workshop PCエンジンおしゃれ計画

PCエンジンの話題だけを手早く見たい方はここをクリック

2003|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|11|12|
2013|03|05|06|08|10|11|12|
2014|01|02|03|04|06|07|08|10|11|12|
2015|02|05|06|10|11|12|
2016|02|03|04|08|10|
2017|02|03|08|12|
2018|08|

workshop PCエンジンおしゃれ計画 写真共有Flickr Twitter YouTube tumblr 掲示板 mixi workshop_blog カ写 携帯百景

 | 

2010-07-30

ここ数日、中野ブロードウェイHidari Zingaroのライブドローイング撮影するのにはまってます。 ここ数日、中野ブロードウェイHidari Zingaroのライブドローイングを撮影するのにはまってます。を含むブックマーク

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.  

http://hidari-zingaro.jp/2010/06/livedrowing_chaos/

中野1号店 「pixiv画面端フェスタライブドローイング)」

 

火曜日(梅ラボ個展最終日)と木曜日(一輪社さん個展初日)に撮影してきました。

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

movie : Yohei Kurose talks about Pixiv Gamenhashi festa

Pixiv Gamenhashi festa (4 pics autostitched): Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

(4枚合成のパノラマ画像リンク先に2000万画素オリジナルがあります)

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.  

 なんていうか、こういった展開があるものをぼーっと観ながら、

ぼちぼちと撮影するのは楽しいかもしれないなぁとか考えてます。

 

 

 今週土曜日には梅澤美知子さん(梅ラボ梅沢和木のお母さん)の呼びかけで、

芸大、美大卒業生のライブドローイング』という催しが開催されるそうです。

美大OB,OGの皆様、 http://bit.ly/ateeKj へ起こし下さい。

絵を描こう。

中野ブロードウェイ、2階、Hidari Zingaro カオスラウンジライブドローイング

7/31(土)15時〜19時。

https://twitter.com/umemichi/status/19821039251

michiko

http://d.hatena.ne.jp/umemichi/

umemichiの日記

 

先日開催されて、出展者のustreamも好評だった「現役美大生の現代美術展」と

カオス*ラウンジ黒瀬陽平さんが提唱した「芸大不合格者展」を明らかに意識した呼びかけw。

カオスラウンジ、主要メンバーが台湾に遠征している間にこういうの仕掛けるのは面白いし、

これだけ巨大な画面に絵を描くのはとても楽しい!。

自分見学撮影に行く予定です。

 

 

 

 一輪社さんの個展は…奥の絵がとても素晴らしかった。

 

 全体的に、絵をもう少し「引き」で観れる環境だと随分と雰囲気が変化する気がしました。

(鰻の寝床状態のHidari Zingaroでは、お客さんが多いとちょっと難しいのですが、)

初めて行く人はなるべく絵から離れた状態で一度観賞することをお薦めします。

http://hidari-zingaro.jp/2010/07/ichirinsha-2/

一輪社個展「ドーナッツに穴があったら入りたい」

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100730

2010-07-26 密度萌え

Pentax645DとD FA645 55/2.8AL(IF)SDM AWを借りて撮影してきたよの巻。 Pentax645DとD FA645 55/2.8AL(IF)SDM AWを借りて撮影してきたよの巻。を含むブックマーク

IMGP4232

645Dでも撮り方はいつものアレな感じで、ノーファインダーでの腰位置撮影です。

等倍で見ると…どは〜〜〜っと驚かされます、画質の説得力が違いすぎる。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B003BLGFW2/rhythmsift-22


http://www.pentax.jp/forum/event/20100721/

レッツ・トライ!645Dを試写してみませんか?

参考リンク。 

http://d.hatena.ne.jp/mannin/20100721/p1

PENTAX 645Dを借りてきたよの巻 - 偽デジタル写真日報@はてな

でもまあ大変なカメラというのは間違いないです。

気の緩みがそのまんま絵に出てくるのはいいのか悪いのか。

あ、でも逆に画素そのものに力があるんで

多少ゆるい絵を撮ってもだいじょうぶっていう見方はできるのかな?

贅沢すぎる使い方だって怒られそうだけど。

 

 皆さんすいません、すげぇ贅沢すぎる使い方で遊んできました。

 

 この日記レポートを読んだ後、ちょうど新宿に行く用事があったので、

夕方にペンタックスフォーラムに行ってみたら丁度レンタル可能だったので

Pentax645Dと新作レンズの「D FA645 55/2.8AL(IF)SDM AW」を借りてきました。

三脚レンタル検討しましたが、担いで移動するので自前の三脚で。

今回借りたレンズ画角は大ざっぱに言ってライカ判換算で43mmくらい。

過去EX-S20で数万枚撮影した画角なので、使い始めてすぐに勘が戻りました。

 

 手持ちのRAW現像やったら確実に死ねるので、jpegLargeで撮影してます。

画質のもろもろは、ペンタックスから借りてきたままのカメラ標準設定。

撮影は基本PモードプログラムシフトAFもほぼフルオート撮影ですが、

ISO感度設定だけはスナップなのでオートHI(早めに感度上げる設定)で撮影してます。

 

IMGP4205

 使い始めて10分、早速ウェストレベルでノーファインダー撮影

IMGP4224

 縦位置撮影はしっかりファインダーを覗いて撮影

 

IMGP4230

IMGP4246

IMGP4287

IMGP4317

 当初は三脚据えてしっかり色々と撮るつもりだったけど、

気が付くと、ふつーにいつもの新宿歌舞伎町撮影調子

ウェストレベル〜足下レベルでノーファインダーでのスナップを撮ってたり。

 久々の大きめのカメラだったけど、ミラーダンパーがしっかり機能していて

ミラーショックや音もこのサイズとしては比較的小さめで結構扱いやすいです。

脇を締めてしっかりカメラブレを押さえて撮影することさえ意識しておけば

スナップ撮影では問題ないかなと。

 

 持っている感じや操作感覚想像以上で気軽で、中判カメラ扱っている感じがしません。

操作感は、ペンタックスK-7がそのまま大きくなって色々少し重くなっただけの感じ。

しかし、素晴らしく使いやすいファインダーを覗き込んでいるとやはり中判カメラ

 

IMGP4265f

(画像は少しトリミングしてます。)

IMGP4320

 そう、645Dファインダーを覗き込んだときの気持ちよさは格別です。

 一眼レフの覗き込むスタイルが私は大の苦手なんですけれど、

生まれて初めて、ファインダーを覗き込んで気持ちよさを感じながら使えたかもしれません。

 

IMGP4285f

(画像は少しトリミングしてます)

 レンズフォーカシングも極めて静か。さすが最新レンズ

AFからシームレスMFに移行できるのはとても気持ちいいのです。

ただ、ピントリングはもう少しだけ重い方が自分好みかな?

