an-pon雑記帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-08-20

本日読了

人生散歩術 こんなガンバラナイ生き方もある

人生散歩術 こんなガンバラナイ生き方もある

「ガンバラナイ生き方」云々とイマドキな感じのサブタイトルがついてますが、とりあえず本作に取り上げられている方々が最高でしてね。

井伏鱒二:自分なくしの旅
高田渡:気骨の人生風来坊
吉田健一:上機嫌に生きる、ただそれだけを
木山捷平木山捷平の危機脱出術
田村隆一:恋と友とウイスキー
古今亭志ん生:貧乏を手なずけた男
佐野洋子:日常生活を生きる術


この中の誰か一人でも好きな人とは仲良くなれそうな気がする・・・
それはそうと、岡崎さんイラストもうまいなー。
 

2017-08-17

世界一恐い爺さん−『ドント・ブリーズ』を観る


f:id:yoneyumi0919:20170817234042j:image:w360

・・・こっちまで息が止まったわい(笑)。
ものすごい凝縮度の恐怖!
「精神的にアレな人が住んでいる家は恐い」と言えば、最近では黒沢清の映画『クリーピー』がそうだったし、宮部みゆきの『模倣犯』、あと『ミレニアム』も忘れられない。地下室や拷問部屋は恐いのだー!(←当たり前・・・)



それにしても、この爺さんのビジュアルは最高でしたね。

f:id:yoneyumi0919:20170817234641j:image:w360
 

2017-08-15

本日読了

鬱屈精神科医、お祓いを試みる

鬱屈精神科医、お祓いを試みる

「占いにすがる」の第二弾・・・かな?(未読やけど)
春日先生のことだから、思いっきり皮肉をきかせたタイトルなんだろうなと思って読み始めましたが、いや〜、けっこうマジでしんどそうですね。
「モノ書きとして落ち目」みたいなことをしきりに言われるのですが、うーん、そんなことないと思うけどなあ。

幼少期の記憶(それぞれユニークで印象的)を絡めつつ、自身のお祓いと称しての自宅リフォーム。なかなかいいアイデアとは思うが、本人の気持ちは晴れない様子。
・・・やっぱり一筋縄ではいかない人ですな。

はじめての精神科―援助者必携

はじめての精神科―援助者必携

これは未だに時々読む。
 

大阪弁でSF−『団地』を観る

f:id:yoneyumi0919:20170815162430j:image:w360
阪本順治作品。
いや〜、てっきり小市民的コメディかと思ったらトンデモ展開へ。
しかし、これは藤山直美&岸部一徳石橋蓮司大楠道代の芸達者カップルでないとちょっともたない話かもなあ。
(関西弁SF筒井康隆御大あたりが書きそうだけど!)

彼の作品では『どついたるねん』『王手』『トカレフ』など古いものが好き。
わりとハードボイルドですよね。
 

2017-08-11

下鴨古本まつり2017

行ってきました!猛暑の中!(ナゼか力が入る)


f:id:yoneyumi0919:20170811210927j:image:w360

殺人的な日差しと気温だが、ここ糺の森の本のまつりは涼やかな木陰。
いや〜、やっぱりここへ来ないと夏が来た感じがしないね。

今回はビールとフランクフルトではなく、黒蜜のかき氷。うまかった・・・


f:id:yoneyumi0919:20170811210148j:image:w360
池内紀『見知らぬオトカム−辻まことの肖像』
出口裕弘辰野隆 日仏の円形広場』

最近、評伝が好き・・・
 

2017-08-10

五条坂陶器まつり2017


f:id:yoneyumi0919:20170810000438j:image:w360
お茶碗買いましたー。
福井の星川佳寿美さんという女性作家さんのもの。
いろんな色味があって迷いましたがこの一品。