ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

工場萌えな日々

2012/06/17 Sunday

製鉄所の夜。

■輝きが生まれ行く場所

f:id:wami:20120617195121j:image

製鉄所。

重量感溢れる造形、立ち上がる水蒸気、肌に感じる輻射熱、響き渡る鋼板の振動…、連休シーズンになると各地で開催される見学会も即時に定員が埋まる盛況を見せる。

その姿を出来るだけ多くの人が身近に眺めることが出来ないかという想いから、1つの映像ソフトに関わってきました。

その名もシンプルに『製鉄所萌え』。

以前にシリーズで3作目まで製作された工場映像集『工場萌えな日々』は石油化学コンビナートを中心に収められていましたが、今回はタイトル通り製鉄所の姿だけを追っています。

静寂を伝える『工場萌えな日々』シリーズとは対照的に、銑鉄や鋼板の発する瞬きや音色が華やかなまでに詰まっています。

主役の1人である音を伝える為にBlu-rayでは5.1chを採用、もしも興味を持たれた方は是非手に取ってもらえれば嬉しいです。

D

■『製鉄所萌え』
 2012.5.2 RELEASE
 Blu-Ray:SEXW1 \4,990- (tax in)
 DVD:SEBW2 \3,990- (tax in)

石井哲+大山顕PRESENTS 『製鉄所ナイト』 新宿ロフトプラスワン/2012年6月18日 

■『製鉄所ナイト』
【日時】2012年6月18日(金) 18:00 会場 19:00開演
【料金】前売\1,500 当日券 \1,800円(共に飲食代別)
【場所】新宿ロフトプラスワン地図

慌ただしい告知となり申し訳ありませんが、製鉄所の湛える魅力の一端を紹介する『製鉄所萌え』の発売に合せて、明日18日の夕方19:00から新宿ロフトプラスワンにてトークイベントの開催が決まりました。

過去に2度開催させていただいた『工場ナイト』と同じく大山さんと御一緒させていただく『製鉄所ナイト』、今回は製鉄所や映像製作にまつわる御話をさせていただくのですが、過去の工場イベントと最も異なるのは意外なジャンルで活躍されるスペシャルゲストのお二人に参加いただいているところです。

御一人は、特技が測量と云う弱冠18歳の紗倉まなさん、もう御一人は、幼い頃から八幡で製鉄所に親しまれてきた瀬戸ちひろさん。

これまでお会いしてきた工場好きな方々とはまた異なる視点でのお話を沢山聴かせていただけると思いますので、お時間のある方は是非気軽にお越し下さい。

f:id:wami:20120617203513j:image

2009/02/25 Wednesday 灯火が消えた跡に。

wami2009-02-25
■製鉄の街

千葉市蘇我駅に降り立つと、誰もが目にするランドマークがある。それは、この街が製鉄の街であると云う事実を圧倒的視覚によって訴えてくるJFEスチール千葉地区の第5高炉。1965年より鉄を産み出し続けたこの巨大建造物も、現在はその役目を全て終え、2004年以降は物言わぬ存在として静かにこの地を見守って来た。周辺の臨海工業地帯を海から眺められる千葉港巡りの遊覧船でも、港内を一周した最後に控えて、真打ちに相応しい風情をいつも漂わせていた。

フクダ電子アリーナを訪れるJEF市原サポーターを始め、蘇我駅を利用する全ての人にとって馴染み深いこの第5高炉も、遂に姿を消す時が近付いている。スタジアムが建つ以前は3基並んだ雄壮な姿が見られたJFEの高炉も、離れた場所に佇む現役の第6高炉を残し、これで全て撤去される事になる。公園として生まれ変わるこの場所の近くには、原寸大の鉄製ロボット製作で知られる造形作家倉田光吾郎氏の記念モニュメントが昨年末に完成。デュイスブルグのランドシャフトパークのように市民の憩いの場としてそのまま高炉が保存されていても素晴らしかったかもしれないとの気持ちも残るが、これからは第5高炉に代わり時代を超えてこの街を見守り続けるだろう。

f:id:wami:20090225184843j:image

(写真/重機に囲まれて佇む、JFEスチール東日本製鉄所千葉地区の第5高炉)

f:id:wami:20090225184840j:image

(写真/GoogleMapより)