 

IMGP4292f

(ショボイ三脚+自由雲台使用、上下をトリミングしてます)

IMGP4296

(ショボイ三脚+自由雲台使用)

もちろん、三脚を使えば、カメラが安定するのでより一層高品質な画質が期待できます。

使う三脚は、持ち運べる限り、なるべく太くて重くてゴツイ方がいいです。

手持ちショボの三脚だとミラーショックで結構振れてました。

 

IMGP4306

 金網の奥の部分に注目。ローパスフィルターがないので、

撮影画像そのままだとやはりモアレは出てきます。

出てしまった場合は、後処理で色々対処する必要はあるかなぁ。

 

 当日撮影した画像スライドショーはこちら。

http://www.flickr.com/photos/workshop/sets/72157624451213075/show/

pentax 645d trial

等倍観察したい場合は、リンク先からオリジナル画像にあたってください。

ぶっちゃけPCの画面で流し見するだけだとカメラの凄さはわからないかも。

 

 自分が使った感想は…やはり素晴らしくいいカメラですね。

 今まで中判フィルムカメラや大きめの35mm一眼レフカメラで街撮りしていた人なら、

使える機会があれば一度は街撮りで試してみる価値があると思います。

レンズはデジタル対応レンズがぜひお薦めです。昔のレンズはさすがに重かった。

 

 さすがに値段が値段なので、購入するかどうかは別として、

645Dだから撮れる街撮り写真スタイルがあることを一度は体験しておく価値はあります。

私は、さっそく翌日の秋葉原でのスナップ撮影645Dでの撮り方に影響されていましたからw。

 

アートバトルロワイヤルatトーキョーワンダーサイト本郷の最終日行ってきた。 アートバトルロワイヤルatトーキョーワンダーサイト本郷の最終日行ってきた。を含むブックマーク

20TN works in ART battle royale the final day!

 20TN!主催イベントスモークもくもくの中で食べる料理」の光景

http://blog.goo.ne.jp/20tndisk/e/2b88f05876df75b5ce3c3e02fc71027b

視界最悪の中での、輝くレーザーの軌跡と虹、爆音DJと、

そしてかつて20TN!の作品だったモノを解体するジャラジャラという音。

なかなか日常にはない、美しい光景だった。

 

http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/05/post-117.shtml

トーキョーワンダーサイト:アートバトルロワイアルオルタナティブアートの地平を求めて

 

最終日の夕方に、再訪してきました。過去の訪問履歴はこちら参照

http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100705/p1

http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100712/p1

 

最終日のイベントは大きく2つ。

視界20%旨み120%食・聴・眠!!!!!!!!!!!

日曜日のお昼3じからですよ。

20TN! presents!!!!!!!!!!!!

スモークもくもくの中で食べる料理』

入場無料!!!!!ごはんも無料!!!!!!!

ハーブティー飲み放題!!!!!!!!!!!!

▼Food:

南風食堂 

DJ:

威力

皮(sonton)

Light & Deco

20TN! w/ YAMAT

http://blog.goo.ne.jp/20tndisk/e/2b88f05876df75b5ce3c3e02fc71027b

18:00−19:00

クロージングイベント

ソーラン節を踊ります!) now、加藤愛☆マドンナ

 

http://www.tokyo-ws.org/news/2010/07/o10now.shtml

トーキョーワンダーサイト

 

会場のトーキョーワンダーサイト本郷に夕方到着すると

…うわぁ照明切ってスモーク焚きまくっていてほとんど何も見えないw、しかも爆音DJ

20TN works in ART battle royale the final day!

20TN works in ART battle royale the final day!

クラブで踊ってると、こういうイカス瞬間って時々あるよね。

20TN works in ART battle royale the final day!

20TN works in ART battle royale the final day!

20TN works in ART battle royale the final day!

@esehara and art catch chaos-la!

@esehara

 

 いつの間にか音が止んで、スモークが止まって、

場の空気が晴れてきたら…ようやく展示物が見えだしてきました。

山岳フェスで、朝霧が晴れた瞬間のようなこの光景は気持ちよかった。

INFINITY: ART battle royale the final day!

20TN works in ART battle royale the final day!

 

夕方6時からは、NOWによる、ソーラン節を踊るイベントかわいい女子多数!

NOW plays "Yosakoi-soran" in ART battle royale the final day!

NOW plays "Yosakoi-soran" in ART battle royale the final day!

a piece of image for future : INFINITY by NOW

 

broken NOW

『今』は、いい感じに壊れていました。

 

art catch chaos-la!

一方でカオス*ラウンジの作品『アートキャッチ かおすら』の主要部分はオープニングとほとんど変わらず。

 

 メンテナンス無しで放置されていた展示はオープニングに比べるとすこし荒んでいて、

特に破滅*ラウンジ関連?周りのノートパソコンプロジェクター回りやサウンド関係など

ハイテク設備(死語)がいろいろ劣化したり電源落ちていたりと散々な状態。

この写真撮影する前にも、モニターLAN周りを自分がいろいろ再調整しました。

 

 …う〜ん、とりあえず広い場所に見た目だけハッタリが効く入れ物を作って、

けどその入れ物を利用してくれる人々や、入れ物を管理維持する人材コストがやたらと少なく薄くて、

充分なメンテナンスがされず放置されて、結果的に利用者の満足度クオリティも劣化してしまうとか

日本の田舎などでハコ物製作優先で作られてしまった文化支援施設そのままじゃないですか(汗)。

これじゃ、展示として、なんかちょっとまずいかもしれないよ。

 

Now, infinity and chaos

 ともあれ、日曜日で会期は終了。

 

 この後、自分は秋葉原でラブプラスアーケードロケテスト体験してきて、

そこから大急ぎで恵比寿MAGICROOMで開催されていたUSTREAMイベントに移動。

http://www.ustream.tv/recorded/8502508

http://www.ustream.tv/recorded/8503514

(アートバトルロワイヤルUstream録画、7月25日分のアーカイブ。)

 

ART BATTLE ROYALE ustream 25 JUNE 2010

DSC05653fafter ART BATTLE ROYALE ustream 25 JUNE 2010

なんか変な金色の物体がいるし、しかも動いてるしw、中にイケメンいるしw。

after ART BATTLE ROYALE ustream 25 JUNE 2010

 今回のUSTREAMの最後には村上隆さんが急遽乱入…っていうのかな、

実際スペシャルゲストの登場はtwitterで色々とバレバレでした。

しかし、村上隆さんの発言自体と、そこから巻き起こった流れは結構面白かった。

 

 カオス*ラウンジスタッフの一部は翌日から台湾へ移動。

MAGICROOMで展示されていたブツは台湾のカオスラウンジ会場に持ち込まれるそうです。

after ART BATTLE ROYALE ustream 25 JUNE 2010

 

