Hatena::ブログ(Diary)

三朝町議会議員 山田道治

2016-09-25 シソの穂28

どこから飛んできたのか玄関先に着地している「シソの穂」を収穫した。

f:id:yamadamichi:20160925140036j:image

畑にも2本着地している。

めんどくさい作業だが、程よく味付けをするとおいしくいただける。珍味だ。

昨日はちゃんとした大根を植えた。種を蒔く時期が少々遅れたかもしれないが、どでかい大根でなくてもいい。

中根になればよかろう。

オオイチョウタケはどうなっている」という連絡が入った。返事をせねばならない。

現場に行って様子を報告することにした。

今日はここまで。

2016-09-24 よその畑28

いい具合に大根が植えてある。

f:id:yamadamichi:20160911134748j:image

参考になる。

雨模様の日が終わったようなので、畑を頑張ろうと思う。

一日何時間もできない。Max2時間だ。それ以上は体力的に無理だ。

トマトゴーヤキュウリは終わった。

枝豆が全盛期だ。

竹やぶに生える白いキノコが気になる。

時期的には終わっているが、様子を見てこようかな。

今日はここまで。

2016-09-23 中部地区研修会28

ネットワーク会議中部地区研修会が三徳山舞台に行われた。

f:id:yamadamichi:20160923162025j:image

三徳山の植生と歴史文化を学ぼうというテーマだった。

講師2人を迎えた豪華な内容だ。

数人を除く全員が投入堂まで登ったが、私は数人の中に入っている。

遅れての交流会が始まった。

数人は始まるまでに「けいこ」をしていたので、初めからテンションは高いようだった。

三徳山の霊気を感じながらの交流会は素晴らしかった。

我々のNPOはささやかな2次会があったことを付け加えたい。

今日はここまで。

2016-09-22 秋分の日28

秋分の日を迎えた。

f:id:yamadamichi:20160814144443j:image

日本の恒例行事だが、意味などを考えてみると、理解ができないことが多すぎる。

意味を考えるからいけないのだろう。

釈尊仏教関係がない」そうだ。などなど。

一般的に、異質な視点物事多面的に見るのに必要だ。

常識化されているものが多くあり、真実のものを見失っているケースが多々ありそうだ。

常にのとらわれない者は社会を動かす。いわゆる「ばか者、よそ者・・」と呼ばれている人たちが。

高齢者にはなかなか難しかな。

今日はここまで。

2016-09-21 栗最盛期28

栗が最盛期を迎えている。

f:id:yamadamichi:20160909130218j:image

店頭に栗が並んでいると、手が出てしまう。

今買っておくしかない。栗飯2回分は冷蔵庫にある。

あと2回分は何とかしておこう。

ガイガに守られて、硬い茶色の皮に守られ、さらに渋で守られている。

用心深い奴だ。

それでもいろいろな動物がクリを狙う。

私もその一味だ。

今日はここまで。

2016-09-20 ブックトーク28

昨日は三朝中3年生の一クラスでブックトークをやった。

f:id:yamadamichi:20160911134855j:image

中学生に読んでもらいたい本を紹介するのだ。

山月記」は毎回登場だ。「梅干し日本刀」「植物はすごい」も紹介した。

植物のすごさは頭に入っている。

植物紫外線によって作られる活性酸素を消去する物質を備えている。VC,VEなどだ。

イチジクの季節になっている。

イチジクの白い液はたんぱく質を溶かす。

料理をすると指紋が消えるらしい。そういえば食べると口の辺が怪しい。それでも食べる価値はある。

今日はここまで。

2016-09-19 マツタケ28

サマツと呼ばれているマツタケを頂いた。

f:id:yamadamichi:20160919145115j:image

確かに香りはあまりない。

サマツにはそれ程感動しないが、「頂いた」ことに感動する。わざわざ山に採りに行く。必ず生えているわけではない。探す。見つける。

このようなことを連想すると価値ある天然ものだ。

ここからナス15本も頂いた。

早速「焼きナス」にして、一部を献上した。

こちらは感動するおいしさだった。

はかどった。

今日はここまで。