Hatena::ブログ(Diary)

solus diary

プロフィール

tsubaki_style はてなダイアリープラス利用中

solus バッグ&アクセサリー クリエイター

 

2016-07-28

tsubaki_style2016-07-28

三島のイベントは、リアクションは良くても、相対的に価格の低いものしか売れていないようです。 solusはブレスレットが一点のみみたいです。顧客様が来れない場で、そんなもんだと思っています。私は正直期待はしていなかったので、それは全く気になりません。何よりも今回はカルトハットのアキさんの発案でお誘いいただいて、アキさんがsolusを一生懸命接客して語ってくださってるようで、それが何より嬉しい。感性が通じる方がそうやって伝道してくださるのが何よりなのです。そして、今日もこのバッグを気に入って、欲しくて。。。という方のお話がアキさんからメールで来ましたよ。そうですね。急がないで、悩んでください。運命の人に出会うまで、ゆるりと待つのが私のスタイルでもあります。もしかしたら、手放したくないかもしれない。笑。全てが一点もの。

カンガルーの毛皮は天然の薄茶色のものは時々見かけますが、こんな風に綺麗に染色されたものはなかなかないです。絶妙な色です。お抹茶色ですね。カンガルーの毛はふわふわで柔らか。ビロードタッチです。

真ん中につけた蜂は大きな金具。ペンダントトップにしたものでしょうか?おそらく50年くらい前のアメリカのデッドストックです。細かい細工が素晴らしく、見ていて飽きません。

カンガルーに張り合わせているのは、これまたレアな加工の牛革。私は裏に合皮なんぞ使いませんよ。裏にも極上の革を使うのです。そして、持ち手はパリのヴィンテージチェーンベルト。

すべての素材に何十年に渡ったそれぞれの職人さんのこだわりが詰まっています。

宝物としてのバッグ。好きで好きで眺めていたい。そんなバッグでありたいと思っています。

2016-07-27

先日時間がなくて寄れなかった国芳国貞展に行ってきました。

f:id:tsubaki_style:20160727233857j:image:w360

国芳は昔から大好きなんです。ダイナミックな構成力、素晴らしい描写表現力。世界の天才美術家の五本指に入れたい。日本からは若冲、国芳かな。わたしの好みですが。

安定は嫌いです。柔らかい頭でいつも何か新しいことを試みていたい。幸いしばらく大きなイベント参加の予定はないので、じっくり自分のしたいことを考えて勉強もしよう。

2016-07-26

tsubaki_style2016-07-26

朝起きてテレビをつけたら、凄惨な事件が報じられていた。時間を追うにつれその事件の内容は信じがたいもので、心にずしんと鉛のような暗い重い塊を積み上げてくる。最近人が人でなしと言われるような事件が日常的に起こっているけれど、これは史上最悪だな。重度の障害者なんて生きている価値がないから殺す。障害者は不幸しか生み出さない。。。なんという言葉を。自分が見たくない、いらないものは捨てろ、いらないものに無駄な税金を使うな。。ああ、なんて恐ろしい発想。社会に対する不満とか、自分の置かれている状況に対する苛立ちとか、どんな人にも多かれ少なかれあるんだけれど、こんな風に血を持って解決を図る人間がもう怖くて、、悲しくて、情けなくてやりきれない。

先日麦さんのアトリエで預かったサンプルのキャンバスで何をつくってみようか、まずは円形にカットする。そして、メガネケースをつくることに。次は前と同じことはしたくないので、これはただ模索。何ができるかはもっと遠い世界にある気がする。

2016-07-25

久しぶりの神戸の街。大阪より涼しいね。でも大好きな海岸通りあたりの古いビルが行くたびに立ち退きになっているのが悲しい。また一つ古いビルが空っぽにされていた。きっと解体で、マンションになるんだな。アッシュベーの古いビルも前にタワーマンションが建設中で通りから全く見えなくなってる。お気の毒でした。

D&Gのショーウインドウは南国がテーマかな?

f:id:tsubaki_style:20160725215521j:image:w360

綺麗なグリーンの服やバッグと昆虫のジュエリーのコーディネイトが目を引きました。びっくりです。昆虫ブームなんですか?三島に偶然出した蜂3シリーズ。最近ファッション情報に疎かったから、まさかの被りに驚いてます。アッシュベーでも昆虫のデザインが多かったなあ。夏だから?わかりません。私は昔から使ってきていますが。

2016-07-24

久しぶりに、大阪へ。麦さんの新しいアトリエに行ってきました。

f:id:tsubaki_style:20160724232802j:image:w360

コラボ展の打ち合わせです。一年少し前ににしはまさん、麦さん、私で心斎橋大丸出展の際、コラボ作品をつくったのですが、次は麦さんと私の二人で、違う視点で何か一緒にできないかと考えています。そもそもアンチ雑貨で、ずっと一点ものをつくり続けてきた私です。アートと言える装飾品をつくりたいと思ってやってきました。ただのコラボバッグ制作ではない何か面白いことができないものか。。。。。模索中。

時期を急がず、いい場所が決まればです。お楽しみに。