workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2015|02|05|06|10|11|12|

workshop PCエンジンおしゃれ計画  | workshop_blog カ写 掲示板 mixi Otaba

写真共有Flickr 携帯百景 Twitter tumblr YouTube @nifty翻訳  | Y!blog検索 はブ 

 

2015-12-10

東京工芸大学で「写真使用法」始まりました。わたしは秋葉原の写真をいっぱい展示してます東京工芸大学で「写真の使用法」始まりました。わたしは秋葉原の写真をいっぱい展示してます。を含むブックマーク

作品展 “ 写真使用法—新たな批評性に向けて ”

2015年12月5日(土)-12月19日(土)10:00-21:00(入場無料)

東京工芸大学 中野キャンパス 3号館1階

招待作家 : 金村修、寺崎珠真、稲葉あみ、かんのさゆり、水津拓海、早川祐太+高石晃+加納俊輔

 

シンポジウム “ 写真使用法について ”

2015年12月19日(土)13:00-16:30(入場無料)

東京工芸大学 中野キャンパス 3号館3101教室

 

写真使用法 Vol.1: 現代アートという場における写真」13:00-14:30

石川卓磨、沢山遼金村修

 

写真使用法 Vol.2:一般化したサブカル文化という場における写真」15:00-16:30

岡本健、調文明坂口トモユキ。

http://ultra-p.com/portfolio/exhibition

ウルトラ・ピクニック・プロジェクト

 

12月5日から始まった、武蔵野美術大学東京工芸大学の共同研究企画

写真使用法-新たな批評性に向けて」に招待作家として参加しています

展示は会期中無休。そして、会場は夜9時まで開いてます

お仕事帰り、学校の帰りなどにぜひお立ち寄りください。

 

私の在廊は、12月11日(金曜日)の午後3時〜午後9時と、19日のシンポジウム開催日を予定しています

(このほかにも、なるべくまめに展示会場に立ち寄る予定です。在廊時にはtwitterなどで告知します。)

 

わたし展示スペースでは、秋葉原でここ数年間撮影した写真を展示しています

"AKIBA SNAP 2013-2015" by Takumi Suidu : Photos of usage - Towards a new criticism at Tokyo Polytechnic University

展示壁面。今回の最大サイズ写真はB倍(B0)2枚サイズです。

 

大きなプリント製作には、エプソン大判プリンタPX-H10000」を使用しています

http://www.epson.jp/products/back/largeprinter/pxh10000/

PX-H10000 | 製品情報 | エプソン

2008年11月に発売されたPX-H10000、PX-H8000には、

ビビッドマゼンタに加えてオレンジ、グリーンの特色が搭載され、さらに表現領域が広がった。

顔料でありながら、染料のような透明感が得られた効果は大きいと感じている。

色域が広がったことで、プルーフ用途としても広色域印刷や特色対応が実現できるようになっている。

KaleidoインキやPANTONEでの認証取得、DICカラーガイド再現カバー率も向上している。

http://shuffle.genkosha.com/products/print/hardware/7940.html

プリント制作のためのプリンタ選び エプソン篇 Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

秋葉原の写真大判プリントするとき、色がどこまで表現できるのか心配だったのですが

今回のPX-H10000の画質にはとても満足しています

 

"AKIBA SNAP 2013-2015" by Takumi Suidu : Photos of usage - Towards a new criticism at Tokyo Polytechnic University

今回の展示のメインは200枚以上の写真スライドショー

展示には,工芸からお借りしたNECの55型ディスプレイを使ってます

このディスプレイ写真表現に適したとても良い画質で、長時間観ていても疲れません*1

 

モニター隣の壁面には、中〜小サイズ写真プリントを並べました。

今回の展示は、写真の組み方を相当いろいろ考え、写真配置・設営に9時間以上費やしてます

写真の組み方は、「よくある写真展示の構成」とは異なるセオリーで、各所に様々な仕掛けを施しました。

ぜひ、じっくりとご覧になって、お楽しみください。

 

手前の「同人誌即売会サークルブースを模した机」では

わたし過去同人誌即売会頒布した同人誌の見本誌を多数展示しています

そして、この展示のために、新刊同人誌「夜アキバ」を作りました*2

お手にとってご覧ください。

 

 

今回の展示会場は、東京工芸大学3号館ギャラリー

http://www.t-kougei.ac.jp/guide/campus/nakano/

「写大」のキャンパス内にある、かなり広めの展示空間です。

地下鉄の最寄り駅は、中野坂上駅。

秋葉原から中野坂上駅に電車で向かうにはいくつかのルートがあります

 