奈央子奈央子 2009/03/12 20:41 はじめまして。
夜、工場の傍を通り過ぎると工場の静かに規則正しく動く生き物のようなきらめきが綺麗だなって思ってました。
こうしてみると昼間の写真も、学校に行かなかった学生のような寂しさを感じて胸に込み上げるものがあります。

マーぺマーぺ 2009/04/14 03:16 工場夜景は確かに切なく感じますね。でも文明の力を感じパワーを感じて明日も強く生きようと思いませんか?人生が明日を生み一歩ずつ進み文明を作り出すのでわ?頑張ろう・・・なんてねHAHAHAHA
関西に住んでいるのですが工場夜景のマイスポット・・東燃ゼネラル石油 和歌山工場 場所は和歌山県初島 紀勢本線から流れる夜景が美しいよ。

シンクパンクシンクパンク 2009/04/21 03:17 エコの象徴たる自転車に乗りながらも、京浜工業地帯の生まれなもので、工場鑑賞に励んでおります。
最近はもっぱら夜光〜東扇島で。自転車利用で工場から排出される
CO2をカーボンオフセットなんて、調子の良い考えまで浮かんじゃって‥…

晃一晃一 2009/05/08 18:08 やっと出会えたこのページに
工場萌えずっと探してました。
夜の工場ほど無機質でクールな場所は無いよね?
最高です。
私のお薦めは 岩国と四日市と北九 です。

晃一晃一 2009/05/08 18:22 私は福岡在住ですが。西日本にもかなりの工場スポットがたくさんあります。最近行ってやばかったのは広島と山口県境にある岩国と広島の
県境に位置する大竹岩国コンビナートです。
関東の工場よりレトロで怪しい感じがかなり魅力的。煙突から
怪しい炎があがってかなり妖艶。
北九州地区にもレトロなかなり古い旧型の工場が無骨に怪しく建ち並んでます。レトロな古い工場萌にはたまりません!!!!!

姫 2009/05/08 19:34 その気持ちわかります!私も初めてみたときすごく感激したのを覚えています。
レトロな建物からは生命力さえも感じました。こうやって毎日時を刻んでいる。静かな中に鳴り響く音煙や光、すごく伝わるものがあります

トムジェリトムジェリ 2009/05/09 01:50 空へ向かって伸びるいくつもの煙。鳴り響く機械音。海辺に映る工業地帯。自然美とはまた違う美しさを感じました。素直に綺麗だと。

晃一晃一 2009/05/30 11:36 工場萌えな皆さんとwami氏に質問があります。
世界一大きい工業地帯を教えてください。
世界の工場の情報が知りたいです。
自分でも色々調べましたが!どれも信憑性にかけて
アメリカ?中国?サウジ?ドイツ?
知ってる人!よろしくお願いします。

トムジェリトムジェリ 2009/06/13 19:58 三回目の投稿です!これからもっともっと色々な工業地帯を観ていきたいです。工業地帯すごくワクワクします本当に綺麗です。

トムジェリトムジェリ 2009/07/30 18:20 最近、工場萌えな日々2や工場幻想曲を観ました。特に夕日に染まる工業地帯や夜暗闇の中で光る工業地帯に最近すごくひかれます。フレアスタックっていうのかな。あれを見るとすごく嬉しくなります。すごく魅了されます。みているだけで落ち着くんです!工場萌えでも映っている坂出、水島に絶対行きたいです。その他おすすめの場所があればもっともっと色々知りたいです。

トムジェリトムジェリ 2009/07/30 18:28 あとひとつ、工場萌えな日々2では四日市をもっとみたかったです。今一番してみたいのは工業地帯クルーズですね!色々な角度からみて色々感じてみたいです。何か情報あれば宜しくお願いします〜

マシマシマシマシ 2009/07/31 22:40 はじめまして。ご存知かもしれませんが、戦艦大和でおなじみ広島の呉もかなりな工場スポットです。日新製鋼やIHIなど萌えますね。お近くにお立ち寄りの際は是非!

