Hatena::ブログ(Diary)

ablog このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2015-05-19

AWSクラウド無料利用枠を使ってみる

AWS クラウド 無料利用枠を使ってみる。


無料利用枠内に抑えるポイント

  • EC2はマイクロインスタンスのみ
    • インスタンス作成時に「無料利用枠の対象」と表示されているAMIを選べばよい
  • EBSは30GB以内
  • 1ヶ月750時間以内(750時間はサーバーの稼働時間でカウントされる)
    • 2台以上のインスタンスを作成すると稼働時間が750時間を超え得る
  • Amazon CloudFront に申込んで転送量無料枠を広げる
    • Amazon CloudFront に申込むと50GB/月のデータ転送まで無料になる(標準では1GB/月まで無料)
  • 利用状況チェック

EC2

無料利用枠
  • サインアップしてから1年間は1ヶ月750時間(約31日間)以内は無料
    • マイクロインスタンス1台を使用している限り無料、2台使用すると750時間×2となり、超えた分課金される
使ってみた
$ cat /proc/version                                                                                
Linux version 3.10.0-229.el7.x86_64 (mockbuild@x86-035.build.eng.bos.redhat.com) (gcc version 4.8.3 20140911 (Red Hat 4.8.3-7) (GCC) ) #1 SMP Thu Jan 29 18:37:38 EST 2015
$ cat /proc/cpuinfo                                                                                                        
processor       : 0
vendor_id       : GenuineIntel
cpu family      : 6
model           : 62
model name      : Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2670 v2 @ 2.50GHz
stepping        : 4
microcode       : 0x428
cpu MHz         : 2500.054
cache size      : 25600 KB
physical id     : 0
siblings        : 1
core id         : 0
cpu cores       : 1
apicid          : 0
initial apicid  : 0
fpu             : yes
fpu_exception   : yes
cpuid level     : 13
wp              : yes
flags           : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic sep mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush mmx fxsr sse sse2 ht syscall nx rdtscp lm constant_tsc rep_good nopl xtopology eagerfpu pni pclmulqdq ssse3 cx16 pcid sse4_1 sse4_2 x2apic popcnt tsc_deadline_timer aes xsave avx f16c rdrand hypervisor lahf_lm xsaveopt fsgsbase smep erms
bogomips        : 5000.10
clflush size    : 64
cache_alignment : 64
address sizes   : 46 bits physical, 48 bits virtual
power management:

$ cat /proc/meminfo
MemTotal:        1015944 kB

...

$ df -h
Filesystem      Size  Used Avail Use% Mounted on
/dev/xvda2       10G  867M  9.2G   9% /
devtmpfs        480M     0  480M   0% /dev
tmpfs           497M     0  497M   0% /dev/shm
tmpfs           497M   13M  484M   3% /run
tmpfs           497M     0  497M   0% /sys/fs/cgroup

参考

*1:ユーザー名は ec2-user、root だった

2015-03-29

Windows 7 on VirutalBox 4.3 のCドライブ拡張した

環境


状況

  • ディスクボリュームはCドライブとDドライブがあり、Cドライブの容量が足りなくなったケース。

手順

VBoxManage modifyhd Win7OBI.vdi --resize 122880
  • Windows7でEドライブを作成してNTFSでフォーマット
  • Windows7再起動
  • Windows7でDドライブのデータをEドライブに移動する
  • Dドライブを削除する
  • Cドライブを拡張する
  • EドライブをDドライブに変更する
  • Windows7再起動

補足

  • スナップショットが存在すると仮想ディスク拡張に失敗するので*1、対象の仮想マシンスナップショットを削除してから仮想ディスクを拡張した。
  • Cドライブに隣合って空き領域がないと拡張できないので、DドライブのデータEドライブに移動し、Dドライブを削除してCドライブを拡張した。

*1:私の記憶が確かなら

2015-03-02

Please run yum-complete-transaction as root

事象

f:id:yohei-a:20150302080809p:image

yum update 後に

There are unfinished transactions remaining. Please run yum-complete-transaction as root.