・「JR秋葉原」駅から、新宿方面に向かって「JR四ツ谷」駅で降車。

東京メトロ丸ノ内線に移動して「四ツ谷」駅から丸ノ内線新宿方面に乗車して「中野坂上」降車。

このルートだと、秋葉原からだいたい25分〜30分で到着します

JR東京メトロの乗り継ぎで330円。

 

・都営新宿線「岩本町」駅から「新宿」駅へ。

新宿で都営大江戸線に乗り換えて都庁前経由で「中野坂上」駅へ。

新宿乗り換えで少し歩きますが、都営地下鉄を使う場合お薦めルートです。

 

・徒歩で東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅か「お茶ノ水」駅まで移動して、

新宿・荻窪方面行きに乗車して「中野坂上」まで。

乗車時に秋葉原から10分程度歩きますが、最安値200円&乗り換えなしのルートです。

 

 

写真使用法-新たな批評性に向けて」開催期間中には、

すぐそばの写大ギャラリーで「東京工芸大学出身の若手作家写真展「40×40」」も開催され、

小林紀晴さん、高木こずえさん、本城直季さん、薄井一議さんの作品が展示されています

https://www.t-kougei.ac.jp/arts/shadai/2015/03.html

こちらの写真展は、夜8時までオープンしています

 

ぜひ皆さま、中野坂上の東京工芸大に足をお運び、展示をご覧ください

*1:噂によると、このモニター、一式50万円以上するらしいです…

*2製作期間とても短くて苦労しました…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20151210

2015-11-23 「写真の使用法-新たな批評性に向けて」に参加します

共同研究企画写真使用法」に招待作家として参加します。秋葉原の写真をいっぱい展示します共同研究企画「写真の使用法」に招待作家として参加します。秋葉原の写真をいっぱい展示します。を含むブックマーク

Photos of usage - Towards a new criticism

作品展 “ 写真使用法—新たな批評性に向けて ”

2015年12月5日(土)-12月19日(土)10:00-21:00(入場無料)

東京工芸大学 中野キャンパス 3号館1階

招待作家 : 金村修、寺崎珠真、稲葉あみ、かんのさゆり、水津拓海、早川祐太+高石晃+加納俊輔

 

シンポジウム “ 写真使用法について ”

2015年12月19日(土)13:00-16:30(入場無料)

東京工芸大学 中野キャンパス 3号館3101教室

 

写真使用法 Vol.1: 現代アートという場における写真」13:00-14:30

石川卓磨、沢山遼金村修

 

写真使用法 Vol.2:一般化したサブカル文化という場における写真」15:00-16:30

岡本健、調文明坂口トモユキ。

http://ultra-p.com/portfolio/exhibition

 

12月5日から12月19日に開かれる、

武蔵野美術大学工芸大の共同研究企画

写真使用法-新たな批評性に向けて」に

坂口トモユキさん推薦の招待作家として参加します

HOME

HOME

痛車Z

痛車Z

 

わたしは、秋葉原でここ数年間撮影した写真

結構大きく刷って、いっぱい展示する予定です。

 

展示の会場は、東京工芸大学3号館ギャラリー

http://www.t-kougei.ac.jp/guide/campus/nakano/

「写大」の学内にある、かなり広めの展示空間です。

地下鉄の最寄り駅は「中野坂上」。

様々な写真ギャラリーの密集する新宿からも、結構近いですよ。

 


武蔵野美術大学2015年度共同研究助成

「場における写真の展開-写真使用法に関する調査研究

このプロジェクトは、デジタル環境下における様々な写真使用法を考察研究することで、

近代写真が追求してきた価値を再考し、

これまでとは異なる写真表現の可能性や価値観教育の可能性を探る試みです。

http://ultra-p.com/

Ultra Picnic Project

今回、この展示に招待された作家の皆さんは

どなたも、とても特徴ある活動をされている作家さんばかりです。

銀塩プリントの「物質性」を効果的に使っていたり、

デジタルカメラスマホで撮るのがあたりまえの世代だったり、

写真を使った現代美術作品をつくられていたり、

コミケカメラ写真関連の同人誌を作って手売りしていたり…

  

http://www.kanemura-osamu.com/

金村修:KANEMURA OSAMU Official Site

漸進快楽写真家 (インディペンデントな仕事と生き方の発見ノート―YOU GOTTA BE Series)

漸進快楽写真家 (インディペンデントな仕事と生き方の発見ノート―YOU GOTTA BE Series)