225さん225さん 2009/08/05 17:45 まるでファイナルファンタジーの世界のような工場ですね!
普段何気なく通過している駅にも、このような工場と歴史があるのですね
作った人はスゴイ(@_@)

kusa93kusa93 2009/08/14 22:32 こんばんは。
今NHKの湾岸なんとかの番組を観て、工場好きな若者が居るとかで検索でこのブログに投稿しました。
私は富山に住んでいますが、北陸道を新潟訪問に向かって走ると、青海デンカの大きな工場があります。そこの昼間は工場!といった感じで煙突から出る煙や夜は電気があちこち付いていて、とても魅力的です。高速道路なので駐車はできずゆっくり観れないですが、通りすぎる一瞬で見れるとても魅力な工場です。
通称私は、未来少年コナンと言ってます。
ぜひ、北陸道を通った際にごらん下さい。

土崎土崎 2009/08/15 01:06 先程お会いしました居酒屋Kの店員です。「工場萌え」を検索しましたら行き着きました。

先程は大変失礼致しました。飲食店であの様なことはあってはならないことですし、アルバイトの私も責任を感じております。申し訳ございませんでした。
これに懲りずにまたお越しいただけたらと思います。

工場萌えですか。ディープな世界ですね。工場というひとつの施設から様々なモノが規則正しく生み出される様子とその外観は、現代文明を象徴する存在であって、そこに美を見出すこともできますね。

お父様方にもよろしくお伝えいただければ幸いです。
失礼しました。

PEPE 2009/08/15 10:18 私プラントの技術屋やって17年経つ者ですが、最近工場を観光対象として見学する人々が居るとメディアを知りびっくりしてます。
私は製鉄、非鉄、化学、環境と一通りのプラント設備の設計、それも配管設計をやってきてここ数年は保全業務をしているんです。でも色んな現場に行っても別段観光にいい場所だなんて思ったこともないのです。むしろ危険要素のある作業環境という認識が強く、必要のない場合はふらふらと現場を立ち歩かないのが関係者の共通認識です。工場マニアの皆さんへ聞きたいんですが、こういった環境を見るのが好きなら、そこで働いてみたいとか思うんですか?

我こそ元祖工場萌え人です我こそ元祖工場萌え人です 2009/08/19 06:00 まだ工場萌えなんて言葉がない40年前から工場に魅せられていた自分としては今にわか工場ブームは嬉しいような悔しいような複雑な気持ちです 自分こそ一番先に発掘した世界だと自負していたものだから… だから先に 写真集を出された時は悔しくてわんわん泣きました 自分が一番小さい時から誰よりも先に好きだったから… ワタシがまっ先に写真集出すだろうなと確信していたから こんなにも工場をあいしているのです わたしが目ざめたのは千葉の夜の石油コンビナ‐トだった 幼な心に煙突から火が出ている姿を怖い反面 なんて美しいんだと…  九州門司に30年前から操業してないセメント工場が取り壊されると聞いたら即東京から高い交通費かけて飛んでいき…よくぞ長いこと残っていたもんだと その鉄骨むきだしのさびれた美しさったら… どんなに最新の建築物が束になってもその味わいには勝てません。ワタシはお金もちなら一年中毎日工場めぐりしたいほどの工場好きなんです

マシマシマシマシ 2009/08/22 21:45 >>PEさん 
魅力を感じるポイントは人それぞれだと思いますので、私個人としての工場の魅力についてですが・・・。私は工場の魅力は機能美だと感じます。無駄な装飾のない全体像はもとより、ポイントで見てもPEさんが設計・保全されたような配管等の取り回しなどにです。
また私自身近い所で働いていますのでピントがズレているかもしれませんが、もっと一般的に例えれば「京都観光者が皆お寺で働いてみたいか」と言うことに近い感じですね。お寺も本来観光地を目的としている訳ではないですし。
長くなりましたが言葉足らずで失礼な部分があれば申し訳ないです。