 夏コミ直前の台湾で、オタ向けの美術イベント開催で日本からのカオス*ラウンジ遠征。

 ここ最近の台湾での同人誌即売会東方シリーズの異様な盛り上がりもあって、

オープニングからの数日間はとても楽しくなりそうな予感がします。

しかしながら、その勢いが会期終盤まで持つのかは少し気になるところ。

特に最終日は「コミケ前日に被る」ので、この辺りどうなるのか少し気になります。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100726

2010-07-23

中野ブロードウェイのHidari Zingaroで開催中、「pixiv画面端フェスタ撮影してきた 中野ブロードウェイのHidari Zingaroで開催中、「pixiv画面端フェスタ」撮影してきたを含むブックマーク

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

 ライブドローイング

 

http://hidari-zingaro.jp/2010/06/livedrowing_chaos/

中野1号店 「pixiv画面端フェスタライブドローイング)」 | Hidari Zingaro

 

http://hidari-zingaro.jp/category/art/kazuki_umezawa/kazuki_umezawa_ex/

 中野ブロードウェイ3階のHidari Zingaroで開催中の

梅沢和木(梅ラボ)さんの個展の「カオス見てから画像余裕でしたコア」の

オープニングを観てきたついでに、2階のライブドローイング撮影

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

というか、中野には、このライブドローイングを観るのが楽しみで来てる気がする。

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

なにげに自分の好きな『パラパル』を描かれた石田拓実さんのイラストが隅っこに描いてあったり。

パラパル 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

パラパル 1 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

このマンガ思春期思春期してて、どこかSF面白いです、お薦め

はしたなくてごめん 3 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

はしたなくてごめん 3 (りぼんマスコットコミックス クッキー)

「はしたなくてごめん」今度チェックしてみよう。

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

破滅ラウンジで大活躍されていた、DJパターサン

 

@lie_ (version)

お絵描きの脇では、藤城嘘(@lie_)さんなどの写真撮影が。

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

22日夕方6時頃のキャンバスの様子。これが1時間後に一変します。

 

Takashi Murakami (artist)

DJ Patasan and Mr. Takashi Murakami.

@esehara takes pics with his cellphone

DJ FakeVuitton and Takashi Murakami?

 梅ラボさんの「カオス見てから画像余裕でしたコア」

オープニングの感想は…とにかく会場に人が多すぎたw。

ゆっくりしていってね状態ではなかったので、

作品を観るのは早々に諦めて来場者を色々撮影してました。

今度平日に観に行きたいところ。

 

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

 で、「pixiv画面端フェスタ」に戻るとおおっ、色味が全然変わってる。

さっきまで白い虎だったのに、いつの間にか蛍光色に。

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

Pixiv Gamenhashi festa : Live drawing at HidariZingaro, Nakano.

あっという間に絵の全景が変わっていくのがライブドローイングを観る楽しみ。

巨大キャンバスに描かれた絵がどんどん上書きされて、光景が変わっていくのは生で観るととても楽しい

 

Tweetup Japan 2010 Summerに行ってきた。 Tweetup Japan 2010 Summerに行ってきた。を含むブックマーク

Evan Williams (CEO of twitter)

Evan Williamsさん(Twitter共同創業者でありCEO)

 

http://blog.twitter.jp/2010/07/tweetup-japan-2010-summer.html

Twitterブログ: Tweetup Japan 2010 Summer を開催します

抽選当選したのでいろいろ飲んで食べて写真撮ってきました。

 

(昨年秋のTweetup Tokyo 09 Fallに参加していたときのレポートはこちら。

http://d.hatena.ne.jp/workshop/20091016

興味を持たれた方はぜひご覧ください。)

 

Tweetup Japan 2010 Summer

 昨年秋同様、今年も恵比寿ガーデンプレイスの会場で開催。

結構広い会場ですが…この後500人近い来場者でぎゅうぎゅう詰めに。

 

Free food by BUTAGUMI

今回のフードサービスは『豚組』さんが提供

http://www.butagumi.com/

 相変わらずタダメシ争奪戦は超絶激しかった(泣)。

けど、今回は「少しだけ」食べることができました、美味しかった。

 

Kaoru Hayashi and Tomoya Sasaki (Digital Garage)

デジタルガレージ佐々木智也さんと林郁さん(だったかな…)の挨拶の後で、

Evan Williams (CEO of twitter)

Twitter創業者CEOのエバン・ウィリアムズさん登場!

自分の予想よりずっと背が高い人でした。

 

Evan Williams (CEO of twitter) talks about twitter traffic and Worldcup 2010

twitterの「人の繋がりがいちばん」というコンセプトとかを話した後で、

先月まで開催されていたワールドカップ2010のtweet数についてお話

瞬間最大tweet数は日本が凄かった。

 

この後「しばしご歓談ください」タイム

Whale style hair :P

会場で見かけた「くじらヘアー」の酒井りゅうのすけさん(@53RS)。大人気!

http://twitter.com/53RS

他にも、くじらカバンで来場された方や、ブラウザネイルの方なども。

http://d.hatena.ne.jp/Mamipeko/20100723/1279861355

もしかして世界初?痛ネイルアートブラウザ」 - はぁはぁブログ

 自分もニンテンドーDSiLL+モバツイモバイルtwitterやっていたら、

関係者USTREAMインタビューされました…どきどきした。

中継のスイッチャーやっていた人が知った顔で驚いたw。

  

free foods, free drinks and tweeting with ease

今回の会場ではサッポロビールさんの提供エビスビールが飲み放題。

これは本当に嬉しいプレゼントエビス美味い!

あと、コカコーラ社のtwitterキャンペーンとの絡みでコーラもコーヒーも飲み放題。

timeline with #tuj2010

ごめんね、インターネットではまだ食事を電送できることができないんです。

 

Miu Sakamoto (singer)

 今回のサプライズゲスト

坂本美雨さんと、ホフディラン小宮山雄飛さん(粒谷区のえらい人)。

会場内で、坂本美雨さんのことを知ってる人がかなり多かったのは驚き。

 

We love twitter! They talk about twitter.

 後半は「私とtwitter」と題して、twitterを使っていろいろ楽しんでる人や

twitter関連のwebサービスを色々開発している人が登壇。

モバツイのfshin2000さんが登壇していたのが、個人的にはサプライズでした。

Tweetup Japan 2010 Summer

 この辺りになると、会場前方は座って話を聞いていてgeek開発者合宿off会のような状態に。

(ちなみに、中央でライカを使ってビシバシ撮影しているのは、古川享(SamFURUKAWA)さん。)

逆に、会場の後方では比較ビジネストークメインの名刺情報交換会が盛んだったり、

参加者どうしが食事を食べながらオフ会モード雑談会だったりと雑多な感じに。

参加者属性や嗜好にいろいろばらつきがあるのがtwitterだけど、

これがオフ会になると、少しだけ混ざり合って、いろいろ面白い反応が起こるのがおもしろい。

Evan Williams and twitter fans.

