Hatena::ブログ(Diary)

ヤスの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-04-23

『差が開いた』


本日は、『差が開いた』というお話です。

今日は出張の最終日、ハプニング三昧。。。
詳しくは、編集後記で!
※食事中には見ないで下さいね(汗)

さて、本題に入ります。
今日、取引先の総経理さん(初対面)と昼食をとりながら色々な話をしました。
日系企業を経て独立し、新たに工場を新設し頑張ってる老板(社長)です。

その中で、面白い話がいくつかあったので、それを書いてみたいと思います。

大体どこへ行っても中国の今後とかの話になったりします。
そんな中で中国ライフサイクル的に日本より30年遅れているので、
丁度日本のバブル崩壊+30年後あたり=2020年あたりがポイント!
と言うのが良く言われている話です。
確かに次の五ヵ年計画でへこみ始める時期にもあたります。

因みに、五ヵ年計画における経済等の動きは以下のようなものです。
 1年目 種まき的に色々は政策を打ち出したり調整をする
 2年目 政策を本格的に推進し、微調整を行ったりします
 3年目 徐々に結果が出て経済も潤ってきたりします。
 4年目 3年目の半ばあたりから4年目の半ばあたりまでは絶頂期です!
 5年目 4年目の半ばより徐々に落ちていき冬の時期に入ります。
 そして、また1年目から繰り返し。
と、こんな感じで動きが出ていきます。
ですから、来年の2014年あたりから良くなっていく事が予測されます。

話をライフサイクルに戻しましょう。
中国は、30年日本より遅れているというような話が良く出ますが、
今日は、今は40年遅れている!という話を聞きました。

その老板はこう言ってました。
『確かに1990年頃は、30年の遅れだったかもしれない。
 でも、今はそれが40年に開いている。
 理由は、様々な発展はしてはいるものの、人がまだまだだ。
 まだ、楽して儲けようという事を考えている者ばかり。
 若者に至っては仕事もせずにフラフラしている者さえいる。
 そして、GDPが増えたとは言え、基本殆どはインフラ関連。
 しかもその大部分は海外から引き寄せた投資を資金にしている。
 日本の場合は、自分たちでしっかり稼いでいたはず!
 結局のところ外力を使った発展は、本質を欠いているため、
 自身の能力と実力だけでは上に上がる事が出来ない。
 だから、最初は30年の遅れだけだったのに今は40年に増えた。』

この話を聞いて、確かに間違った見方ではないなと思いました。
『楽して儲ける事ばかり考えている』
このフレーズは、見事に本質を突いていると思いました。
間違いなく発展してきた国々、今の先進諸国は、
楽して儲けようとした者は少なかったのではないかと。
苦労してきた方々の頑張りの上で築かれ、今に至っているわけです。

その老板は続けて、
『今の若者は危険だと思う。
 苦労を極端に嫌い、自分自身の楽しみばかり追求する。
 お金は両親がくれちゃったりするから性質が悪い。
 労働人口が減り始めた昨今、急激な老齢化へ進んでいく。
 彼らは三人で一人の年寄りをケアしなければならない事になるが、
 それは、まず無理であろう。』

発展の本質が10年遅れた上での超老齢化、、、
何とも、お先真っ暗としか言いようがありませんね(汗汗汗)

それから、話をしていてすごく愛国心のある人だなって思いました。
それを窺い知れるのが、新幹線の話でした。

少し前、300km越えを達成し、日本を抜いた!!
自分たちの技術は凄いんだ!!!
そんな風にまくしたてていた事があったのですが、
その時に、すごく恥かしい思いをしたとのこと。
日本は200km/h越えを1970年には既に達成していた、
その凄さを棚に上げて浮かれているのがどうにも滑稽に思えたとか。

確かに、言われてみればその通りであるわけです。
いやいや、面白い価値観の方と知り合えたのは幸運ですね。
勉強になりました。

でも、この老板の話を真に受けると、
ターニングポイントは2030年頃?なのかしらん???
う〜ん、、、チョットそれは無さそうな感じですが。。。
もう、30年遅れだとかの話は参考にならなくなっちゃうのかしら???

まぁ、まずは、2020年に照準を合わせやっていくのが正解ですね!
何れにせよ、新しい気付きをもらっちゃいました。


▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

編集後記

今日はハプニング三昧でした。

朝からお腹の調子が、、、
金州の開発区の取引先へ行くのにタクシーの運チャンが道を知らない。
仕方ないので、開発区の高速出口で降り迎えに来てもらう事に。

タクシーを降りてすぐ、チョット力んだ週間に、、、出ちゃいました(涙)
ズボンが汚れちゃいました。。。
どうする事も出来ません(涙涙涙)

すぐに生垣の裏(と言っても周りからは丸見え)に移動し応急処置を。
非常にやばい状態でした。
ズボンをティッシュで拭き、パンツは捨てました。
ズボンのシミを隠す為に上着(作業着)を腰に巻き道端へ戻る。
すると、取引先の老板が丁度到着。

すぐに、ズボンを買いたいのでどっか近くお店に連れて行って欲しいとお願い。
そして、ズボンをゲット。
トイレで着替えがてら処置をし、取引先へ向かったのでした。

まだ仕事も始めていないのに、超ブルーな始まりです。
しかも、トラブルで日程に遅れが出てしまっている訳で、大変です。
何とか頑張って業務をこなし、昼食へ(こっからが今日のお題のお話です)。

昼食後、もう一つの取引先へ。
ホントは一旦ホテルに戻りたかったのですが、
昼食で話に花が咲いて盛り上がっちゃって、、、
時間メチャメチャ押しまくり(汗)

仕方がないので、タクシーでその取引先まで。
開発区のタクシーは、、、ホント、ダメダメです。
いきなり交渉開始です。
400元!!だって。
大連市内から開発区まで下道で90元ぐらいしかかからないのに。。。
時間優先だったので250元で手を打ち移動。
う〜ん2002年に良く経験した面倒くささを思い出させて頂きました(汗)
今日のお話ではないですが、楽して儲けようとしている訳ですね。

まぁ、その後は順調?に仕事をこなしホテルへ。
いやいや、ホテルに戻ってからの洗濯は大変でした。

という事で、最終日にえらく疲れたのでした。
さあ、あすは朝一番の飛行機、5時には起きないとなので寝ます!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

masa-masa-masamasa-masa-masa 2013/04/24 19:10 σ(^_^;)アセアセ... 相変わらず、激しいですね。。。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/yypjt/20130423/p1
Connection: close