workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2015|02|05|06|10|11|12|
2016|02|03|04|08|10|
2017|02|03|08|12|

workshop PCエンジンおしゃれ計画 写真共有Flickr Twitter YouTube tumblr 掲示板 mixi workshop_blog カ写 携帯百景

 

2017-12-23 冬コミ委託参加のお知らせ

2017年冬コミ委託で参加。『東京でいろいろな写真展を観たい人へのガイドブック』を頒布しま2017年の冬コミは委託で参加。『東京でいろいろな写真展を観たい人へのガイドブック』を頒布しますを含むブックマーク

 

2017年、冬のコミックマーケット、当サークルworkshopは落選しました*1

今回は同人誌東京でいろいろな写真展を観たい人へのガイドブック』を委託頒布します。

 

東京でいろいろな写真展を観たい人のためのガイドブック表紙

 

年に400件を超える写真展を巡っている、重度の写真ファンわたしが、

東京のいろいろな写真展をチェックして観るためのノウハウを詰め込みました。

美術館ギャラリーなどで写真展をじっくり観たことがあまりない方や、

地方在住で東京写真展を普段巡ることがあまりない方に向けてつくりました。

 

東京でいろいろな写真展を観たい人のためのガイドブック本文サンプル

東京でいろいろな写真展を観たい人のためのガイドブック本文サンプル2

夏コミでは完売購入者からも好評を得た「使える一冊」です。

冬コミでお時間ある方、ぜひチェックしてください。

 

 

同人誌付録として

東京でいろいろな写真展を観たい人のためのGoogleMap」

https://www.google.com/maps/d/edit?mid=1pNHJ0EkgGVVTBYRAb2tYXihiDLg

と、

東京写真を展示する様々なギャラリー美術館写真ニュースなどのtwitterアカウントをまとめたtwitterリスト

https://twitter.com/rhythmsift/lists/photo-gallerys-in-tokyo

を公開しています、ぜひご利用ください。

 

 

東京でいろいろな写真展を観たい人へのガイドブック』は

サークルアキハバラ2/3(トゥーサーズ)』さんで委託頒布します。

http://pseudomenos.hatenadiary.com/entry/20171224/1514099504

サークル主の新刊は、彩度高目&色域広めの秋葉原スナップショット写真集

秋葉原の「今井印刷」さんで、コニカミノルタ製最新デジタル印刷機を使い刷られています

 

 

委託サークルの配置場所は、12月31日日曜日(冬コミ3日目)「東ト-06a」

いわゆる「写真島」「カメラ島」ではなく、秋葉原関連の評論サークルがたくさん集まる場所です。

よろしくお願いします。

 

*1落選理由は、「サークルカットサークル名を書き忘れ」ていたという、うっかりミスです

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20171223

2017-08-18 1年半ぶりくらいにPCエンジンネタをいろいろ

[]『ゲームセンターCX PCエンジンスペシャル』が発売されました。 『ゲームセンターCX PCエンジンスペシャル』が発売されました。を含むブックマーク

PCエンジン関連で新作商品が発売されるのはひさびさ!

Amazonレビューを読んだところ、評判も上々のようです。

 

他には、タイトーのHucardソフトゲーム音楽サウンドトラックが発売されています

HuCARD Disc In TAITO Vol.1

HuCARD Disc In TAITO Vol.1

HuCARD Disc In TAITO Vol.2

HuCARD Disc In TAITO Vol.2

 

既発作品ですが、バンダイナムコゲーム*1サントラもいろいろ出ていますね。

 

[]コナミが欧米でPCエンジン海外名「TURBOGRAFX」を相次いで商標登録。「PCエンジンミニ」を期待する声も コナミが欧米でPCエンジンの海外名「TURBOGRAFX」を相次いで商標登録。「PCエンジンミニ」を期待する声も を含むブックマーク

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20161207-35605/

AUTOMATON (2016年12月7日)

一部で色々話題になったこの商標登録、おそらく登録商標の期限切れ〜更新ということかなぁと思います

PCエンジンミニは出て欲しいけれど、海外での知名度を考えるとちと厳しいかなぁ…

 

「まず驚いたのが、PCエンジン中古ソフトというものがあったことです。」 「まず驚いたのが、PCエンジンの中古ソフトというものがあったことです。」を含むブックマーク

http://ascii.jp/elem/000/001/248/1248740/

ASCII.jp:『TAKERU』はSteamの始祖!? “同人ソフト”の天国だった

ソフトベンダーTAKERU 30周年 レトロPC/ゲームを振り返る

NPO法人ゲーム保存協会理事長ルドン・ジョゼフさんへのインタビュー記事

 

