Hatena::ブログ(Diary)

ねことうの一日一膳

2018-10-07

嵐の中で2

昨日、台風25號が、日本列島に接近する中、落ち着かない気分で
ウェブを徘徊していると、このやうな写真がアップされていました。

f:id:yujiro-1:20181007051456j:image:w640

海外で、ですが、私のお散歩カメラ2號、キヤノンの SX60HSの
後継機が発表されたようです。その名も、SX70HS、です。

f:id:yujiro-1:20181007051724j:image:w640

上の写真の、左が、SX60HSです。購入したのは、3年ほど前ですが、
その後、なんの音沙汰も無く、ディスコンになっていたので、
今回の突然の発表には意表を突かれました。

f:id:yujiro-1:20181007055329j:image:w640

が、ニコンのお散歩カメラ3號の後継機のような、大幅な改良、と云うか、
リニューアルは無く、いたって地道な改良です。レンズも、従来通り、21〜
1365ミリのままですが、条件が揃った時の解像度は、お散歩カメラ3號より
上やと思います。下に、ヒヨドリの写真を貼ってみました。

f:id:yujiro-1:20181009195831j:image:w640

後ろから見ると、こんなんですが、地味に改良が加えられていて、

f:id:yujiro-1:20181007052723j:image:w640

EVFの解像度が上がり、ようやく、アイセンサが付きました。
が、残念、と云うか、改悪された箇所も(^_^;)

f:id:yujiro-1:20181007053019j:image:w640

上からの写真を見ると、アクセサリーシューが無くなっています(^_^;)
ニコンでは、逆に、追加されたのに。まあ、今時、外付けのスピードライト
装着する機会は無いと思いますが、それでも、アクセサリーシューは必要です。

f:id:yujiro-1:20181007054009j:image:w640

鳥を撮る人は、照準器付けるし、動画を撮る人は、マイクを付けたりするし。
私は、自作のヘッドスタビライザーを付けています。お散歩カメラ2號、
私の手には、少々小さすぎて、手振れしやすいのですが、このスタビライザー
付けてから、ブレにくくなったような気が・・・

2018-10-01

嵐の中で

昨日、台風が接近する中、落ち着かない気分で、ウェブを徘徊していると、
このやうな写真が、アップされています。

f:id:yujiro-1:20181001053103j:image:w640

ドイツケルンで開催された、フォトキナで、ニコンキヤノントヨタ(?)
に続き、松下からも、フルサイズのミラーレス機が発表されました。
何を隠そう、私が初めて購入したミラーレス機は、松下電器謹製の、

f:id:yujiro-1:20181001053620j:image:w640

LUMIX GH1 です。初號機の G1 に、録画機能を持たせたミラーレス機の第2弾、
そのフランジバックの短さを利用して、各種マウントアダプターが発売され、
私もニコン用を購入し、45ミリの、マイクロレンズを付けて、遊んでいました(^o^)

f:id:yujiro-1:20181001054235j:image:w640

フォトキナで発表された、松下のカメラ、目を惹くのが、巨大な丸目のEVFです。
高級機には、やはり、丸目が似合います(^o^) が、このEVF、どこかで見た
覚えがあって、調べてみると、こんなんがありました。

f:id:yujiro-1:20181001054543j:image:w640

これが何かと云うと、ライカのミラーレス機、ライカ SLです。ライカと松下は、
以前から協業していて、松下のカメラにライカのバッジを付けた、いわゆる
ナライカも、今でも数機種、発売されているので、このカメラの開発に
松下が関わっていても、不思議ではありません。

f:id:yujiro-1:20181001054645j:image:w640

と云うのは、松下のミラーレス機、なんと、ライカのLマウントを採用していて、
このライカ SL用のレンズも、そのまま使えたりします(^o^)

今回、フォトキナで発表された、国産の3社のミラーレス機、私が一番欲しいのは、
この松下のカメラだったりします。買わない(買えない)けど・・・

2018-09-11

センサ万別

先日、ウェブを徘徊していると、このやうな記事が、

f:id:yujiro-1:20180911050719p:image:w640

キヤノンが、来月末、ミラーレス機を発売するとの記事です。以前から
スペックに関しては、一部リークされていましたが、外観の画像は正式発表まで、
リークされませんでしたが、一目でキヤノン機とわかる造形です。

f:id:yujiro-1:20180911051159p:image:w640

先月、先行して、ニコンのミラーレス機も発表されましたが、こちらはスペックに
加えて、外観の画像まで、メーカーからもリークされていましたので対照的な、
登場の仕方になりました。
と云うわけで、ウェブには、両機を比較するサイトが立ち上がっています。

f:id:yujiro-1:20180911051705p:image:w640

まず、デザインに関しては、キヤノン機の方が好ましい、と私には思えます。
ニコン機のマウントの上部、EVFの下部のカーヴが、好きではありません。
また、キヤノン機の、電源を落とすと、センサーのシャッター幕が閉じる機能は、
他のメーカーにも、見倣って欲しいところです。

f:id:yujiro-1:20180911052237p:image:w640

背面の写真を比べると、まず、ニコン機のファインダーが角眼になっています。
高級機は、丸目だったのに(^_^;) で、相変わらず、再生ボタンが、左上にありますが
ここは、右側に変更して欲しかった。

