Hatena::ブログ(Diary)

solus diary

プロフィール

tsubaki_style はてなダイアリープラス利用中

solus バッグ&アクセサリー クリエイター

 

2017-06-28

tsubaki_style2017-06-28

Yさんのスマホケースにかかりました。鹿の毛皮をたっぷり使おうかと思っていましたが、財布より、バッグより、日常での使用頻度が高く、まずはストレスのないことが重要と考え、鹿の毛皮はポイント使いにすることにしました。黒がお似合いのロックな雰囲気のある方なので、メインはシンプルでもインパクトのあるバッファローにしました。野牛のナチュラルなシワがかっこいいです。

飾りのボタンはYさんがアメリカでオークションで買われたものです。私もこのボタンが好きですねえ。何個か候補で送っていただいた中で、やっぱりこれですね。カップルがイチャイチャしてますよ。笑。このボタンを選んでいる時にたまたまYさんがこんなボタンは?と候補に写真を送ってくださった鳥のデザインのボタン!うわあ!それ、昔、オーダーでバッグにおつけしたもので、お気に入りだったもの。しかもボタン収集の本に載っているボタンで、使ってしまったことをちょっと後悔していたものです。でもお客様が気に入ってくださったから、運命の出会いだったんだと。しかし、びっくりの価格高騰でした。今までsolusでアンティークボタンやバックルを使ったものを持ってくださってる方は、革がいたんでも残しておいてくださいね。アンティークものは本当に貴重です。

さて、昔はスマホケースの依頼があってもできるだけお受けしたくなかったです。正直なところ。というのもスマホ本体が小さい割にカメラのレンズ部分などの穴を革にあけてぴったり合うようにしないといけなかったり、細工が大変で難所がいっぱい。今はスマホ自体が大きくなったのと、革のケースに簡単に付けられる部品が販売されたり、ハードルが低くなっています。

2017-06-27

tsubaki_style2017-06-27

もしSNS がない時代だったら、テレビがなかった時代だったら、海老蔵さんと麻央さんのことはどんな風に世間に伝わっていたのだろうか。どう伝わるにせよ、何も変わらないのは、夫婦の愛であり、母の子を思う気持ちであり、人が一つの命を終えるときの悲しみであり、無念であり、子が母を慕う切なさであり・・・・・。どんな人も、そして私ももちろん母はとわに母であります。離れていてもいくつになっても、たとえ何ヶ月も音信不通であれ、笑、我が子が幼いころのまま、変わりなく我が子であります。大学に入れたあとはまるで子虎を崖に突き落とす親虎のようにほぼ関与しなかった私流の男子の子育てです。無我夢中だった彼らの幼いころの子育てにはたくさんの悔いが残り、良い母であったなんて自信はほぼありません。やり直せるなら、ガミガミ叱らず、おおらかにみてやりたかったと思います。いや、好きなことが出来て毎日が充実しているらしい息子たちの今の様子を見たら、それでよかったのかも知れないし、マザコンにならず、強い男になったこと、それはそれで、良い母であったのかと思うのですが。

亡くなられた麻央さんの無念があまりに痛くて辛くて、ワイドショーになるとテレビを切りました。私が長男を産んで間なしのころに、椿の先輩の奥様が同じように30代で乳がんで亡くなられました。彼女に頂いた長男の出産祝いのファミリアのベビー服はどうしても処分する気持ちになれず、今も大切に残しています。同じように二人の息子さんを残して旅立たれた彼女の残された無念な思いは今も、私の胸に深く刻まれています。若いお母様がた、体は自分のためだけのものではありません。命を守るために出来ることはしてくださいね。

2017-06-26

tsubaki_style2017-06-26

おねしょは5日間ないまま、その日から投薬して、さらに4日経ちます。おねしょなしはいいのですが、その薬がいわゆる咳止めの薬で、交感神経を活性化する働きによって、無意識で出てしまうおねしょに効果があるみたいですして、それが効いてさらに四日間大丈夫なのかはわからない。ただ、わかっているのはここ数日夜中によく目覚めウロウロ立ち歩くこと。おかげで私は睡眠不足が蓄積してきて、今日は何十年ぶりかにメバチコっぽいものができました。幸い大したことはなさそうですが、今夜はポテトは眠りが深い父ちゃんに任せて、離れて寝ようと思います。日中眠くて仕事ができないのです。今日は車のスピーカーの修理に行ったり、買い物に行ったりしておしまい。明日はがんばってトートバッグとスマホケースにかかります。ねむ。。。。ポテトは夜中もこうやって一人で寝てくれたらいいんですがねえ。夜はどうしても一人では寝られないようです。必ず人に体をくっつけていないと眠れない甘えたさんです。

2017-06-25

tsubaki_style2017-06-25

お財布2点あと少しというところですが、足りない金具があるので発注発送待ちでしばらく政策は中休みします。可愛いですね、こうやって並んでいると。どちらもすごく私好みです。仕上がりが楽しみでワクワクします。

さあ、次はメンズトートバッグとスマホケースです。スマホケースは簡単そうで実は難しいので出来るだけお受けしていませんでした。使用頻度も高くて、傷みやすいので、遊びのあるデザインは難しい。ちょっと難題。

以前梅田阪急のショップやイベントでお世話になっていた販売のプロEさんがウェブショップを7月より開かれます。その第1番目の取扱い作家として私が出ています。お時間あるときに覗いてみてください。

インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、いずれでも見ることができます。

ショップの名前は apartmentdartisan アパルトメントダルチザン

です。

2017-06-24

tsubaki_style2017-06-24

このところメタリックがトレンドらしいけれど、光りもの好きは筋金入りな私

中でも燻し系がたまらなく好きです。

お財布の中はこんなに凝って革を選んでいますが、縫い合わせたらほぼ見えません。今のうちに惚れ惚れしときます。

こちらの財布も順調に進んでおります。

先日もう5年以上前にオーダーでお作りしたお財布に再会しました。アンティークボタンはツヤツヤピカピカしてアンティーク感がむしろなくなってしまってました。笑。若返ったボタン。お財布本体も革がいい感じで育っていて、全く補修の必要がなかったです。大切に愛されている実感。。。いつもそばにいるお財布って、実は重要なアイテムなんですよ。魂がこもっています。え?怖いような気持ち悪い魂じゃないです。私が手縫いで愛を込めてます。そうだなあ、私にあやかっってもらえるなら、健康かな?ほぼ20年風邪ひいてません。喉が痛くなったのが三回くらいです。その間。お腹も壊しません。便秘はしたことないです。笑。それって、お財布に関係ない?いやいや、私のプラスのオーラは確実にこもってまっせ!