 

The party goes to endroll.

Twitter company members!

Tomoya Sasaki (digital garage)

最後にtwitterスタッフの紹介があって、Tweetup終了。

スタッフの皆さんに感謝!楽しかったです。

 

search your ID on poster :Tweetup Japan 2010 Summer

 そうそう、会場外のポスターには、今回の参加者のtwitterIDがプリントされていて、

皆さん自分IDがどこにあるのか、色々と探していました。

Tweetup Japan 2010 Summer  

こういう遊び方、twitterらしくて嬉しいサービスだなぁ。

  

 

 昨年秋に参加したTweetup Tokyo 09 Fallと比べると、

この半年twitter一般人向けにブレイクしたことをいろいろ実感しました。

ひとつは、フードやドリンクのスポンサーの充実(お肉美味しかった(^^))、

ひとつは会場内の雰囲気とかが、少し「普通」になった感じとか。

 

 参加者の層の幅が、以前に比べてかなり非geek層に広がった感じがしました。

今回のmeetupでは応募者から抽選参加ということで、

秋のmeetup(先着限定)よりも比較的非geek層が多かったということもありそうですが、

なんか女性率や「ふつうの人」率が高かったような感じがしました。

 

 

ともあれ、面白い集まりでした。次回も機会があれば参加したいな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100723

2010-07-21

PENTAX 645Dを借りてきたよの巻 PENTAX 645Dを借りてきたよの巻を含むブックマーク

http://d.hatena.ne.jp/mannin/20100721/p1

偽デジタル写真日報@はてな

645D写真展を開催するのと同時に

2時間という制約つきながらボディとレンズを貸してくれるというイベントが行われていまして。

(略)

借りて一発目に撮ったカットで変な笑いが出ました。こりゃ確かにジャンル違いだわ。

(略)

でもまあ大変なカメラというのは間違いないです。

気の緩みがそのまんま絵に出てくるのはいいのか悪いのか。

あ、でも逆に画素そのものに力があるんで

多少ゆるい絵を撮ってもだいじょうぶっていう見方はできるのかな?

贅沢すぎる使い方だって怒られそうだけど。

 

富士フイルム、位相差AF「瞬速フォーカス」搭載機などFinePixモデル5機種 富士フイルム、位相差AF「瞬速フォーカス」搭載機などFinePix秋モデル5機種を含むブックマーク

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100721_381975.html

デジカメWatch

撮像素子に測距センサーを組み込み

位相差AFを可能とした新開発のスーパーCCDハニカムEXRを搭載。

中央付近の一部ピクセルに、瞬時に被写体との距離を割り出すための“位相差画素”を配置し、

一対の位相差画素が感知した光学像のズレを検出することで、被写体との距離を正確に割り出す。

あちゃ〜まだ中央付近だけなのか。

  

 これが効いてくるのは、静止画撮影フォーカス速度向上だけでなく、

(ライブビューで)動画を撮るときや顔認識との併用ができることが最大の特徴。

ムービーカムでの合焦速度向上にてきめん効いてくると思います。

 

 感光素子のサイズをもう少し大きくできてAPS-Cサイズまでいければ、

「ミラーレス一眼」カメラムービーカムでの必須装備になるかも知れません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100721

2010-07-20

冨永浩司さんが撮影されたコスプレイヤー写真展「Layer」@新宿PlaceMがものすご〜くいいコスプレ写真ばかり、お薦めです。 冨永浩司さんが撮影されたコスプレイヤーの写真展「Layer」@新宿PlaceMがものすご〜くいいコスプレ写真ばかり、お薦めです。を含むブックマーク

Tominaga Koji "Layer"

中判カメラで丁寧に撮影された、大全紙サイズ(60cm x 70cm)の大きな写真が28枚!

(撮影時にホワイトバランス失敗してます。実際の壁は白いです。)

 

http://www.placem.com/schedule/2010/20100719/100719.html

Place M:冨永浩司写真展「Layer」: Tominaga Koji [Layer]

小難しい時代でも、好きなことを心から「好き!」と言える、

そんな純粋で、愛があふれる素敵な方々を見て頂ければ幸いです。

 

http://shashingin.web.infoseek.co.jp/PS90/tominaga.pdf

フォトステージNo.90:クローズアップ・冨永浩司写真展「Layer}(pdfファイルです)

撮影の経緯などが掲載されています。

 

Tominaga Koji "Layer"

 新宿PlaceMで開催されている、冨永浩司さんの写真展「Layer」を観てきました。

会場に横一列でズラリと並べられた大全紙サイズの写真はどれもクオリティが高く、

ポートレート写真王道パターンと「今のコスプレ」の雰囲気が上手くmixされていて、

とてもとてもいいコスプレ写真ばかりでした。

特に、複数人の組を撮影した写真の雰囲気がいい!

 

Tominaga Koji "Layer"

(私が撮影する時にホワイトバランスを激しくミスってしまいました…。

会場の壁とプリントの地色は白い色です。)

 

中判6x6カメラ*1コダックポートラ160NCで撮影された、

薄いピントと、きれいな肌色の発色と、中判カメラならではの情報量の豊かさをうまく使った写真の良さは、

フルサイズの一眼レフデジタルカメラではなかなか難しく、真似できない部分があります。

白バックで統一された背景の効果もあって、並べて展示されると不思議な統一感が。

 

 コスプレをする・コスプレを観るのが好きな方にはとても楽しめる写真展です。

コスプレを撮る方には、人物の撮り方の構図作りやフィルム独特の肌の質感の出方などが参考になります。

そして人物写真が好きな方にも、ハレの日のポートレート写真ひとつのかたちとしてお薦め写真展です。

ぜひ現地で素晴らしいオリジナルプリントを観て味わってください。

 

 PlaceMは新宿御苑前駅徒歩3分程度、新宿3丁目駅からは徒歩8分程度、

夜7時まで回廊しています&土日の午後は作者在廊だそうです。

 

ぼちぼちと、夏のアキバ撮ってます。 ぼちぼちと、夏のアキバ撮ってます。を含むブックマーク

Akiba tourlist : sleeping people

バカンスシーズン到来。秋葉原に若い外国人観光客が増える季節です。

 

AKIBA tourlist

あ〜い〜す〜の美味しい季節。

 

Koihime Musou : Kanu

真・恋姫†無双 萌将伝はもうすぐ発売。

 

Nana Mizuki : impact exciter AD track

 水樹奈々さんのimpact exciterのアドトラック

週末の秋葉原でアドトラックが巡回するのは日常になってきた。

Akihabara crossroad

昭和通り方向からの撮影はまだ撮りきってないなぁ…。

 

crossroaders

 

AKB48 pics

 

a dollhead: ("yukkuri site ittene")

 夏と言えば怖い話…秋葉原にまつわる怪談話ってどんなのがあるのかな?

