workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|

workshop PCエンジンおしゃれ計画  | workshop_blog カ写 掲示板 mixi Otaba

写真共有Flickr 携帯百景 Twitter tumblr YouTube @nifty翻訳  | Y!blog検索 はブ 

 

2014-12-21 冬コミ告知

コミックマーケット87(冬コミ)頒布物のお知らせ。12月28日日曜日(コミケ1日目)「西く-22a」です、よろしく コミックマーケット87(冬コミ)頒布物のお知らせ。12月28日、日曜日(コミケ1日目)「西く-22a」です、よろしくを含むブックマーク

https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/11601390

告知です。

開催まであと1週間となったコミックマーケット87(冬コミ)。

サークルworkshopは、1日目(12月28日)日曜日「西く-22a」にて参加します

 

Akiba Snap 2014 sample 

冬コミでの新刊写真集は「AKIBA SNAP 2014」。

今年撮影した、秋葉原の写真をまとめた写真集をお届けします。

 

既刊は

秋葉カメラ写真おすすめスポットガイドマップ 改訂3版」(2014年夏コミ発行、2ページ)

『CANONの新しい超広角レンズEF-S10-18mm f4.5-5.6 IS STMでいろいろ撮ってみた』

を持参します。既刊は在庫がさほどありません。欲しい方はお早めにご来場ください。

 

あと、今回は時間予算に余裕があれば、既刊「AKIBA SNAP 2013」の再版を若干部数できるかもしれません。

時間予算の余裕ができたらいいな…期待せずにお待ちください。

 

今回の当サークル委託参加がとても面白いです。以下箇条書きで。

 

PCエンジンの新作同人ソフト頒布を行います。

HYPERNOVA BLAST : NEW PC Engine,Turbo Grafx 16 game screenshots

D

(動画の音量が小さいです、ボリュームを大きくして視聴してください。)

http://hypernovablast.com/index.php

MindRecの新作PCエンジン同人ソフト『HYPERNOVA BLAST』の委託頒布を行います。コミケでは初出品!です。

 

ゲームレジェンド21でのモニター販売は、一般開場から5分も経たずに持ち込み分が完売してしまいました*1

ゲームレジェンド21で入手できなかった皆さん、ごめんなさい。

今回はMindRecのご協力により在庫数を多めにしました、開場即完売にならない程度には在庫があります。

コミケ初日企業ブースなどにお立ち寄り頂いたあとで、ぜひ当ブースにお立ち寄りください。

 

・「秋葉原の街をフィルム写真スナップした写真集」を委託頒布します。

同人サークル秋葉エンヂニアリング」発行の、秋葉原の街をフィルム写真スナップした写真集「nega/posi」を委託頒布します。

 

コミックマーケット87 サークル秋葉エンヂニアリング参加作品「nega/posi」表紙

http://akibaengineering.tumblr.com/AKEG-03

http://akibaengineering.tumblr.com/

秋葉原の写真をたくさん撮影されているおすぎさんが、フィルムカメラ撮影された写真写真集に!

リンク先のtumblr写真、とてもナイスです。気になった方はぜひ当ブースにご来場ください。

  

・あともう一冊、委託写真集が増える…かもしれません。

当日までの追加情報にご期待ください。

 

*1http://d.hatena.ne.jp/workshop/20141116/p1 ゲームレジェンド21で、PCエンジンの新作ソフト『HYPERNOVA BLAST』のモニター販売と試遊を行いました - workshop PCエンジンおしゃれ計画

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20141221

2014-11-25

キヤノンの新しい超薄型レンズEF-S24mm F2.8 STM」を買って1週間ほど撮影してみました。よくできてますキヤノンの新しい超薄型レンズ「EF-S24mm F2.8 STM」を買って1週間ほど撮影してみました。よくできてます。を含むブックマーク

CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

小型軽量で、お散歩のお供に最適のレンズから撮れるのが、こういうスナップショット

 

Canon レンズフード ES-52

Canon レンズフード ES-52

11月13日に発売されたキヤノンの新しい超薄型軽量レンズ

EF-S24mm F2.8 STM」を購入して、1週間程度いろいろ撮影してみました。

 

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

(NOTE : front of lens is stained ) CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

EF-S24mm F2.8 STM、このレンズ最大の特徴は、ものすごく被写体に寄れること

 

http://cweb.canon.jp/ef/info/ef-s24/index.html

Canonメーカーwebサイトによると「レンズから最大9cmまで」寄って撮れるとのこと。

撮影しているときの実感だと、パンケーキレンズの薄さもあって、「被写体に貼り付くように寄って撮れる」と感じます

一眼レフカメラの日常使いで、「撮影したいのだけど、これ以上寄れずに困る」ことはまずないでしょう。

 