itofukeitofuke 2009/09/28 22:38 こんばんわ。
工場の風景、独特のものがありますね。
日本の高度成長期を支えたプラント、パワフルに感じますが、
火の消えた工場はとってもさびしいですね。
我孫子のランドマーク、いつまでも残ることを望みます。

momochikimomochiki 2009/10/03 23:19 ずっと探していた本を作っていただいたのですね、工場萌えという言葉も初めて知りました。
東京湾沿いの工場地帯を眺めながら育ったためか 工場を見ると落ち着きます。現在は岩国の近くに住んでいるので 定期的に工場を見に行っています。
私は管楽器にも美しさを感じるので きっとあの管に萌えているんでしょうね。
機能美と、無機質的な美、人工美の頂点であり、同時に退廃的な魅力も兼ね備えていると思います。
デレクジャーマンはこれを庭と対比させて撮っていましたが、そういったアンチテーゼ的局面はわきに置くとして、とにかく美しい。
さっそく注文します。

105105 2010/01/31 21:10 昨年8月14日のKusa93さんのコメントをを見て…
私の実家、青海(現在の糸魚川市)なんですが、青海にはデンカが2つあるんです。Kusa93さんのおっしゃるのは青海工場ですよね?もうひとつ田海工場っていうのもあるんですが、夜の工場が…きれいです。
ここは昔から工場の街で、「ハウル」みたいなレトロな感じの工場が結構あるんですよ。
さらに周りは自然がいっぱいで…
工場と自然のバランスが、なんか微妙で楽しいです。

ルイヴィトンコピールイヴィトンコピー 2010/04/12 20:09 やっと出会えたこのページに
工場萌えずっと探してました。
夜の工場ほど無機質でクールな場所は無いよね?
最高です。
私のお薦めは 岩国と四日市と北九 です。

yokoyoko 2010/04/25 11:42 工場の造形美はアートですね。
そんな川崎の造船所内で、工場夜景をバックに現代ダンスのパフォーマンスが
ゴールデンウィーク明けの土日にありますよ!造船所でのダンス鑑賞もなかなかです。
http://blogs.yahoo.co.jp/fl_yumiyoshimoto

はるはる 2010/06/11 14:38 はじめまして。私は最近一眼レフを買い、一人で自然を撮る事にはまってました。昨日、千葉を散策中何気なく車を走らせていた先に、まさにJFEスチール千葉区第5高炉が見えました。
花や、自然ばかりをさがしていた私には興味がないものだと思っていたのですが、目の前の建物に感動してしまいました!!
古さがこんなにも美しいと思ったのは初めてで、今更ですが、工場の虜になりました。

blogblog 2010/06/13 07:30 夜になるとライトアップしてキレイそうですね。

通りすがり通りすがり 2010/06/19 21:45 PE様>別段観光にいい場所だなんて思ったこともない

仕事として関わっている人がそう思うのは無理もありません。

まあ、私は一般人が興味を持つことに対して、
不快感を感じたりはしませんが、ただ
「仕事の面白さは見てくれの面白さとは別なんだよね」
といってみたくなることはありますよ。
でも、いってみたところで、仕事をしてない人には
分かりようがないんですから、致し方ありません。

きっと金属のパイプの美しさや夜景の美しさに
魅せられるのは、ただのまやかしなんでしょう。
でも、人はそんなイカれた生き物です。
誘蛾灯の光に誘われて焼き殺される蛾と違いはありません。

lvcopylvcopy 2010/07/16 14:16 こんばんわ。
工場の風景、独特のものがありますね。
日本の高度成長期を支えたプラント、パワフルに感じますが、
火の消えた工場はとってもさびしいですね。
我孫子のランドマーク、いつまでも残ることを望みます。