今度調べてみよう。

*1:ハッセルマミヤだそうです

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100720

2010-07-17

梅ラボこと梅沢和木さんの個展「美しい画像コア」が始まったよ 梅ラボこと梅沢和木さんの個展「美しい画像コア」が始まったよを含むブックマーク

Kazuki UMEZAWA “Beautiful Image Core”

新作:「カオスをほろぼすもの」6.4mx2.8mのサイズで、

ビル壁面の垂れ幕などに使われてるテント生地にプリントされている。

梅ラボさんの大きな作品で「可搬性」オプション属性が付いてきたのには結構驚き。

 

http://cashi.jp/lang/ja/exhibition/402.html

梅沢和木 「美しい画像コア」 CASHI

2010/7/16(金) – 8/14(土) (休廊日:日・月曜日及び祝日)

http://umelabo.info/

梅ラボ

 

というわけで(?)梅沢個展「美しい画像コア」、明日16日から始まるのでよろしく!!

六時からオープニングあるよー   全員集合の予感…(チラッ

http://twitter.com/umelabo/status/18604636876

 

 行ってきた。新作多数!

Kazuki UMEZAWA “Beautiful Image Core”

Kazuki UMEZAWA “Beautiful Image Core”

カオスをほろぼすもの」はとにかく大きい作品。

左側に花が多数レイアウトされているのは初春(ういはる)の影響らしい。

結果、絵がとても華やかになっている。

 

Kazuki UMEZAWA “Beautiful Image Core”

梅沢さんには珍しい正方形っぽい判形の作品(部分)。

値段も値頃で、このポスター、多分買ってしまいそうな自分がいる。

 

Kazuki UMEZAWA “Beautiful Image Core”

 この並びの左から2番目の作品が、今回の展示でいちばんお気に入り

アルミプリント加工したこの作品で、伸びしろがぐっと増えてきた感じを受けました。

 

ZEN style 2010

 

Kazuki UMEZAWA “Beautiful Image Core”

 

artists (at Kazuki UMEZAWA “Beautiful Image Core”)

 

Mr. Hiroki Azuma in the comic

会場奥の壁面には、これから作られる予定のインスタレーション用の素材が用意されていました。

プリクラサイズの東浩紀さんの写真と…ちょ、そのコラ反則w。

 

a devil man

 

Kazuki UMEZAWA (umelabo) in “Beautiful Image Core”

 閉場前に撮影した梅ラボさん。

梅沢和木さんは7月22日から7月27日までは、

中野ブロードウェイのHidari Zingaroで

カオス見てから画像余裕でしたコア」個展も開催。

http://hidari-zingaro.jp/2010/05/kazuki_umezawa_biography/

ハードタイトスケジュールだなぁ…と感じました…

 

 開催期間は8月14日(土曜日)夜7時まで、

(休廊日は:日・月曜日及び祝日です。)

ということは…夏コミの初日&2日目もこの展示やってます。

 

 JR秋葉原駅からはちょっと歩いて徒歩15分程度、

JR秋葉原駅からタクシーで向かえば2メーター程度の距離です。

関東圏外からの上京組や、海外からのコミケ遠征・オタク文化を取材される皆さんにも、

この梅ラボさんの展示はぜひ一度見に行かれるよう、強くお勧めします!すごいよ!

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100717

2010-07-16

評判がやたらといいOlasonicのUSBスピーカーTW-S7』のモニタープログラムに参加してます。 評判がやたらといいOlasonicのUSBスピーカー『TW-S7』のモニタープログラムに参加してます。を含むブックマーク

Olasonic TW-S7

とてもユニークな形状のスピーカー、けど、この形にも理由があるんです。

Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(W)

Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(W)

Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(B)

Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(B)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0039YOHJ4/rhythmsift-22

(Amazonレビュー:音質についての評価はものすごく高いです。)

 

http://www.twa.co.jp/store/olasonic/tws7.html

東和電子:PCスピーカー(高音質・USB簡単接続)Olasonic(オラソニック) TW-S7

紹介文の下の方に、faqと音が出ない場合PC設定方法などがあります。

 

 

 

(最初に注記:

今回の『TW-S7』モニタープログラム

モニター終了後のスピーカー差し上げます」という

東和電子さんの大盤振る舞いによって成り立っています、大感謝!)

  

 OlasonicのUSBスピーカーTW-S7』のブロガー向けモニタープログラムに参加しています。

  

 発売当初に家電量販店Macコーナーで数十分視聴した時にも、

『1万円スピーカーとしてはダントツの音質で、

発売直後にこの日記twitterで色々と関連記事を取りあげたところ、

そこに付けたAmazonリンクから、多数の皆さんがお買い上げされています、感謝。 

 

YAMAHA NX-U02(left) and TW-S7(center)

 モニタープログラムトライアルイベント会場で

様々なUSB接続タイプスピーカー比較視聴。

ちなみに下の黒い木の台はかなり重い。

 

 モニタープログラムトライアルイベント会場では、

東和電子のえらい人(山本さん)と開発担当した人による

「なぜ音がいいか」「なぜこの形なのか」「なぜこの価格なのか」という説明と、

メーカーの用意した音源と、会場に来た人が持ち込んだ音源による視聴が行われました。

 会場での詳しいトーク内容は、この下3つのblogがまとまっています。

http://blog.livedoor.jp/mensstudio/archives/51129574.html

め〜んずスタジオ − 電源不要で驚きの高音質!「Olasonic TW-S7」USBスピーカーの凄さを知った!

http://airoplane.net/2010/07/15/olasonic-tw-s7.html

Olasonic TW-S7 でワンランク上の音楽生活 - エアロプレイン-

http://mbdb.jp/?eid=2244

すごいスピーカーOlasonic TW-S7のブロガーイベントに行ってきた : mbdb

 

 会場で試聴した感じだと、サイズからは想像できない鳴りっぷり。

今までにありえない!確かにこれは10W相当の鳴り方です。

1万円前後・PC接続専用という価格帯は、売場でちょっと迷うところですが、

ひとたび音を聴いた途端に、AppleStoreや家電販売店やのバイヤー

即座に大量仕入れを決断したというのもわかる話です。

 

