こそドロ一匹狼

こそドロ一匹狼

(ゲーム)
こそどろいっぴきおおかみ

「Final Fantasy V」および「Final Fantasy VI」に登場するサブキャラクター。
獣人・ウェアウルフの姿をしている。名前は同じものの、各作品間でのつながりはない。
その名の通りこそ泥を生業としているらしく、咎められて牢に入れられている。助けてやってもメリットがあまりない。
なお、この漢字カナまじりの表記は、「ファイナルファンタジー大全集*1」に準拠している。

V

ウォルス城の地下牢に入れられている。
助けてやると、ジャコールの洞窟の電撃鞭、タイクーン城のコテージなど、いくつかの宝箱からアイテムが入手できなくなる。代わりに、先に宝箱を開けたこそドロ一匹狼の置き手紙を読むことができる。

VI

フィガロ城の地下牢に捕まっている。
ナルシェの北の断崖で、モグかこそドロ一匹狼を助けるかの選択をすることになる。
こそドロを助けた場合、金の髪飾りを入手できるが、崩壊前にモグを仲間にできない。SFC版・PS版では、崩壊前にモグを仲間にしなかった場合、踊り「水のハーモニー」を修得できなくなってしまう(GBA版では、崩壊後のリヴァイアサン戦でも修得できる。)。

新着ブログ: こそドロ一匹狼