かものはしかものはし 2010/07/20 20:20 はじめまして。
生まれた時から目の前には大きな紅白のパルプの煙突あり
(今は白とブルー)
毎日その煙で風向き、天気を見てました。
特に好きと言う感覚はありませんでしたが、
子供の時は、雷が鳴るとカーテンの隙間から稲妻に浮き上がる
工場が好きでずっと見ていました。
現在は高校卒業したばかりの娘も工場が大好きで、
携帯の待ちうけにしたり、勉強している絵の素材にしたりしております。
母子で工場好きな私たちですが
ベランダから見える180度のパルプ工場は密かな自慢だったりします。
景気が悪くて夜のライトがかなり少ないのが
残念です。

かものはしかものはし 2010/07/20 20:20 はじめまして。
生まれた時から目の前には大きな紅白のパルプの煙突あり
(今は白とブルー)
毎日その煙で風向き、天気を見てました。
特に好きと言う感覚はありませんでしたが、
子供の時は、雷が鳴るとカーテンの隙間から稲妻に浮き上がる
工場が好きでずっと見ていました。
現在は高校卒業したばかりの娘も工場が大好きで、
携帯の待ちうけにしたり、勉強している絵の素材にしたりしております。
母子で工場好きな私たちですが
ベランダから見える180度のパルプ工場は密かな自慢だったりします。
景気が悪くて夜のライトがかなり少ないのが
残念です。

kinoco1129kinoco1129 2010/08/27 15:20 久しぶりに来ました。
いつ見ても美しいですね、ちょっと懐かしいです。

花美花美 2010/10/04 23:52 wamiさん、はじめまして。
タモリ倶楽部で工場の特集を見て以来、工場に萌えています。
この無機質な感じがたまらないです。
パイプの入り組んだ感じや昼の工場と夜の工場の違い。
夜の工場はまるで無限の宇宙のようにあまりにも美しくて、うっとりしてしまいます。
いつか実際に夜の工場を見に行きたいです。

きみきみ 2011/04/04 07:18 高校一年生ですが、工場に萌えてます。まだ自分の足で動くことができないので、四日市とかの工場いけてませんが、地元の小さな工場にはいつも行かせてもらってます。少し前に、部活の遠征で山口にいったのですが、そこのホテルが割と工場に近い場所にあって、煙突からでる煙とか、たくさんのパイプをみて一人興奮してました^^こんなふうに思うのは私だけなのかなぁと思ってたんですが、沢山いらっしゃるんですね^^これからいろんな工場を見学しに行けたらいいなぁと思います。
長々と失礼しました!

2009/02/19 Thursday あなただけの工場の眺め方。

wami2009-02-19
■新・工場鑑賞ガイド『工場萌えF』

雄壮な工場の姿を眺める事が好きで、その気持ちを誰かに届けられる日を願ってこのささやかなブログ更新してきたのですが、そんな拙い想いを1冊の本にまとめる機会に恵まれた2007年3月。

個性豊かで様々な魅力を湛えたその姿を少しでも誰かに知ってもらえたらと、工場の秘めた楽しさを一杯に詰め込んで出版されました。

工場へ静かに惹かれる多くの方へ向けたその《初心者向け工場ガイド》から2年、また新しい工場の眺め方が形になります。

タイトルは、今回も分かり易く『工場萌えF』。

昨年も多くの方と共に各地の工業地帯を御一緒して歩いた住宅都市整理公団総裁/大山顕さんに、工場景観に就いて更に踏み込んだ解説をお願いした共著となります。

製鉄所、石油化学コンビナート、セメント工場と云った様々な形状を持つ工場を前にして、その展望が好きだと自覚しながらも具体的に何処へ惹かれているのかを心の中で模索しているような方にとって、もしも自分だけの工場の楽しみ方を見付ける切っ掛けの1つになりましたら本当に嬉しいです。

因みに、発売元は今回も東京書籍さん、発売日は明日、金曜日2009年2月20日となります。

これから徐々に日差しも暖かくなり工場鑑賞日和が増えますけれど、消え行く高炉の姿を眺められる遊覧船や対岸に広がるコンビナートを落ち着いて一望出来る臨海公園で心地良い週末の一時を過ごされる時、是非気軽に手に取っていただけましたら幸いです。