飲食店の狭いカウンターで食べ物の写真を撮ったり、

出先で買ったものSNS投稿用に手持ちで即撮影するなど、

従来はスマホ撮影していた場面で「一眼レフカメラで撮った、より綺麗な写真にしたい」場合には、

EF-S24mm F2.8 STMは最適のレンズになると感じました。

 

CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

小型のフィギュアちょっと寄り気味で撮影するのにも便利です、

Closeup photo test : EF-S24mm F2.8 STM mirror selfie testshot

鏡を使っての近接撮影だと、ここまで寄れました。

(この鏡はガラス面と反射面の2層構造になってるので像が多重になっています。)

 

 

もう一つの大きな利点は、レンズが小型軽量なこと。

レンズ単体では約125グラムという軽さは、終日カメラを持ち歩くときには大きな利点です。

スナップショットで首からさげたカメラを目元に構えるとき、最初の数回は軽すぎて戸惑いました。

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

撮影時の一瞬の判断で巧拙が決まるスナップショットだと、このレンズの軽さが大きな利点になります

カメラを構えて、ファインダーを覗くまでの時間が短縮できるのはいいですね。 

 

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

中心部描写能力は、このサイズ価格レンズとして、とてもとてもとてもよくできています

レンズの薄さや前玉のサイズからは、傍目には想像がつかないほどの高精細な描写は素晴らしいです。

少し使い込んだキスデジX2での撮影では中心部描写は明らかに「レンズが勝っている」状態でした。

最新のEOS KISS X7や70D、そして7DmarkIIなど最新ボディで撮影するとレンズの実力が発揮できるかと思います

 

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

ハイライト〜暗部の描写や色の出し方に関しては、少し特徴があるかなぁという印象です。

強い光が入るシチュエーション撮影すると、ハイライトが思っていたよりわずかに飛びやすい(粘らない)、

そして、そのハイライトにあわせて露出を少し下げ気味に決めておくと、

今度は暗い部分が撮って出しそのままではより暗めになってしまう傾向があります

ただし、完全な黒つぶれではなく、暗部情報はそれなりには残っているので、

RAW現像などを行う場合は後処理で暗部をうまく持ち上げてやるとうまく収まるかと思います

 

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

色の出方は…なんとなくですが、発色の「押し出し」が強くなる傾向があるかなぁ…と思います

いつもの感覚撮影していると、色が乗りすぎて、飽和してしまうことが時々ありました。

気になる人は、カメラ内の画質調整で彩度強調をかけ過ぎないようにしておくといいかもしれません。

 

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

なので、明暗差が極端に大きくなく、色味が少ない場面で、ワンポイント差し色を入れたシーンを撮ると、いい感じに映えます

 

RAWで撮る場合は、撮影時には気持ちアンダー気味に撮っておいて、

撮影後の現像処理で的確に暗部情報をおこして、被写体に応じた彩度調整を色飽和しないように行うといいでしょう。

 

(NOTE : front of lens is stained ) CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

そして、夜景撮影にも、けっこう使えます

EF-S24mm F2.8 STMには手ぶれ補正機能が付いていません。

が、開放F2.8と明るいレンズで、絞りを開き気味での描写もなかなかいいので、

手持ち撮影をする場合は、思い切って高感度側を使ってやると(<ここがポイント)

夜間スナップでも思いの外シャッター速度を稼げます。ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

CANON EF-S24mm F2.8 STM testshot

歪曲に関しては、直線物、特に水平がしっかりとれた建物などを撮影する場合は、ちょっと目立ちます

最近安価レンズだと、歪曲に関してはある程度デジタル後処理で補正をかけることで対応することが多いのですが、

11月22日現在、とても残念なことに、EF-S24mm F2.8 STMキヤノンAdobeなどのレンズプロファイル対応していません。

年末年始までには、デジタルレンズオプティマイザなどの対応機種に追加して欲しいところです。

 

強い光や影が中心部に入る場面を撮影するときなどには、なるべく平均測光を使うことをおすすめます

(中央重点測光撮影していると、時々中心部の露出に引っ張られすぎるかもしれません…。)

あと、24mmのレンズの割にはピント面が少し浅いのでは…と感じる場面がしばしばありました。

パンフォーカス気味に撮影したい場面では、フォーカスする距離と絞りなどには気を使った方がいいかもしれません。

 

Canon EF-S24mmF2.8 STM testshot

最後に、換算38mmという画角、標準レンズよりも少しワイド画角で、なかなか使い勝手がいいです。

少し昔のiPhone携帯電話の内蔵カメラに近い画角なので、一眼レフカメラを初めて使う人にもなじみ易い画角かと思います

 

