Hatena::ブログ(Diary)

ねことうの一日一膳

2018-07-12

最後のお散歩カメラ?

一昨日、ウェブを徘徊していると、このやうな記事が、

f:id:yujiro-1:20180712053849p:image:w640

以前から、噂はあったのですが、私のお散歩カメラ、P900の後継機、
P1000が、海外で発表されました(^o^)

f:id:yujiro-1:20180712054134p:image:w640

P1000、3000ミリ!相当のレンズを搭載しています。前玉も巨大で、
P900のフィルターサイズ、67ミリですが、P1000では、90ミリを
超えそうです!今回は、純正のレンズフードも用意されているようです。

f:id:yujiro-1:20180712054304j:image:w640

P900と比較した写真も掲載されていますが、ふた回りほど、巨大です。
コンデヂ、と呼ぶのが、憚られそうな大きさです。海外では、スーパーズーム機と
呼ばれていますが、ハイパーズーム機と、呼びたいくらいです。

f:id:yujiro-1:20180712054454j:image:w640

重量も、1.4キロ超え、ですが、単体の、150〜600ミリクラスのレンズ、
2キロくらいですので、むしろ、軽いほうかと思います。

f:id:yujiro-1:20180712054817j:image:w640

ニコワンV3と、S社のライトバズーカの組み合わせが、丁度1.4キロですので
持ち歩きできない重さではありませんが、最低でも、一脚は必須でしょう。

f:id:yujiro-1:20180712055121p:image:w640

スペックを比較すると、レンズ以外にも、EVF大幅に強化されています。
P900には無かったホットシューも付いていて、照準器も装着できそうです(^o^)

f:id:yujiro-1:20180712060134p:image:w640

使用バッテリーも強化され、EL20aが採用されていて、ニコワンV3と同じ、
と云うことは、使い回しが出来るわけで、これはもう買うしかないかと・・・
これだけ巨大になると、これまでのように、気楽に持ち出せそうにありませんが。
それに、カメラバッグも買わないと(^_^;)

2018-04-21

たった1つの冴えない遣りかた

先日、ウェブを徘徊していると、このやうな記事が、

f:id:yujiro-1:20180421053143p:image:w640

私の、鳥撮りのメイン機、P900のファームウェアが更新できるとの事。
記事によると、GPSの精度が、向上されるとのことです。

f:id:yujiro-1:20180421053453j:image:w640

手持ちの、鳥撮り用の機種の中で、P900だけが、GPSを搭載しているので
これは、ぜひ更新しなくてはと、ヴァージョンアップの手順を確認すると、

f:id:yujiro-1:20180421053906p:image:w640

相も変わらず、ダウンロードした更新ファイルを、SDカードにコピーして
それをカメラに挿入して、アップデートするようです。P900は、せっかく
wiーfiも内臓しているので、iPhone みたいに、wiーfiを使って
更新できんのか、と思ったりします(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180421054321j:image:w640

このP900、発売された直後に購入して以来、私のメイン機となっていて、
おかげで、D7000の出番が無くなってしまいました(^_^;)
が、そろそろ、後継機の噂もあちこちから聞こえていて、

f:id:yujiro-1:20180421054630p:image:w640

画素数が2000万にアップするとか、AFの精度が上がるとか云われていますが、
私としては、画素数はこのままで、センサーのサイズをアップして欲しいところ。

で、最近では、カメラ本体だけでは無く、レンズのファームウェアも更新されたり
します。メーカーの純正のレンズなら、ボディ経由で更新が出来るのですが、
サードパーティ製のレンズはそれが出来ないので、一部のレンズメーカーからは、
こんなんが発売されています。

f:id:yujiro-1:20180421055713p:image

これはS社の製品ですが、このドックをPCに繋いで、レンズのファームウェア
更新します。が、先日、中国の某社からは、こんなレンズが発売されました。

f:id:yujiro-1:20180421055940p:image:w640

何と、レンズ本体にUSBコネクタが付いていて、これにPCを直接繋いで、
アップデートできるようになっています(^o^) これならUSB ドックが無くても
更新が出来るので、他のメーカーも追随するかも。

2018-03-15

常軌を逸した

いささか旧聞に属しますが、先月、横浜で開催された、CP+で、
オリンパスからこんなんが、参考出品されました。

f:id:yujiro-1:20180315053837p:image:w640

なんと、現行のデヂタル機を、スチームパンク風にモディファイしたカメラです。
実際に写真が撮れたりします。が、そうとう使いにくそうな(^_^;)
ならば、と云うわけで、こんなんも出品されていました。

f:id:yujiro-1:20180315054149p:image:w640

これは、スチームパンク風と云うより、ダメージ風の塗装が施されていて、
エッジの角の擦れ具合が、昔のカメラを思い起こさせたり、レンズの外観も
カーボンや、金属板でカバーされていて、これなら欲しいかも。

