スマートフォン用の表示で見る

飴屋法水

アート

飴屋法水

あめやのりみず

1961年生まれ。現代美術家、役者、ペットショップオーナー、演出家。

78年、唐十郎率いる状況劇場に参加。84年には東京グランギニョル?嶋田久作らと結成し、前衛的な演劇活動を展開する。90年代前半に「テクノクラート」を結成し美術界に登場。『血液交換計画』や『公衆精子計画』など、精子や血液、細菌などを実際に用いた作品を発表する。

また、95年からは東中野でペットショップ「動物堂」を開店。日本では滅多に見られない珍獣の販売を行う。

「動物堂」は99年から、「OWL ROOM」と改名し国内初のフクロウ専門店としてリニューアルしたが、2003年9月に廃業。現在は冷凍エサ・栄養剤の宅配販売のみ行っている。

2005年7月六本木のP-Houseにて10年ぶりの個展『ア ヤ   ズ エキシビション バ  ング  ント展』を行う。