■工場鑑賞ガイド『工場萌えF』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4487803454/

f:id:wami:20090219234336j:image

ともりんともりん 2009/02/25 09:55 おぉ!上のお写真すばらしいです!
何でしょう、この胸の高鳴りは…。
工場萌えに理由なんかない…本当にそう思います…!

kupaxkupax 2009/02/25 22:37 抑えられないこの思い・・・
そうか・・・
これが工場萌え

マーぺマーぺ 2009/04/14 04:06 確かにすごいでしょう、でもメジャーなスポットもいいけど隠れスポットもいいよ。関西なのですが下町のプラント工場でそんなに広くない敷地だけど結構燃えるぞ・・・南海電車汐見線に西天下茶屋降りて北に500m梅南中学の隣りにあって、輪ゴム製造プラントで日本視野50%らしい

3種くん3種くん 2009/08/19 08:19 かっこいいですね、一瞬CGかと思いました^^

adgjm555adgjm555 2009/11/05 21:58 愛媛県今治市の太陽石油
新居浜市の大王製紙
も素晴らしいです(^-^)b。

ブランドコピー ブランドコピー 2010/03/30 11:01 抑えられないこの思い・・・
そうか・・・
これが工場萌え

mikagemikage 2010/10/06 01:09 wamiさんのことがウィキペディアに載っていましたよ。
すごいですね!!

2009/02/17 Tuesday 緑の中の巨人。

wami2009-02-17
■触れ合う世界

続いて、本数の少ない路面電車に乗り継いで到着した場所は、到る所で野ウサギを見掛ける、自然に恵まれた広大な敷地を持つ公園

そこへ足を踏み入れて緑が生い茂る小道を進むと、フェルクリンゲンに比べて幾らか小振りな溶鉱炉が2つ並んで建っているのが遠目にも見えてくる。

ドイツのデュイスブルグに在るこのランドシャフトパークは、巨大なスケールに反してひっそりと佇んでいたフェルクリンゲン製鉄所とは対照的に、敷地内一杯に所狭しと家族連れが集まって盛大に賑わっていた。

高炉脇に並ぶ建物の外観には工業建築物の写真を撮り続けたベッヒャー夫妻の作品が大きく飾られ、中では大音量で様々なバンド生演奏を繰り広げている。

f:id:wami:20090218024030j:image

日本で高炉を利用した産業遺産と言うとやはり東田第一高炉跡広場が有名だが、フェルクリンゲンと同じく静かに歴史を語っていたこのモニュメントを思い出しながら沢山の家族が行き交い子供達の歓声に包まれたこの空間に立つと、余りに近い市民と工場との距離に圧倒されつつも自然と笑みが零れてくる。

この場所は、誰にも咎められず工場跡地を存分と散策出来る公園となっていて、狭い階段を上り下りして自由にプラントの上部まで辿り着けたり、土台となる基礎部分を利用してフリークライミングの練習場として活用したり、廃タンクの中に水を張ってダイビングの教習所にしたり、それこそ多種多様な目的に沿って多くの人達が気侭に遊ぶ事が出来る。

f:id:wami:20090218062151j:image

一通り散策するには短い滞在時間の中、足元を走り抜ける子供達や躾の行き届いた飼い犬達を横目に、希有な存在の中を通り雨に降られながらも黙々と歩く。

そうして、巨大なプラントを真下から煽ったり高炉に登って俯瞰したりと、普段の工場鑑賞では体験出来ない貴重で心地良い一瞬が過ぎ、慌ただしく次の目的地へ向かう為に名残りを惜しみながらこの地を後にした。

f:id:wami:20090218010152j:image

(写真/役目を終えて以降も人々に親しまれる場所)

