Hatena::ブログ(Diary)

solus diary

プロフィール

tsubaki_style はてなダイアリープラス利用中

solus バッグ&アクセサリー クリエイター

 

2017-04-26

tsubaki_style2017-04-26

バッグをかけたらこんな感じになります。

今日は椿が病気になる直前に買ってしまった大阪行きの回数券の期限が今日までだったので、用事もないのに、梅田に行ってきました。フランスフェアやらどこかの物産展がない時のデパートって、ホンマにビックリの閑散ですね。デパートで服を買うこともないし、見るものもないし、欲しいものもないので食料品売り場で美味しいパンとお揚げさんだけ買って帰りました。連休に長男が帰ってくるらしいので、好物のおいなりさん作ってやろうと思います。スーパーのお揚げさんではあかんのでね、ハンズに寄ったら、ちょうど探していた木材があったので、これは今日の一番の収穫でしたね。次に作りたいバッグの素材です。でも大阪はやっぱり好きじゃないなあ。一人でランチというにも特に行きたい店がないし。神戸なら行きたい場所はいろいろあるし、美味しくて安いお店も知ってるし、小さな町だけれど、ウロウロする楽しみもあります。今度はまったり神戸に出よう。無理しても出て行くと、少し出て行くモードになってきました。お家が一番なんだけどね。これって子供の頃に戻るのかなあ。家遊びが好きな子だったから。

2017-04-25

tsubaki_style2017-04-25

私にとって、ものをつくりだすことは生きること。

同じことは二度起こらない。

毎日が新しい。

記録するように縫い続ける。

何故革を使うのか?

その答えは。。。。命の記録だから。

どんどんまた新作が増えてきました。そして、イベントに出して戻ってきたものも相当な数になっています。梅田阪急で単独イベントした時は8割お嫁に行って在庫がなくなったのになあ。。。。このところ集客が全くなところでばかり出してきているのもあって、あまり見ていただかないうちに帰ってきているものがいっぱいあります。それをこの度Eさんの企画でネット販売する予定なのですが、それもいつになるか未定になってしまって・・・・たまり続ける作品って感じですね。いいんです。急がないでも。じっくり企画します。このバッグをインスタにアップしたら、1秒、2秒という感じで海外のセレクトショップなどからいいねがきました。そう、solusのものは海外からの反応がいいのです。それってなんだ?笑。目指すものは今はない。あと二十才若かったら野心もあっただろうね。今はただつくりたいからつくっているだけ。無心です。

2017-04-24

tsubaki_style2017-04-24

作家友達のご紹介で、真鍮パーツの販売会に行ってきました。

今までアンティークショップでデッドストックを買っていたのと同じようなものが破格で手に入りました。どんなものでも関係なくグラム単位で分けてくださるので買いやすかったです。私は金より真鍮が好き。経年変化していく真鍮が可愛げがあっていいのです。好きなモチーフの植物系や鳥系もありまして、これを見ているだけで、イメージが湧いてきます。さあ、どんなものにつけようかな?ワクワク。

2017-04-23

tsubaki_style2017-04-23

ここからバッグに仕立てていきます。黒い革で内ポケットを作りました。

軽くて面白いバッグになると思います。solusバッグは軽いです。私自身が重いバッグが大嫌いだからです。服も締め付けるものが苦手です。そういえば、ガードルやコルセットなんかつけたことがない、ほぼ。妊娠中の腹帯さえ。笑。

暑がりで、冷え性じゃなくて、肩こり症なので、締まるものは大嫌い。バッグも同じ理由です。靴もヒールは嫌い。かといってゴムのウェストは嫌い。なんだろうなあ、だらしないのは嫌なのかも。いろいろこだわりのある私です。ちなみに寝る時は絶対にコットン100パーセントのパジャマじゃないとダメ。掛け布団はもちろん羽。重いのは嫌。自然素材にこだわるのは吸湿性かな。バッグもそうです。裏はつけるなら全てコットンかリネンか革。呼吸しないとダメなんですよねえ。

もう人生も同じ、通気性良くなくちゃいけません。めんどくさい人ダメです。笑

2017-04-22

tsubaki_style2017-04-22

革の棚から革を下ろして在庫の確認をしています。覚えているつもりでも、たまにああ、こんな革あったなあ、そういえば、、というのもあります。なんせ大量すぎて。。。。

定期的にいわゆる棚おろしをするのは革に外気を当てるという意味でもいいことです。今の所カビが生えているというものはありませんが、下になって上に積んだ革の重さで筒が変形しているものもあります。幸い革までシワがついてはいませんが気をつけないとね。

広げてみたら、ボストンを作ってくりぬいた後の形が面白かったのでその形をそのまま生かしてバッグにしようと閃きました。さあ、うまくいくかな?