が、真鍮製の鏡胴を持ったレンズなら、数年前に某社から、こんなんが
発売されています。

f:id:yujiro-1:20180315054838p:image:w640

実際にカメラに付けると、こんなんです。

f:id:yujiro-1:20180315054928j:image:w640

最新のデヂタルカメラには、ミスマッチな感じが、逆に新鮮です。
これで写真を撮っていたら、注目を浴びそうです。
が、もっと手軽にスチームパンクを楽しみたい人には、こんなんがあります。

f:id:yujiro-1:20180315055356j:image:w640

iPhone用のケースです。蒸気圧のゲージが着いていますが、これがなんと、
バッテリーの残量表示したり・・しません(^_^;)

2018-03-02

祝 100周年!

昨日の朝刊の全面に、このやうな広告が、

f:id:yujiro-1:20180302053235p:image:w640

日本光學工業社が、今年で創立100周年を迎たとの広告です。ウェブでは
先週から、あちこちで見かけていましたけど。

f:id:yujiro-1:20180302053831j:image:w640

この広告には、M・モンロー嬢の写真がフィーチャーされているわけですが、
手にしてはるカメラは、当然、ニコン F、 ニコンのSLRの初號機です。
が、なぜか、巻き上げノブのクランクが、引き上げられています(^_^;)

f:id:yujiro-1:20180302054304j:image:w640

ニコン F、1959年に発売されたので、来年で60年を迎えますが、
いまだに、古さを感じません、て云うか、私には、これ以上の存在感を持った
写真機はありません。左は、その原型となった、RF機のニコン S です。

f:id:yujiro-1:20180302054849j:image:w640

それに対して、最近の肥大化したデヂタル機の不細工なこと!
確かに性能は格段に向上しているのですが、ニコン Fの、無駄な部分を
削ぎ落としたようなデザインには、究極の機能美を感じます。
このままのデザインで、デヂタル化してくれたら、絶対、買うのに!

f:id:yujiro-1:20180302055524j:image:w640

ニコン F には、TTLの露出計を内蔵した、フォトミックファインダーも
用意されていましたが、こちらは、あまり美しくありません(^_^;)
後継機の、ニコン F2 では、多少、ましになりましたけど。

f:id:yujiro-1:20180302055951j:image:w640

ウェブを徘徊すると、こんな写真も見つかりました。実を云えば、マリリンには、
無骨なニコン F よりも、こっちのほうがお似合いなような気がします。

f:id:yujiro-1:20180302060316j:image:w640

最近観た、某映画に登場している、ライカ M3です。

2018-02-21

ウメは咲いたか

昨日はお日柄も良く、久しぶりに万博公園へ。

f:id:yujiro-1:20180221054208j:image:w640

平日と云うことで、駐車場もガラガラです。

f:id:yujiro-1:20180221054314j:image:w640

入園すると、幟がはためいています。ウメがそろそろ見頃のようです。
と云うわけで、まずは梅林に向かいますが、その前に、太陽の塔を見てみると、
前に来た時には、このように、下部が覆われていましたが、

f:id:yujiro-1:20180221054808j:image:w640

昨日は、覆いも取り払われていました。

f:id:yujiro-1:20180221054516j:image:w640

来月からは、いよいよ内部の公開が始まります。

f:id:yujiro-1:20180221061136p:image:w640

梅林に向かうと、このやうな光景が、

f:id:yujiro-1:20180221055017j:image:w640

三部咲きくらいでしょうか、見頃はこれからのようです。

f:id:yujiro-1:20180221055129j:image:w640

今年は、全国的にウメの開花が遅れているようです。

f:id:yujiro-1:20180221055253j:image:w640

でも私は、ウメを見に来たわけでは無く、あくまでも鳥さんを撮りに来たわけで、

f:id:yujiro-1:20180221055432j:image:w640

昨日は、お散歩カメラに加えて、ニコワン V3にS社のライトバズーカ、
100〜400ミリを装着して連れて来ました。35ミリに換算すると、
270〜1080ミリ相当の超望遠です。用意万端で、林に向かいますが、
私は首尾よく、例の鳥さんに逢えるのでしょうか?