と怒られた。



対応

rootyum-complete-transaction を実行する。

# yum-complete-transaction
...
Nothing in the unfinished transaction to cleanup.
Cleaning up completed transaction file

2015-02-27

2015-02-13

VirtualBox を 4.3.20 から 4.3.22 にアップグレードした

手順は VirtualBox を 4.3.16 から 4.3.20 にアップグレードしたメモ - ablog と同じ。

[root@yazekats-linux ~]# yum update VirtualBox-4.3
(中略)
================================================================================
 Package             Arch        Version                  Repository       Size
================================================================================
Updating:
 VirtualBox-4.3      x86_64      4.3.22_98236_el6-1       virtualbox       68 M

Transaction Summary
================================================================================
Upgrade       1 Package(s)

Total download size: 68 M
Is this ok [y/N]: y
Downloading Packages:
VirtualBox-4.3-4.3.22_98236_el6-1.x86_64.rpm             |  68 MB     02:56     
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Updating   : VirtualBox-4.3-4.3.22_98236_el6-1.x86_64                     1/2 

Creating group 'vboxusers'. VM users must be member of that group!

No precompiled module for this kernel found -- trying to build one. Messages
emitted during module compilation will be logged to /var/log/vbox-install.log.

Stopping VirtualBox kernel modules [  OK  ]
Uninstalling old VirtualBox DKMS kernel modules [  OK  ]
Trying to register the VirtualBox kernel modules using DKMS [  OK  ]
Starting VirtualBox kernel modules [  OK  ]
  Cleanup    : VirtualBox-4.3-4.3.20_96996_el6-1.x86_64                                                                                                            2/2 
  Verifying  : VirtualBox-4.3-4.3.22_98236_el6-1.x86_64                                                                                                            1/2 
  Verifying  : VirtualBox-4.3-4.3.20_96996_el6-1.x86_64                                                                                                            2/2 

Updated:
  VirtualBox-4.3.x86_64 0:4.3.22_98236_el6-1                                                                                                                           

Complete!

いつもより時間がかかるので、pstree で見てみるといろいろやってるみたい、

$ ps auxw|grep yum|grep -v grep
root      4774 11.9  0.9 446356 148708 pts/0   S+   10:17   2:05 /usr/bin/python /usr/bin/yum update VirtualBox-4.3
$ watch pstree -alp 4774
yum,4774 /usr/bin/yum update VirtualBox-4.3
  └─sh,5134 /var/tmp/rpm-tmp.3nXBqe 2
      └─vboxdrv,5299 /etc/init.d/vboxdrv setup
          └─do_dkms,5322 /usr/share/virtualbox/src/vboxhost/do_dkms uninstall vboxhost vboxdrv vboxnetflt vboxnetadp
              └─do_dkms,5326 /usr/share/virtualbox/src/vboxhost/do_dkms uninstall vboxhost vboxdrv vboxnetflt vboxnetadp
                  └─dkms,5567 /usr/sbin/dkms remove -m vboxhost -v 4.3.20 --all
                      └─weak-modules,5791 /sbin/weak-modules --remove-modules
                          └─dracut,19128 /sbin/dracut -f /boot/initramfs-3.8.13-26.1.1.el6uek.x86_64.tmp 3.8.13-26.1.1.el6uek.x86_64
                              └─dracut,4739 /sbin/dracut -f /boot/initramfs-3.8.13-26.1.1.el6uek.x86_64.tmp 3.8.13-26.1.1.el6uek.x86_64
                                  ├─cpio,4746 -R 0:0 -H newc -o --quiet
                                  └─gzip,4747 -9

追記:

4.3.20 の時はゲストの Windows 7EXCEL を使っているとよくブルースクリーンになったが、4.3.22 で今のところ安定動作している。