 ただし、NYハウスヒップホップや今どきの打ち込みR&Bなど、

キックベース共振させて鳴らすタイプ音楽で音量を上げると、

卵形のスピーカーが台上で飛び跳ねて位置がずれてしまいます。

NYハウスシカゴハウスが大好きな自分にとってここは大きな難点。

 

BOSE M3 (left) and TW-S7 (right)

電池で動く手元高音質スピーカーの最高峰BOSE M3と、TW-S7の音質比較

どちらもこのサイズのPC向けスピーカーとしては圧倒的にいい音、

大きな違いは数倍の価格差と入手難易度(BOSE M3は廃番)と、デジ入力ミニプラグか。

Bose Computer MusicMonitor PCスピーカー シルバー MusicMonitor M2【国内正規品】

Bose Computer MusicMonitor PCスピーカー シルバー MusicMonitor M2【国内正規品】

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000X8C6RO/rhythmsift-22

(BOSE M3現在廃番商品のため、BOSE M2リンクを貼っておきます)

 

 で、この日にさっそく手持ちでモニター商品を持ち帰って、

とりあえず1日だけ慣らしを行って、自室で視聴してみました。

Olasonic TW-S7

 スピーカーの底にある白いシリコンの板がインシュレータ。

これ無しだと、このスピーカーコロンと転がります。

その代わり、スピーカーの角度はかなり自由に調整可能です。

 

Olasonic TW-S7

 白色は、ほんの気持ち程度ブルーが入った感じの白色。

きれいな反射の光沢仕上げですが、照明器具や外光などの映り込みが気になりました。

(けれども、最近よくある「明るいLED付きの周辺機器」ほどには気にならない。)

時間画像をいじるの都合上、私はパソコン回りに置くモノはほとんどマット処理のものにしています。

 

 使ってみた印象は…ほとんど「これはすごい!」の一言から始まります。

 外部電源無しで、この価格このサイズととは思えない音量で、

かなり定位のいい音が、お手軽セッティングで出てきます。

多分、この「お手軽セッティング」というのがTW-S7の最大の利点かな?

 

SONY アクティブスピーカーシステム OZ SRS-Z1

SONY アクティブスピーカーシステム OZ SRS-Z1

http://www.amazon.co.jp/dp/B0009Y45P8/rhythmsift-22/

 ソニーSRS-Z1という音の定位感が抜群にいいデスクトップスピーカーがあったのですが、

SRS-Z1は廃番になっていて、そして音量もかなり小さめだった。

SRS-Z1が「耳もと限定スピーカー」だとすると、

TW-S7はもうすこし広い場所でも気にせずに使えるスピーカーって感じ。

机の上で音楽を聴いていて、モニターを覗き込んでくる人までは大丈夫な感じ。

家族音楽を聴くには…ちょっとしんどいかな?

 

 手持ちの音源を聴いた感じだと、

Jazzや小編成クラシックだと相性がかなりいいみたい。

音楽を机上で鳴らす入門用としては、かなりいい製品だと思います。

 音楽用に実売3万円〜4万円程度のミニコンポを買うなら、

まずは手持ちのノートPCTW-S7を追加する方が面白いことができそうです。

浮いたお金ライブに行ったり、好みの音楽を買い足したりできますし、

この音質の上を狙って出してみようとすると…最低でも5万円以上コースかな。

 

 声優系のドラマCDや、声モノのネットラジオ

(BGM音量を下げた)フルボイスの絵があまり動かない肌色多目のゲームwなどにもお勧めです。

最近の1万円以上のカナルヘッドホンほどのハイコストパフォーマンスはないですが、

定位がとてもよいので、声が「正面からはっきり、くっきりと」聞こえます。

声の掛け合いがあるシーンだと、演者ひとりひとりの立ち位置がだいたいわかるくらい。

 

 

 1万円前後という価格を考えると、

「ちょっと贅沢なプレゼント」や大きなイベントでの景品としてもいいかもしれません。

但し、景品用となると、パソコン無しだと使えないのは注意が必要です。

 

 

Olasonic TW-S7

 『TW-S7』、1万円前後のPCスピーカーとしては本当に良くできた、素晴らしい製品です。

ノートパソコンを購入して、家電量販店ポイントが貯まってたら、

「ちょっといいマウス」を買う次に、このスピーカーの導入をお勧めしたい。

 

 

 なにか色々と、面白いことができないか?

まずは電源コンセント不要という利点を活かしてなにかしてみようかな?

細かい使い勝手で気づいたポイントや、ちょっと特殊な応用利用法、

そしてさらなる音質改善については今後じっくり詰めていこうと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100716

2010-07-13

土曜の夕方の秋葉原で、自民党から参院選立候補した三橋貴明候補者撮影してみた。 土曜の夕方の秋葉原で、自民党から参院選に立候補した三橋貴明候補者を撮影してみた。を含むブックマーク

Takaaki Mitsuhashi wrote starname on his book.

ヨドバシAKIBA前で、支持者から手渡された自著に歩きながらサインをする三橋貴明さん。

 

 参議院選挙投票日前日、土曜の夕方に、

ヨドバシAKIBA前にてすぎやまこういちさんと三橋貴明さんが演説すると

twitter上の情報があったので、ラブプラス+の熱海デート旅行中に撮影してみました。

 

Takaaki Mitsuhashi and Kouichi Sugiyama

 中央にいるのがすぎやまこういちさん、その右が三橋貴明候補者

 感想としては…あ〜確かにすぎやまこういちさん本人だなぁというだけの印象で、

正直深い感慨とかはなかった。自分ドラクエやらない人だったからかも。

 

 この時は10分程度軽く撮影して、自分はその後で秋葉原撮影に移動。

水樹奈々さんトレーラーなどを撮影して、20分後くらいにヨドバシAKIBA前に戻ると…

「これから三橋貴明が秋葉原の街を歩きます」とのアナウンスが。

Takaaki Mitsuhashi walks on the road in Akihabara.

Takaaki Mitsuhashi walks on the road in Akihabara.

Takaaki Mitsuhashi walks on the road in Akihabara.

Takaaki Mitsuhashi walks on the road in Akihabara.

 三橋貴明候補者の移動ルートは、

ヨドバシAKIBA前〜秋葉原UDX脇の道路ベルサール秋葉原前交差点

ソフマップアミューズメント館前〜万世橋交差点〜万世橋警察署そば

ソフマップ駅前店前(大人のデパートm's前)交差点〜JR秋葉原駅電気街口

ラジオデパート前〜秋葉原ガンダムカフェ前広場というルート

 

 撮影映えするルートを通っていたのですが

撮影時の移動の先読みが甘かったり、ストロボ設定で手間取ったりして

あまり良い画像が撮れませんでした、残念(泣)。

 

 Takaaki Mitsuhashi’s supporters.

