸運、人脈、仕事を得ることができる。

そうでなくても、本当の「真理」が本書にはたくさん詰まっている。200ページの本であるが1000ページの本を読んでいるような内容の濃さの一冊と言える。



ニワ日記

http://blog.livedoor.jp/niwa_blog/archives/2081234.html 


→明日より大阪です。

10日 セミナー参加者のみなさん よろしくお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/toshii2008/20100108