空戯れ日記H

Download - Android くまタイマ 計算 弱肉強食 MINE ROAD Punky Tank Garden Diary DungeonDiary メンタラリスメティック Shopping Note Shortcut Image Clover Widget シンプルタイマー
Download - iOS and Other くまタイマ for iOS 計算 弱肉強食 Punky Tank for iOS             NEET ROAD for Windows twitter
日記内の記事 くまタイマ for iOS 計算 弱肉強食 MINE ROAD Punky Tank Garden Diary DungeonDiary メンタラリスメティック Shopping Note Clover Widget

2014-10-02 (Thu)

windbell2014-10-02

[][]Punky Tank for iOS v1.0.1 リリース


f:id:windbell:20141002165820p:image

Punky TankのiOS版を新規リリースしました

#v1.0.1となってますが、新規リリースです。

#v1.0.0は販売されないアプリとして闇に葬られました。


以下、App Storeのページです。

https://itunes.apple.com/jp/app/punky-tank/id916388454

※このゲームを遊んでみたいと思った方は、是非このエントリ最後までお読みください。


概要


Punky Tankは、戦車を操る全方位シューティングゲームです。

移動用の疑似アナログパッドと、砲塔回転&溜めショット用のジョグパッドの2つを駆使して、敵を倒したり、旗を集めたり、捕虜女の子)を救出したりしながらミッションをこなしていくゲームとなっております。


どちらかというと、古くさい部類に入るゲームです。

からゲームを遊んできた方を対象にしております。

また、「気軽に遊べる」より「没入感」を優先しているため、1プレイのゲーム時間を少し長め(3〜10分くらい)に調整しています。


基本的にこのゲームは、一般的なスマホのシューティングのような「連射して敵を倒す」ゲームではなく、「狙って、溜めて、打つ」ゲームです。

#モンハンの弓のようなものです。

一応、現在の砲塔の方向へ対する連射用ボタン存在していますが、これは予備的なものとして配置しています。


また、各パッドは、ゲーム開始後のポーズ状態から「設定」風のアイコンを選ぶことで位置と大きさの調整が可能です。

iPadで遊ぶ際は、調整が必須になると思います。


なお、ある程度ゲームが進むとカスタムモード解放されます。

カスタムモードでは、自分自由マップを作って遊ぶことができます。

f:id:windbell:20141002165822p:image


Android版との違いについて


本作は、Android版に比べ以下が変更されています。


・全MAPを再作成(一部旧MAPに似せているものもあります)

・新条件:救出を追加

・新規敵の追加、および既存の敵の動作を修正

・細かい動作の修正

・動作速度の改善

f:id:windbell:20141002165823p:image

とはいえ、ゲームの中身自体はそれほど変わっていません。

今回のiOS版は、Android版を移植しながら私が気になったところを修正し、当時やりたくてやれなかったことを少し盛り込んだ感じになっています。

ただ、動作速度は上がっているため、全体的に重い動きだったAndroidと比べると非常に快適に遊べると思います。

#Android版が重すぎだっただけかもしれませんが。


プロモーションコードの配布について


今回のアプリは「有料(\300)」となります。

このため、「もし遊んで面白かったら宣伝してあげてもいいよ」という奇特ユーザ様向けに、以下の条件にて無料で遊べるプロモーションコードを配布したいと思います。


・何かしらの宣伝用の場所を持っている方(blog,twitter等)

・遊んで面白いと思ったら、上記の場で宣伝してくれる方


上記条件に当てはまり、かつ「Punky Tank」を遊んでみたいと思った方は、ご自身の宣伝用の場所(URL等)を明記の上、私にメールをください。

宛先はこちら-> windbellrrr■gmail.com(■をアレに変えてください)


メールいただいた方の中から、私の独断偏見で「キミに決めた!!」と思った方へ、プロモーションコードを提供いたします。

プロモーションコードとは、App Storeの「おすすめ」の下の方にある「コードを使う」画面で入力することにより、「Punky Tank」を無料でダウンロードすることができるコードです。


プロモーションコード当選者の発表は、メールへの返信をもって替えさせていただきます。

当選しなかった方への返信は行いません。あらかじめご了承ください。


Punky Tankの宣伝にご協力くださる方のメールをお待ちしております!


iOS8での動作について


iOS8での動作に関してはシミュレータでのみ確認しており、実機での動作は未確認となります。

このため、App Storeのページにも

「※このアプリケーションは、現在iOS 8には対応しておりません。」

という表記を入れさせていただいております。

iOS8は動作保証外とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。


値段について


おそらくほとんどの方が「高え!」と思ったかと思いますが、私なりに「個人開発者としてアプリで食べていくこと」を考えた末の値段となっています。

本音を言うと、この値段でも食べていくには厳しいと思っています。

ただ、あまり高くすると誰も買ってくれなくなるので(この値段でも買ってもらえないかもしれないけど)いろいろ考えた末、この値段に落ち着きました。


私のこれまでのゲームを楽しんでいただいている方には、是非買っていただけると嬉しいです。

もしくは、プロモーションコードをGETして、(面白かったら)宣伝してやってください!

