どくさいスイッチ

(マンガ)
どくさいすいっち

ドラえもんのひみつ道具の一つ。
てんとう虫コミックス「ドラえもん」15巻に登場。

  • スイッチを押すことで、邪魔な人物を世界から消し去ってしまうことができる。
  • 消してしまうというより、初めから存在していなかったということになってしまうらしい。
  • ドラえもん曰く「独裁者を懲らしめる為の発明だった」
  • 人間の存在が突然消えてしまうという恐怖は、ある種カフカ的。しずちゃんの「剛田くんって誰?」というセリフが、その激しい恐怖を端的に表しているか。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