お値段は、ボディ内手振れ補正が付いていないキヤノン機の方が、多少お安めですが
それでも結構なお値段ですので、どちらにしても、おいそれと手が出せません(^_^;)

そんな私のために、近々、こんなんが、発売されます。

f:id:yujiro-1:20180911053254p:image:w640

ニコンのハイパーズーム機、P1000です。なんと云っても、3000ミリ相当の
レンズは、唯一無二の存在です。鳥撮りには、威力を発揮しそうです(^o^)
が、初期値が思ったよりお高めです(^_^;) 10万円を切ったら、購入できるかも。

f:id:yujiro-1:20180911053635p:image:w640

同時に、照準器も発売されるので、これだけでも先に買おうかな、と思いますが、
私のP900 には、何と、アクセサリーシューが付いていなかったりします(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180911055829j:image:w640

大きさに加えて、重量が、1.4キロもあったりするので、私の腕力では取り回しに
苦労しそうです(^_^;) そのうち、ニコンのショールームに弄くりに行かなくては。

2018-08-12

さよなら ニコワン2

ニコワン V1の発売から3年後、その3代目の後継機が発売されました。

f:id:yujiro-1:20180812052526p:image:w640

上記の記事にも書かれていますが、それまでは内蔵されていたEVFが
外付けになり、機能も大幅に強化されています。と云うわけで、

f:id:yujiro-1:20180812052930j:image:w640

フルセットで購入しました。確か、キャッシュバックキャンペーン中で、おまけに
メモリーカードが付いてきたような気も。が、キットレンズはV3には不要なので、
引退したV1に付けて、便利に使っています(^o^)

f:id:yujiro-1:20180812053445j:image:w640

左が、キットレンズを付けたV1ですが、他のカメラと同様、あまり出番は
ありません(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180812053803j:image:w640

V3には、V1から譲り受けた、70〜300ミリの望遠を付け、鳥撮りに
使っています。上のカメラは、今は亡き、お散歩カメラ1号です。
たまには、こんなんも付けています。

f:id:yujiro-1:20180812054118j:image:w640

S社の、150ミリのマクロレンズです。これで、花や昆虫を撮っています。
純正のレンズと比べると、AFの効きはイマイチですが、マクロレンズは、
基本MFで使うので、問題はありません。V3では、400ミリ、f2.8、
通称ヨンニッパとして使えます(^o^)

が、昨年、このやうな記事が、

f:id:yujiro-1:20180812054654p:image:w640

ニコワンがディスコンになりそうとの事です。以前から、新製品の発表も無く、
薄々感じてはいましたが、一抹の寂しさが・・・
そんな中、昨年、こんなんを購入しました。

f:id:yujiro-1:20180812055328j:image:w640

S社の、ライトバズーカ、100〜400ミリの望遠です。ニコワンでは、
270〜1080ミリの超望遠として使えます。ディスコンとなってしまった
ニコワンですが、私にとっては、まだまだ現役です(^o^)

2018-08-11

さよなら ニコワン

先日、ウェブを徘徊していると、このやうな記事が、

f:id:yujiro-1:20180811053009p:image:w640

今月23日、ニコンが、フルサイズのミラーレス機を発表するとの記事です。
これを受けて、本家では、ティザー広告が行われていて、先日には、
こんなんも公開されました。

f:id:yujiro-1:20180811053352j:image:w640

新型のミラーレス機のシルエットです。が、ウェブには、もう少し詳細な
リーク画像がアップされています。

f:id:yujiro-1:20180811053540j:image:w640

1959年、初號機、ニコン F が発売されて以来、1度も変更されなかった
レンズマウント、59年ぶりにリニューアルされています!おそらく、
純正のマウントアダプターが用意されていて、従来のレンズも使える、
とは思いますが、さらに、某社からキヤノンのレンズも使えるように、
EFマウント用のアダプターが発売されたら、嬉しいのですけど(^o^)

が、その影で、このやうな記事も

f:id:yujiro-1:20180811052611p:image:w640

ニコンの、最初のミラーレス機、ニコワンが、ディスコンになっている、
との記事です(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180811055858p:image:w640

上の記事にもあるように、2011年に、満を持して発売されたニコワン、
私は、2012年に購入しましたが、このキットレンズ、結局、1回も
使わずじまいでした(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180811060229j:image:w640

純正のマウントアダプターを使えば、純正のレンズがAFで使えたりします。
70〜300ミリのレンズが換算、189〜810ミリの超望遠として使えるので、
これで鳥さんを撮っていました(^o^)

f:id:yujiro-1:20180811061128j:image:w640

このニコワン V1、バッテリーに、EN−EL15が使われていて、左の D600
真ん中のD7000と、バッテリーの使い回しができて便利だったのですが、
後継機の V3では、なぜかEL20に変更され、不便になりました(^_^;)