an-pon雑記帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-09-24

ミャンマーに行ってきた−その


ミャンマー、といえば思い浮かぶのはこういう光景でしょうか。


f:id:yoneyumi0919:20170919153009j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919154647j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919154712j:image:w360

少し曇り空ですが、雨期にしてはまだよい天候。
パゴダ(寺院)は裸足でどんどんどこにでも行けます。
日本じゃ「立ち入り禁止」「撮影禁止」「さわっちゃいけません」だらけになるところが、全然ない(笑)。
神聖な場所のハズですが、ゴミとかあってけっこう汚いところも(足裏がまっくろになりますぜ。笑)・・・すべてがナチュラル・・・


f:id:yoneyumi0919:20170919155451j:image:w360

ミャンマーでは「曜日」を重要視するとか。それぞれ生まれた曜日の神様がいらっしゃる。私は土曜日でした。土曜日の神様。
 

ミャンマーに行ってきた−その


おはようございます、翌朝です。

朝食はバイキング。中華もの(おかゆなど)、現地もの(麺など)、フレッシュジュース、南国果物などおいしそうなものがずらり。
・・・しかし私はやっぱり定番「パンとコーヒー」に走ってしまうのであった・・・


f:id:yoneyumi0919:20170919094325j:image:w360

本日は古都バゴーへ向かいます。ワイルドかつスピーディな運転で約1時間、ますはお坊さんたちが生活している僧院へ。

こちらにはアウンサン将軍の像。ミャンマーはすべてそうなのですが、原色キンピカで、ものすごいキッチュな感じ。偉い人でさえも。

f:id:yoneyumi0919:20170919130116j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919130221j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919130404j:image:w360

道端にも、そして僧院にもこのような犬猫がナチュラルにいますよ。
犬猫はだいたいアンニュイでボンヤリたたずんでいるか寝ているか。特に気を払う人がいるでなし「自然に共存している感」。
みな痩せていて(ゴハンはもらっているらしいが)、同じような顔しています。


f:id:yoneyumi0919:20170919130204j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919130856j:image:w360

お坊さんたちの食事風景を見学できます。
読経(コーランのような音階と節がついている・・・)とともにお坊さんたちがやってきて、自分の席に着く。


f:id:yoneyumi0919:20170919131236j:image:w360

食事はこんなです。すべて寄付で賄っているとか。
肉も入っており、いい匂いでおいしそう!


f:id:yoneyumi0919:20170919132059j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919131332j:image:w360

僧院には小坊主さんも。
ゲーム野郎の甥っ子にみせてやりたい・・・


f:id:yoneyumi0919:20170919134526j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919134454j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170919135923j:image:w360
 

2017-09-23

ミャンマーに行ってきた−その


ヤンゴン到着は午後7時前、すっかり日が暮れて街並みは見えない。湿度の高いムアッとした空気、花と香辛料のなすかな香りに異国を感じます。
街はひどい渋滞で(クラクションがすごい)、夕食のレストランに着いたのは8時前くらいではなかったか?

まずは最初の一杯。アジアのビールは苦みがなくてフルーティですな。
最高すぎる。

f:id:yoneyumi0919:20170918223943j:image:w360

野菜たっぷりスープ。香辛料少なめのやさしいお味。


f:id:yoneyumi0919:20170918224537j:image:w360

チキンとポーク。どっちもうまーい!


f:id:yoneyumi0919:20170918224714j:image:w360


f:id:yoneyumi0919:20170918224724j:image:w360

他にも空心菜や野菜の炒め物が。そうねえ、これは中華料理かな。
ボリュームもたっぷりで二人では到底食べきれない。食事の時は食べ盛りの誰かを同席させたい気持ちになりますな。

デザートはバナナの揚げ物のはちみつがけ。


f:id:yoneyumi0919:20170918232048j:image:w360

・・・残念ですが二口でお腹いっぱいです。
ホテルに着いたらもうバタンキューです。やはり寄る年波、無理がきかぬ(苦笑)。

こーんな素敵なホテルでしたのよ。


f:id:yoneyumi0919:20170919090030j:image:w360
 

ミャンマーに行ってきた−その

休みと費用をなんとかやりくりし、6日間の予定で妹とミャンマーに行ってきました。

出発前夜はなんと台風
田舎町に住む私は「こ、これは地元の電車およびはるかが止まる危険が・・・!」と焦り、本当は必要ないのに京都に前泊。


時間つぶしに『ダンケルク』を観るも、心は落ち着かず。


f:id:yoneyumi0919:20170923215118j:image:w360
        (とてもいい映画でした・・・もう1回観たい)


翌日は台風一過で快晴。電車もバッチリ動いております。


f:id:yoneyumi0919:20170918110331j:image:w360

空の便も快調。
タイ航空の機内食、メインはチキンのレッドカレー。ほのかな甘みと程よいスパイス。癖のない味でおいしい!大好きなシンハービールとともに。

f:id:yoneyumi0919:20170918125833j:image:w360

5時間でバンコク国際空港着。スワンナプーム空港は巨大でキレイ。
さあ、いよいよヤンゴンへ。


f:id:yoneyumi0919:20170918173332j:image:w360
 

2017-09-12

本日読了

リフォームの爆発

リフォームの爆発

ははは。まったく、日常をこれくらい愉快な文章にする人もめずらしいよ・・・
思えば「家を建てる」というテーマはよくみかけるが、「リフォーム」はあんまりないような気がしますね。

快適な家になってこっちもウレシイ(笑)。写真が1枚くらい欲しかった。
 

2017-09-09

本日読了

いや〜、最初はなんとなく泥臭いというか、大芝居っぽいものかな(なんせ劇画だし・・・)などと思っていたのですが、アマゾンレビューの大絶賛にひかれてつい。

・・・泣きました。
なんといいますか、江戸時代の、人が時間をかけて積み重ねてきた「エートス」のようなもの、いまや手垢にまみれてなんだかよくわかんないものになっている「愛」の、真の形がここに。
 

2017-09-07

フランスのキュートなコメディ−『最高の花婿』を観る

f:id:yoneyumi0919:20170907175917j:image:w360
美人四姉妹、三人の姉たちの結婚相手はアラブ人、ユダヤ人、中国人。
末娘のロールだけはカトリックのフランス人を・・・!と思っていた両親の願いをよそに、彼女が心を寄せた相手はなんとアフリカ系だった!・・・というなかなかにデリケートな人種問題を孕んだストーリーなのですが、これが実に軽快で愉快、ちょっぴり辛辣でやがてじんわり・・・というワタシ的に理想的なコメディだったのでした。
これは日本映画では出せない種類の妙味ですな・・・

はぁ〜、パリに行ってみたい・・・