おかしなくに

2017-11-27

どんぐり

f:id:tsubakinoulala:20171109230448j:image:w640


どんぐりぼうろ、

おいしい衣を纏って、

こんな姿に。

どんぐりちょこぼうろさん。


f:id:tsubakinoulala:20171109230914j:image:w640



先日のひとひと茶会のようす、

和ろうそく大與四代目当主の大西さんが綴ってくださってます。→ 

こちらは、父・庭師だいすけより→

2017-11-08

干菓子

f:id:tsubakinoulala:20171107124738j:image:w640


どんぐりひろい。


吉田山は、いろんな形のどんぐりが落ちている。

どんぐり拾いの楽しい季節。

夜のお茶会、ひとひと茶会のお干菓子を仕込む。

そばぼうろ。

これだけでもかわいい。

でも、もうすぐ、すてきなおいしい衣をまとう。

暗闇と和ろうそくの灯の中で、どんな景色にみえるかな。


ひと粒ひと粒、どんぐりを想って丸めていると、

そこからまたいろんな空想が広がっていって、わくわくしてくる。

お菓子で、絵本のようなものを作ること、夢だった。

それを、今日思い出した。



f:id:tsubakinoulala:20171031123522j:image:w640


こちらは試作。

枯葉。

米とニッキ。

せんべい。

お花は余り生地であそぶ。


先日、思い立って、ろうそくつけて、お菓子作りしてみたら、

ここちよくて、やみつきになっている。

昼間のろうそくの灯、すこしずつこころが静かに落ち着いていく。

ろうそくの灯りがわたしに寄り添ってくれてるようなきもち。

おかげで、よいお仕事できた。

2017-11-06

風曜日にようこそ

母が開いている展覧会 風曜日にようこそ 

明日からはじまります。

今回は、ろうそくの灯りの中で、お茶会が開かれます。

私は、干菓子をつくります。

空間演出は、父・庭師だいすけ。


f:id:tsubakinoulala:20171106221617j:image

f:id:tsubakinoulala:20171106221652j:image

2017-11-01

葉っぱ

f:id:tsubakinoulala:20171031123522j:image:w640


お茶会に向けて、干菓子の試作。


枯葉。

米とニッキ。

せんべい。

お花は余り生地であそぶ。


和ろうそくの灯の下で、どんなひととき、夜になるのだろう。


昨日、木枯らし吹いて、今日は寒い。

娘は、幼稚園で焼き芋してるかな。

思い立って、ろうそくつけて、お菓子作りしてみた。

昼間のろうそくの灯、こころ静かに落ち着いて、ここちよかった。

こころ、ほこほこあったまる。

2017-10-09

稲刈り

f:id:tsubakinoulala:20171009142707j:image:w640


自主保育の仲間と友人や弟家族と、父の自然農の田んぼへ稲刈りに。

今年も、大勢お手伝いに来てくださって(みんなで30人くらい)、

にぎやかな秋の田んぼ。

稲刈りに夢中の人、生き物探しに川へ行く人、のんびりくつろぐ人、焼き芋の火の番、、、

こどももおとなも、みんなそれぞれに、

楽しそうに過ごしてた。

とてものどかな風景だった。


f:id:tsubakinoulala:20171101223654j:image:w640


f:id:tsubakinoulala:20171009133955j:image:w640