SPIDER'S STRATEGY

SPIDER'S STRATEGY

 

http://ttrsk.org/

寺崎珠真website

担当教員:小林 のりお

「デジタル時代新しい風写真を予感させる優れた作品である。」

http://yushu.musabi.ac.jp/2013/works/department/046.html

寺崎珠真 | 優秀作品展 | 武蔵野美術大学 美術館

 

http://cargocollective.com/amiinaba

稲葉あみ Ami Inaba

http://amiamisg.tumblr.com/

○△□

 

http://sayurikanno.com/

かんのさゆり 写真サイト 白い密集

 

http://d.hatena.ne.jp/workshop/

水津拓海(rhythmsift)(注:このページです)

 

http://www.hagiwaraprojects.com/artists/yuta_hayakawa/

早川祐太 | HAGIWARA PROJECTS

http://www.akiratakaishi.com/

高石晃 Akira Takaishi

http://www.kanoshunsuke.net/

加納俊輔 KANO Shunsuke

加納:僕のなかで写真というのはプリントイメージだけではないんですよ。

たとえば写真マウントする支持体も含めて写真だし、

もっと言うとイメージが焼き付けられる印画紙自体写真の一部として考えたい。

当たり前のことですけど、写真は「もの」でもあるわけです。

そういう意味では彫刻的とも言えます

イメージが載っている紙というか。

ヒップホップ落語アートの交差点 加納俊輔インタビュー - アート・デザインインタビュー : CINRA.NET

http://www.cinra.net/interview/2014/01/14/000000

(加納俊輔の)作品の魅力は、飛躍(断絶、不連続)と連結(類似コラージュ)を同時に遂行する点にあるだろう。

イメージを見ること、物を認識することへのユーモラスで批評的なアプローチと、

身近なイメージ群のなかに思いもよらない近接性(affinity)を見つけるセンスが持ち味である

45:騙し絵の彼方 — 加納俊輔温故知新

http://www.art-it.asia/u/admin_ed_contri7_j/sl4JAPiNtFyDaoIeQWBj/

 

展示最終日の12月19日には、「写真使用法」に関するシンポジウムが開催されます

写真作家批評家が登壇して現代アート写真について考察したり、

アニメ聖地巡礼アイドル写真などなどの話題も出てくるそうです。


現在自分は展示の最終の詰めをいろいろ行ってます。ご期待ください。

2015-10-30

冬のコミックマーケット89に当選しました。12月30日(水曜日)「2日目 西 れ-17a」です、よろしくお願いします! 冬のコミックマーケット89に当選しました。12月30日(水曜日)「2日目 西 れ-17a」です、よろしくお願いします!を含むブックマーク

ComicMarket89 circlecut

 

https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12301769

(コミケカタログweb版へのリンクです)

ということで、冬のコミックマーケット89に当選しました。

配置場所は2日目(12月30日)西 れ-17aです。

 

今回は久々の壁サークル!

お隣さんご近所さんなども数多くのカメラ写真サークルが配置されています。

通路まわりにもかなり余裕が有り、ゆったりと巡れる場所だと思うので、

冬コミに参加される皆さん、休憩がてら、ぜひ当サークルブースを訪れてください。

 

新刊は、秋葉原の写真集『Akiba SNAP 2015』などを予定しています。

 

11月1日(日曜日)、秋葉原で開催される同人即売・コスプレイベント『秋コレ』に参加します。 11月1日(日曜日)、秋葉原で開催される同人即売・コスプレイベント『秋コレ』に参加します。を含むブックマーク

http://akicolle.com/events

第4回秋コレ開催概要

11月1日(日曜日)、秋葉原で開催される同人即売・コスプレイベント『秋コレ』にサークル参加します。

新刊発行の予定はありませんが、秋葉原で写真同人誌の既刊在庫お蔵出しを行う予定です。

会場は、秋葉原通運会館。開催時間は午前11時から午後4時まで。

一般参加者の参加費用カタログ付きで500円です。

日曜日にアキバへお越しの予定がある皆さま、ぜひ秋コレにお立ち寄りください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20151030
 

最近のコメント

1. 05/01 workshop
2. 05/01 まぐろ
3. 05/01 workshop
4. 05/01 神戸高専写真部 部長
5. 08/11 hoge

最近のトラックバック

1. 06/19 Twitter / @koi_azami
2. 06/19 Twitter / @vc10derness
3. 06/19 Twitter / @SudaAkira
4. 06/19 Twitter / @su_bg
5. 06/19 Twitter / @GFS15R
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

3082277
はてなカウンター