ガンダムカフェ前のタクシー乗り場ロータリーに到着して、演説開始。

 ここは、駅至近で立地はいい広場なのだけど、

この時間帯はヨドバシAKIBA前よりは人通りはずいぶん少ない。

山手線・京浜東北線のホームからはよく見える場所だったりする。 

Takaaki Mitsuhashi

Japanese election style

Japanse election style

Takaaki Mitsuhashi’s supporters.

Takaaki Mitsuhashi and his supporters.

 現場ロータリーに集まっていた支援者は150名程度くらいかな?

三橋さんの街頭演説も以前聞いたときよりも、明らかに街頭演説慣れして上手くなっていた。

 

Jiminto: The LDP

Takaaki Mitsuhashi

 最終日だからか、三橋候補の"支援者"の一般人選挙カーの上に乗せてマイクアピールさせていたり、

三橋候補の選挙ブレーンの皆さんもマイク挨拶していたこと。

最後のアピールと言うことで支援者の行動固めなのかもしれないなぁ。

 

Takaaki Mitsuhashi’s supporters.

8時のタイムリミットに街頭演説会終了。

 

 最終日の演説などを見た感じだと、

三橋貴明候補者の側も、彼を支援している自民党選挙対策チーム側も、

これからの選挙運動の適切なやり方をいろいろ探ってるのでは?という印象を受けました。

 

 今回の参議院選挙ネット上での選挙期間中の活動が出来なかったのは、

これまでの三橋候補者の動きを考えると極めて残念な展開だったのですが、

旧来の選挙運動の手法を、選挙慣れした自民党の支援付きで一度みっちりと体験したことは、

これから三橋貴明さんがネット時代の政治活動・執筆活動を行っていく上で、

とても貴重な、いい経験となるだろうと思います。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100713

2010-07-12

トーキョーワンダーサイト本郷に行って、アートバトルロワイアルを再び観てきた。 トーキョーワンダーサイト本郷に行って、アートバトルロワイアルを再び観てきた。を含むブックマーク

Break "NOW" !  : ART battle royale at Tokyo Wondersite Hongou

自分ハンマーで叩き壊した『今』の瓦礫を、来場された遠藤一郎さんが再び組み上げた。

 

 ということで、金曜日の夕方、雨の中、トーキョーワンダーサイト本郷に行ってきました。

会場はスモークマシーンでなんか煙たくて、相変わらず微妙に粉塵っぽい。

そして会場内はほとんど無人状態。破滅ラウンジと違って滞在者もいない…。

 

 今回の会場での目当ては…カオスラウンジ製作インスタレーション

アートキャッチ・かおすら」が、1週間でどの程度変化してるかだったのですが…

正直どこをどれだけいじったのか、見ただけではよくわかりませんでした。

 

 で、カオスラウンジ作品の変化部分を探して撮影するのは諦めて、

NOWの展示作品『今』をハンマーで壊す作業に没頭することに。

self portrait : ART battle royale at Tokyo Wondersite Hongou

目にはゴーグル、手には軍手着用、解体活動がんばります。

 

Break "NOW" !  : ART battle royale at Tokyo Wondersite Hongou

(館内職員の方に、ゴーグル着用の上で撮影していただきました、感謝。)

 金属製のハンマーをふるって、コンクリート製の『今』をガシガシ叩き壊します。

 飛び散るコンクリート片がバシバシと顔やゴーグルに当たるのだけど、

お構いなしにひたすらハンマーを振り落としてると妙にハイな気分になってきます。

ある一線を越えた辺りから、日常性が崩壊して、意味不明の叫び声が出てきたりw。

 

"NOW"  and Artcouch Chaos-la!  : ART battle royale at Tokyo Wondersite Hongou

 結局40分程度ハンマーで粉砕活動して、時間切れで終了。

 

 いや〜ひとりでトランス状態入って破壊活動するのって本当に楽しいですね。

終わった後、服とか鼻腔がやたらコンクリート粉塵臭くなりました。

やはり使い捨てマスクを持参した方がよかった。

 

 この粉砕活動の後、

閉場前に来られた遠藤一郎さん(NOW)と数十分お話しして、

今回の『今』という作品のコンセプトや製作過程や、

今回、この東京都の施設で開催されているアートバトルロワイヤルのことなど

結構いろいろと深いお話を伺いました。

 公共施設で行うグループ展ってやっぱりいろいろ難しいんだなぁとか、

美術ネット配信を繋げる仕組みの難しさなど…いろいろ感じました。

 破滅ラウンジは、いままでになかった例外的なことをいろいろやって、

そして様々な幸運も重なって、例外的に成功した事例なんだろうなぁ…。

2010-07-05 オフライン会合

カオスラウンジの展示を、東京ワンダーサイト本郷で開催中のアートバトルロワイアルで観てきた。 カオスラウンジの展示を、東京ワンダーサイト本郷で開催中のアートバトルロワイアルで観てきた。を含むブックマーク

Yohei Kurose, @esehara and Tomonori Arakawa. "ART catch Chaos-la"

 スモークマシンからの煙と、コンクリートを粉砕した粉塵が舞う中で

プレゼンを行う黒瀬陽平さんと、周囲を固める「荒川智則」さんたち。

当日のコンセプトは「お葬式」…だったのかなぁ?

荒川智則についてはこちらのリンク参照

http://d.hatena.ne.jp/okina0/20100616/p1

二次元な僕、三次元な嫁

 

http://www.tokyo-ws.org/archive/2010/05/post-117.shtml

トーキョーワンダーサイト:アートバトルロワイアルオルタナティブアートの地平を求めて―

http://chaosxlounge.com/index.html

カオス*ラウンジ2010

 

 御茶ノ水駅・水道橋駅から徒歩10分、東京ワンダーサイト本郷で開催されている

アートバトルロワイアル」後半戦のオープニングパーティーを少し撮影してみました。

現場は、またしても破滅ラウンジ同様に衛生面で危険な会場でした。次はマスク持参しよう。

 

"ART catch Chaos-la"

 カオスラウンジ側の展示は、「アートキャッチ・かおすら」と題された作品。

渋谷のナンヅカアジェンダで開催された破滅ラウンジと、

日比谷の高橋コレクションで開催されたカオスラウンジの中間というか、

破滅ラウンジでは頓挫した「再生ラウンジ」を狙った新作インスタレーション

"ART catch Chaos-la"

"ART catch Chaos-la"

"ART catch Chaos-la"

手ブラ乳首券発行対象外だから、セフセフ。

 

Heart couch Purecure! cure-marin "ART catch Chaos-la"

Cure-marine! and CCD micro camera in "ART catch Chaos-la"

ハートキャッチ!プリキュア!yeah!

