Hatena::ブログ(Diary)

三朝町議会議員 山田道治

2016-07-26 メダカ販売28

今年もメダカが売られていた。

f:id:yamadamichi:20160726103511j:image

小さいが水槽の中で動きが速い。誰かが買っていくだろう。

隣りにはカブトムシクワガタが並んでいた。

こちらは動きがないので、観賞には耐えられないのではなかろうか。

しかし、メダカのいる小川水路は貴重だ。

自然が残っているということかな。

メダカのいない小川水路も別の意味でまた自然かな。

今朝も相変わらず蝉が鳴いている。

鳴こうが鳴くまいが自然には変わりない。

今日はここまで。

2016-07-25 厄年表

厄年は決まっているようだ。

f:id:yamadamichi:20160628141541j:image

全ての人類適用される公式だろう。日本人だけでもないだろうし、ある宗教信者だけのものではあるまい。

よくぞこの数字を見つけたものだ。

ただ証明できないから科学的ではないし、学者研究テーマに選ぶことはない。

よく見ると、男性は63歳以降は厄年がない。

どういうことだ。

現実の世の中を見渡すと、年がら年中厄があるようだが。

テロ病気交通事故災害・・。

この看板はある神社の前にあった。

と言うことは・・。

今日はここまで。

2016-07-24 10周年記念28

三朝町では地域協議会が設立されて10年を迎えた。

f:id:yamadamichi:20160723101918j:image

地域の活力は地域で作り出す。

今では6つの協議会が個性のある活動を行っている。

鳥取県知事の記念講演があった。

映像を使って県と三朝町の取り組みが紹介された。

明るい時間帯の乾杯はよくまわる。

いろいろ話したが消去されている。困ったことだ。

昨日ミニトマトを頂いた。

真っ赤に熟れていておいしかった。

我が家ミニトマトがおいしくない理由がわかった。

完熟していないのに収穫するからだ。

当たり前のことだろう。

今日はここまで。

2016-07-23 アサリ28

久しぶりにアサリを買ってきた。

f:id:yamadamichi:20160723175734j:image

水につけた。動きがない。塩を入れた。それでも動かない。濃いめに塩を入れた。動き出した。

塩分濃度が違うとびくともしない。敏感な奴らだ。

管から水を吐き出す。攻撃のつもりだ。

アサリを観察したのは初めてだ。

アサリは「浅虫利」らしい。これは「利が浅い」ので縁起が悪いというので「深川」と呼ぶらしい。

名前はいいが、今朝はどんな料理で登場するのかな。

昨日のビール祭りの余韻が残っているようだ。

午前中は余韻を消す動きをせねば。

今日はここまで。

2016-07-22 夏本番28

梅雨が明け、夏本番かな。

f:id:yamadamichi:20160629133455j:image

それにしても明け方涼しい。例年と違うようだが。

10数本のゴーヤがぼちぼちナリダシタ。

小さい時から収穫している。でないと大変なことになるからだ。まだおいしいと感じる。

消化酵素は1秒で1000回食べ物を切り刻んでいる。

大変な働きをしている。過重労働といえよう。

ゴーヤ消化酵素仕事ヘルプしているようだ。

食べれるだけ食べよう。

2本植えたナスは当分実がならない。

本数を間違えたかな。来年は5本はあってもいい。

近く雪を届けます。

今日はここまで。

2016-07-21 ドーピング

ロシア選手リオ五輪に出られなくなるのか。

世界が注目している。

f:id:yamadamichi:20160628112120j:image

ドーピングは古くからあったらしい。

今のように科学が発達していないから、「そんな方法で」と思うようなやり方だった。

今は薬物を使う。その薬物を消す研究ができている。さらに違う薬物が開発される。それを否定できるさらなる研究がなされている。

いたちごっこ世界だ。

国家威信をかけた五輪だからだ。

ドーピングはさらに進化するだろう。

今日はここまで。

2016-07-20 焼きナス28.7

実は今年2回目だ。

f:id:yamadamichi:20160717163841j:image

畑のナスの調子がよろしくないので、いわゆる市販ナスを仕入れた。

毎回10本ほど焼くが、時間がかかる。

時間をかける割には食べるのは速い。

思うに、梅雨時のナスより炎天下にできたナスの方が味がいいようだ。水分の含有量かもしれないし、ナス太陽の子なのだろう。

「ボー」として焼くのはできないので、友達がいる。

その友達は話すことができない。

話せないが語る言葉は頭を麻痺させる。

あと何回か焼きナスを作れるだろう。

今日はここまで。