ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

現代田んぼ生活 辻井農園 このページをアンテナに追加 RSSフィード

29年産の完全無農薬有機栽培米「コシヒカリ」「秋の詩」「みどり豊」の好評販売中です。

2018-05-10 寒い夕焼けである。

9日(水)

終日、田植え。寒い。北風が冷たい。

どうなってるんだ?


昨日の苗代作業でずいぶん長靴が滑った。靴底がずいぶんすり減ってツルツルになっている。この状態では滑りやすくて危ないので、今日は新しい長靴をおろした。まだピカピカです。


10日(木)

今日も風が冷たく寒い。午前中は田植え。これで田植え第1弾は終了。ありがたい。

午後は第2弾の田植えに向けてトラクタで「こなし」作業。風が当たらないトラクタのキャビンの中で操作してありがたい(笑)。

しかし、この寒さはどうなっているんだ?田植えしたばかりの苗が冷たい風に凍えているぜ。頑張れぇ!頑張ってくれい!書き忘れた気がするが、五月五日のこどもの日立夏で、すでに暦の上では夏なのだが・・・。ラジオのニュースでは四月初旬か中旬の気候ということでした。ところが明日はまた夏日になるかもしれないなどともおっしゃってました。どうなってるんだ?


他にも書きたいことがあったような気がするが、すでに忘れている。あ、思いだした。そうだ、イチローのことだ。マリナーズの会長付特別補佐って、まあ、よくわからないが、もう今季はゲームに出ないという。うーむ。仕方がないけど、残念なような。でも「野球研究者でいたい」って、いかにもイチローらしくって、おもしろいなぁ。「来年3月20、21日にはマリナーズアスレチックス東京ドーム開幕戦を迎えるが、イチローが選手として出場する可能性が高い」という話もあるが、もし来年東京イチローユニホームを着てゲームに出てきたとしても、たぶんプロポーションも含めて今のままのキリッと引き締まった姿に違いないと思っている。