 

 初日の模様を見た感じだと、

破滅ラウンジの中から『どうみても18歳未満鑑賞禁止です要素』を丁寧に排して、

さらに来場者の「飛び入り」要素をかなり薄くしたりカオスプロクシの猥雑さを無くしたりと、

制限のある中での展示内容にうまいこといろいろ配慮している形跡があります。

 破滅ラウンジアングラ臭が強い『コミックLO』や『海外ポルノサイト無修正動画』だとしたら、

今回の東京ワンダーサイトの展示は『チャンピオンREDいちご』や『ヤングアニマルあいらんど』に近い。

 破滅ラウンジ通過後だと展示単体や会場内の勢いとしての強度は弱いのだけど、

都の会場だということと、セフセフとアウトの境界が絶妙なので、ある意味破壊力が増してますw。

(言うまでもなく、石原都知事は『非実在青少年』絡みの規制の急先鋒です。)

Art couch precure! "ART catch Chaos-la"

いいえ、ケフィアですw。

Kudo (Kudryavka Noumi) in  "ART catch Chaos-la"

能美クドリャフカたんも、この画像ならセフセフ。

@Umelabo (Kazuki Umezawa)

梅ラボさんによる会場でのネット中継。

 

@esehara cut his long hair.

@esehara cut his long hair.

会場で突如始まった、似非原さん(一部の女子高生モテモテ)の断髪。

バリカンを持っているのは、道着でソーラン節を演舞した直後の愛☆まどんなさん。

そして断髪の模様を会場からustream中継w。

まさにインターネット無駄使いというか、誰得中継。

"NOW"

break "NOW"

 同じ会場内で異様な迫力を持って展示されていたのは

遠藤一郎さんらが中心メンバーの"NOW"が展示していた『今』という作品。

展示会場で作られた、漢字の『今』の文字を型どったコンクリート作品を

会期中にハンマーとタガネを使ってガシガシ手作業で崩していって、

コンクリートの中に埋められた何かを掘り出すというインスタレーション

アナログな展示手法ですが、コンクリートハンマーで壊す作業は結構豪快で、

コンクリートハンマーガンガン振り落として、崩していくのは、自分でやってみると結構楽しいw。

Makoto Aida breaks "NOW"

オープニング会場には会田誠さんも来場され、今を手作業で解体する作業を。

 

Hannya Shingyou :  "ART catch Chaos-la"

 オープニングの会場内はとにかく人が多くてごみごみしていて、

コンクリートを壊したりスモークマシンが見事に全開だったりと空気も悪かった。

次回、会場に行く際は、念のために粉塵マスクを用意しようかな?

 

「長細P」「回転するつかさの人」ことPigmhallさんの映像上映会『チャッピーとやまねこ』観てきた。楽しかった。 「長細P」「回転するつかさの人」ことPigmhallさんの映像上映会『チャッピーとやまねこ』観てきた。楽しかった。を含むブックマーク

Food and drink menu

恐ろしく良心的な価格のメニュー。しかも『店主の気分次第で値下げw』。

 

http://rad-commons.main.jp/pigmhall.html

Rad.Commons:『チャッピーとやまねこ』

http://d.hatena.ne.jp/RadCommons/20100618/p1

《チャッピーとやまねこ》 Pigmhall/長細P 上映会 - 不特定連絡網 GHSTPRLFRTNCNTR

http://p2.pixiv.net/2010/06/18/23713.html

Pigmhall/長細Pさんの映像展『チャッピーとやまねこ』が7月3日開催 ≪ [pixiv] ピクシブ通信

 

 秋葉原昭和通りそば、カラオケパセラや『声優のたまご』の近所にある

AKIBA Spaceで開催された、長細Pさんの映像展『チャッピーとやまねこ』を観てきました。

Uso Fujishiro talks about Pigmhall’s artwork

AKIBA Spaceは30人も入れば超満員状態の狭い会場ですが、

これが学園祭文化祭での自主上映ムードを出していてなんかいい感じ。

会場に集まった人もやたらと濃い人が多くてわくわく状態。

 

Uso Fujishiro and Umelabo talks about Pigmhall’s artwork

藤城嘘さんと、梅沢和木(梅ラボ)さんのトーク

…機材トラブルや進行具合など、正直トークの展開はgdgdだったけど、

伝統の動き」や「つかさ症候群」の感染状況などに触れたトーク内容は面白かった。

PigmhallさんがPigmo名義でカオスラウンジ2009に出品されていた作品、観たかったなぁ。

 

 上映作品は既作中心で、数作品ほど「お蔵だし(過去の没作品救出?)」と思われるものも。

まったりフロアに寝転がりながら作品鑑賞させていただきました。

大画面と良い音響で鑑賞すると、思ったよりも低音成分が豊富で驚いた。

 

 上映終了後に有志が(長細P本人は不在状態で)日高屋に集合した突発オフ会も、

旧スク(旧タイプスクール水着)や動画作成Amiga話など面白い話がいろいろ出てきて楽しめました。

長細Pの動画音楽は色々な人に愛されているんだなぁ…と実感しました。

 また次回も開催してくださいお願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100705

2010-07-02

撮影させていただいたミニコミ『箱[HA-KO]』の通販が始まりました。ぜひ皆さん買って楽しんで下さい、お願いします。 撮影させていただいたミニコミ『箱[HA-KO]』の通販が始まりました。ぜひ皆さん買って楽しんで下さい、お願いします。を含むブックマーク

https://store.u-tee.jp/products/detail.php?product_id=25

箱[HA-KO] : U-Tee Store -創作文芸批評同人誌ミニコミ誌の通販

 色々と撮影させていただきました。アキバ池袋界隈の面白いお店のミニコミです。

この内容で通販600円は安いと思う。

 

『箱[HA-KO]』では「東京世界最先端PLACE!」として、

MOGRA』(アニソンボーカロイドDJ が集合するクラブ)・

『NEW TYPE』(男の娘カフェ&バー)・

『café 801』(BL本を5000冊所蔵するカフェ)

の三店舗フューチャーしていきます。

 

ミニコミ誌『箱[HA-KO]』刊行のお知らせ :: Parsleyの「添え物は添え物らしく」

http://yaplog.jp/parsleymood/archive/934

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/workshop/20100702
 | 

最近のコメント

1. 06/30 vietvv
2. 06/14 masala
3. 06/14 台東区から
4. 10/04 workshop
5. 10/04 アキバのネバーさん

最近のトラックバック

1. 12/23 Twitter / @ALBA_NX01
2. 08/18 Twitter / @koi_azami
3. 08/18 Twitter / @sai_panya
4. 08/16 Twitter / @Haraherutaoru08
5. 08/16 Twitter / @d3_plus
プロフィール

workshop

workshop はてなダイアリープラス利用中

PCエンジンとデジカメと写真と、あといろいろ。

3325254
はてなカウンター