秋葉原では、PCエンジンソフトを扱うお店が増えたり減ったりしています秋葉原では、PCエンジンのソフトを扱うお店が増えたり減ったりしています。を含むブックマーク

東京ゲームショウまであと1ヶ月なので、自分備忘録も兼ねてメモ

大きな話題としては、秋葉原のソフマップの大改革。「レトロゲーム」の取り扱いがなくなってます

また、世界に名高い駿河屋の実店舗駿河屋秋葉原店 ゲーム館』がBEEP秋葉原店の隣に開店しています

http://www.a-too.co.jp/shopsearch/%e9%a7%bf%e6%b2%b3%e5%b1%8b%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e9%a4%a8/

マニア的には、

三月兎倒産・閉店して、PCエンジン同人ハードが「家電ケンちゃん」に移行しました。

また、「らしんばん秋葉原店」がPCエンジンを含むレトロゲームを少しずつ扱い始めています

TRADER、スーパーポテトフレンズレトロげーむキャンプ*2などは営業しています

 

一時期の円安が収まり、そしてソフト買い取り・販売価格が上昇したことで、

秋葉原のレトロゲーム在庫はまたいろいろと棚に戻ってきています

以前ほど安くはありませんが、モノは「探せばある」という状態かな…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20170818

2017-03-27 200歳まで生きたい

ウルトラピクニックプロジェクト報告書が手元に届きました。 ウルトラ・ピクニック・プロジェクトの報告書が手元に届きました。を含むブックマーク

Report of Ultra Picnic Project

 

http://ultra-p.com/

Ultra Picnic Project

武蔵野美術大学2015年度共同研究助成「場における写真の展開-写真使用法に関する調査研究

 

私が一昨年に参加した、東京工芸大学での写真展「写真使用法」*1などを主催した、

ウルトラピクニックプロジェクト報告書が手元に届きました。

 

冊子には、プロジェクトに関連してweb上で行われた複数座談会の記録が収録され、

私が参加したweb座談会写真使用法 vol.2 一般化したサブカル文化という場における写真」の記録も掲載されました。

対談参加者坂口トモユキさん、圓井義典さん、丸田直美さんの言葉から色々と触発される形で、

自分写真撮影してセレクトして世に出すときに考えていることを色々と引き出して頂けました。

プロジェクト関係者の皆さん、そして対談参加者の皆さんに深く感謝します。いい経験でした。

 

いわゆる「web写真」(web写真界隈*2 )をインターネット上で観たことで写真の魅力にどっぷりはまり

そしてその人たちの影響を受けながら、様々な写真を撮り続け、blog同人誌などに公開してきた体験からくる

ここ10年以上のわたし写真撮影に付随する考えを記録に残していただけたのは、とても嬉しいことです。

 

この報告書には、私が参加した座談会の他にも幾つかの座談会の記録が掲載されています

現代アートという場における写真

2000年2002年(およそ15年前)に開催されたwebフォトコラボレーションの「再現」と、その関連座談会

web写真からそのあと、zine自作写真集などでの写真発表を話題とした座談会

などは、その分野に関心がある人にはとても興味深い内容ではと思います

研究報告書」ということもあり、書店などには並ばない冊子となりますが、

興味とお時間がある方は、冊子をお探しになりぜひお読み頂ければ幸いです。

(120ページ近くひたすら文字ぎっしりの報告書なので、読むのにはかなり時間がかかります

わたしも、一度読み終わるのには半月近くかかりました。)

 

 

…さて、この座談会で、自分写真についていろいろ考えていることの一側面をネタバレ的に開示してしまったので、

「そこを明らかにした状態から撮るべき、その先の写真」を考えて提示していないといけませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20170327
 

最近のコメント

1. 06/30 vietvv
2. 06/14 masala
3. 06/14 台東区から
4. 10/04 workshop
5. 10/04 アキバのネバーさん

最近のトラックバック

1. 12/23 Twitter / @ALBA_NX01
2. 08/18 Twitter / @koi_azami
3. 08/18 Twitter / @sai_panya
4. 08/16 Twitter / @Haraherutaoru08
5. 08/16 Twitter / @d3_plus
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

3306520
はてなカウンター

Connection: close