2008/06/17 Tuesday 新しい絆。

頭上を配管が縦横に走る
■錆色の森を抜けて

■操業を停止したプラントが素早く姿を消し、廃工場が当時の状態のまま一般に公開される機会が少ないこの国とは少し事情が異なる街へ、在る日突然訪れる事に。

慌しくソウルフランクフルトを経由して訪れたのは、フランスとの国境近いドイツのフェルクリンゲン。

長閑な街並みが広がる小さな街だが、駅を降りると直ぐ脇に巨大な黒い影が目に飛び込んで来る。

重量感漲るその建造物は、1873年に稼働を始め1986年に閉鎖された廃製鉄所で、1994年には世界遺産に登録され2000年より一般公開もされている、工場に惹かれる人間にとって素晴らしく稀有な存在。

入り口でチケットを購入し足を踏み入れると、色や造形に手を加えられる事無く剥き出しのまま保存された高炉等のプラントが、何処までも視野一杯に続いている。

f:id:wami:20080429200629j:image

広大な敷地を鬱蒼と覆う錆びた金属の塊を見上げながら歩いていると、瞬く間に時間が流れ去って行く。

時折擦れ違う、懐かしそうな顔で空間に浸る老夫婦や社会科見学に訪れた元気な子供達と共に一歩一歩視線を巡らしながら進んでいると、蘇我駅を降りて真っ直ぐに見える姿が印象的だったJFE東日本製鉄所の第5高炉の姿が不意に脳裏へと浮んで来る。

結局、高炉に寄り添う熱風炉の上にまで登る事が出来たこの場所に2日続けて通った後は、一旦観光都市ケルンに移り、廃製鉄所跡地を利用した公園ランドシャフトパークを目指す。

f:id:wami:20080430210137j:image

(写真/歩みを止めた後も続く穏やかな時間)

限定復刻/コンテナ荷役用クレーンTシャツ『キリンT』

前回、当blogでさせていただいた工場グッズ・プレゼントへ多数の御応募を頂き本当にありがとうございました

抽選の結果、男女御二人の方に発送させていただきましたけれど、工場鑑賞のお供として末永く可愛がっていただければ嬉しいです。

その、とても反響の大きかったコンテナ荷役用クレーンTシャツ(ガントリークレーン)をモチーフとした『キリンT』が期間限定で再販されます。

締め切りは明日一杯ですので、興味を持たれた方は制作されているバドンさんのblogに是非アクセスしてみて下さい。

申し込み先【http://app.blog.livedoor.jp/r2koba/tb.cgi/64945399

http://mixi.jp/view_event.pl?id=20426040&comm_id=2105047

f:id:wami:20080617121753j:image

■因みに、バドンさん制作の他のインダストリアル系グッズは、新宿ジュンク堂6階でも購入可能ですので、気になる方はゆっくりと足を運ばれてみては如何でしょうか。

AntoineDoinelAntoineDoinel 2008/06/22 02:39 以前もここへきたことがありますが、しばらく日記から遠ざかっていて 最近舞い戻ってきたので、こちらへくるのも久しぶりです。
ドイツには世界遺産に登録された廃製鉄所があるんですね...なんだか規模が違う。写真の、錆びついた感じに時間の流れが感じられます。。。

タルタルタルタル 2008/07/20 18:40 初めて投稿いたします 石油コンビナートにノスタルジーを感じているのは自分だけかなと思っていましたら こんな素敵なサイトを発見しましてとても嬉しく思っています 夜のコンビナートの写真はなんて綺麗なんでしょ! 魅入ってしまいました 
大阪周辺で工場見学会っていうのはないのでしょうか?
このサイトを見ていて 益々興味がわいてきました いろんな事を
勉強させてくださいね

綾 2008/10/23 18:56 はじめまして。

『工場萌え』と出会ってからどんどん自分の中の工場萌えな部分が大きくなるのを感じています!
最近では『工場萌え』の中でも特に気に入ったものを手描きでイラストにするのがマイブームです♪

是非またこちらにもお邪魔させてください☆

sitiroku42sitiroku42 2009/12/05 17:23 はじめまして、子供の頃に近くの山に登ったら廃工場があってそこで住んでる人に屋上に登らせてもらった思い出があります。
そのせいか、今も他の所で錆びた工場を見ると懐かしいような、デジャヴのようなそんな気持ちになります。

上の画像いいですね、なんとなくその上を歩いてみたいと思ってしまいました。