よろしくお願いいたします。






トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/windbell/20141002

2014-10-01 (Wed)

[]突然、AdMob表示のタイミングでアプリが落ちるようになった(Android v3.2)


#既に解決済みの模様。よかったよかった(10/8現在


AdMob表示時に突然落ちるようになったという問題が、9/26くらいから起きているっぽい。実際ウチのアプリのエラーレポートにも来てた。

これはGoogle Play Serviceの最新バージョンが、Admobを表示する際、実行環境に「存在しないAPI」を使うようになったため起きるようになった模様。


問題のエラーは、これ。


java.lang.NoClassDefFoundError: android.net.http.HttpResponseCache


以下のフォーラムを参照した限りでは、

https://groups.google.com/forum/#!searchin/google-admob-ads-sdk/ava.lang.NoClassDefFoundError$3A$20android.net.http.HttpResponseCache/google-admob-ads-sdk/-3X2MkTD_iA/i_B5FM1P0GsJ


ドキュメントではv3.2(API13)以降で利用可能となっている「HttpResponseCache」が、実際にはAPI14以降でしか実装されていない(らしい)

・なのでv3.2環境で実行時に「そんなクラスねえよ」エラーが出てる。

・この問題はGoogle Play Serviceの次回アップデートで修正されるだろう(ホントかな?)


このエラーはウチのかわいいIS05たん(v2.3.4)では何故か起きないので、v2.3以前とv3.*以降で内部のコードが分かれてるんじゃないかと想像する。

なので、タブレット系のv3.2環境でピンポイントにエラーが起きているように見える。


私のアプリの対応について


そもそもこれはアプリ側の問題じゃないので(AdMob側の問題)、私はとりあえず対応しません。

おそらく次にGooglePlayServiceが更新されるタイミングで現象が起きなくなるだろうと考えています。


もし、問題が長期化するようなら、何か手を考えます。

10/8現在、既に対策されたようで落ちなくなっています。めでたしめでたし



トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/windbell/20141001

2014-09-22 (Mon)

今回のトラップ

[][]「販売準備完了(Ready for Sale)」になったアプリがApp Storeに表示されない


長いレビュー待ち期間を経てやっと「販売準備完了(Ready for Sale)」になったアプリが、いつまで経ってもストアに表示されないケースの一例のメモ

#なんかこんな記事ばっかり書いてる気がする。


今回の原因


レーティングなし」で登録したアプリは、レビューを通過して「販売準備完了」になってもストアに表示されない。

なんやそれ!

f:id:windbell:20140922091911p:image

#一応ドキュメントにはその旨書いてあるので、Apple様は正しい。正しいが…


対処方法


レーティング編集後に「レーティングなし」と表示された場合、レーティングを再編集して「4+」「9+」「12+」「17+」等になるよう、選択項目を見直す必要がある。

さもないと、せっかく審査に通っても、「ストアに表示されないアプリ」になってしまう。

#もちろんアプリの内容そのものヤバい場合は、アプリ自体修正を入れる必要がある。


事の経緯


レビュー待ちのまま8日を経てやっと「販売準備完了」になったアプリ。

しかし、「App Storeで表示」を選択しても、

「Item Not Available.

 The item you've requested is not currently available in the U.S. Store」

エラーが出て、私のアプリは表示されない。

App Storeで検索しても、私のアプリは表示されない。


この状態が2日続いたのでApple様に問い合わせたところ、さらに2日後に以下の回答があった。

「ウチの店で扱う商品にはレーティングが必要なんだよね。キミのやつは「レーティングなし」になってるよね? ウチではそういうの『アダルティなアプリ』として扱うんだよね。そしてそれはウチじゃ販売しないことになってんだよね?(ドヤァ)」


?!


確かに登録時、「レーティングなし」と表示されたのはちょっと違和感があって、気にはなっていた。しかし、それで審査通過したら、まさか「表示されないアプリ」として登録されるとは思わなかった。


直接の原因は、私が「レーティングの編集」画面で「長時間の過激なまたは加虐的なバイオレンス」を「まれ/軽度」に変更したことにある。

ここだけの変更で、アプリは「レーティングなし」として扱われる。

#ちなみに「レーティングなし」=「レーティングが高すぎる状態」という意味の模様。訳がおかしい気がする

実際には私のアプリの中で「長時間の過激なまたは加虐的なバイオレンス」はないと思うのだが、見る人によってはそういうとらえ方もできるかもと、レーティングを高めになるよう項目を選択したのがいけなかった模様。

なにせ戦車主人公のシューティングゲームなので。


Apple様に言いたいこと


「ストアに表示されないアプリ」に意味はあるのか?

作っている側としては、そんなものに意味はない。

「レーティングなし」で「販売されないアプリ」ができあがるなら、「レビュー待ち」に上げようとした時点で警告を出し、先に進めないようにして欲しい。


開発者無駄な時間を費やさせないで欲しい。


蛇足


ちなみにこの表示されないアプリの「レビュー中」の時間は6時間だった(In Review -> Processing for App Storeまでの間)。

こんなに長いのは初めてだし、Apple様だって「販売されないアプリ」を長い時間をかけてレビューするのは骨が折れると思う。

#レビュー時間が長かったのは、利用可能なOSバージョンをいつもより下げたせいかもしれない(6->4.3)。あるいは高いレーティングがアプリ内でどのように表現されているのかを確認すべく、Apple様が頑張ってくれたのかもしれない。

どちらにせよ、双方の時間が無駄になるので、Apple様にはアプリ登録時の画面遷移を見直してもらいたい。




 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/windbell/20140922