近接撮影にとても強くて、画角が適度で、中心部特に高画質で、そして価格サイズもお手頃。

画角の隅から隅までの高画質を重視する場合は、これよりもワンランク上の単焦点レンズを使われることをおすすめますが、

キヤノンAPS-Cフォーマット機を使っていて、単焦点レンズらしさを「気楽に楽しみたい」場合や、

普段常用するレンズに加えて「もう一本なにかしらレンズを持って行きたい」ときに最適だと思いました。

買って損はしない、とてもよくできたレンズです。

 

今回の撮影画像はこちらにまとめてます

https://www.flickr.com/photos/workshop/sets/72157649259643092/

Canon EF-S24mm F2.8 STM testshot - an album on Flickr

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20141125

2014-11-16

[]ゲームレジェンド21で、PCエンジンの新作ソフト『HYPERNOVA BLAST』のモニター販売と試遊を行いました ゲームレジェンド21で、PCエンジンの新作ソフト『HYPERNOVA BLAST』のモニター販売と試遊を行いましたを含むブックマーク

MindRec "HYPERNOVA BLAST" Demonstration and Monitor sell at Geme Legend 21, Kawaguchi, Saitrama.

 

http://hypernovablast.com/index.php

HYPERNOVA BLAST

 

http://mindrec.com/

MindRec

 

10月16日、埼玉県川口市で開催されたレトロゲームマイナーゲーム中心即売会ゲームレジェンド21」で、

MindRecの新作PCエンジン同人ソフト『HYPERNOVA BLAST』のモニター頒布と実機デモを行いました。

サークルworkshopPCエンジンおしゃれ計画にお越しいただいた皆さま、ありがとうございます

 

『HYPERNOVA BLAST』のモニター販売、一般開場から5分も経たずに今回の持ち込み分が完売してしまいました。

参加サークル内覧時間〜一般開場直後にソフトをお買い上げ頂いた皆さま、ありがとうございます

ソフトを遊んでのご感想など、twitterやfaceboookなどSNSや、コメントblogトラックバックなどで教えて頂ければ幸いです。

 

そして、今回当ブースにお立ち寄り頂いたにもかかわらず、品切れで購入できなかった皆さま、ごめんなさい。

開場から5分も経たずに、モニター販売分が完売するとは、わたしも予想もしてませんでした。

予想を遙かに上回る、ゲームレジェンド参加者PCエンジンファンの皆さんの熱意に驚かされた次第です。

 

 次回の同人イベント参加は冬のコミックマーケットを予定しています

本来カメラ写真サークルとしての参加だけで済ませる予定でしたが、

今回「イベント開場から5分も経たずに完売してしまった件」についての対応策として、

(冬コミまでに次回の輸入が間に合いそうならという条件付きですが)

若干数ですが(汗)MindRecのPCエンジンソフトの追加委託販売検討しています

ただし、ここ最近の円安の影響で頒布価格はかなり上がると思います、ご了承ください。

 

冬コミまで待てないよ!という皆さんへ。

MindRecのwebサイトでは『HYPERNOVA BLAST』の海外発送(含む日本)も行っています

http://hypernovablast.com/store.php

HYPERNOVA BLAST - Store

英語がすこしできる方でしたら、購入はさほど難しくありません。

ぜひ海外通販をご利用ください。

 

MindRec "HYPERNOVA BLAST" Demonstration and Monitor sell at Geme Legend 21, Kawaguchi, Saitrama.

今回の『HYPERNOVA BLAST』では、PCエンジンDUO-R実機での試遊デモを行いました。

モニターはお借りしたセンチュリー 8インチHDMIマルチモニターLCD-8000VH」

スピーカーは自室にあったオンキヨーGX-R3X(B)を使ってます

ONKYO WAVIO ル・シータ アンプ内蔵スピーカー 6W+6W オニキスブラック GX-R3X(B)

ONKYO WAVIO ル・シータ アンプ内蔵スピーカー 6W+6W オニキスブラック GX-R3X(B)

LCD-8000VH」はコンポジット入力・アナログVGAHDMI(HDCP対応)の入力が可能で、

USBバスパワーでも稼働させることができ、残像感も少なく、ある程度の画質調整もできる優れものです。

イベント会場での家庭用ゲーム機の試遊用小型モニターとしては、かなり使いやすいと感じました。

 

最近のコメント

1. 08/11 hoge
2. 03/06 Remedy
3. 12/30 workshop
4. 04/14 workshop
5. 04/14 訪問者

最近のトラックバック

1. 08/28 Twitter / @koya3110
2. 08/22 るつぼ - 2014年08月23日のツイート
3. 08/22 Twitter / @tetsuro_320
4. 08/22 Twitter / @_Maxc_ode00
5. 08/22 Twitter / @HeeHawKun
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

2890535
はてなカウンター